So-net無料ブログ作成
社長 企業 ブログトップ
前の5件 | -

過激な社長のふらんす亭が話題!チョコレートプラネット長田のオススメ! [社長 企業]

ふらんす亭が話題だ。

ふらんす亭の社長と言えば過激な発言が話題の

井戸 実 


ふらんす亭が話題なのは芸人コンビチョコレートプラネットの長田がテレビでおすすめしたからだ。







ふらんす亭は

株式会社フードデザインが経営するステーキと焙煎カレーを主力商品としたチェーンファミリーレストランである。

首都圏を中心に2018年時点で20店舗を展開。



「ふらんす亭」という店名は、創業者は

松尾満治


松尾満治が22歳時に修行した長崎県佐世保市のレストランの名に由来する




1979年に東京・下北沢のビル地下で10坪の店舗を開業。

当初はカレーを売りにしていたが、ステーキをメインとする店舗に移行。

レモン果汁の入ったステーキソースを用いた「レモンステーキ」を開発して好評を博した。


ふらんす亭の看板メニューであった。

しかしテレビ番組で川越シェフが「レモンステーキを頼んでこれがきたら失敗したな、と思う」「肉のしっかり乗ったもやし炒め」「レストランで食べるものじゃない」などと酷評した。

6f253cac~2.jpg

2012年頃には最大約200店舗(うちフランチャイズ店が6割)を展開した。


2005年10月 -「キッチンふらんす亭」直営店第1号店を経堂に開店する。

しかし、経営不振から2006年にファンドに事業譲渡した。

創業者兼現社長の井戸実が、2006年に「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」の事業展開に伴い、株式会社まいどから同事業を分離し、エムグラントフードサービスが設立。



社長の井戸実は、他社の業務委託契約の店長が過労死した事件について、自己管理の悪さが原因だとして店長を批判している。また、週40時間以上の水準で残業扱いとなることを否定的に挙げ、労働基準法などの労働規制について、業務や労働が多様化している現状に合致していないと批判している。











ふらんす亭社長はクレーム対応でも有名だ。


井戸実はFacebookに寄せられる利用客のクレームを目にし、「たった1000円の食事でクレームをするな!」「ホントにうぜーなぁ」「(肉が固いとの指摘に対して)僕はそのお客様に『顎を鍛えてください。』とメールで返信したことがある」などコメントしている。


提供する料理のクレームは調理方法に問題があると思われる場合を除き無視している、と「ロードサイドのハイエナのブログ」(2011年8月17日)で記し、「『口に合わないんだから来なければ良い』とのスタンスでいることが至極大事」「味に関してのクレームは受け付けない様にする事が大事」「クレームをしてくる人とか本当に如何なものかと思います」「全てのお客様の嗜好にあうものを作るのは不可能」「本部が決定している商品を正確に提供していれば不味いといわれてもめげる必要はありません」と記している。



つまり

『ふらんす亭』や『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』などの飲食店へ届いたクレームは一切対応しない

と社長・井戸実は名言。



それどころかクレームを入れる客を攻撃するような暴言も吐く。



井戸 実(いど みのる)は
1978年1月19日生まれ


神奈川県川崎市出身の実業家

株式会社エムグラントフードサービスの創業者で代表取締役社長。



井戸実は
1998年 (株)築地すし好入社 寿司調理人として従事。

様々な転職を1~2年繰り返す。


おそらく様々な事業の経営を学んだのか?

仕事はできるようだ。


2005年 (株)ワイズフードシステム入社 取締役として経営に参画

2006年 (株)まいど 代表取締役就任


2006年 (株)エムグラントフードサービス設立
2010年 半額東京(株)に堀江貴文らと共同出資




自身のtwitter上での発言は中々過激だ。



「今日から日テレで労基を題材したドラマ『ダンダリン』が始まるけど、 頑張っている人、会社に必要とされている人は労基って必要性が無いんだよね。厳しい言い方で言うと、必要とされない人が会社と揉めて駆け込むのが労基。ドラマの題材にするには少しナンセンスかな。」
  
「なんで低所得者に現金を配らなくてはならないのだろう? なんで住宅購入者に給付金を与えなくてはならないんだろう?買わなきゃ良いのに。家なんて。 そんな使われ方の為に消費税が上がる事を賛成してる人達の意味が理解出来ないのだけど。」



「月曜日の朝からいい大人がママチャリを立ちこぎで激走してるのを見ると、あんな人生はキツイなぁ。と心から思う。」


「簡単に起業って言うけど、出来る人はそもそもそんなしょーもない文句言わないから。つまり自分の勤めてる会社がブラックだ!とか言ってる時点で次は無いのよ。」
「だいたい不満があるのに転職しないで文句言って働き続ける人が1番ブラックだよ。」



「職業選択が自由なのに、不満があるのにその会社に寄生する人が声を大きくブラックだ!と言うのっておかしいでしょ。そう言う人に限って、仕事がそんなに無い!って言うけど、仕事はいくらでもあるから。結局選んでるだけじゃんか。」



「自分が勤めてる会社の経営者とか上司をアホ呼ばわりして、 でもその会社に寄生してしがない給料取りをしてる人生ってキツくないすか?」


といった発言が、連日炎上騒ぎになっていたことがある。








そんな過激発言はするも有名なお店なので人気だ。

チョコレートプラネットの長田もおすすめしている。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

サイゼリヤ社長の凄さとは?創業者の苦労やエピソードとは? [社長 企業]

「サイゼ」と呼ばれ若者から家族連れまで多くの人に愛されるサイゼリヤ。

最近では海外にもファンがいるという人気の秘密とは?創業者の苦労やエピソードとは?サイゼリヤ社長の経営手腕とは?


最近のバイトテロと呼ばれる不適切行為の動画をSNSに投稿し、店側に多大な迷惑をかける行為はサイゼリヤはないようだ。


しっかりとした教育がされているのかもしれない。









株式会社サイゼリヤは、イタリアンファミリーレストランチェーン「サイゼリヤ」を運営する企業。



「サイゼリア」ではない

「サイゼリヤ」である。






代表取締役会長 正垣泰彦(創業者、初代社長)
代表取締役社長 堀埜一成


創業者正垣泰彦の驚くべき創業のきっかけが凄い!



何と大学生でサイゼリヤの経営を開始した!!


そう、開業ではない。


何とアルバイトの身分の正垣泰彦がサイゼリヤを当時のオーナーから譲り受けたのだ。
サイゼリヤの初代社長は正垣泰彦
1946年1月6日生まれだ。




1968年
現在の会長である正垣泰彦が、東京理科大学在学中に千葉県市川市八幡にある洋食店「サイゼリヤ」で勤務をしていたところ、経営者からその腕を認められ、大学4年生のときに店を譲り受けた。


なかなか聞かない話しだ。

アルバイトからお店を譲り受けるパターンは希にあるが、アルバイトから社員、店長と段階を踏むはずだ。

歳も社会経験が豊富になってから、というのが堅実だと思うが、よほど凄い才能だったのだろう。

正垣は経営を始めた。

しかしその7ヶ月後に火事を出して休業となる。


やはり、そう簡単にうまくいくはずがない。苦労や失敗はあるものだ。



休業期間中に正垣は、これからはイタリア料理の人気が出ると判断し、洋食店からイタリア料理専門店に転換して店を再開した。



しかし、客足はぱったりと途絶えてしまった。正垣は、その原因は価格にあると考え、  メニューを全て7割引で販売するという大胆な行動に打って出る。

この判断が見事的中し、「サイゼリヤ」は行列が出来るほどの大繁盛となった。


「この方針ならば売れる」と確信した正垣は、サイゼリヤを低価格路線に乗せ、現在の地位を確立していくこととなる。





1973年(昭和48年)5月、正垣は株式会社マリアーヌ商会を市川市八幡に設立。それまで営業していた「レストランサイゼリヤ」のチェーン展開を開始し、千葉県を中心に出店を続けた。


1992年(平成4年)9月 - 商号を株式会社サイゼリヤに変更。



2003年(平成15年)12月 - 中国1号店を上海にオープン(同社における初の日本国外進出)。

2013年11月には国内1000店舗出店を達成(ファミリーレストラン業界ではガスト以来となる)。出店形式はビルイン型・ロードサイド・ピロティ型のほか、商業ビル・駅ビルテナント出店など、好立地なら物件を問わず、特に首都圏への出店を積極的に続けている。


しかし、順風満帆ではない。。

サイゼリヤも不祥事や事件はあった。


例えば
メラミン検出問題

2008年(平成20年)10月19日、サイゼリヤは自主検査により、中国のメーカーに生産委託していた冷凍ピザ生地の一部から微量(一日摂取許容量の60分の1、健康への影響なし)のメラミンを検出したため、厚生労働省に報告したと発表した。


対象のピザを食べた可能性のある客すべてに代金を返還すると発表


東日本の542店舗でピザの販売を中止した。



代金返還の過程で一部の客が飲食したことを偽り金を騙し取るという事件も発生した。



同年11月5日、中止していたピザの販売を一部店舗で再開したが、生地は国産のものに切り替えている。


初代社長正垣泰彦が社長を退任するきっかけとなったのが

デリバティブ巨額損失事件だ。

2008年(平成20年)、BNPパリバ銀行と行った豪ドルの通貨スワップ取引で140億円の評価損を抱えた。


2009年(平成21年)2月 - デリバティブ取引の損失により会社設立以来初の税引き後赤字に転落する見通しとなったため、社長の正垣が退任を発表。

最終損益は48億円の赤字を記録した。









パワハラやストーカー行為による
非正規従業員の自殺




正社員をめざしていたサイゼリヤの定時社員だった20代の女性が自殺。


理由としては、上司の男性副店長(当時)から体を触られるなどのセクハラに加え、罵倒や無視といったパワハラ、自宅に上り込まれるストーカー行為等を繰り返し受けた事として、遺族が2015年7月21日に同社に対して計約9800万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。


2018年3月15日に、サイゼリヤ社と遺族との間で和解が成立した。




2代目社長もスゴい。


☆☆☆堀埜一成☆☆☆


ほりの・いっせい

1957年富山県生まれ。81年京都大学大学院農学研究科修了、味の素入社。2000年サイゼリヤ入社。同社豪州社長などを経て09年4月から現職。

低価格メニューを武器に、根強い人気を誇るイタリアンレストランチェーン「サイゼリヤ」の現社長。

既存店の好調を維持する一方、人事制度の見直しや新業態開発にも注力している。

堀埜一成社長の経営手腕とは?

低価格を維持しながら品質の向上に努める、というサイゼリヤのよさは多くの人が認めている。

安いだけでなく、料理に改良を重ね美味しくなっているのだ。



たとえばハンバーグやステーキのソースを改良したり。

パスタを調理する新しい機械の導入も進めている。これまでは麺や具材、スープを鍋で一度に調理していた。それを、麺をゆでて具材は別に炒め、最後に鍋で合わせるようにしたら香りがよくなり、品質も安定した、という。



サービスも向上させた。お客さんが何に不満を持ち、何に感動するかを分析し、接客や清掃を見直したという。



笑顔も指導したというが社長は『皆意外にできていない。顔が筋肉痛になった従業員もいた(笑)』という。

サイゼリヤ2代目社長堀埜一成は教育にはいちばん力を入れているという。



言われてみればサイゼリヤのアルバイトの接客は良いかもしれない。

牛丼屋やコンビニなどのアルバイトの接客態度は酷い場合があるが、サイゼリヤで不快にになった事はないかもしれない。


それに最近の『バイトテロ』と呼ばれるアルバイトによる不適切動画のSNS投稿問題もサイゼリヤは被害に遭っていない。








サイゼリヤは全店でのドリンクバー導入に加え、グラタンやピザ・ドリアなどのテイクアウト可能な料理を「お持ち帰りメニュー」として提供している。アルコール類では、十数種のワインを備えて他のチェーン店との差別化を図っている。


ファミレスで一番店舗内装にこだわっているのはサイゼリヤかもしれない。




店舗内装の側面にはルネサンス期の絵画が飾られるほか、天井などにイタリア・ルネサンスを連想される絵が描かれている。

低価格メニューを主力にしているが、内装・調度品などを工夫し、利用客が食事を楽しむ空間を提供している。






超低価格のイタリアンには海外の反応も良い。
サイゼリヤには海外のファンも多い。

3ドル程度で食事ができるのか!?
美味しそうだし安すぎる!

など良い海外の反応、高い評価が多く見られる。

●●●●まとめ●●●●●●

サイゼリヤの初代社長は学生アルバイト時代から経営を始めた!

超低価格のイタリアンに目をつけ実行した。

2代目社長も低価格で美味しい料理の追及を続けている。

サイゼリヤにバイトテロなどの不適切動画はまだない。しっかりと教育されているようだ。


店舗内装もこだわっている。


海外からも評価が高い。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ディズニーリゾートのオリエンタルランド社長達の凄さとは?感動的ですらある。 [社長 企業]

日本人に夢を!夢の国ディズニーランドを作りあげた歴代社長が凄い。

東京ディズニーリゾートの独自戦略

オリエンタルランドの凄さはディズニーランドが凄いから、、一般人はそれくらいしかわからない。


東京ディズニーランドの凄さはわかるが、東京ディズニーリゾートを経営しているのがオリエンタルランドという事も興味のない人は知らないはずだ。


ディズニーランドの強気な値上げも客は離れない。世界で唯一の「夢の国」だから、多くの人は行きたがる。

何回も何回も行きたがる、どんなに混んでても楽しめる夢の国を作りあげたオリエンタルランドの凄さとは?










オリエンタルランドの歴代社長は以下の通り、それぞれの社長がしっかりと役割を果たして会社を成長させてきたのだろう。


川﨑千春(創業者・初代社長・初代会長)
社長就任期間は1960年~1978年。


オリエンタルランドの初代代表取締社長として東京ディズニーランドのきっかけを作った人物として知られる。


1958年1月、アメリカ合衆国へ渡った際、開業間もないディズニーランドを目にして、強い感銘を受けた。



川﨑千春はディズニーランドを日本へ誘致することを考えオリエンタルランドの大規模レジャー施設事業として、ディズニーランドの誘致を主導した。


1961年1月にはアメリカのウォルト・ディズニー・プロダクションズ(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)を訪問。その後十数年にもわたり、ディズニー側との交渉に尽力。


彼がいなければ現在の夢の国はなかった。

当時からしたら『日本にディズニーランドを』という発想はとてつもない話しだったという。

オリエンタルに初代社長は東大卒。


凄い。




高橋政知(二代目社長・二代目会長)

1913年9月4日年生まれ

2000年1月31日(86歳没)

社長歴は1978年~1988年 

福島県福島市生まれ。1961年にオリエンタルランドへ専務として入社。1978年8月に第2代同社社長に就任する。

千葉県浦安沖の漁業権放棄に向けた補償交渉を担当した後、「東京ディズニーランド」の建設のために、ディズニー社との交渉などを担当。



その後、世界初の「海」をテーマにしたディズニーパークである「東京ディズニーシー」をはじめとした「東京ディズニーリゾート」の実現に大きな役割を果たした。


東京ディズニーシーが完成間近となった2000年1月31日、心不全のため東京都港区の病院で死去。享年86


酒豪としても知られ漁師達を説得するのに大いに役立ったという。 またディズニーランド2代目社長の高橋政知は六尺二十貫という体躯(180センチ程75キロくらい)で喧嘩も強かったという

これは意外だ。
大企業の社長は頭が良くて大人しく優等生のイメージだが、2代目オリエンタルランド社長高橋は大酒飲みで喧嘩も強かったという。




高橋政知2代目社長が入社した当時のオリエンタルランドは京成電鉄本社内の片隅に三つばかりの机が置かれた場所が「本社」だったという。


社員わずか三名、実働部隊は「高橋」ただ一人という状態だった。


そこから並々ならぬ努力を重ねて東京ディズニーランドはオープン


オープンした1983年4月15日には2万6,000人もの入園客を迎え、「グランドオープニングセレモニー」を開催することとなった。川崎が、1958年1月に「ディズニーランド」というものに出会い、強い感銘を受けて以来25年の歳月が経過していた。当時相談役に就いていた川崎は、長年の夢が叶った喜びを隠すことができず、涙ぐんでいた。それを見た高橋も、感激の面持ちだった。


並々ならぬ努力と苦労があった
のだろう、



初代社長の川崎さんの涙がそれを物語っていそうだ。。

感動的な話しだ。








森光明(三代目社長)
1988年~1992年

1988年4月に高橋政知代表取締役社長の妻・弘子さんが心臓病の悪化した事をきっかけに、同年6月25日付で同社の3代目代表取締役社長に就任。


1988年4月15日の東京ディズニーランド開園5周年記者会見でディズニー・ハリウッド・スタジオの日本版・「ディズニー・ハリウッド・マジック」(1989年11月に「ディズニー・ハリウッド・スタジオ・テーマパーク」に正式検定)建設に積極的だった、その後頓挫したが功績は大きい。

1992年1月9日に心筋梗塞を起こし東京都渋谷区の病院に入院するも、同年1月11日午後1時13分に帰らぬ人となった(享年68歳)







加藤康三(四代目社長・三代目会長)
社長歴1992年~1995年



1953年に東京大学農学部卒業と同時に千葉県庁に入庁。水産部長を経て、1985年にオリエンタルランドに移籍し専務取締役となる。


1992年1月9日に森光明社長が心筋梗塞で急死した為、4代目代表取締役社長に就任。



4代目オリエンタルランド社長森光明は3年で社長から会長になったが、100%出資子会社を数多く設立!

「舞浜コーポレーション」

「舞浜リゾートホテルズ」

「舞浜リゾートライン」
「グリーンアンドアーツ」
「フォトワークス」
「デザインファクトリー」
「ベイフードサービス」
「舞浜ビジネスサービス」
「イクスピアリ」
「アールシー・ジャパン」
「リゾートクリーニングサービス」
「舞浜ビルメンテナンス」
「オーエルシー・キッチンテクノ」を設立


2001年9月4日に東京ディズニーシーを開園。


2002年4月1日 に「ウォルト・ディズニー・インターナショナル・ジャパン」100%出資子会社「リテイルネットワークス」の全株式を取得し完全子会社化、同時にディズニーとライセンス契約を締結し日本国内のディズニーストアの経営に着手し、同年9月24日にすべての役目を終えたかのように退社した。





1995年6月に高橋が相談役に退き、3代目の代表取締役会長に就任。加賀見俊夫に社長の座をに譲った。








加賀見俊夫(五代目社長、四代目会長)
社長歴1995年~2005年

世界で唯一の「ディズニーシー」、その計画中、加賀見は「モア、ロマンティック」と繰り返したという。それは、「日本だけに存在するもの」を象徴する言葉だった


加賀見俊夫は京成電鉄からオリエンタルランドに転籍し、1995年に社長に就任すると、東京ディズニーシーやホテル、ショッピングモールなどを建設。日本一の「リゾート」に作り上げたのは5代目加賀見社長と言われている。




1936年 東京都生まれ。
1958年 慶応大学法学部卒業、京成電鉄入社
1972年 出向先のオリエンタルランドに正式入社

1995年 社長就任
2005年 会長兼CEOに就任




福島祥郎(六代目社長)
社長歴2005年~2009年

アメリカに渡ってのディスニーランドとの交渉。浦安での漁業補償交渉でも当時若手平社員であったが、大きな貢献をしている





上西京一郎(七代目社長・現職)
社長歴2009年~
上西 京一郎(うえにし きょういちろう、1958年1月15日)はオリエンタルランド社長。

東京ディズニーリゾートの運営を行うオリエンタルランドの代表取締役社長COO。千葉県市川市在住。


1958年 東京都新宿区生まれ。
中央大学附属中学校・高等学校卒業。


1980年3月 中央大学文学部卒業。 

1980年4月 オリエンタルランド入社(総務部配属)。
スポンサー業務部。
1995年 総務部秘書役。
総務部長。

2009年4月 第7代目代表取締役社長・COO(代表執行役)


在任中の2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災で、運営している東京ディズニーリゾートも震度6弱を観測し駐車場の一部液状化やアトラクション外壁の一部損傷、さらに東京ディズニーランド・東京ディズニーシー両パークの1か月以上もの休業措置という大きな影響を受け会社にも大きな損害となったが、社長辞任などを示唆することは無く代表としてしっかりと務め続けた。



東日本大震災でのディズニーランドの対応は本当に神がかっていたという。



「広い場所で、お座りになって下さい」と、一人一人に笑顔で声をかけ、ゲストの不安を取り除くように努めた。


落下物から頭を守るため、不安を取り除く為に「店頭に置かれているぬいぐるみ」をゲストに手渡した。

クッキーを配ったり、安全の確保ができたら禁断のバックヤードを解放し安全な場所への避難を促した、しかし夢
壊れないようにキャストはペンライトで光の道を作り、配線や基盤剥き出しの夢の国を支えるリアルな裏側バックヤードさえも夢の国へと演出したのだ。


夜食には食料や毛布を無理で提供したという、大量の食料が備蓄してあるという。



驚くべき事はディズニーランドでは毎年、180回にも及ぶ「震災訓練」をしていたという。2日に一回程のペースで震災訓練をしていてキャストの判断に任せる、お客様第一に考えて園内の物はどう使っても良いと訓練されていたという。

その結果

1万人にも及ぶキャストは、それぞれが各自の判断で対処したという。


東日本大震災の翌日からディズニーランドは一時閉園し、復興に努め、約1ヶ月後の4月15日に再び開園した。

再園時には、およそ1万人にも及ぶディズニーファンが並んだという。












●ディズニーリゾート

年間入園者3100万人を誇り、30周年の去年は過去最高の売り上げを達成した東京ディズニーリゾート(TDR)。客の9割がリピーターであり、「また来たい」と思わせ続けることで繁栄してきた。


だが、その強さの秘密は、実はディズニーのキャラクターによる集客力だけではない。独自の戦略でTDRを成功に導いてきたのが、日本のオリエンタルランド。


創業1960年。鉄道会社の男たちが「日本にも本格的な娯楽を」と誘致に挑んだのが、この「夢の国」だった。だから、世界に5カ所あるディズニーランドの中で、資本関係のない外部企業が運営するのはTDRだけ





オリエンタルランドは、米ディズニー社とのライセンス契約のもとTDRを運営する、東証一部上場の日本企業。客に「また来たい」と思ってもらえるよう、日本独自の戦略を展開してきた。


客を魅了するアトラクションなどには惜しみなく投資。開業後の投資額は5000億円以上に上る。


またTDR内のキャラクターグッズは、日本人の好みを知り尽くしたオリエンタルランドがほぼ独自に企画、開発している。だからTDRではグッズの売り上げが1400億円と、チケット収入に次いで多いのだ。


この最強テーマパークを支えるのは、開園から1日も欠かさず続けてきた聞き取り調査などの地道な努力。「日本人による日本人のための」徹底したコンテンツ開発が、成功を生み出している。




机がわずか3つしかない、小さな会社…。 だが当時の社長が「日本にも本格的な娯楽を」と夢を抱き、ディズニーランド誘致へと動き出す。そして幾多の壁を乗り越え、ついに1983年、東京ディズニーランドは開業する。
1万9000人がアルバイト!会社がスタッフを魅了し、スタッフが客を魅了する!
TDRの客が感動する理由の1つに、「キャスト」による接客レベルの高さがある。実は彼らのほとんどはアルバイト。


その数、計1万9000人。だがマニュアルは最低限。何より求められるのは、「客のために何がベストか」を自分の頭で考えて行動すること。 ある日、閉園後のTDRにたくさんの人が。実はこの日はアルバイトをもてなす日。この日ばかりはミッキーたちもアルバイトたちのためだけに踊る。乗り物は乗り放題。

もてなすのは、オリエンタルランドの社員だ。「会社がキャストを大事にし、キャストが客を大事にする」という好循環が生まれている。

もはやモンスター企業、ここまで洗練されたアルバイトはいないかもしれない。



ディズニーリゾートの歴史を見ていくと本当に頭が下がるしディズニーリゾートへ高いお金を出してでも行きたい理由が何となくわかる。



さらに新しい施設も計画中と噂だ。

ディズニーリゾート、オリエンタルランドの挑戦は続く。 






nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

島忠社長の凄さとは?歴代社長の苦労話やエピソードとは? [社長 企業]

家具を買うならどの店に行く人が多いだろうか?
ニトリかIKEA?もしくは島忠ホームズか?大塚家具か?

どのお店も特色が違うので、どのお店が一番良いかは人それぞれである。

今日注目するのは
シマホこと島忠ホームズだ。

島忠ホームズの社長はどんな人物なのか?島忠ホームズ社長の経営手腕とは?
また島忠ホームズの創業者の苦労話や凄さとは?








現在の島忠ホームズ社長は
岡野恭明社長だ。


島忠の代表取締役社長は
岡野 恭明氏だ。
島忠.jpg

岡野 恭明氏(おかの・たかあき)


1972年12月25日生まれ岡山県出身。


1996年に(平8年)岡山大教育を卒業。



2003年7月:島忠ホームズ入社

2016年7月:取締役家具営業本部長
2017年3月:取締役仙川店統括店長
2017年8月:取締役社長室長
2017年11月:代表取締役社長


以上のような凄い経歴だ。

島忠ホームズの凄さはやはり

オリジナルグッズの充実だろう。

ヒルナンデスなどでも便利なキッチングッズを紹介していた。

トング.jpg



島忠の歴代社長とは?

まずは創業者が

島村忠太郎

島村忠太郎さんが創業者なので島村の島と忠太郎の忠で島忠なのか!と創業者の名前を見て妙に納得した。



島村忠太郎の詳細な経歴はわからないが桐タンスの職人だった?もしくはそれに関わる仕事をしていたようだ。1893に島村忠太郎が埼玉県で桐タンス製造業を営む島村箪笥製造所を創業。

1960年以降、家具小売業に転じ、78年にホームセンター事業に進出した、桐タンスに目をつけて会社を成長させた事はまさに先見の明だろう。


それこそが島忠初代社長の島村忠太郎の凄さだったのかもしれない。
戦時中、戦後を乗り切った苦労話やエピソードもあったはずだ。


現在では埼玉県を中心に多くの家具店とホームセンター(HC)複合店を展開する島忠。

構造改革も功を奏し成長している。その切り札が、「家具」と「ホームセンター」の部門統合といわれている。



詳しい歴代社長は不明だが

島忠元社長山下視希夫も良い経営手腕を奮ったのかもしれない。

経営最高益を目指し成長させた、2011年日本を襲った東日本大震災にも負けずに利益を伸ばした。

山下視希夫社長時代に

販売を企画する人材の育成も奏功。
例えばベッド売り場での従業員を対象に、『スリープアドバイザー』や『ピローアドバイザー』といった(独自の)社内資格を設けた。

これも含め、社内資格は『カーテンアドバイザー』など約10種類あるという。


この「~アドバイザー」はイチ客としてはとてつもなく信頼できる。

これにより従業員のチャレンジする気持ちが高まり、商品知識のみならず、販売技術の向上というかたちで結果が得られたという。



震災をきっかけに、耐震や防災関連の商品に関心が集まり、そうした商品の販売の伸びが顕著に見られた。節電意識の高まりから、涼しさを演出する商品なども消費者から支持したようだ。









そして現在の社長は
岡野 恭明氏(おかの・たかあき)社長だ。


1972年12月25日生まれ岡山県出身の岡野社長はCMなどでも島忠をうまく宣伝したように思える。
島忠ホームズをシマホと略するのはかなり身近に感じられる。


例えば家具を選ぶ際などに「シマホも見てみよう」となるからだ。

その略称は島忠ホームズを世間に浸透させたはずだ。

世間がイメージする家具屋の4強
ニトリ、イケア、シマホ[島忠]、大塚家具となった。

島忠社長の凄さは社長挨拶にも垣間見える。

地域の客に少しでも多くの「便利」を提供し、島忠に行くと何でも揃う「近くにあってよかった」「遠くても行ってみたい」そんなお店を目指しているという。

また、インターネットの普及により、家から出なくてもほしい物が手に入る環境が進むなか、島忠ではものを提供するだけでなく、新しい発見や新しい出会いなど、わざわざ店に足を運んでこそ感じられる「ワクワクする空間」を提供していきたいという思い、、という。


「お客様にご満足いただくためには、まず従業員が生き生きと働き成長していくことが大切である」と
働く環境に改善を重ね、お客様に必要とされるお店を作ってまいります。

としている。

品揃えや接客レベルの向上
日々の努力、ブラック企業が多い昨今で従業員を大事にする事はとても大事なことだ。

シンプルな事を実行できる凄さ、品揃えの凄さそれが島忠の凄さなのかもしれない。








nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ファッションセンターしまむらの創業者とは?歴代社長の凄さとは? [社長 企業]

洋服といえば"しまむら"そんな人は多いかもしれない。

安く良い物が買える洋服屋として人気だ。

2009年頃に益若つばさが、テレビ番組の企画でしまむらで買い物をする場面があった。

益若つばさがしまむらがブレイクするきっかけの一つになった。
また多くのモデルがファッションセンターしまむらを推薦していた事もしまむらを多くの人に認知させたきっかけとなっただろう。

もちろん、有名人が推薦するだけでブレイクしたわけではなく、しっかりとした歴史と経営戦略があってこそのブレイクだった。


今では有名な洋服屋として使われるしまむらの創業者や社長達の凄さとは?

しまむら社長のエピソードや苦労話し、武勇伝はあるのだろうか?



まずはこの人がいないとしまむらは誕生していなかった。
創業者は島村恒俊氏だ。



島村 恒俊(しまむら のぶとし、1926年3月8日 - )は日本の実業家、衣料製造販売業のしまむら創業者。埼玉県生まれ。


しまむら創業者で初代社長 島村恒俊 が経営者として優れているところは
 以下の4点だったと言われている。



1、研究熱心だったこと
 戦後すぐに、商業界やペガサスクラブに加入、
 ダイエーの中内功氏やヨーカ堂の伊藤雅俊氏(同年代)などのビックネームと一緒に勉強会に参加していたという。
 

2、革新性と進取の気性
 アメリカの物まねだけでなく、独自性を持った経営を志向していた。
 そして、やることが素早かった。



3、後継者の選び方
 島村恒俊氏には息子がいるが情に流されることなく、人物本位、経営者としての能力で選んだ。


 血縁関係にない赤の他人を2代目社長として藤原秀次郎氏(横須賀市出身)をえらんだ。

そして、その後は完全に経営を任せている。
 

4、公平無私であること
 
血縁でひとを判断するのではなく、公平無私で能力主義に徹底していた。



■島村恒俊(しまむら・のぶとし)
日本の実業家。衣料製造販売業の株式会社しまむらの創業者。1926年3月8日、埼玉県で生まれる















しまむら創業者で初代社長の島村恒俊はおよそ30歳の若さで
1953年(昭和28年) - 資本金150万円で「株式会社島村呉服店」を設立。

これが全ての始まりだろう。


1961年(昭和36年) - 「しまむら」チェーン1号店を埼玉県東松山市に開業。同時に本社を東松山市に設置。


1970年(昭和45年) - 同社初の複合商業施設「東松山ショッピングセンター」開業。

その後も会社を成長させていった。


しまむらは2009年前後で全国区の知名度となったが、何と2002年(平成14年) には系列店が沖縄県へ進出し、47都道府県への展開となっていた。


つまりしまむらは全国的に名前が知れ渡る前に地力があったのだ。





そしてまだ先の話しだが、2021年には宮原駅近くから、さいたま新都心(さいたま市大宮区北袋町1丁目)へ本社移転するという。



しまむら創業者の島村さんは
埼玉県比企郡小川町にあった島村呉服店を経営していたが、「商品回転率を基準に品揃えを考えるべきである」という理論に基づき、セルフサービスによる販売手法を展開。既製品、婦人ブラウスから寝具まで、総合的な品揃えの店となった。

それこそがしまむらの基礎だろう。

しまむらには寝具なども揃っている


その後、将来のチェーンストア時代を先読み、小川町に近い都市で、東京のベッドタウン地区でもあった埼玉県東松山市へのモデル的な出店を考え、1961年5月に東松山市材木町に「しまむら」チェーン1号店を出店する。その後、東松山店出店でのノウハウを生かし、鴻巣店(2号店)や小川町前店(3号店)をオープンして成功するなど、次第にその店舗数に強力に拡大していくことになった。

人口10万人当たり1店舗の出店を目指し、デイリーファッションの店舗としては売場の広さを1000平方メートルと1300平方メートルが最適規模とし、こうすることで知名度の向上と運営の効率化が一気に進んで業績が向上していった、現在でもこの経営方針を保っている。

現在は埼玉県比企郡吉見町に在住している。







ーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに現在の社長は
北島常好社長である。

その前は野中正人氏である。

しました。の歴代社長は


初代:島村恒俊(1953~1990)


2代:藤原秀次郎(1990~2005)


3代:野中正人(2005~2018)
4代:北島常好(2018年2月~ )


である。

もちろん創業者の島村恒俊さんが基礎となっているが、成長させたのは後継者と社員達の努力だろう。




現在は日本有数のファストファッションブランドとして認知されている


代表者は野中正人(代表取締役会長兼会長執行役員)つまり3代目の社長だ。

現在2019年のしまむら社長は
北島常好(代表取締役社長兼社長執行役員)だ。



北島常好(きたじま・つねよし)
日本の経営者。株式会社しまむら4代目社長。
昭和34年1月14日生まれ。埼玉県出身。流通経済大経卒業。1983年、しまむらに入社。西日本開発本部長。2018年2月21日、社長に就任

news_20180717160820.jpg

↑しまむら創業者 島村恒俊 の写真は出てこないが、しまむら社長といえば、北島さんだ。
お笑い芸人の山里亮太が取材をした事でも有名だ。

もしくは野中会長はよくメディアにも出ている。




しまむらは、UNIQLOやGAPなどのようなSPAではなく、各アパレルメーカーから仕入れて小売する業態である。


バイヤーへは「4つの悪」(返品、赤黒伝票、追加値引、未引取り)の追放を公約し、そのフェアな取引商行為によってサプライヤーであるアパレルメーカーとの関係を深めている。


それらの取引条件から、しまむらとの取引を優先させ、また最大の得意先がしまむらというアパレルメーカーも少なくないとされる。その結果、低価格で品質の良い、バラエティーに富む商品が陳列されている。


しまむらブレイクのきっかけとなったモデル益若つばさが産み出したような言葉「しまラー」と呼ばれるしまむら愛好家は全国に多くいる。











nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - 社長 企業 ブログトップ
社長 企業:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
社長 企業 ブログトップ
前の5件 | -

過激な社長のふらんす亭が話題!チョコレートプラネット長田のオススメ! [社長 企業]

ふらんす亭が話題だ。

ふらんす亭の社長と言えば過激な発言が話題の

井戸 実 


ふらんす亭が話題なのは芸人コンビチョコレートプラネットの長田がテレビでおすすめしたからだ。







ふらんす亭は

株式会社フードデザインが経営するステーキと焙煎カレーを主力商品としたチェーンファミリーレストランである。

首都圏を中心に2018年時点で20店舗を展開。



「ふらんす亭」という店名は、創業者は

松尾満治


松尾満治が22歳時に修行した長崎県佐世保市のレストランの名に由来する




1979年に東京・下北沢のビル地下で10坪の店舗を開業。

当初はカレーを売りにしていたが、ステーキをメインとする店舗に移行。

レモン果汁の入ったステーキソースを用いた「レモンステーキ」を開発して好評を博した。


ふらんす亭の看板メニューであった。

しかしテレビ番組で川越シェフが「レモンステーキを頼んでこれがきたら失敗したな、と思う」「肉のしっかり乗ったもやし炒め」「レストランで食べるものじゃない」などと酷評した。

6f253cac~2.jpg

2012年頃には最大約200店舗(うちフランチャイズ店が6割)を展開した。


2005年10月 -「キッチンふらんす亭」直営店第1号店を経堂に開店する。

しかし、経営不振から2006年にファンドに事業譲渡した。

創業者兼現社長の井戸実が、2006年に「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」の事業展開に伴い、株式会社まいどから同事業を分離し、エムグラントフードサービスが設立。



社長の井戸実は、他社の業務委託契約の店長が過労死した事件について、自己管理の悪さが原因だとして店長を批判している。また、週40時間以上の水準で残業扱いとなることを否定的に挙げ、労働基準法などの労働規制について、業務や労働が多様化している現状に合致していないと批判している。











ふらんす亭社長はクレーム対応でも有名だ。


井戸実はFacebookに寄せられる利用客のクレームを目にし、「たった1000円の食事でクレームをするな!」「ホントにうぜーなぁ」「(肉が固いとの指摘に対して)僕はそのお客様に『顎を鍛えてください。』とメールで返信したことがある」などコメントしている。


提供する料理のクレームは調理方法に問題があると思われる場合を除き無視している、と「ロードサイドのハイエナのブログ」(2011年8月17日)で記し、「『口に合わないんだから来なければ良い』とのスタンスでいることが至極大事」「味に関してのクレームは受け付けない様にする事が大事」「クレームをしてくる人とか本当に如何なものかと思います」「全てのお客様の嗜好にあうものを作るのは不可能」「本部が決定している商品を正確に提供していれば不味いといわれてもめげる必要はありません」と記している。



つまり

『ふらんす亭』や『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』などの飲食店へ届いたクレームは一切対応しない

と社長・井戸実は名言。



それどころかクレームを入れる客を攻撃するような暴言も吐く。



井戸 実(いど みのる)は
1978年1月19日生まれ


神奈川県川崎市出身の実業家

株式会社エムグラントフードサービスの創業者で代表取締役社長。



井戸実は
1998年 (株)築地すし好入社 寿司調理人として従事。

様々な転職を1~2年繰り返す。


おそらく様々な事業の経営を学んだのか?

仕事はできるようだ。


2005年 (株)ワイズフードシステム入社 取締役として経営に参画

2006年 (株)まいど 代表取締役就任


2006年 (株)エムグラントフードサービス設立
2010年 半額東京(株)に堀江貴文らと共同出資




自身のtwitter上での発言は中々過激だ。



「今日から日テレで労基を題材したドラマ『ダンダリン』が始まるけど、 頑張っている人、会社に必要とされている人は労基って必要性が無いんだよね。厳しい言い方で言うと、必要とされない人が会社と揉めて駆け込むのが労基。ドラマの題材にするには少しナンセンスかな。」
  
「なんで低所得者に現金を配らなくてはならないのだろう? なんで住宅購入者に給付金を与えなくてはならないんだろう?買わなきゃ良いのに。家なんて。 そんな使われ方の為に消費税が上がる事を賛成してる人達の意味が理解出来ないのだけど。」



「月曜日の朝からいい大人がママチャリを立ちこぎで激走してるのを見ると、あんな人生はキツイなぁ。と心から思う。」


「簡単に起業って言うけど、出来る人はそもそもそんなしょーもない文句言わないから。つまり自分の勤めてる会社がブラックだ!とか言ってる時点で次は無いのよ。」
「だいたい不満があるのに転職しないで文句言って働き続ける人が1番ブラックだよ。」



「職業選択が自由なのに、不満があるのにその会社に寄生する人が声を大きくブラックだ!と言うのっておかしいでしょ。そう言う人に限って、仕事がそんなに無い!って言うけど、仕事はいくらでもあるから。結局選んでるだけじゃんか。」



「自分が勤めてる会社の経営者とか上司をアホ呼ばわりして、 でもその会社に寄生してしがない給料取りをしてる人生ってキツくないすか?」


といった発言が、連日炎上騒ぎになっていたことがある。








そんな過激発言はするも有名なお店なので人気だ。

チョコレートプラネットの長田もおすすめしている。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

サイゼリヤ社長の凄さとは?創業者の苦労やエピソードとは? [社長 企業]

「サイゼ」と呼ばれ若者から家族連れまで多くの人に愛されるサイゼリヤ。

最近では海外にもファンがいるという人気の秘密とは?創業者の苦労やエピソードとは?サイゼリヤ社長の経営手腕とは?


最近のバイトテロと呼ばれる不適切行為の動画をSNSに投稿し、店側に多大な迷惑をかける行為はサイゼリヤはないようだ。


しっかりとした教育がされているのかもしれない。









株式会社サイゼリヤは、イタリアンファミリーレストランチェーン「サイゼリヤ」を運営する企業。



「サイゼリア」ではない

「サイゼリヤ」である。






代表取締役会長 正垣泰彦(創業者、初代社長)
代表取締役社長 堀埜一成


創業者正垣泰彦の驚くべき創業のきっかけが凄い!



何と大学生でサイゼリヤの経営を開始した!!


そう、開業ではない。


何とアルバイトの身分の正垣泰彦がサイゼリヤを当時のオーナーから譲り受けたのだ。
サイゼリヤの初代社長は正垣泰彦
1946年1月6日生まれだ。




1968年
現在の会長である正垣泰彦が、東京理科大学在学中に千葉県市川市八幡にある洋食店「サイゼリヤ」で勤務をしていたところ、経営者からその腕を認められ、大学4年生のときに店を譲り受けた。


なかなか聞かない話しだ。

アルバイトからお店を譲り受けるパターンは希にあるが、アルバイトから社員、店長と段階を踏むはずだ。

歳も社会経験が豊富になってから、というのが堅実だと思うが、よほど凄い才能だったのだろう。

正垣は経営を始めた。

しかしその7ヶ月後に火事を出して休業となる。


やはり、そう簡単にうまくいくはずがない。苦労や失敗はあるものだ。



休業期間中に正垣は、これからはイタリア料理の人気が出ると判断し、洋食店からイタリア料理専門店に転換して店を再開した。



しかし、客足はぱったりと途絶えてしまった。正垣は、その原因は価格にあると考え、  メニューを全て7割引で販売するという大胆な行動に打って出る。

この判断が見事的中し、「サイゼリヤ」は行列が出来るほどの大繁盛となった。


「この方針ならば売れる」と確信した正垣は、サイゼリヤを低価格路線に乗せ、現在の地位を確立していくこととなる。





1973年(昭和48年)5月、正垣は株式会社マリアーヌ商会を市川市八幡に設立。それまで営業していた「レストランサイゼリヤ」のチェーン展開を開始し、千葉県を中心に出店を続けた。


1992年(平成4年)9月 - 商号を株式会社サイゼリヤに変更。



2003年(平成15年)12月 - 中国1号店を上海にオープン(同社における初の日本国外進出)。

2013年11月には国内1000店舗出店を達成(ファミリーレストラン業界ではガスト以来となる)。出店形式はビルイン型・ロードサイド・ピロティ型のほか、商業ビル・駅ビルテナント出店など、好立地なら物件を問わず、特に首都圏への出店を積極的に続けている。


しかし、順風満帆ではない。。

サイゼリヤも不祥事や事件はあった。


例えば
メラミン検出問題

2008年(平成20年)10月19日、サイゼリヤは自主検査により、中国のメーカーに生産委託していた冷凍ピザ生地の一部から微量(一日摂取許容量の60分の1、健康への影響なし)のメラミンを検出したため、厚生労働省に報告したと発表した。


対象のピザを食べた可能性のある客すべてに代金を返還すると発表


東日本の542店舗でピザの販売を中止した。



代金返還の過程で一部の客が飲食したことを偽り金を騙し取るという事件も発生した。



同年11月5日、中止していたピザの販売を一部店舗で再開したが、生地は国産のものに切り替えている。


初代社長正垣泰彦が社長を退任するきっかけとなったのが

デリバティブ巨額損失事件だ。

2008年(平成20年)、BNPパリバ銀行と行った豪ドルの通貨スワップ取引で140億円の評価損を抱えた。


2009年(平成21年)2月 - デリバティブ取引の損失により会社設立以来初の税引き後赤字に転落する見通しとなったため、社長の正垣が退任を発表。

最終損益は48億円の赤字を記録した。









パワハラやストーカー行為による
非正規従業員の自殺




正社員をめざしていたサイゼリヤの定時社員だった20代の女性が自殺。


理由としては、上司の男性副店長(当時)から体を触られるなどのセクハラに加え、罵倒や無視といったパワハラ、自宅に上り込まれるストーカー行為等を繰り返し受けた事として、遺族が2015年7月21日に同社に対して計約9800万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。


2018年3月15日に、サイゼリヤ社と遺族との間で和解が成立した。




2代目社長もスゴい。


☆☆☆堀埜一成☆☆☆


ほりの・いっせい

1957年富山県生まれ。81年京都大学大学院農学研究科修了、味の素入社。2000年サイゼリヤ入社。同社豪州社長などを経て09年4月から現職。

低価格メニューを武器に、根強い人気を誇るイタリアンレストランチェーン「サイゼリヤ」の現社長。

既存店の好調を維持する一方、人事制度の見直しや新業態開発にも注力している。

堀埜一成社長の経営手腕とは?

低価格を維持しながら品質の向上に努める、というサイゼリヤのよさは多くの人が認めている。

安いだけでなく、料理に改良を重ね美味しくなっているのだ。



たとえばハンバーグやステーキのソースを改良したり。

パスタを調理する新しい機械の導入も進めている。これまでは麺や具材、スープを鍋で一度に調理していた。それを、麺をゆでて具材は別に炒め、最後に鍋で合わせるようにしたら香りがよくなり、品質も安定した、という。



サービスも向上させた。お客さんが何に不満を持ち、何に感動するかを分析し、接客や清掃を見直したという。



笑顔も指導したというが社長は『皆意外にできていない。顔が筋肉痛になった従業員もいた(笑)』という。

サイゼリヤ2代目社長堀埜一成は教育にはいちばん力を入れているという。



言われてみればサイゼリヤのアルバイトの接客は良いかもしれない。

牛丼屋やコンビニなどのアルバイトの接客態度は酷い場合があるが、サイゼリヤで不快にになった事はないかもしれない。


それに最近の『バイトテロ』と呼ばれるアルバイトによる不適切動画のSNS投稿問題もサイゼリヤは被害に遭っていない。








サイゼリヤは全店でのドリンクバー導入に加え、グラタンやピザ・ドリアなどのテイクアウト可能な料理を「お持ち帰りメニュー」として提供している。アルコール類では、十数種のワインを備えて他のチェーン店との差別化を図っている。


ファミレスで一番店舗内装にこだわっているのはサイゼリヤかもしれない。




店舗内装の側面にはルネサンス期の絵画が飾られるほか、天井などにイタリア・ルネサンスを連想される絵が描かれている。

低価格メニューを主力にしているが、内装・調度品などを工夫し、利用客が食事を楽しむ空間を提供している。






超低価格のイタリアンには海外の反応も良い。
サイゼリヤには海外のファンも多い。

3ドル程度で食事ができるのか!?
美味しそうだし安すぎる!

など良い海外の反応、高い評価が多く見られる。

●●●●まとめ●●●●●●

サイゼリヤの初代社長は学生アルバイト時代から経営を始めた!

超低価格のイタリアンに目をつけ実行した。

2代目社長も低価格で美味しい料理の追及を続けている。

サイゼリヤにバイトテロなどの不適切動画はまだない。しっかりと教育されているようだ。


店舗内装もこだわっている。


海外からも評価が高い。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ディズニーリゾートのオリエンタルランド社長達の凄さとは?感動的ですらある。 [社長 企業]

日本人に夢を!夢の国ディズニーランドを作りあげた歴代社長が凄い。

東京ディズニーリゾートの独自戦略

オリエンタルランドの凄さはディズニーランドが凄いから、、一般人はそれくらいしかわからない。


東京ディズニーランドの凄さはわかるが、東京ディズニーリゾートを経営しているのがオリエンタルランドという事も興味のない人は知らないはずだ。


ディズニーランドの強気な値上げも客は離れない。世界で唯一の「夢の国」だから、多くの人は行きたがる。

何回も何回も行きたがる、どんなに混んでても楽しめる夢の国を作りあげたオリエンタルランドの凄さとは?










オリエンタルランドの歴代社長は以下の通り、それぞれの社長がしっかりと役割を果たして会社を成長させてきたのだろう。


川﨑千春(創業者・初代社長・初代会長)
社長就任期間は1960年~1978年。


オリエンタルランドの初代代表取締社長として東京ディズニーランドのきっかけを作った人物として知られる。


1958年1月、アメリカ合衆国へ渡った際、開業間もないディズニーランドを目にして、強い感銘を受けた。



川﨑千春はディズニーランドを日本へ誘致することを考えオリエンタルランドの大規模レジャー施設事業として、ディズニーランドの誘致を主導した。


1961年1月にはアメリカのウォルト・ディズニー・プロダクションズ(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)を訪問。その後十数年にもわたり、ディズニー側との交渉に尽力。


彼がいなければ現在の夢の国はなかった。

当時からしたら『日本にディズニーランドを』という発想はとてつもない話しだったという。

オリエンタルに初代社長は東大卒。


凄い。




高橋政知(二代目社長・二代目会長)

1913年9月4日年生まれ

2000年1月31日(86歳没)

社長歴は1978年~1988年 

福島県福島市生まれ。1961年にオリエンタルランドへ専務として入社。1978年8月に第2代同社社長に就任する。

千葉県浦安沖の漁業権放棄に向けた補償交渉を担当した後、「東京ディズニーランド」の建設のために、ディズニー社との交渉などを担当。



その後、世界初の「海」をテーマにしたディズニーパークである「東京ディズニーシー」をはじめとした「東京ディズニーリゾート」の実現に大きな役割を果たした。


東京ディズニーシーが完成間近となった2000年1月31日、心不全のため東京都港区の病院で死去。享年86


酒豪としても知られ漁師達を説得するのに大いに役立ったという。 またディズニーランド2代目社長の高橋政知は六尺二十貫という体躯(180センチ程75キロくらい)で喧嘩も強かったという

これは意外だ。
大企業の社長は頭が良くて大人しく優等生のイメージだが、2代目オリエンタルランド社長高橋は大酒飲みで喧嘩も強かったという。




高橋政知2代目社長が入社した当時のオリエンタルランドは京成電鉄本社内の片隅に三つばかりの机が置かれた場所が「本社」だったという。


社員わずか三名、実働部隊は「高橋」ただ一人という状態だった。


そこから並々ならぬ努力を重ねて東京ディズニーランドはオープン


オープンした1983年4月15日には2万6,000人もの入園客を迎え、「グランドオープニングセレモニー」を開催することとなった。川崎が、1958年1月に「ディズニーランド」というものに出会い、強い感銘を受けて以来25年の歳月が経過していた。当時相談役に就いていた川崎は、長年の夢が叶った喜びを隠すことができず、涙ぐんでいた。それを見た高橋も、感激の面持ちだった。


並々ならぬ努力と苦労があった
のだろう、



初代社長の川崎さんの涙がそれを物語っていそうだ。。

感動的な話しだ。








森光明(三代目社長)
1988年~1992年

1988年4月に高橋政知代表取締役社長の妻・弘子さんが心臓病の悪化した事をきっかけに、同年6月25日付で同社の3代目代表取締役社長に就任。


1988年4月15日の東京ディズニーランド開園5周年記者会見でディズニー・ハリウッド・スタジオの日本版・「ディズニー・ハリウッド・マジック」(1989年11月に「ディズニー・ハリウッド・スタジオ・テーマパーク」に正式検定)建設に積極的だった、その後頓挫したが功績は大きい。

1992年1月9日に心筋梗塞を起こし東京都渋谷区の病院に入院するも、同年1月11日午後1時13分に帰らぬ人となった(享年68歳)







加藤康三(四代目社長・三代目会長)
社長歴1992年~1995年



1953年に東京大学農学部卒業と同時に千葉県庁に入庁。水産部長を経て、1985年にオリエンタルランドに移籍し専務取締役となる。


1992年1月9日に森光明社長が心筋梗塞で急死した為、4代目代表取締役社長に就任。



4代目オリエンタルランド社長森光明は3年で社長から会長になったが、100%出資子会社を数多く設立!

「舞浜コーポレーション」

「舞浜リゾートホテルズ」

「舞浜リゾートライン」
「グリーンアンドアーツ」
「フォトワークス」
「デザインファクトリー」
「ベイフードサービス」
「舞浜ビジネスサービス」
「イクスピアリ」
「アールシー・ジャパン」
「リゾートクリーニングサービス」
「舞浜ビルメンテナンス」
「オーエルシー・キッチンテクノ」を設立


2001年9月4日に東京ディズニーシーを開園。


2002年4月1日 に「ウォルト・ディズニー・インターナショナル・ジャパン」100%出資子会社「リテイルネットワークス」の全株式を取得し完全子会社化、同時にディズニーとライセンス契約を締結し日本国内のディズニーストアの経営に着手し、同年9月24日にすべての役目を終えたかのように退社した。





1995年6月に高橋が相談役に退き、3代目の代表取締役会長に就任。加賀見俊夫に社長の座をに譲った。








加賀見俊夫(五代目社長、四代目会長)
社長歴1995年~2005年

世界で唯一の「ディズニーシー」、その計画中、加賀見は「モア、ロマンティック」と繰り返したという。それは、「日本だけに存在するもの」を象徴する言葉だった


加賀見俊夫は京成電鉄からオリエンタルランドに転籍し、1995年に社長に就任すると、東京ディズニーシーやホテル、ショッピングモールなどを建設。日本一の「リゾート」に作り上げたのは5代目加賀見社長と言われている。




1936年 東京都生まれ。
1958年 慶応大学法学部卒業、京成電鉄入社
1972年 出向先のオリエンタルランドに正式入社

1995年 社長就任
2005年 会長兼CEOに就任




福島祥郎(六代目社長)
社長歴2005年~2009年

アメリカに渡ってのディスニーランドとの交渉。浦安での漁業補償交渉でも当時若手平社員であったが、大きな貢献をしている





上西京一郎(七代目社長・現職)
社長歴2009年~
上西 京一郎(うえにし きょういちろう、1958年1月15日)はオリエンタルランド社長。

東京ディズニーリゾートの運営を行うオリエンタルランドの代表取締役社長COO。千葉県市川市在住。


1958年 東京都新宿区生まれ。
中央大学附属中学校・高等学校卒業。


1980年3月 中央大学文学部卒業。 

1980年4月 オリエンタルランド入社(総務部配属)。
スポンサー業務部。
1995年 総務部秘書役。
総務部長。

2009年4月 第7代目代表取締役社長・COO(代表執行役)


在任中の2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災で、運営している東京ディズニーリゾートも震度6弱を観測し駐車場の一部液状化やアトラクション外壁の一部損傷、さらに東京ディズニーランド・東京ディズニーシー両パークの1か月以上もの休業措置という大きな影響を受け会社にも大きな損害となったが、社長辞任などを示唆することは無く代表としてしっかりと務め続けた。



東日本大震災でのディズニーランドの対応は本当に神がかっていたという。



「広い場所で、お座りになって下さい」と、一人一人に笑顔で声をかけ、ゲストの不安を取り除くように努めた。


落下物から頭を守るため、不安を取り除く為に「店頭に置かれているぬいぐるみ」をゲストに手渡した。

クッキーを配ったり、安全の確保ができたら禁断のバックヤードを解放し安全な場所への避難を促した、しかし夢
壊れないようにキャストはペンライトで光の道を作り、配線や基盤剥き出しの夢の国を支えるリアルな裏側バックヤードさえも夢の国へと演出したのだ。


夜食には食料や毛布を無理で提供したという、大量の食料が備蓄してあるという。



驚くべき事はディズニーランドでは毎年、180回にも及ぶ「震災訓練」をしていたという。2日に一回程のペースで震災訓練をしていてキャストの判断に任せる、お客様第一に考えて園内の物はどう使っても良いと訓練されていたという。

その結果

1万人にも及ぶキャストは、それぞれが各自の判断で対処したという。


東日本大震災の翌日からディズニーランドは一時閉園し、復興に努め、約1ヶ月後の4月15日に再び開園した。

再園時には、およそ1万人にも及ぶディズニーファンが並んだという。












●ディズニーリゾート

年間入園者3100万人を誇り、30周年の去年は過去最高の売り上げを達成した東京ディズニーリゾート(TDR)。客の9割がリピーターであり、「また来たい」と思わせ続けることで繁栄してきた。


だが、その強さの秘密は、実はディズニーのキャラクターによる集客力だけではない。独自の戦略でTDRを成功に導いてきたのが、日本のオリエンタルランド。


創業1960年。鉄道会社の男たちが「日本にも本格的な娯楽を」と誘致に挑んだのが、この「夢の国」だった。だから、世界に5カ所あるディズニーランドの中で、資本関係のない外部企業が運営するのはTDRだけ





オリエンタルランドは、米ディズニー社とのライセンス契約のもとTDRを運営する、東証一部上場の日本企業。客に「また来たい」と思ってもらえるよう、日本独自の戦略を展開してきた。


客を魅了するアトラクションなどには惜しみなく投資。開業後の投資額は5000億円以上に上る。


またTDR内のキャラクターグッズは、日本人の好みを知り尽くしたオリエンタルランドがほぼ独自に企画、開発している。だからTDRではグッズの売り上げが1400億円と、チケット収入に次いで多いのだ。


この最強テーマパークを支えるのは、開園から1日も欠かさず続けてきた聞き取り調査などの地道な努力。「日本人による日本人のための」徹底したコンテンツ開発が、成功を生み出している。




机がわずか3つしかない、小さな会社…。 だが当時の社長が「日本にも本格的な娯楽を」と夢を抱き、ディズニーランド誘致へと動き出す。そして幾多の壁を乗り越え、ついに1983年、東京ディズニーランドは開業する。
1万9000人がアルバイト!会社がスタッフを魅了し、スタッフが客を魅了する!
TDRの客が感動する理由の1つに、「キャスト」による接客レベルの高さがある。実は彼らのほとんどはアルバイト。


その数、計1万9000人。だがマニュアルは最低限。何より求められるのは、「客のために何がベストか」を自分の頭で考えて行動すること。 ある日、閉園後のTDRにたくさんの人が。実はこの日はアルバイトをもてなす日。この日ばかりはミッキーたちもアルバイトたちのためだけに踊る。乗り物は乗り放題。

もてなすのは、オリエンタルランドの社員だ。「会社がキャストを大事にし、キャストが客を大事にする」という好循環が生まれている。

もはやモンスター企業、ここまで洗練されたアルバイトはいないかもしれない。



ディズニーリゾートの歴史を見ていくと本当に頭が下がるしディズニーリゾートへ高いお金を出してでも行きたい理由が何となくわかる。



さらに新しい施設も計画中と噂だ。

ディズニーリゾート、オリエンタルランドの挑戦は続く。 






nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

島忠社長の凄さとは?歴代社長の苦労話やエピソードとは? [社長 企業]

家具を買うならどの店に行く人が多いだろうか?
ニトリかIKEA?もしくは島忠ホームズか?大塚家具か?

どのお店も特色が違うので、どのお店が一番良いかは人それぞれである。

今日注目するのは
シマホこと島忠ホームズだ。

島忠ホームズの社長はどんな人物なのか?島忠ホームズ社長の経営手腕とは?
また島忠ホームズの創業者の苦労話や凄さとは?








現在の島忠ホームズ社長は
岡野恭明社長だ。


島忠の代表取締役社長は
岡野 恭明氏だ。
島忠.jpg

岡野 恭明氏(おかの・たかあき)


1972年12月25日生まれ岡山県出身。


1996年に(平8年)岡山大教育を卒業。



2003年7月:島忠ホームズ入社

2016年7月:取締役家具営業本部長
2017年3月:取締役仙川店統括店長
2017年8月:取締役社長室長
2017年11月:代表取締役社長


以上のような凄い経歴だ。

島忠ホームズの凄さはやはり

オリジナルグッズの充実だろう。

ヒルナンデスなどでも便利なキッチングッズを紹介していた。

トング.jpg



島忠の歴代社長とは?

まずは創業者が

島村忠太郎

島村忠太郎さんが創業者なので島村の島と忠太郎の忠で島忠なのか!と創業者の名前を見て妙に納得した。



島村忠太郎の詳細な経歴はわからないが桐タンスの職人だった?もしくはそれに関わる仕事をしていたようだ。1893に島村忠太郎が埼玉県で桐タンス製造業を営む島村箪笥製造所を創業。

1960年以降、家具小売業に転じ、78年にホームセンター事業に進出した、桐タンスに目をつけて会社を成長させた事はまさに先見の明だろう。


それこそが島忠初代社長の島村忠太郎の凄さだったのかもしれない。
戦時中、戦後を乗り切った苦労話やエピソードもあったはずだ。


現在では埼玉県を中心に多くの家具店とホームセンター(HC)複合店を展開する島忠。

構造改革も功を奏し成長している。その切り札が、「家具」と「ホームセンター」の部門統合といわれている。



詳しい歴代社長は不明だが

島忠元社長山下視希夫も良い経営手腕を奮ったのかもしれない。

経営最高益を目指し成長させた、2011年日本を襲った東日本大震災にも負けずに利益を伸ばした。

山下視希夫社長時代に

販売を企画する人材の育成も奏功。
例えばベッド売り場での従業員を対象に、『スリープアドバイザー』や『ピローアドバイザー』といった(独自の)社内資格を設けた。

これも含め、社内資格は『カーテンアドバイザー』など約10種類あるという。


この「~アドバイザー」はイチ客としてはとてつもなく信頼できる。

これにより従業員のチャレンジする気持ちが高まり、商品知識のみならず、販売技術の向上というかたちで結果が得られたという。



震災をきっかけに、耐震や防災関連の商品に関心が集まり、そうした商品の販売の伸びが顕著に見られた。節電意識の高まりから、涼しさを演出する商品なども消費者から支持したようだ。









そして現在の社長は
岡野 恭明氏(おかの・たかあき)社長だ。


1972年12月25日生まれ岡山県出身の岡野社長はCMなどでも島忠をうまく宣伝したように思える。
島忠ホームズをシマホと略するのはかなり身近に感じられる。


例えば家具を選ぶ際などに「シマホも見てみよう」となるからだ。

その略称は島忠ホームズを世間に浸透させたはずだ。

世間がイメージする家具屋の4強
ニトリ、イケア、シマホ[島忠]、大塚家具となった。

島忠社長の凄さは社長挨拶にも垣間見える。

地域の客に少しでも多くの「便利」を提供し、島忠に行くと何でも揃う「近くにあってよかった」「遠くても行ってみたい」そんなお店を目指しているという。

また、インターネットの普及により、家から出なくてもほしい物が手に入る環境が進むなか、島忠ではものを提供するだけでなく、新しい発見や新しい出会いなど、わざわざ店に足を運んでこそ感じられる「ワクワクする空間」を提供していきたいという思い、、という。


「お客様にご満足いただくためには、まず従業員が生き生きと働き成長していくことが大切である」と
働く環境に改善を重ね、お客様に必要とされるお店を作ってまいります。

としている。

品揃えや接客レベルの向上
日々の努力、ブラック企業が多い昨今で従業員を大事にする事はとても大事なことだ。

シンプルな事を実行できる凄さ、品揃えの凄さそれが島忠の凄さなのかもしれない。








nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ファッションセンターしまむらの創業者とは?歴代社長の凄さとは? [社長 企業]

洋服といえば"しまむら"そんな人は多いかもしれない。

安く良い物が買える洋服屋として人気だ。

2009年頃に益若つばさが、テレビ番組の企画でしまむらで買い物をする場面があった。

益若つばさがしまむらがブレイクするきっかけの一つになった。
また多くのモデルがファッションセンターしまむらを推薦していた事もしまむらを多くの人に認知させたきっかけとなっただろう。

もちろん、有名人が推薦するだけでブレイクしたわけではなく、しっかりとした歴史と経営戦略があってこそのブレイクだった。


今では有名な洋服屋として使われるしまむらの創業者や社長達の凄さとは?

しまむら社長のエピソードや苦労話し、武勇伝はあるのだろうか?



まずはこの人がいないとしまむらは誕生していなかった。
創業者は島村恒俊氏だ。



島村 恒俊(しまむら のぶとし、1926年3月8日 - )は日本の実業家、衣料製造販売業のしまむら創業者。埼玉県生まれ。


しまむら創業者で初代社長 島村恒俊 が経営者として優れているところは
 以下の4点だったと言われている。



1、研究熱心だったこと
 戦後すぐに、商業界やペガサスクラブに加入、
 ダイエーの中内功氏やヨーカ堂の伊藤雅俊氏(同年代)などのビックネームと一緒に勉強会に参加していたという。
 

2、革新性と進取の気性
 アメリカの物まねだけでなく、独自性を持った経営を志向していた。
 そして、やることが素早かった。



3、後継者の選び方
 島村恒俊氏には息子がいるが情に流されることなく、人物本位、経営者としての能力で選んだ。


 血縁関係にない赤の他人を2代目社長として藤原秀次郎氏(横須賀市出身)をえらんだ。

そして、その後は完全に経営を任せている。
 

4、公平無私であること
 
血縁でひとを判断するのではなく、公平無私で能力主義に徹底していた。



■島村恒俊(しまむら・のぶとし)
日本の実業家。衣料製造販売業の株式会社しまむらの創業者。1926年3月8日、埼玉県で生まれる















しまむら創業者で初代社長の島村恒俊はおよそ30歳の若さで
1953年(昭和28年) - 資本金150万円で「株式会社島村呉服店」を設立。

これが全ての始まりだろう。


1961年(昭和36年) - 「しまむら」チェーン1号店を埼玉県東松山市に開業。同時に本社を東松山市に設置。


1970年(昭和45年) - 同社初の複合商業施設「東松山ショッピングセンター」開業。

その後も会社を成長させていった。


しまむらは2009年前後で全国区の知名度となったが、何と2002年(平成14年) には系列店が沖縄県へ進出し、47都道府県への展開となっていた。


つまりしまむらは全国的に名前が知れ渡る前に地力があったのだ。





そしてまだ先の話しだが、2021年には宮原駅近くから、さいたま新都心(さいたま市大宮区北袋町1丁目)へ本社移転するという。



しまむら創業者の島村さんは
埼玉県比企郡小川町にあった島村呉服店を経営していたが、「商品回転率を基準に品揃えを考えるべきである」という理論に基づき、セルフサービスによる販売手法を展開。既製品、婦人ブラウスから寝具まで、総合的な品揃えの店となった。

それこそがしまむらの基礎だろう。

しまむらには寝具なども揃っている


その後、将来のチェーンストア時代を先読み、小川町に近い都市で、東京のベッドタウン地区でもあった埼玉県東松山市へのモデル的な出店を考え、1961年5月に東松山市材木町に「しまむら」チェーン1号店を出店する。その後、東松山店出店でのノウハウを生かし、鴻巣店(2号店)や小川町前店(3号店)をオープンして成功するなど、次第にその店舗数に強力に拡大していくことになった。

人口10万人当たり1店舗の出店を目指し、デイリーファッションの店舗としては売場の広さを1000平方メートルと1300平方メートルが最適規模とし、こうすることで知名度の向上と運営の効率化が一気に進んで業績が向上していった、現在でもこの経営方針を保っている。

現在は埼玉県比企郡吉見町に在住している。







ーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに現在の社長は
北島常好社長である。

その前は野中正人氏である。

しました。の歴代社長は


初代:島村恒俊(1953~1990)


2代:藤原秀次郎(1990~2005)


3代:野中正人(2005~2018)
4代:北島常好(2018年2月~ )


である。

もちろん創業者の島村恒俊さんが基礎となっているが、成長させたのは後継者と社員達の努力だろう。




現在は日本有数のファストファッションブランドとして認知されている


代表者は野中正人(代表取締役会長兼会長執行役員)つまり3代目の社長だ。

現在2019年のしまむら社長は
北島常好(代表取締役社長兼社長執行役員)だ。



北島常好(きたじま・つねよし)
日本の経営者。株式会社しまむら4代目社長。
昭和34年1月14日生まれ。埼玉県出身。流通経済大経卒業。1983年、しまむらに入社。西日本開発本部長。2018年2月21日、社長に就任

news_20180717160820.jpg

↑しまむら創業者 島村恒俊 の写真は出てこないが、しまむら社長といえば、北島さんだ。
お笑い芸人の山里亮太が取材をした事でも有名だ。

もしくは野中会長はよくメディアにも出ている。




しまむらは、UNIQLOやGAPなどのようなSPAではなく、各アパレルメーカーから仕入れて小売する業態である。


バイヤーへは「4つの悪」(返品、赤黒伝票、追加値引、未引取り)の追放を公約し、そのフェアな取引商行為によってサプライヤーであるアパレルメーカーとの関係を深めている。


それらの取引条件から、しまむらとの取引を優先させ、また最大の得意先がしまむらというアパレルメーカーも少なくないとされる。その結果、低価格で品質の良い、バラエティーに富む商品が陳列されている。


しまむらブレイクのきっかけとなったモデル益若つばさが産み出したような言葉「しまラー」と呼ばれるしまむら愛好家は全国に多くいる。











nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - 社長 企業 ブログトップ