So-net無料ブログ作成

モンキーパンチさんが亡くなった。死因とは?ルパン三世の魅力とは? [漫画]

悲しいニュースだ。
ルパン三世の生みの親モンキーパンチさんが亡くなった。

なぜ?モンキーパンチさんは亡くなったのか?
死因とは?

モンキーパンチさんが生み出したルパン三世の魅力とは?

ヒット作で代表作「ルパン三世」で知られるマンガ家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんが11日、肺炎のため死去。享年81。





モンキーパンチさんの死因は「肺炎」だったそうだ。




 1937年に北海道浜中町で生まれる。65年に「プレイボーイ入門」でマンガ誌「漫画ストーリー」(双葉社)からメジャーデビューを果たし、67年8月にマンガ誌「漫画アクション」(双葉社)で「ルパン三世」の連載を開始。



何とルパン三世は67年に開始されたという!!


つまり52年もの間、世間に愛されていたという!半世紀にわたり愛されていた大泥棒などいないはずだ。。






ルパン三世は人気を博して、71年にはテレビアニメが放送開始。

テレビアニメでも48年!約半世紀だ。





その後もテレビシリーズ、劇場版など現在まで新作が作り続けられるヒットアニメとなった。




 80年以降、サンディエゴ・コミックコンベンションINKPOT賞、ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞、AMD Award功労賞、東京アニメアワードアニメ功労賞などを受賞。



ルパン三世が大泥棒でエッチなのに愛された理由はやはり、モンキーパンチさんの描写の巧さだろう。

ルパン三世の魅力とは
弱い者には優しく、難問に挑戦した泥棒だったからかもしれない。



そしてルパン三世のファッションはタイトでおしゃれ。

世界観もおしゃれでBGMもお洒落だからだろう。

jazzに合うアニメと言える。




困難に挑戦する姿は見ていてハラハラするし、勇気さえもらった。


モンキーパンチさんも困難に挑戦していたようだ。

何と晩年もCGを使った3Dアートの研究など意欲的に活動したほか、大手前大学などの客員教授としてマンガ制作の講義を行うなど、後進の指導にも努めたという。


80近いご年配でありながらCGを使ったアートの研究とは、困難であると思う。

それに挑戦するなんて、まるでルパン三世のようだ。 


 2012年からは故郷の浜中町で、ファンイベント「ルパン三世フェスティバルin浜中町」が開催されているほか、07年のテレビスペシャル「ルパン三世 霧のエリューシヴ」も同町が舞台になるなど、郷里への思い入れでも知られていた。









ルパン三世の魅力を存分に世間に広めたモンキーパンチさん
心よりご冥福をお祈りします。

訃報を知った人は
ルパン三世を見ながらjazzでも聞くルパン三世ファンはおおそうだ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

漫画家のうげっぱさんはなぜ?急性心不全で亡くなってしまったのか? [漫画]

漫画家のうげっぱさんが亡くなった。

うげっぱはU.G.Eの名義も持ち「8.1 山田悠介劇場」「マクロスプラス─タックネーム─」「リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls! -side I-1club-」などを発表していた漫画家だ。

漫画家は短命なのか?と毎回漫画家が亡くなると論議されるが、うげっぱの、死因は急性心不全との事だが、うげっぱさんは急性心不全を誘発するような持病はあったのだろうか?

うげっぱさんは44歳の若さにして亡くなった。死因は急性心不全でうげっぱさんが持病があるかどうかはわかっていない。

うげっぱさんが持病があったか?タバコを吸っていたか酒好きだったか?なども不明だ。








WEBコミックガンマ(竹書房)にて連載中の夏目真生夜原作による「ハウンド 特殊性犯罪指定捜査部」は、うげっぱによる執筆は公開済みの第2話までとなる。作品の今後については決定次第WEBコミックガンマにてアナウンス予定。
今後については時間をおいて遺族や原作者と協議するとしている。




漫画家のうげっぱ(U.G.E)さんが急性心不全で亡くなったのがわかったのは2018年10月23日早朝。44歳だった。


うげっぱさんの家族が11月1日にTwitterを更新し、「平成30年10月23日急性心不全にて永眠いたしました」と報告。「生前作品を愛してくださった皆様をはじめ、出版関係の皆様、一緒に同人活動をしてくださった方々には深く感謝申し上げます。もしよろしければ時々、心の片隅でうげっぱの作品を思い出して頂ければと念じて、旅立ちの報告とさせていただきます」と感謝の言葉を綴った。


うげっぱさんが連載中だった竹書房もホームページに訃報を掲載。「編集部一同、先生の画業に敬意と感謝を表するとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。またご遺族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます」と追悼した。


うげっぱはU.G.Eの名義も持ち「8.1 山田悠介劇場」「マクロスプラス─タックネーム─」「リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls! -side I-1club-」などを発表していた。

なぜ?うげっぱさんは急性心不全で亡くなってしまったのか?

うげっぱさんさタバコなどを吸っていたのだろうか?

またお酒は好きだったのか?

わかっていない。


ただネットの反応には
「漫画家は短命」

「漫画家は徹夜が当たり前という、、短命なのはそのせいかな、、?」漫画家のうげっぱさんが亡くなった。

うげっぱはU.G.Eの名義も持ち「8.1 山田悠介劇場」「マクロスプラス─タックネーム─」「リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls! -side I-1club-」などを発表していた漫画家だ。

漫画家は短命なのか?と毎回漫画家が亡くなると論議されるが、うげっぱの、死因は急性心不全との事だが、うげっぱさんは急性心不全を誘発するような持病はあったのだろうか?

うげっぱさんは44歳の若さにして亡くなった。死因は急性心不全でうげっぱさんが持病があるかどうかはわかっていない。

うげっぱさんが持病があったか?タバコを吸っていたか酒好きだったか?なども不明だ。








WEBコミックガンマ(竹書房)にて連載中の夏目真生夜原作による「ハウンド 特殊性犯罪指定捜査部」は、うげっぱによる執筆は公開済みの第2話までとなる。作品の今後については決定次第WEBコミックガンマにてアナウンス予定。
今後については時間をおいて遺族や原作者と協議するとしている。




漫画家のうげっぱ(U.G.E)さんが急性心不全で亡くなったのがわかったのは2018年10月23日早朝。44歳だった。


うげっぱさんの家族が11月1日にTwitterを更新し、「平成30年10月23日急性心不全にて永眠いたしました」と報告。「生前作品を愛してくださった皆様をはじめ、出版関係の皆様、一緒に同人活動をしてくださった方々には深く感謝申し上げます。もしよろしければ時々、心の片隅でうげっぱの作品を思い出して頂ければと念じて、旅立ちの報告とさせていただきます」と感謝の言葉を綴った。


うげっぱさんが連載中だった竹書房もホームページに訃報を掲載。「編集部一同、先生の画業に敬意と感謝を表するとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。またご遺族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます」と追悼した。


うげっぱはU.G.Eの名義も持ち「8.1 山田悠介劇場」「マクロスプラス─タックネーム─」「リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls! -side I-1club-」などを発表していた。

なぜ?うげっぱさんは急性心不全で亡くなってしまったのか?

うげっぱさんさタバコなどを吸っていたのだろうか?

またお酒は好きだったのか?

わかっていない。


ただネットの反応には
「漫画家は短命」

「漫画家は徹夜が当たり前という、、短命なのはそのせいかな、、?」
「ずっと座って仕事して、締め切りに追われて精神的にもつらい仕事だからでは?」

など漫画家がハードな仕事なので漫画家というだけで急性心不全になる人が多いのでは?

といった予想がされている。






心よりご冥福をお祈りします。





ずっと座って仕事して、締め切りに追われて精神的にもつらい仕事だからでは?」

など漫画家がハードな仕事なので漫画家というだけで急性心不全になる人が多いのでは?

といった予想がされている。






心よりご冥福をお祈りします。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

漫画家の美村あきのさん死去、、漫画家だから亡くなってしまったのか?美村さんの最後の作品とは? [漫画]

漫画家の美村あきのさんが亡くなった。

平成30年7月30日、死因は乳がんだった。

まだ60歳だった。

本名は岡島和子〈おかじま・かずこ〉

1958年生まれで東京都出身。

7月2日生まれの蟹座、血液型はO型。

美村あきのさんは77年に「別冊少女フレンド」から「わたしの理想のあなたサマ」で漫画家デビュー。

つまり19歳でデビューしていた。


代表作に「すくうるでいず」「伝説の少女」「セントブラウンの童話」など。

美村あきのさんの遺作、つまり最後の作品は「伝説の少女」と思われる。

短編や挿し絵などの仕事をしていたか?は不明。


漫画家は短命と言われるが、美村あきのさんは最近まで漫画を連載していたわけではないと思われる。
美村あきのさんの最後の作品は伝説の少女だとしたら20年程連載はしていない事になるので、漫画家が短命なのはよく言われる事だが、美村あきのさんは漫画家は短命だから亡くなったのではなく、ただ単にガンで亡くなってしまった、、と推測する人もいる。



少女漫画を中心に活動し、レディースコミックも手掛けた。代表作に「すくうるでいず」「伝説の少女」などがある、最近は闘病生活のツイートなどをアップしたり過去作品のデジタル書籍をおすすめツイートなどをしていた。


美村あきのさんの顔画像は?

美村あきのさんのTwitterをみれば美村あきのさんの顔画像などはみれる。

 

主に少女漫画を描いてきた来た美村あきのさん、他の作者の少女漫画も好きと見られ、本当に少女漫画が好きなんだろうな、と感じる。

突然の訃報に、ファンや同業者からは驚きや悲しみの声が広がっている。



例えば『ガラスの仮面』で知られている美内すずえさんも悲しみの投稿をしている。






またファンの方々からも多くの投稿が寄せられた


「漫画家の寿命は60年だとよく思う。
座りっぱなしで徹夜。〆切に追われて必死に描く。
実は大変な仕事で、ストレス多い。
お疲れ様でした。ゆっくりお休み下さい。」




「高校まで毎月待ちきれない思いでフレンド読んでた。美村あきのって見た瞬間思い出した、、素敵な作品を有難うございました。」



「漫画家の寿命が短いのは、激務なのはもちろん、極端な運動不足、偏った食生活に加え、メンタル面のプレッシャーも大きいと思います。」




「高校の時、勉強ばかりで青春を感じられなくて、別マが大好きで、美村先生のマンガを読んで青春と淡い恋愛を疑似体験してました。
ご冥福をお祈りします。」


「一つの時代が終わった 心よりご冥福お祈りします」




「学生時代に読んだ「放課後の時間割」大好きで、30年以上経った今でも読み返してました。悲しいです。ご冥福をお祈りいたします。」






「60歳と聞いて長生きしていると感じてしまったところに現在のマンガ家として生きて行くことの過酷さを再認識させられた。
確かに60歳は早い。ご冥福をお祈りします。」





「週刊誌にマンガを書く漫画家は自分の時間が作れないほど多忙って聞いたことありました。
仕事に追われストレス発散も出来ないから結局は体にきてしまうのでしょうね。
漫画家を救う方法は漫画家を辞めるか週刊誌を辞めるかの二つしかないように思います。」



など美村あきのさんの死を悲しむツイートの他に漫画家が短命というツイートも多く見られた。


漫画家は短命と言われるが、美村あきのさんは最近まで漫画を連載していたわけではないと思われる。

美村あきのさんの最後の作品は伝説の少女だとしたら20年程連載はしていない事になるので、漫画家が短命なのはよく言われる事だが、美村あきのさんは漫画家は短命だから亡くなったのではなく、ただ単にガンで亡くなってしまった、、と推測する人もいる。


心よりご冥福お祈りします。








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

愛と誠の原画がオークションに!絶対買わないで!とは逆に宣伝になりそうだがモラルを信じるのみ [漫画]

「愛と誠」原画がオークションに 講談社が注意喚起「購入されることないよう」に呼び掛けた事で話題だ。

これは逆に愛と誠の原画オークションを探してしまう人は多いだろう。

「えっ!愛と誠の原画がオークションに出てるの?」と喉から手が出るほど欲しい人が沢山いるからだ。。




 梶原一騎氏原作で、ながやす巧氏作画による漫画「愛と誠」の原画がオークションに出品されたことを受け、講談社が10日、原画購入をしないようとする呼びかけを行った。

 「愛と誠」は 1970年代に週刊少年マガジンで連載され、何度も映像化された大ヒット作品。

ながやす巧さんは原画展は多く開催されているようで大変人気があるのだ。


この注意喚起は逆に「愛と誠の原画がオークションにあります!」と宣伝になっている!と話題だ。

この騒動に乗じて愛と誠の原画の偽物まで出回る可能性もある。、

愛と誠の原画画像で検索して真似して書いて売る悪人もいるかもしれない!

だからこそ、オークションで愛と誠の原画は買わない方がよいだろう。






原画はすべて、ながやす氏が管理しているが、講談社によると、連載当時に編集部からやむをえず外部に貸し出しをする機会があり、その際、ごくわずかだが行方のわからなくなった原画があるという。



これは講談社のミスではないのか?


「編集部として当時の原画管理に関する意識の甘さを猛省しています」と記した。

つまり、やはりミスだ。


そして、呼び掛けた
「ながやす巧先生は連載当時から現在に至るまで原画を外部の人に譲渡したり、売却したことは一切ありません。もし、さまざまなオークションや漫画専門店などの店頭で『愛と誠』の原画を目にされることがあったならば、それは紛失もしくは盗まれたものです」と伝え、「どうかそれらの原画を購入されることがないようお願い申し上げる次第です」と注意喚起した。





 また、原画を発見した際は、週刊少年マガジンの編集部への連絡も呼びかけた。

NGY04660.jpg

この注意喚起は逆に「愛と誠の原画がオークションにあります!」と宣伝になっている!と話題だ。
ながやす巧さんの原画展は人気があるので、原画が欲しい人は多いはずだ。


そこを漬け込む悪人がいるはず。。


この騒動に乗じて愛と誠の原画の偽物まで出回る可能性もある。、

愛と誠の原画画像で検索して真似して書いて売る悪人もいるかもしれない!

だからこそ、オークションで愛と誠の原画は買わない方がよいだろう。
くれぐれも愛と誠 原画 画像で検索して真似して贋作を書き、これを売る人間がいないことを祈る
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ドラゴンボール3巻の孫悟空とクリリンの修行を考察する。トレーニングメニューとして取り入れる事はできるか?。 [漫画]

ドラゴンボールの甲羅トレーニングでマッチョになれるか?


ドラゴンボール3巻の甲羅トレーニングで凄まじい筋肉と爆発的スピードはつくのか?考察してみた。是非強者にはドラゴンボール3巻トレーニングメニューを実践してほしいものだ。

ドラゴンボールの魅力は迫力満点の戦闘シーンだが、小学生が胸熱になったのは修行のシーンだ。「こうすればかめはめ波が打てるようになるのか!」と胸をワクワクさせたものだ。
初めての修行シーンはドラゴンボール3巻に登場する。

悟空とクリリンが亀仙人の元で修業を行うのだ。
修業が始まる前にどらほどの実力か測る。
孫悟空が12歳クリリンが13歳。100メートルのタイムはクリリンが11秒台!オリンピック選手並の足の早さだ。
そして悟空が8秒台!もはや世界一だ

しかし、亀仙人は4秒台!!

そして悟空とクリリンは亀仙人を尊敬し忠実に真面目に修行していくのだ。



果たして悟空達はどのような修行をしたのか?
まずはランニング。
この時点でクリリンは「亀仙人様の修行はきついと聞いていたが、そうでもなさそうだな」なんて甘い考えだった。



そして瓶の牛乳を配達する。もちろん手に持って走りながら!重さはおそらく200mlが12本としても2.4キロ、、軽いな!
1リッターとしよう、そうなると12キロ。
これは持って走るとなると相当重い!!


全コース何キロ程の道のりかわからないが途中で200段はある階段を登ったり、恐竜に追いかけられる場面もあるのでそこは全速力!

牛乳配達の後は水泳、おそらく10キロ程か!
しかも人食いサメに追われながら。

そして畑仕事。鍬を持たずに素手で耕す!


更に蜂の巣の下の木に縛り付けられて蜂の攻撃をかわす!!


そして勉強。


そんな強烈な内容だ。

しかし、可能といえば可能な気がするトレーニングメニューといえる。

しかし亀仙人の修行だ並大抵のトレーニングメニューじゃない。


何と以上のトレーニングメニューを20キロの亀の甲羅を背負って全てこなすのだ!


何となくだがその20キロの甲羅を背負ってやればら本当にかめはめ波はでそうなきがする。

垂直跳び10メートル以上飛べる気がする!


しかし、冷静に考えて可能な修行、つまりトレーニングメニューに置き換えてみる。





続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
漫画:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

モンキーパンチさんが亡くなった。死因とは?ルパン三世の魅力とは? [漫画]

悲しいニュースだ。
ルパン三世の生みの親モンキーパンチさんが亡くなった。

なぜ?モンキーパンチさんは亡くなったのか?
死因とは?

モンキーパンチさんが生み出したルパン三世の魅力とは?

ヒット作で代表作「ルパン三世」で知られるマンガ家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんが11日、肺炎のため死去。享年81。





モンキーパンチさんの死因は「肺炎」だったそうだ。




 1937年に北海道浜中町で生まれる。65年に「プレイボーイ入門」でマンガ誌「漫画ストーリー」(双葉社)からメジャーデビューを果たし、67年8月にマンガ誌「漫画アクション」(双葉社)で「ルパン三世」の連載を開始。



何とルパン三世は67年に開始されたという!!


つまり52年もの間、世間に愛されていたという!半世紀にわたり愛されていた大泥棒などいないはずだ。。






ルパン三世は人気を博して、71年にはテレビアニメが放送開始。

テレビアニメでも48年!約半世紀だ。





その後もテレビシリーズ、劇場版など現在まで新作が作り続けられるヒットアニメとなった。




 80年以降、サンディエゴ・コミックコンベンションINKPOT賞、ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞、AMD Award功労賞、東京アニメアワードアニメ功労賞などを受賞。



ルパン三世が大泥棒でエッチなのに愛された理由はやはり、モンキーパンチさんの描写の巧さだろう。

ルパン三世の魅力とは
弱い者には優しく、難問に挑戦した泥棒だったからかもしれない。



そしてルパン三世のファッションはタイトでおしゃれ。

世界観もおしゃれでBGMもお洒落だからだろう。

jazzに合うアニメと言える。




困難に挑戦する姿は見ていてハラハラするし、勇気さえもらった。


モンキーパンチさんも困難に挑戦していたようだ。

何と晩年もCGを使った3Dアートの研究など意欲的に活動したほか、大手前大学などの客員教授としてマンガ制作の講義を行うなど、後進の指導にも努めたという。


80近いご年配でありながらCGを使ったアートの研究とは、困難であると思う。

それに挑戦するなんて、まるでルパン三世のようだ。 


 2012年からは故郷の浜中町で、ファンイベント「ルパン三世フェスティバルin浜中町」が開催されているほか、07年のテレビスペシャル「ルパン三世 霧のエリューシヴ」も同町が舞台になるなど、郷里への思い入れでも知られていた。









ルパン三世の魅力を存分に世間に広めたモンキーパンチさん
心よりご冥福をお祈りします。

訃報を知った人は
ルパン三世を見ながらjazzでも聞くルパン三世ファンはおおそうだ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

漫画家のうげっぱさんはなぜ?急性心不全で亡くなってしまったのか? [漫画]

漫画家のうげっぱさんが亡くなった。

うげっぱはU.G.Eの名義も持ち「8.1 山田悠介劇場」「マクロスプラス─タックネーム─」「リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls! -side I-1club-」などを発表していた漫画家だ。

漫画家は短命なのか?と毎回漫画家が亡くなると論議されるが、うげっぱの、死因は急性心不全との事だが、うげっぱさんは急性心不全を誘発するような持病はあったのだろうか?

うげっぱさんは44歳の若さにして亡くなった。死因は急性心不全でうげっぱさんが持病があるかどうかはわかっていない。

うげっぱさんが持病があったか?タバコを吸っていたか酒好きだったか?なども不明だ。








WEBコミックガンマ(竹書房)にて連載中の夏目真生夜原作による「ハウンド 特殊性犯罪指定捜査部」は、うげっぱによる執筆は公開済みの第2話までとなる。作品の今後については決定次第WEBコミックガンマにてアナウンス予定。
今後については時間をおいて遺族や原作者と協議するとしている。




漫画家のうげっぱ(U.G.E)さんが急性心不全で亡くなったのがわかったのは2018年10月23日早朝。44歳だった。


うげっぱさんの家族が11月1日にTwitterを更新し、「平成30年10月23日急性心不全にて永眠いたしました」と報告。「生前作品を愛してくださった皆様をはじめ、出版関係の皆様、一緒に同人活動をしてくださった方々には深く感謝申し上げます。もしよろしければ時々、心の片隅でうげっぱの作品を思い出して頂ければと念じて、旅立ちの報告とさせていただきます」と感謝の言葉を綴った。


うげっぱさんが連載中だった竹書房もホームページに訃報を掲載。「編集部一同、先生の画業に敬意と感謝を表するとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。またご遺族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます」と追悼した。


うげっぱはU.G.Eの名義も持ち「8.1 山田悠介劇場」「マクロスプラス─タックネーム─」「リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls! -side I-1club-」などを発表していた。

なぜ?うげっぱさんは急性心不全で亡くなってしまったのか?

うげっぱさんさタバコなどを吸っていたのだろうか?

またお酒は好きだったのか?

わかっていない。


ただネットの反応には
「漫画家は短命」

「漫画家は徹夜が当たり前という、、短命なのはそのせいかな、、?」漫画家のうげっぱさんが亡くなった。

うげっぱはU.G.Eの名義も持ち「8.1 山田悠介劇場」「マクロスプラス─タックネーム─」「リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls! -side I-1club-」などを発表していた漫画家だ。

漫画家は短命なのか?と毎回漫画家が亡くなると論議されるが、うげっぱの、死因は急性心不全との事だが、うげっぱさんは急性心不全を誘発するような持病はあったのだろうか?

うげっぱさんは44歳の若さにして亡くなった。死因は急性心不全でうげっぱさんが持病があるかどうかはわかっていない。

うげっぱさんが持病があったか?タバコを吸っていたか酒好きだったか?なども不明だ。








WEBコミックガンマ(竹書房)にて連載中の夏目真生夜原作による「ハウンド 特殊性犯罪指定捜査部」は、うげっぱによる執筆は公開済みの第2話までとなる。作品の今後については決定次第WEBコミックガンマにてアナウンス予定。
今後については時間をおいて遺族や原作者と協議するとしている。




漫画家のうげっぱ(U.G.E)さんが急性心不全で亡くなったのがわかったのは2018年10月23日早朝。44歳だった。


うげっぱさんの家族が11月1日にTwitterを更新し、「平成30年10月23日急性心不全にて永眠いたしました」と報告。「生前作品を愛してくださった皆様をはじめ、出版関係の皆様、一緒に同人活動をしてくださった方々には深く感謝申し上げます。もしよろしければ時々、心の片隅でうげっぱの作品を思い出して頂ければと念じて、旅立ちの報告とさせていただきます」と感謝の言葉を綴った。


うげっぱさんが連載中だった竹書房もホームページに訃報を掲載。「編集部一同、先生の画業に敬意と感謝を表するとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。またご遺族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます」と追悼した。


うげっぱはU.G.Eの名義も持ち「8.1 山田悠介劇場」「マクロスプラス─タックネーム─」「リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls! -side I-1club-」などを発表していた。

なぜ?うげっぱさんは急性心不全で亡くなってしまったのか?

うげっぱさんさタバコなどを吸っていたのだろうか?

またお酒は好きだったのか?

わかっていない。


ただネットの反応には
「漫画家は短命」

「漫画家は徹夜が当たり前という、、短命なのはそのせいかな、、?」
「ずっと座って仕事して、締め切りに追われて精神的にもつらい仕事だからでは?」

など漫画家がハードな仕事なので漫画家というだけで急性心不全になる人が多いのでは?

といった予想がされている。






心よりご冥福をお祈りします。





ずっと座って仕事して、締め切りに追われて精神的にもつらい仕事だからでは?」

など漫画家がハードな仕事なので漫画家というだけで急性心不全になる人が多いのでは?

といった予想がされている。






心よりご冥福をお祈りします。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

漫画家の美村あきのさん死去、、漫画家だから亡くなってしまったのか?美村さんの最後の作品とは? [漫画]

漫画家の美村あきのさんが亡くなった。

平成30年7月30日、死因は乳がんだった。

まだ60歳だった。

本名は岡島和子〈おかじま・かずこ〉

1958年生まれで東京都出身。

7月2日生まれの蟹座、血液型はO型。

美村あきのさんは77年に「別冊少女フレンド」から「わたしの理想のあなたサマ」で漫画家デビュー。

つまり19歳でデビューしていた。


代表作に「すくうるでいず」「伝説の少女」「セントブラウンの童話」など。

美村あきのさんの遺作、つまり最後の作品は「伝説の少女」と思われる。

短編や挿し絵などの仕事をしていたか?は不明。


漫画家は短命と言われるが、美村あきのさんは最近まで漫画を連載していたわけではないと思われる。
美村あきのさんの最後の作品は伝説の少女だとしたら20年程連載はしていない事になるので、漫画家が短命なのはよく言われる事だが、美村あきのさんは漫画家は短命だから亡くなったのではなく、ただ単にガンで亡くなってしまった、、と推測する人もいる。



少女漫画を中心に活動し、レディースコミックも手掛けた。代表作に「すくうるでいず」「伝説の少女」などがある、最近は闘病生活のツイートなどをアップしたり過去作品のデジタル書籍をおすすめツイートなどをしていた。


美村あきのさんの顔画像は?

美村あきのさんのTwitterをみれば美村あきのさんの顔画像などはみれる。

 

主に少女漫画を描いてきた来た美村あきのさん、他の作者の少女漫画も好きと見られ、本当に少女漫画が好きなんだろうな、と感じる。

突然の訃報に、ファンや同業者からは驚きや悲しみの声が広がっている。



例えば『ガラスの仮面』で知られている美内すずえさんも悲しみの投稿をしている。






またファンの方々からも多くの投稿が寄せられた


「漫画家の寿命は60年だとよく思う。
座りっぱなしで徹夜。〆切に追われて必死に描く。
実は大変な仕事で、ストレス多い。
お疲れ様でした。ゆっくりお休み下さい。」




「高校まで毎月待ちきれない思いでフレンド読んでた。美村あきのって見た瞬間思い出した、、素敵な作品を有難うございました。」



「漫画家の寿命が短いのは、激務なのはもちろん、極端な運動不足、偏った食生活に加え、メンタル面のプレッシャーも大きいと思います。」




「高校の時、勉強ばかりで青春を感じられなくて、別マが大好きで、美村先生のマンガを読んで青春と淡い恋愛を疑似体験してました。
ご冥福をお祈りします。」


「一つの時代が終わった 心よりご冥福お祈りします」




「学生時代に読んだ「放課後の時間割」大好きで、30年以上経った今でも読み返してました。悲しいです。ご冥福をお祈りいたします。」






「60歳と聞いて長生きしていると感じてしまったところに現在のマンガ家として生きて行くことの過酷さを再認識させられた。
確かに60歳は早い。ご冥福をお祈りします。」





「週刊誌にマンガを書く漫画家は自分の時間が作れないほど多忙って聞いたことありました。
仕事に追われストレス発散も出来ないから結局は体にきてしまうのでしょうね。
漫画家を救う方法は漫画家を辞めるか週刊誌を辞めるかの二つしかないように思います。」



など美村あきのさんの死を悲しむツイートの他に漫画家が短命というツイートも多く見られた。


漫画家は短命と言われるが、美村あきのさんは最近まで漫画を連載していたわけではないと思われる。

美村あきのさんの最後の作品は伝説の少女だとしたら20年程連載はしていない事になるので、漫画家が短命なのはよく言われる事だが、美村あきのさんは漫画家は短命だから亡くなったのではなく、ただ単にガンで亡くなってしまった、、と推測する人もいる。


心よりご冥福お祈りします。








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

愛と誠の原画がオークションに!絶対買わないで!とは逆に宣伝になりそうだがモラルを信じるのみ [漫画]

「愛と誠」原画がオークションに 講談社が注意喚起「購入されることないよう」に呼び掛けた事で話題だ。

これは逆に愛と誠の原画オークションを探してしまう人は多いだろう。

「えっ!愛と誠の原画がオークションに出てるの?」と喉から手が出るほど欲しい人が沢山いるからだ。。




 梶原一騎氏原作で、ながやす巧氏作画による漫画「愛と誠」の原画がオークションに出品されたことを受け、講談社が10日、原画購入をしないようとする呼びかけを行った。

 「愛と誠」は 1970年代に週刊少年マガジンで連載され、何度も映像化された大ヒット作品。

ながやす巧さんは原画展は多く開催されているようで大変人気があるのだ。


この注意喚起は逆に「愛と誠の原画がオークションにあります!」と宣伝になっている!と話題だ。

この騒動に乗じて愛と誠の原画の偽物まで出回る可能性もある。、

愛と誠の原画画像で検索して真似して書いて売る悪人もいるかもしれない!

だからこそ、オークションで愛と誠の原画は買わない方がよいだろう。






原画はすべて、ながやす氏が管理しているが、講談社によると、連載当時に編集部からやむをえず外部に貸し出しをする機会があり、その際、ごくわずかだが行方のわからなくなった原画があるという。



これは講談社のミスではないのか?


「編集部として当時の原画管理に関する意識の甘さを猛省しています」と記した。

つまり、やはりミスだ。


そして、呼び掛けた
「ながやす巧先生は連載当時から現在に至るまで原画を外部の人に譲渡したり、売却したことは一切ありません。もし、さまざまなオークションや漫画専門店などの店頭で『愛と誠』の原画を目にされることがあったならば、それは紛失もしくは盗まれたものです」と伝え、「どうかそれらの原画を購入されることがないようお願い申し上げる次第です」と注意喚起した。





 また、原画を発見した際は、週刊少年マガジンの編集部への連絡も呼びかけた。

NGY04660.jpg

この注意喚起は逆に「愛と誠の原画がオークションにあります!」と宣伝になっている!と話題だ。
ながやす巧さんの原画展は人気があるので、原画が欲しい人は多いはずだ。


そこを漬け込む悪人がいるはず。。


この騒動に乗じて愛と誠の原画の偽物まで出回る可能性もある。、

愛と誠の原画画像で検索して真似して書いて売る悪人もいるかもしれない!

だからこそ、オークションで愛と誠の原画は買わない方がよいだろう。
くれぐれも愛と誠 原画 画像で検索して真似して贋作を書き、これを売る人間がいないことを祈る
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ドラゴンボール3巻の孫悟空とクリリンの修行を考察する。トレーニングメニューとして取り入れる事はできるか?。 [漫画]

ドラゴンボールの甲羅トレーニングでマッチョになれるか?


ドラゴンボール3巻の甲羅トレーニングで凄まじい筋肉と爆発的スピードはつくのか?考察してみた。是非強者にはドラゴンボール3巻トレーニングメニューを実践してほしいものだ。

ドラゴンボールの魅力は迫力満点の戦闘シーンだが、小学生が胸熱になったのは修行のシーンだ。「こうすればかめはめ波が打てるようになるのか!」と胸をワクワクさせたものだ。
初めての修行シーンはドラゴンボール3巻に登場する。

悟空とクリリンが亀仙人の元で修業を行うのだ。
修業が始まる前にどらほどの実力か測る。
孫悟空が12歳クリリンが13歳。100メートルのタイムはクリリンが11秒台!オリンピック選手並の足の早さだ。
そして悟空が8秒台!もはや世界一だ

しかし、亀仙人は4秒台!!

そして悟空とクリリンは亀仙人を尊敬し忠実に真面目に修行していくのだ。



果たして悟空達はどのような修行をしたのか?
まずはランニング。
この時点でクリリンは「亀仙人様の修行はきついと聞いていたが、そうでもなさそうだな」なんて甘い考えだった。



そして瓶の牛乳を配達する。もちろん手に持って走りながら!重さはおそらく200mlが12本としても2.4キロ、、軽いな!
1リッターとしよう、そうなると12キロ。
これは持って走るとなると相当重い!!


全コース何キロ程の道のりかわからないが途中で200段はある階段を登ったり、恐竜に追いかけられる場面もあるのでそこは全速力!

牛乳配達の後は水泳、おそらく10キロ程か!
しかも人食いサメに追われながら。

そして畑仕事。鍬を持たずに素手で耕す!


更に蜂の巣の下の木に縛り付けられて蜂の攻撃をかわす!!


そして勉強。


そんな強烈な内容だ。

しかし、可能といえば可能な気がするトレーニングメニューといえる。

しかし亀仙人の修行だ並大抵のトレーニングメニューじゃない。


何と以上のトレーニングメニューを20キロの亀の甲羅を背負って全てこなすのだ!


何となくだがその20キロの甲羅を背負ってやればら本当にかめはめ波はでそうなきがする。

垂直跳び10メートル以上飛べる気がする!


しかし、冷静に考えて可能な修行、つまりトレーニングメニューに置き換えてみる。





続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース