So-net無料ブログ作成
芸能人 ブログトップ
前の5件 | -

K-1の小比類巻貴之は何をしたか? [芸能人]

小比類巻貴之は何があった?

K-1WORLDMAXで2004、05、09年日本王者の小比類巻貴之氏が12日、ブログを更新した。

立ち技格闘技「K-1」を運営する株式会社M-1スポーツメディアから「売上金等を横領する等の重大なコンプライアンス違反」と指摘されていた件について、話し合いにより円満解決したと報告した。


何と、以外と強かった小比類巻貴之が過去に横領をしていたとかもしれない。。


 小比類巻氏は「私から、金銭の取扱いについての認識不足、管理不十分等により御迷惑をお掛けしたことに関する謝罪と解決金の支払を含む和解の申出を行い、同社にこれを受け入れていただいたことにより円満な和解に至ったものです」と説明。


どうやら小比類巻貴之は自分の認識不足で会社から横領されたと勘違いされていたようだ、、


小比類巻貴之は何をした?それは小比類巻貴之は自分の認識不足で所属するK-1の会社から「横領」されたと誤解されていたようだ。



小比類巻はブログで関係者に対して謝罪の言葉も述べ、「私を育てていただいたK-1及びその関係者の皆様に対する感謝の念を忘れることなく、ともに格闘技業界を盛り上げていくべく、友好的な関係を築いてまいります」とした。









小比類巻貴之は何をしたか?というかは

金銭トラブルだろう。


 トラブルは昨年2月23日、M社の告発によって発覚。


M社が運営するK-1ジム恵比寿の運営を委託していた、小比類巻氏が代表を務める会社と小比類巻氏が、売上金等を横領する等の重大なコンプライアンス違反を指摘し、「業務上横領罪(刑法第253条)等での刑事告訴の手続を進めて」いるとしていた。

 一方の小比類巻氏は「私は、横領行為を一切行っていないことを明言いたします」と、真っ向から反論。


「M-1スポーツメディアとの業務委託契約では、スタッフに支払う給与や私のジム運営にかかる活動費などの経費を当社が負担することとされていたため、これを業務委託料では賄うことができず、足りない分は、私個人が当社に対して貸付けをすることで補填したり、私が個人的にパーソナルレッスンや講演・芸能活動、個人的な後援会活動などを行い、それによる収入を当社が受領することなどで賄っていました」と主張していた。




何やら典型的な金銭トラブルのようだ。


おそらく小比類巻貴之は悪気はないだろう。


今後も活躍してほしい。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

トム・クルーズとジャスティンビーバー因縁あった? [芸能人]

歌手のジャスティン・ビーバー(25)が、ベテラン俳優トム・クルーズ(56)に突然戦いを申し込んだ!!

なぜジャスティンがトムと戦いたいのかは不明!しかし、あっけなく結末はついた、、
そもそもトム・クルーズとジャスティンビーバーに因縁などないはずだ。。









 ジャスティンは「トム・クルーズに試合場での戦いを挑みたい。トム、もし怖がってこの戦いに応じないのなら、一生後悔するよ。この戦いを主催したい人はいる?」とアメリカの総合格闘技団体UFCの代表ダナ・ホワイトにメンションを付けてツイートした。

 ダナはこの提案にまだ反応していないものの、UFCチャンピオンのコナー・マクレガーは自分が二人の試合を主催すると宣言。「もしトム・クルーズがこの挑戦を受ける度量のある男なら、俺のマクレガー・スポーツ&エンターテインメントが主催する」とツイートするなど謎の盛り上がりを見せている。


ジャスティンビーバーは強いのか?
若くして売れて調子にのっているのか?

若くして売れて子供だったが、ジムで鍛えて自信をつけたか?

5bab09efd6cc1bf5cdb07f4438b9484f8cb3aed1_large.jpg

 多くのファンはトムの勝利を確信しており、「トム・クルーズは強さとスピードを誇る無敵のマシンであるだけでなく、イカれているし、死の恐怖すら彼を止めることはできない。ジャスティン、幸運を」「トム・クルーズは自分でスタントをやって、命を危険にさらしているんだぞ。この小僧に何ができるっていうんだ」「もうすぐ60歳のトム・クルーズに勝負を挑むなんてどういうつもりだ。彼はそれでもおまえをボコボコにするだろうが」といったコメントがあふれている。



このように

シンガーのジャスティン・ビーバー(25)がTwitterで突如「トム・クルーズと戦いたい」と言いだした事で失笑を買っている。



当該ツイートのコメント欄を眺めると、「戦う前から負け犬感がすごい」「彼が何にビビるって?」など、ビーバーがあっと言う間にリングに沈むと考える人が大多数を占めている。


25歳のビーバーに対してクルーズは56歳だが、『ミッション:インポッシブル』シリーズなどのアクション映画でほとんどのスタントを自らこなす驚異的な体力の持ち主。




また、ツイート内で「you're」を「your」とミスしている点にも激しくツッコミが入っており、情けなさが倍増している。

クルーズ側から一切のリアクションはないが、今年3月に現役を引退した元総合格闘技選手のコナー・マクレガーは、自身の会社でこの興行を主催したいと名乗りを上げている

しかし結末は寒かった。





当初、ショービズ界の大先輩であるトムに対し、かなり上から目線で息巻いていたジャスティンだったが、「なんてことだ、トム。こんなはずじゃなかった」という弱気なコメントとともに、“トムと殴り合いのケンカになったジャスティンが、トムにあっけなく倒される”という内容の動画を一緒にツイート。

https://youtu.be/Ilk0DWjercY

 動画は1992年公開のトムの主演映画『遥かなる大地へ』を一部加工して作られたもので、ジャスティンが興行を打診したUFCの代表ダナ・ホワイトや、「興行をやってもいい」と立候補してきた元UFCチャンピオンで総合格闘家のコナー・マクレガーの姿もあった。



多分ジャスティンビーバーはこのコラ動画を見せたいがために

トム・クルーズに喧嘩を売ったのかもしれない。トム・クルーズへの尊敬もあったかもしれない。


ジャスティンビーバーとトム・クルーズは険悪な関係など聞いた事もない。


女性向けの青汁商品などのネット通販で売り上げを伸ばし、テレビ番組などで「青汁王子」として出演もしていた三崎優太被告(30)だ。


(本人のInstagramより引用)

(本人のTwitterより引用)
年商130億円の若手イケメン経営者ともてはやされ、SNSで豪奢な生活ぶりを繰り返し自慢していた三崎被告だが、東京地検特捜部と東京国税局は、2月、三崎被告の会社「メディアハーツ」が法人税や消費税を脱税したとして同社や関係先を捜索。
三崎被告は特捜部に逮捕され、その後、計約1億8000万円を脱税した罪で起訴された。







ただ、ライジンでエキシビションマッチでやっても面白い。







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

入江仲介の詐欺グループ忘年会参加芸人が増えた [芸能人]

次々にわかってくる笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)の詐欺グループからの闇営業。

宮迫博之、田村亮の他にガリットチュウ福島やザブングル(のどちらか)など、、
も参加したと噂されている。




カラテカ入江は4日付けで吉本興業から契約を解消され、芸能界に波紋が拡がっている。

 写真週刊誌「フライデー」(7日発売)で、大規模振り込め詐欺グループの忘年会に同社所属タレントを仲介したことが掲載され、吉本興業が入江を調査した結果、交際を認めたため、“解雇”となった。







 問題となったのは、オレオレ詐欺グループの忘年会だった。このグループは、2015年6月、警視庁に逮捕された。逮捕時の捜査資料によると、被害総額40億円、逮捕者リストには40人の名前が並ぶ。

 手口は社債購入を名目にパンフレットを高齢者に送り付け、証券会社を名乗って現金を受け取るというもの。

「社名をコロコロとかえて、ネタは社債であったり、太陽光発電であったりする。検挙した時、都内の4か所のアジトから、固定電話116台、携帯電話111台を押収。一度に40人も摘発したのは、その当時では最高の数だった」(捜査関係者)

 詐欺を統括していた主犯は大野春水受刑者だ。FRIDAYの記事によると、パーティーは2014年12月27日に忘年会と大野受刑者の誕生会を兼ねて、行われたという。そこに入江や「雨上がり決死隊」の宮迫博之、「コンビ・ロンドンブーツ1号2号」の田村亮ら10人近い吉本芸人が呼ばれていたという。

「今回の詐欺グループには暴力団関係者がバックについていた。あの大野って主犯は今、刑務所だ。事情聴取で大野がバックの組の存在を喋らなかったので、助かったと聞いてます」(捜査関係者)

島田紳助が暴力団関係者とのブラックな交際が明るみに出て引退してから8年。吉本興業のある芸人は、こう話す。

「紳助さんの時は、顧問弁護士がテーブルの上に暴力団関係者との交際がわかる資料をあらかじめ、置いて『どうしますか』と聞き、『やめますわ』と自らが引退を決断する方向にもっていったと聞いている。しかし、今回はいきなり解雇なのできつい。会社を通さない”闇”営業の仕事を紹介、あっせんしたからというのが理由と報道されているけど、そんな営業なんて誰もがやっています。年末になれば、忘年会などのパーティーで顔出して、挨拶、芸やって『お車代です』と10万とか30万円とか貰うことはよくあります」

そしてこう続ける。


 
 入江は1997年、矢部太郎(41)と「カラテカ」を結成。酒席などを通して人脈を広げ、15年3月にはプロモーションなどを行う「イリエコネクション」を設立し、3年で年商1億円まで伸ばしていた。ビジネスや人脈つくりのノウハウの書籍をこれまでに7冊出版。



次々にわかってくる詐欺グループの忘年会参加芸人。


報道当時は宮迫博之、田村亮だけだったが、噂ではガリットチュウ福島やザブングル(のどちらか)も参加したという。


入江は脱税犯とも繋がりがあった。


その脱税犯とは青汁王子だ。

女性向けの青汁商品などのネット通販で売り上げを伸ばし、テレビ番組などで「青汁王子」として出演もしていた三崎優太被告(30)だ。




年商130億円の若手イケメン経営者ともてはやされ、SNSで豪奢な生活ぶりを繰り返し自慢していた三崎被告だが、東京地検特捜部と東京国税局は、2月、三崎被告の会社「メディアハーツ」が法人税や消費税を脱税したとして同社や関係先を捜索。
三崎被告は特捜部に逮捕され、その後、計約1億8000万円を脱税した罪で起訴された。

その青汁王子に「祝い花を贈って欲しい」と青汁王子と接点のなかったパンサー向井に頼んだという。
パンサー向井は丁重に断ったという。

このパンサー向井の判断は「一般的常識がある」と絶賛されている。








nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

入江解雇、、カラテカは解散か?詐欺グループと飲んだのは誰? [芸能人]

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が、今月4日付けで所属の吉本興業から契約を解消されていたことが6日、分かった。芸能界随一とも言われる幅広い人脈で知られる入江だが、振り込め詐欺グループとの“闇営業”を吉本の所属タレントに仲介したことが発覚し、事実上の解雇となった。

詐欺グループとの忘年会には
雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号・2号の田村亮などがいたという。


カラテカの今後は、どうなる?




お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が、今月4日付けで所属の吉本興業から契約を解消されていたことが6日、分かった。芸能界一とも言われる幅広い人脈で知られる入江。問題が発覚する前日の5日には高級ホテルで講演会を行っていた。


 2014年12月にロンドンブーツ1号2号・田村亮ら同社の芸人が大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、その仲介役が入江だったことを、7日発売の写真週刊誌「フライデー」が報道。



五年も前の話しで詐欺グループとの忘年会に参加した宮迫博之や田村亮はわけがわからないかもしれない。






仲介役の入江を吉本興業が聞き取りをしたところ、仲介の事実を認めたため、「吉本興業および所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として、契約解消に至ったという。



 同社によると、忘年会への出席は、会社を通さず直接ギャラを受け取る“闇営業”。入江は、聞き取りに対し、相手が振り込め詐欺グループだとは「知らなかった」と説明したという。だが同社は「うちの会社は、絶対に反社会的組織との交流は許さない」と、厳しい処分を科した。



 
カラテカ入江は自分で別会社作って、所属会社を通さない企業からの相談案件をコンサルティングという名目で報酬を受け取って仕事をしていたという。


お笑いの実力はさておき、人脈を広げる技術は確かにあったのだろう。


しかし手当たり次第の5000人の知人の中には「悪党」がいてもおかしくない。

少し調子に乗りすぎた感はあるだろう。


そこそこ有名な入江を利用する悪党だっていたはずだ。


入江は所属事務所(吉本興業)を通さずに繋がれるので悪党や企業としては都合の良い広告塔として利用していたのかもしれない。



幅広い人脈を誇り、実業家としても活動することを売りにしている入江だが、振り込め詐欺グループなどの反社会的勢力との闇営業の仕事を、吉本芸人らに仲介したことを理由に契約を解除された。

「FRIDAY DIGITAL」は6日、翌7日発売の写真誌「FRIDAY」が、吉本芸人が振り込め詐欺集団の忘年会に入江の仲介で出席したとスクープしたと報じている。




吉本興業は日刊スポーツの取材に対し「入江は反社会勢力とは知らなかったようだが、禁止されている会社を通さない営業を仲介していたので契約を解消した。出席した芸人たちも反社会的勢力とは知らなかったが、今後は厳しく指導していく」と説明している。


今後のカラテカはどうなる?

カラテカといえばチャラい入江と漫画家の矢部。


漫画家に挑戦した矢部は見事に成功した。
入江とは正反対の誠実で真面目、地味な矢部は入江の事を決して悪く言わない。

矢部自らカラテカ解散する!というの考えにくいし、カラテカ矢部だけでの活動も中中難しいはずだ。


しかし、吉本興業がカラテカとしての活動を許すとは思えない。



入江は人脈と直結の良さでうまく社会を渡っていくかもしれない。
しかし、危ない橋もあるだろう。


調子に乗りすぎずに、そこを見極める事が大事だろう。


矢部太郎は漫画や執筆をしながらうまく、他のお笑い芸人と絡んでいくしかなさそうだ。




続報が気になる、、、









nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ルパパト炎上!ルパパトメンバーは元ヤンキー?、、と思う人もいるかもね。 [芸能人]

ルパパトのメンバーはなぜ炎上したのか?

ルパパトとは何なのか?

ルパパトとは2019年2月まで放送していた戦隊番組だ。

「快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」の事だ。

ルパパトのメンバーは元ヤンキーなのか?

そう思われても仕方ないかもしれない、、



ルパンレンジャーとパトレンジャーを
略して

ルパパトだ。


その出演メンバーがなぜ炎上したのか?



どうやらユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの行動が批判されて炎上している。






ルパパトは何をしたのか?



ルパパトのメンバー達四人は

USJの展示車に寄りかかったりボンネットに乗ったりして記念撮影をし、それをブログに載せたからだ。





展示車には「触らないでください」「乗らないでください」などの注意書きがあったという。。

つまりはユニバーサル・スタジオ・ジャパンでルール違反の写真をとってしまったのでルパパトは炎上したようだ。



ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは何かと問題があるアミューズメント施設だ。


若い男が影から隠れて全くの客を驚かしたり、騒いだりして問題ともなった。

また乗り物トラブルや水のトラブルなどもあった。


娯楽施設にトラブルはつきものだが、皆が、注意すれば防げる事故もあるはずだ。


そんななかで子供達のヒーローであるはずのルパパトがマナー違反をしてしまったので炎上した。



ユニバーサル・スタジオ・ジャパンではしゃいでマナー違反写真をとった

ルパパト「快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」のメンバーは

以下の通りだ。


元木聖也(25歳)/エックス
横山涼(24歳)/パトレン2号
奥山かずさ(25歳)/パトレン3号
工藤遥(19歳)/ルバンイエロー

 
工藤遥が6月1日に自身のブログに「写真は記憶」というタイトルの記事を投稿した


その中に問題の炎上写真があった。


確かに皆さんかっこいいし超美人なので高級クラシックカーとの写真はサマになる。


インスタ映えする。



ちなみに
当該写真はすでに削除されている





その投稿写真がこちら

ルパパト-300x200.jpg

左から、工藤遥、奥山かずさ、横山涼、元木聖也

奥山かずさは、ボンネットの上に乗ってしまっている。。

へたしたらへこんだりするくらいだ。




USJには、一千万程の展示車が他にもあるらしいが、今回の炎上した車は、フォードサンダーバード
と見られる。
















ルパパト炎上に奥山かずさがツイッターで謝罪



皆様にご報告と、ユニバーサルスタジオジャパン様に謝罪をさせていただきます
先日遊びに行った際に、園内でマナー違反となる行動をとってしまったこと、自身の軽率な行動を心より反省しております。
申し訳ございませんでした。
今後はこのようなことがないように自身の行いには気をつけていきます








ルパパト炎上に工藤遥がブログで謝罪


今回はユニバーサル・スタジオ・ジャパン園内でマナーに反した行為を行い、

ブログに写真を掲載し、申し訳ございませんでした。

軽率な行動でユニバーサル・スタジオ・ジャパンさまにご迷惑をおかけして、本当にすみません。

今後はこのようなことがないよう気をつけていきます。



ルパパト炎上に元木聖也がツイッターで謝罪




ルパパト炎上に横山涼もツイッターで謝罪
した。



ルパパトのメンバーは元ヤンキーなのだろうか?


ルパパトの学歴とは?


いや、有名大学の大学生でも炎上する時代なので過去は関係ない。


どれだけの節度があるか?それにつきるだろう。


今後はヒーローとしての自覚を持ち行動してもらいたいものだ。







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - 芸能人 ブログトップ
芸能人:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
芸能人 ブログトップ
前の5件 | -

K-1の小比類巻貴之は何をしたか? [芸能人]

小比類巻貴之は何があった?

K-1WORLDMAXで2004、05、09年日本王者の小比類巻貴之氏が12日、ブログを更新した。

立ち技格闘技「K-1」を運営する株式会社M-1スポーツメディアから「売上金等を横領する等の重大なコンプライアンス違反」と指摘されていた件について、話し合いにより円満解決したと報告した。


何と、以外と強かった小比類巻貴之が過去に横領をしていたとかもしれない。。


 小比類巻氏は「私から、金銭の取扱いについての認識不足、管理不十分等により御迷惑をお掛けしたことに関する謝罪と解決金の支払を含む和解の申出を行い、同社にこれを受け入れていただいたことにより円満な和解に至ったものです」と説明。


どうやら小比類巻貴之は自分の認識不足で会社から横領されたと勘違いされていたようだ、、


小比類巻貴之は何をした?それは小比類巻貴之は自分の認識不足で所属するK-1の会社から「横領」されたと誤解されていたようだ。



小比類巻はブログで関係者に対して謝罪の言葉も述べ、「私を育てていただいたK-1及びその関係者の皆様に対する感謝の念を忘れることなく、ともに格闘技業界を盛り上げていくべく、友好的な関係を築いてまいります」とした。









小比類巻貴之は何をしたか?というかは

金銭トラブルだろう。


 トラブルは昨年2月23日、M社の告発によって発覚。


M社が運営するK-1ジム恵比寿の運営を委託していた、小比類巻氏が代表を務める会社と小比類巻氏が、売上金等を横領する等の重大なコンプライアンス違反を指摘し、「業務上横領罪(刑法第253条)等での刑事告訴の手続を進めて」いるとしていた。

 一方の小比類巻氏は「私は、横領行為を一切行っていないことを明言いたします」と、真っ向から反論。


「M-1スポーツメディアとの業務委託契約では、スタッフに支払う給与や私のジム運営にかかる活動費などの経費を当社が負担することとされていたため、これを業務委託料では賄うことができず、足りない分は、私個人が当社に対して貸付けをすることで補填したり、私が個人的にパーソナルレッスンや講演・芸能活動、個人的な後援会活動などを行い、それによる収入を当社が受領することなどで賄っていました」と主張していた。




何やら典型的な金銭トラブルのようだ。


おそらく小比類巻貴之は悪気はないだろう。


今後も活躍してほしい。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

トム・クルーズとジャスティンビーバー因縁あった? [芸能人]

歌手のジャスティン・ビーバー(25)が、ベテラン俳優トム・クルーズ(56)に突然戦いを申し込んだ!!

なぜジャスティンがトムと戦いたいのかは不明!しかし、あっけなく結末はついた、、
そもそもトム・クルーズとジャスティンビーバーに因縁などないはずだ。。









 ジャスティンは「トム・クルーズに試合場での戦いを挑みたい。トム、もし怖がってこの戦いに応じないのなら、一生後悔するよ。この戦いを主催したい人はいる?」とアメリカの総合格闘技団体UFCの代表ダナ・ホワイトにメンションを付けてツイートした。

 ダナはこの提案にまだ反応していないものの、UFCチャンピオンのコナー・マクレガーは自分が二人の試合を主催すると宣言。「もしトム・クルーズがこの挑戦を受ける度量のある男なら、俺のマクレガー・スポーツ&エンターテインメントが主催する」とツイートするなど謎の盛り上がりを見せている。


ジャスティンビーバーは強いのか?
若くして売れて調子にのっているのか?

若くして売れて子供だったが、ジムで鍛えて自信をつけたか?

5bab09efd6cc1bf5cdb07f4438b9484f8cb3aed1_large.jpg

 多くのファンはトムの勝利を確信しており、「トム・クルーズは強さとスピードを誇る無敵のマシンであるだけでなく、イカれているし、死の恐怖すら彼を止めることはできない。ジャスティン、幸運を」「トム・クルーズは自分でスタントをやって、命を危険にさらしているんだぞ。この小僧に何ができるっていうんだ」「もうすぐ60歳のトム・クルーズに勝負を挑むなんてどういうつもりだ。彼はそれでもおまえをボコボコにするだろうが」といったコメントがあふれている。



このように

シンガーのジャスティン・ビーバー(25)がTwitterで突如「トム・クルーズと戦いたい」と言いだした事で失笑を買っている。



当該ツイートのコメント欄を眺めると、「戦う前から負け犬感がすごい」「彼が何にビビるって?」など、ビーバーがあっと言う間にリングに沈むと考える人が大多数を占めている。


25歳のビーバーに対してクルーズは56歳だが、『ミッション:インポッシブル』シリーズなどのアクション映画でほとんどのスタントを自らこなす驚異的な体力の持ち主。




また、ツイート内で「you're」を「your」とミスしている点にも激しくツッコミが入っており、情けなさが倍増している。

クルーズ側から一切のリアクションはないが、今年3月に現役を引退した元総合格闘技選手のコナー・マクレガーは、自身の会社でこの興行を主催したいと名乗りを上げている

しかし結末は寒かった。





当初、ショービズ界の大先輩であるトムに対し、かなり上から目線で息巻いていたジャスティンだったが、「なんてことだ、トム。こんなはずじゃなかった」という弱気なコメントとともに、“トムと殴り合いのケンカになったジャスティンが、トムにあっけなく倒される”という内容の動画を一緒にツイート。

https://youtu.be/Ilk0DWjercY

 動画は1992年公開のトムの主演映画『遥かなる大地へ』を一部加工して作られたもので、ジャスティンが興行を打診したUFCの代表ダナ・ホワイトや、「興行をやってもいい」と立候補してきた元UFCチャンピオンで総合格闘家のコナー・マクレガーの姿もあった。



多分ジャスティンビーバーはこのコラ動画を見せたいがために

トム・クルーズに喧嘩を売ったのかもしれない。トム・クルーズへの尊敬もあったかもしれない。


ジャスティンビーバーとトム・クルーズは険悪な関係など聞いた事もない。


女性向けの青汁商品などのネット通販で売り上げを伸ばし、テレビ番組などで「青汁王子」として出演もしていた三崎優太被告(30)だ。


(本人のInstagramより引用)

(本人のTwitterより引用)
年商130億円の若手イケメン経営者ともてはやされ、SNSで豪奢な生活ぶりを繰り返し自慢していた三崎被告だが、東京地検特捜部と東京国税局は、2月、三崎被告の会社「メディアハーツ」が法人税や消費税を脱税したとして同社や関係先を捜索。
三崎被告は特捜部に逮捕され、その後、計約1億8000万円を脱税した罪で起訴された。







ただ、ライジンでエキシビションマッチでやっても面白い。







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

入江仲介の詐欺グループ忘年会参加芸人が増えた [芸能人]

次々にわかってくる笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)の詐欺グループからの闇営業。

宮迫博之、田村亮の他にガリットチュウ福島やザブングル(のどちらか)など、、
も参加したと噂されている。




カラテカ入江は4日付けで吉本興業から契約を解消され、芸能界に波紋が拡がっている。

 写真週刊誌「フライデー」(7日発売)で、大規模振り込め詐欺グループの忘年会に同社所属タレントを仲介したことが掲載され、吉本興業が入江を調査した結果、交際を認めたため、“解雇”となった。







 問題となったのは、オレオレ詐欺グループの忘年会だった。このグループは、2015年6月、警視庁に逮捕された。逮捕時の捜査資料によると、被害総額40億円、逮捕者リストには40人の名前が並ぶ。

 手口は社債購入を名目にパンフレットを高齢者に送り付け、証券会社を名乗って現金を受け取るというもの。

「社名をコロコロとかえて、ネタは社債であったり、太陽光発電であったりする。検挙した時、都内の4か所のアジトから、固定電話116台、携帯電話111台を押収。一度に40人も摘発したのは、その当時では最高の数だった」(捜査関係者)

 詐欺を統括していた主犯は大野春水受刑者だ。FRIDAYの記事によると、パーティーは2014年12月27日に忘年会と大野受刑者の誕生会を兼ねて、行われたという。そこに入江や「雨上がり決死隊」の宮迫博之、「コンビ・ロンドンブーツ1号2号」の田村亮ら10人近い吉本芸人が呼ばれていたという。

「今回の詐欺グループには暴力団関係者がバックについていた。あの大野って主犯は今、刑務所だ。事情聴取で大野がバックの組の存在を喋らなかったので、助かったと聞いてます」(捜査関係者)

島田紳助が暴力団関係者とのブラックな交際が明るみに出て引退してから8年。吉本興業のある芸人は、こう話す。

「紳助さんの時は、顧問弁護士がテーブルの上に暴力団関係者との交際がわかる資料をあらかじめ、置いて『どうしますか』と聞き、『やめますわ』と自らが引退を決断する方向にもっていったと聞いている。しかし、今回はいきなり解雇なのできつい。会社を通さない”闇”営業の仕事を紹介、あっせんしたからというのが理由と報道されているけど、そんな営業なんて誰もがやっています。年末になれば、忘年会などのパーティーで顔出して、挨拶、芸やって『お車代です』と10万とか30万円とか貰うことはよくあります」

そしてこう続ける。


 
 入江は1997年、矢部太郎(41)と「カラテカ」を結成。酒席などを通して人脈を広げ、15年3月にはプロモーションなどを行う「イリエコネクション」を設立し、3年で年商1億円まで伸ばしていた。ビジネスや人脈つくりのノウハウの書籍をこれまでに7冊出版。



次々にわかってくる詐欺グループの忘年会参加芸人。


報道当時は宮迫博之、田村亮だけだったが、噂ではガリットチュウ福島やザブングル(のどちらか)も参加したという。


入江は脱税犯とも繋がりがあった。


その脱税犯とは青汁王子だ。

女性向けの青汁商品などのネット通販で売り上げを伸ばし、テレビ番組などで「青汁王子」として出演もしていた三崎優太被告(30)だ。




年商130億円の若手イケメン経営者ともてはやされ、SNSで豪奢な生活ぶりを繰り返し自慢していた三崎被告だが、東京地検特捜部と東京国税局は、2月、三崎被告の会社「メディアハーツ」が法人税や消費税を脱税したとして同社や関係先を捜索。
三崎被告は特捜部に逮捕され、その後、計約1億8000万円を脱税した罪で起訴された。

その青汁王子に「祝い花を贈って欲しい」と青汁王子と接点のなかったパンサー向井に頼んだという。
パンサー向井は丁重に断ったという。

このパンサー向井の判断は「一般的常識がある」と絶賛されている。








nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

入江解雇、、カラテカは解散か?詐欺グループと飲んだのは誰? [芸能人]

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が、今月4日付けで所属の吉本興業から契約を解消されていたことが6日、分かった。芸能界随一とも言われる幅広い人脈で知られる入江だが、振り込め詐欺グループとの“闇営業”を吉本の所属タレントに仲介したことが発覚し、事実上の解雇となった。

詐欺グループとの忘年会には
雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号・2号の田村亮などがいたという。


カラテカの今後は、どうなる?




お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が、今月4日付けで所属の吉本興業から契約を解消されていたことが6日、分かった。芸能界一とも言われる幅広い人脈で知られる入江。問題が発覚する前日の5日には高級ホテルで講演会を行っていた。


 2014年12月にロンドンブーツ1号2号・田村亮ら同社の芸人が大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、その仲介役が入江だったことを、7日発売の写真週刊誌「フライデー」が報道。



五年も前の話しで詐欺グループとの忘年会に参加した宮迫博之や田村亮はわけがわからないかもしれない。






仲介役の入江を吉本興業が聞き取りをしたところ、仲介の事実を認めたため、「吉本興業および所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として、契約解消に至ったという。



 同社によると、忘年会への出席は、会社を通さず直接ギャラを受け取る“闇営業”。入江は、聞き取りに対し、相手が振り込め詐欺グループだとは「知らなかった」と説明したという。だが同社は「うちの会社は、絶対に反社会的組織との交流は許さない」と、厳しい処分を科した。



 
カラテカ入江は自分で別会社作って、所属会社を通さない企業からの相談案件をコンサルティングという名目で報酬を受け取って仕事をしていたという。


お笑いの実力はさておき、人脈を広げる技術は確かにあったのだろう。


しかし手当たり次第の5000人の知人の中には「悪党」がいてもおかしくない。

少し調子に乗りすぎた感はあるだろう。


そこそこ有名な入江を利用する悪党だっていたはずだ。


入江は所属事務所(吉本興業)を通さずに繋がれるので悪党や企業としては都合の良い広告塔として利用していたのかもしれない。



幅広い人脈を誇り、実業家としても活動することを売りにしている入江だが、振り込め詐欺グループなどの反社会的勢力との闇営業の仕事を、吉本芸人らに仲介したことを理由に契約を解除された。

「FRIDAY DIGITAL」は6日、翌7日発売の写真誌「FRIDAY」が、吉本芸人が振り込め詐欺集団の忘年会に入江の仲介で出席したとスクープしたと報じている。




吉本興業は日刊スポーツの取材に対し「入江は反社会勢力とは知らなかったようだが、禁止されている会社を通さない営業を仲介していたので契約を解消した。出席した芸人たちも反社会的勢力とは知らなかったが、今後は厳しく指導していく」と説明している。


今後のカラテカはどうなる?

カラテカといえばチャラい入江と漫画家の矢部。


漫画家に挑戦した矢部は見事に成功した。
入江とは正反対の誠実で真面目、地味な矢部は入江の事を決して悪く言わない。

矢部自らカラテカ解散する!というの考えにくいし、カラテカ矢部だけでの活動も中中難しいはずだ。


しかし、吉本興業がカラテカとしての活動を許すとは思えない。



入江は人脈と直結の良さでうまく社会を渡っていくかもしれない。
しかし、危ない橋もあるだろう。


調子に乗りすぎずに、そこを見極める事が大事だろう。


矢部太郎は漫画や執筆をしながらうまく、他のお笑い芸人と絡んでいくしかなさそうだ。




続報が気になる、、、









nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ルパパト炎上!ルパパトメンバーは元ヤンキー?、、と思う人もいるかもね。 [芸能人]

ルパパトのメンバーはなぜ炎上したのか?

ルパパトとは何なのか?

ルパパトとは2019年2月まで放送していた戦隊番組だ。

「快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」の事だ。

ルパパトのメンバーは元ヤンキーなのか?

そう思われても仕方ないかもしれない、、



ルパンレンジャーとパトレンジャーを
略して

ルパパトだ。


その出演メンバーがなぜ炎上したのか?



どうやらユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの行動が批判されて炎上している。






ルパパトは何をしたのか?



ルパパトのメンバー達四人は

USJの展示車に寄りかかったりボンネットに乗ったりして記念撮影をし、それをブログに載せたからだ。





展示車には「触らないでください」「乗らないでください」などの注意書きがあったという。。

つまりはユニバーサル・スタジオ・ジャパンでルール違反の写真をとってしまったのでルパパトは炎上したようだ。



ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは何かと問題があるアミューズメント施設だ。


若い男が影から隠れて全くの客を驚かしたり、騒いだりして問題ともなった。

また乗り物トラブルや水のトラブルなどもあった。


娯楽施設にトラブルはつきものだが、皆が、注意すれば防げる事故もあるはずだ。


そんななかで子供達のヒーローであるはずのルパパトがマナー違反をしてしまったので炎上した。



ユニバーサル・スタジオ・ジャパンではしゃいでマナー違反写真をとった

ルパパト「快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」のメンバーは

以下の通りだ。


元木聖也(25歳)/エックス
横山涼(24歳)/パトレン2号
奥山かずさ(25歳)/パトレン3号
工藤遥(19歳)/ルバンイエロー

 
工藤遥が6月1日に自身のブログに「写真は記憶」というタイトルの記事を投稿した


その中に問題の炎上写真があった。


確かに皆さんかっこいいし超美人なので高級クラシックカーとの写真はサマになる。


インスタ映えする。



ちなみに
当該写真はすでに削除されている





その投稿写真がこちら

ルパパト-300x200.jpg

左から、工藤遥、奥山かずさ、横山涼、元木聖也

奥山かずさは、ボンネットの上に乗ってしまっている。。

へたしたらへこんだりするくらいだ。




USJには、一千万程の展示車が他にもあるらしいが、今回の炎上した車は、フォードサンダーバード
と見られる。
















ルパパト炎上に奥山かずさがツイッターで謝罪



皆様にご報告と、ユニバーサルスタジオジャパン様に謝罪をさせていただきます
先日遊びに行った際に、園内でマナー違反となる行動をとってしまったこと、自身の軽率な行動を心より反省しております。
申し訳ございませんでした。
今後はこのようなことがないように自身の行いには気をつけていきます








ルパパト炎上に工藤遥がブログで謝罪


今回はユニバーサル・スタジオ・ジャパン園内でマナーに反した行為を行い、

ブログに写真を掲載し、申し訳ございませんでした。

軽率な行動でユニバーサル・スタジオ・ジャパンさまにご迷惑をおかけして、本当にすみません。

今後はこのようなことがないよう気をつけていきます。



ルパパト炎上に元木聖也がツイッターで謝罪




ルパパト炎上に横山涼もツイッターで謝罪
した。



ルパパトのメンバーは元ヤンキーなのだろうか?


ルパパトの学歴とは?


いや、有名大学の大学生でも炎上する時代なので過去は関係ない。


どれだけの節度があるか?それにつきるだろう。


今後はヒーローとしての自覚を持ち行動してもらいたいものだ。







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - 芸能人 ブログトップ