So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポーツ ブログトップ
前の5件 | -

デニスロッドマンは人種や偏見、年齢や地位など気にせず友人を作り、友人思いの良い奴説 [スポーツ]

米朝首脳会談が世界中で話題となった。

思うことは多々あると思うがあまり政治的な事には触れないでおこう。


注目すべきは元NBA選手のデニスロッドマン氏だ。

見た目とは違いデニスロッドマンは良い奴なのかもしれない。偏見や人種、年齢を越えて友人を作るデニスロッドマンに好感が持てる。

 金正恩氏と親交がある米プロバスケットボールリーグの元スター選手デニス・ロッドマン氏は12日、CNNのインタビューで、米朝会談の実現に感極まって号泣したという。。


カラフルな髪色でピアスにタトゥー、バスケット選手ならではの高い身長で筋骨粒々の体。鋭い眼光!

現役の時のデニスロッドマンは悪童と呼ばれ問題もあったが活躍した。

日本で大人気の漫画「スラムダンク」の主人公桜木花道のモデルでは?と噂された選手でもある。

しかし作者の井上雄彦は桜木花道のモデルはデニスロッドマンではないと言っている。
なぜ桜木花道のモデルがデニスロッドマンではないか?と噂が出たかというと、多くの共通点があったからだ。

例えば
☆リバウンドをとる能力に長けている。
☆髪の色
☆ディフェンス能力の高さ
☆シュートはあまりうまくない
☆問題行動が多い
☆諦めないプレーをする 

などだ。


そんなデニスロッドマンが金正恩と親友というのは面白い。

金正恩とトランプ大統領の会談に感動し号泣したというロッドマン。
困惑した様子のキャスターに「なぜここまで北朝鮮に入れ込むのか」と聞かれると、





ロッドマン氏は「最初は北朝鮮のこともよく知らず、純粋にバスケットボールのためだった。いまも政治のことはよくわからない。でも、北朝鮮が我々と共存できるようにと願っている」

「金正恩は大きな子どもだ。でも、バカな男ではない。米国にも来たがっていて、いい人生を送りたがっている」などと語った。



 CNNのキャスターは「ロッドマンが北朝鮮の情報源になるとは、なんとおかしな世界なのか」と漏らした。

なぜ親友になったのか?その経緯が知りたいものだ。

そしてトランプ大統領は「ロッドマン、良いヤツだが招かれていない」と言っていた。
一部では米朝首脳会談にデニスロッドマンが参加するのでは?との噂があったが、
トランプ大統領は招かれていないと回答。


 ロッドマン氏は2013年から計5回、北朝鮮を訪問し、NBAファンで親友でもある正恩氏と交流を続けている。一部の米メディアは、会談前日にシンガポールに入り、首脳会談に参加する可能性があると報じていた。


そして会談が実現されるとデニスロッドマンは泣いたというのだから、本当に金正恩の友達なのだろう。

見た目とは違いデニスロッドマンは良い奴なのかもしれない。偏見や人種、年齢を越えて友人を作るデニスロッドマンに好感が持てる。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

スポーツ選手誰が一番稼いでる?こう見ると日本人選手、、残念 [スポーツ]

米フォーブス誌は2018年のアスリート長者番付を発表し、1位にはボクシングの元世界5階級王者のフロイド・メイウェザー氏(41)が2億8500万ドル(約313億円)で3年ぶりに首位に返り咲いた。


何という額だ、、


 メイウェザー氏は、宿敵マニー・パッキャオ(フィリピン)との対戦が実現した2015年に3億ドル(約330億円)を稼いでトップだったが、この年に一旦引退。

昨年8月に1試合限りの復帰を果たし、UFCのスーパースターであるコナー・マクレガー(アイルランド)に10回TKO勝ちしている。


メイウェザーはこの試合のファイトマネーの最低保証が1億ドルで、これに有料テレビのボーナスなどが付くため、年収のほとんどをこの一戦で稼いだ。

凄まじいファイトマネー。最近ボクサーチャンピオンと総合格闘家のファイトが組まれるがボクシングルールならばボクサーが勝つ可能性が高い。


対戦相手のマクレガーも9900万ドル(約109億円)で4位に入った。


このファイトマネーには異議も多い、多すぎる!と



しかし、強い男が金を稼ぐシステムはアメリカンドリームでもある。

 長者番付では2位がサッカーアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの1億1100万ドル(約122億円)、3位がポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウドで1億800万ドル(約118億円)とサッカー選手が続いた。ロナウドは最近2年間首位だった。

 日本選手では35位の錦織圭が3460万ドル(約38億円)でトップだった。



錦織圭もやはり凄い!

テニスも極めれば荒稼ぎができるのだという夢がある!


こうやって見ると日本人のスポーツ選手がまだまだ世界で活躍していないのだなぁと思う。







 以下、長者番付トップ10。

 1位 フロイド・メイウェザー(ボクシング)

 2位 リオネル・メッシ(サッカー)

 3位 クリスティアノ・ロナウド(サッカー)

 4位 コナー・マクレガー(総合格闘技)

 5位 ネイマール(ブラジル)

 6位 レブロン・ジェームズ(NBA)

 7位 ロジャー・フェデラー(テニス)

 8位 ステファン・カリー(NBA)

 9位 マット・ライアン(NFL)

 10位 マシュー・スタッフォード(NFL)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

なぜハリルホジッチは慰謝料一円だけ請求したのだろうか? [スポーツ]

4月にサッカー日本代表監督を解任されたことを巡り、日本サッカー協会を相手取った訴訟を準備しているハリルホジッチ前監督が、慰謝料1円と謝罪広告の掲載を求める方針であることが分かった。

ハリルホジッチは一人ぼっちではない。
一円の慰謝料を求めるなんて「粋」な抵抗だ。




なぜハリルホジッチは一円の慰謝料を請求したのだろうか?

   

 前監督の弁護士は「人格的側面を解任理由に挙げられ、イメージや社会的評価を傷つけられた」とし、請求額を1円とすることで名誉回復目的を強調するという。

つまりハリルホジッチは「金目当ての訴えではない!」と訴えているのだろう。


ハリルホジッチは首を切られるほど悪い監督ではないはずだ。

実績も経験もあるはずだ。

なぜハリルホジッチ監督の時に日本代表が勝てなかったのか?

答えは簡単だ、日本代表が強くないから!ではないのか?


もちろんFIFAランキングでも昔に比べればランクは上がり、世界で活躍する日本人が増えてレベルはあがっているが、、世界のレベルももちろんあがっている。

しかしチームとしては強くないのだ。

技術だけでなく、メンタルや勝ちに向かう姿勢、チームワークなどが大事だと思う。


だから世界の強豪に勝てない、
それを前監督のハリルホジッチのせいにして、ハリルホジッチの首を切った。


だからハリルホジッチは怒っているのかもしれない。
慰謝料だって請求しようと思えばもっとできたはず。今までは勝てなかったがワールドカップまでに調整して勝てるチームにできたかもしれない。

勝てるチームになっていれば監督の報酬もあがっていたはずだ。

だから慰謝料は一円ではなくもっと請求できたかもしれない。


ハリルホジッチは慰謝料一円だけ請求した。
なぜハリルホジッチは慰謝料一円だけ請求したのか?
それは金ではない!と訴えたハリルホジッチの誇りだろう。












弁護士によると、協会に送っていた質問状に対する回答は17日夜に届き、「契約解除は有効」などと説明する内容だったという。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

中国女子に丁寧に負けた!卓球女子。丁寧に戦ってたら丁寧に勝てないぞ!流行るかな? [スポーツ]

卓球の世界団体選手権は5日、スウェーデンのハルムスタードで第7日があり、女子決勝で日本は中国に1―3で敗れ、3大会連続の準優勝だった。

平能美宇は丁寧に中国の丁寧と戦ったが、丁寧に敗れた。



中国に破れたのも衝撃的でショックだが中国にインパクトのある名前の選手がいることも衝撃的だ。

ダジャレか!と思うほど丁寧な突っ込みがありそうだが、、丁寧とはダジャレになりそうだがダレジャ?



日本は南北朝鮮の挑戦をあっさりと破ったが強豪中国には敵わなかった。
つまり日本女子卓球は1971年の名古屋大会以来、47年ぶりの優勝はならなかった。






1番手の伊藤美誠(スターツ)が元世界ランク1位の劉詩雯に3―2で先勝したが、2番手の平野美宇(日本生命)は丁寧と丁寧に戦ったが丁寧に敗れた、


3番手の石川佳純(全農)は朱雨玲に、4番手の平野は劉詩雯に、いずれもストレートで敗れた。

もう少し競ってくれれば見応えがあったが、強豪中国の壁は分厚く高かった。


平野美宇は丁寧じゃなく豪快に戦えば良かったかもしれない。






ちなみに4日(日本時間5日未明)の男子準々決勝で日本は韓国に1―3で敗れ、6大会ぶりにメダルを逃した。

張本智和(エリートアカデミー)は2―3で敗れたが、続く水谷隼(木下グループ)が3―2で競り勝った。

3番手の松平健太(同)は1―3で敗れた。第4試合は再び水谷が出たが0―3でストレート負けした。


日本男子卓球は残念だったが日本女子卓球は中国以外の国には圧倒的な強さを見せ、卓球に日本あり!と他国に想わせるには充分な結果となった

中国には敗れたものの世界大会2位は凄い事だ。  


平野美宇は今後丁寧に勝つ事が目標になりそうだ。丁寧に隅をつく卓球、丁寧にサーブを入れる卓球。
丁寧に試合を運べば丁寧にも勝つ事ができるだろう!


ところで丁寧とは日本語では「仕事などが、念入りで雑ではない事」などだが、


中国語の丁寧は「繰り返し言い聞かせる」や「言いつける」という意味らしい。

中国語の丁寧は日本語の丁寧とは意味が異なる。


中国の選手丁寧は丁寧な卓球というより、繰り返し攻めるねちっこい卓球なのかもしれない。(予想だが)


中国に日本女子卓球は破れたが話題とネタは丁寧の名前に集まりそうだ。。

そして日本女子卓球会では「丁寧に戦ってたら丁寧に勝てないぞ」などとネタが流行るかもしれない。








nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

長谷部誠がエルボー!!おそらく故意!なぜだ? [スポーツ]

長谷部誠誠に残念な故意の肘打ちか!?悪質退場! 



長谷部誠が肘打ちをした相手はデイビーゼルケだ。

デイビーゼルケは怪我をしなかったか?それも心配だ。



現地時間21日に行われたブンデスリーガ第31節でフラクフルトはヘルタ・ベルリンと対戦し、0-3で敗れた。79分にレッドカードで退場となった長谷部誠には、厳しい評価がついている。当然だ。

長谷部誠はイラついてしまったか?故意に肘うちをしてしまったのか?

なぜ?長谷部誠は肘打ちをしたのか?

デイビーゼルケにわざと肘打ちをしたのはなぜか?もしくはわざとじゃないのか?

、、、

今節も先発した長谷部は57分にPKを献上してしまうと、79分には相手FWデイビー・ゼルケに対するひじ打ちでレッドカード。退場を命じられた。

 ドイツ『ビルト』は、この試合での長谷部のパフォーマンスに「5」をつけた。これはチームメート3人と同じ最低タイの評価である。




長谷部誠が肘打ちをした相手デイビーゼルケは長谷部に暴言を吐いたのか?

もしそうだとしても故意の肘打ちは暴力だ、いけないことだ。


また肘打ちをされたデイビーゼルケは怪我をしなかったのだろうか?それも心配だ。



 長谷部はシーズン後半戦でカップ戦も含めてフルタイム出場を続けていたが、今回の退場でこれが途切れることになった。



 ブンデスリーガではレッドカードで通常1試合の出場停止だが、暴力行為に対しては2試合以上の処分となる可能性もある。そのため、現地メディアは長谷部が最終節で復帰するのではないかと予想した。


長谷部誠が肘打ちをした相手デイビーゼルケは長谷部に暴言を吐いたのか?
もしも、そうだとしても故意の肘打ちは暴力だ、いけないことだ。

なぜ長谷部誠は肘打ちをしたのか?ストレスがたまっているのだろうか?

ラフプレーをされたのか?
そうだとしても、ラフプレーにラフプレーで返したらだめだ。それは単なる喧嘩になってしまう。

ラフプレーにあったらフェアプレーでコテンパにするくらいのメンタルがないと世界には通用しない。



また肘打ちをされたデイビーゼルケは怪我をしなかったのだろうか?それも心配だ。


これに対して日本での反応も冷ややかだ。
「長谷部誠何やってんだ、、」
「長谷部誠キャプテンなんだから、そんな事しちゃいかんだろ」

「あれは故意の肘打ちだ、ストレスたまってるのか?」
「日本代表の質もレベルも落ちているな、、」
などだ。

しっかり反省してしっかりとプレーで楽しませて欲しい。

批判されるなら暴力行為ではなく、敵対するチームから「あいつは出すな!うますぎるから!」と敵チームに嫌がられるほど、厄介な選手として批判された方が良いだろう。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - スポーツ ブログトップ
スポーツ:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポーツ ブログトップ
前の5件 | -

デニスロッドマンは人種や偏見、年齢や地位など気にせず友人を作り、友人思いの良い奴説 [スポーツ]

米朝首脳会談が世界中で話題となった。

思うことは多々あると思うがあまり政治的な事には触れないでおこう。


注目すべきは元NBA選手のデニスロッドマン氏だ。

見た目とは違いデニスロッドマンは良い奴なのかもしれない。偏見や人種、年齢を越えて友人を作るデニスロッドマンに好感が持てる。

 金正恩氏と親交がある米プロバスケットボールリーグの元スター選手デニス・ロッドマン氏は12日、CNNのインタビューで、米朝会談の実現に感極まって号泣したという。。


カラフルな髪色でピアスにタトゥー、バスケット選手ならではの高い身長で筋骨粒々の体。鋭い眼光!

現役の時のデニスロッドマンは悪童と呼ばれ問題もあったが活躍した。

日本で大人気の漫画「スラムダンク」の主人公桜木花道のモデルでは?と噂された選手でもある。

しかし作者の井上雄彦は桜木花道のモデルはデニスロッドマンではないと言っている。
なぜ桜木花道のモデルがデニスロッドマンではないか?と噂が出たかというと、多くの共通点があったからだ。

例えば
☆リバウンドをとる能力に長けている。
☆髪の色
☆ディフェンス能力の高さ
☆シュートはあまりうまくない
☆問題行動が多い
☆諦めないプレーをする 

などだ。


そんなデニスロッドマンが金正恩と親友というのは面白い。

金正恩とトランプ大統領の会談に感動し号泣したというロッドマン。
困惑した様子のキャスターに「なぜここまで北朝鮮に入れ込むのか」と聞かれると、





ロッドマン氏は「最初は北朝鮮のこともよく知らず、純粋にバスケットボールのためだった。いまも政治のことはよくわからない。でも、北朝鮮が我々と共存できるようにと願っている」

「金正恩は大きな子どもだ。でも、バカな男ではない。米国にも来たがっていて、いい人生を送りたがっている」などと語った。



 CNNのキャスターは「ロッドマンが北朝鮮の情報源になるとは、なんとおかしな世界なのか」と漏らした。

なぜ親友になったのか?その経緯が知りたいものだ。

そしてトランプ大統領は「ロッドマン、良いヤツだが招かれていない」と言っていた。
一部では米朝首脳会談にデニスロッドマンが参加するのでは?との噂があったが、
トランプ大統領は招かれていないと回答。


 ロッドマン氏は2013年から計5回、北朝鮮を訪問し、NBAファンで親友でもある正恩氏と交流を続けている。一部の米メディアは、会談前日にシンガポールに入り、首脳会談に参加する可能性があると報じていた。


そして会談が実現されるとデニスロッドマンは泣いたというのだから、本当に金正恩の友達なのだろう。

見た目とは違いデニスロッドマンは良い奴なのかもしれない。偏見や人種、年齢を越えて友人を作るデニスロッドマンに好感が持てる。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

スポーツ選手誰が一番稼いでる?こう見ると日本人選手、、残念 [スポーツ]

米フォーブス誌は2018年のアスリート長者番付を発表し、1位にはボクシングの元世界5階級王者のフロイド・メイウェザー氏(41)が2億8500万ドル(約313億円)で3年ぶりに首位に返り咲いた。


何という額だ、、


 メイウェザー氏は、宿敵マニー・パッキャオ(フィリピン)との対戦が実現した2015年に3億ドル(約330億円)を稼いでトップだったが、この年に一旦引退。

昨年8月に1試合限りの復帰を果たし、UFCのスーパースターであるコナー・マクレガー(アイルランド)に10回TKO勝ちしている。


メイウェザーはこの試合のファイトマネーの最低保証が1億ドルで、これに有料テレビのボーナスなどが付くため、年収のほとんどをこの一戦で稼いだ。

凄まじいファイトマネー。最近ボクサーチャンピオンと総合格闘家のファイトが組まれるがボクシングルールならばボクサーが勝つ可能性が高い。


対戦相手のマクレガーも9900万ドル(約109億円)で4位に入った。


このファイトマネーには異議も多い、多すぎる!と



しかし、強い男が金を稼ぐシステムはアメリカンドリームでもある。

 長者番付では2位がサッカーアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの1億1100万ドル(約122億円)、3位がポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウドで1億800万ドル(約118億円)とサッカー選手が続いた。ロナウドは最近2年間首位だった。

 日本選手では35位の錦織圭が3460万ドル(約38億円)でトップだった。



錦織圭もやはり凄い!

テニスも極めれば荒稼ぎができるのだという夢がある!


こうやって見ると日本人のスポーツ選手がまだまだ世界で活躍していないのだなぁと思う。







 以下、長者番付トップ10。

 1位 フロイド・メイウェザー(ボクシング)

 2位 リオネル・メッシ(サッカー)

 3位 クリスティアノ・ロナウド(サッカー)

 4位 コナー・マクレガー(総合格闘技)

 5位 ネイマール(ブラジル)

 6位 レブロン・ジェームズ(NBA)

 7位 ロジャー・フェデラー(テニス)

 8位 ステファン・カリー(NBA)

 9位 マット・ライアン(NFL)

 10位 マシュー・スタッフォード(NFL)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

なぜハリルホジッチは慰謝料一円だけ請求したのだろうか? [スポーツ]

4月にサッカー日本代表監督を解任されたことを巡り、日本サッカー協会を相手取った訴訟を準備しているハリルホジッチ前監督が、慰謝料1円と謝罪広告の掲載を求める方針であることが分かった。

ハリルホジッチは一人ぼっちではない。
一円の慰謝料を求めるなんて「粋」な抵抗だ。




なぜハリルホジッチは一円の慰謝料を請求したのだろうか?

   

 前監督の弁護士は「人格的側面を解任理由に挙げられ、イメージや社会的評価を傷つけられた」とし、請求額を1円とすることで名誉回復目的を強調するという。

つまりハリルホジッチは「金目当ての訴えではない!」と訴えているのだろう。


ハリルホジッチは首を切られるほど悪い監督ではないはずだ。

実績も経験もあるはずだ。

なぜハリルホジッチ監督の時に日本代表が勝てなかったのか?

答えは簡単だ、日本代表が強くないから!ではないのか?


もちろんFIFAランキングでも昔に比べればランクは上がり、世界で活躍する日本人が増えてレベルはあがっているが、、世界のレベルももちろんあがっている。

しかしチームとしては強くないのだ。

技術だけでなく、メンタルや勝ちに向かう姿勢、チームワークなどが大事だと思う。


だから世界の強豪に勝てない、
それを前監督のハリルホジッチのせいにして、ハリルホジッチの首を切った。


だからハリルホジッチは怒っているのかもしれない。
慰謝料だって請求しようと思えばもっとできたはず。今までは勝てなかったがワールドカップまでに調整して勝てるチームにできたかもしれない。

勝てるチームになっていれば監督の報酬もあがっていたはずだ。

だから慰謝料は一円ではなくもっと請求できたかもしれない。


ハリルホジッチは慰謝料一円だけ請求した。
なぜハリルホジッチは慰謝料一円だけ請求したのか?
それは金ではない!と訴えたハリルホジッチの誇りだろう。












弁護士によると、協会に送っていた質問状に対する回答は17日夜に届き、「契約解除は有効」などと説明する内容だったという。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

中国女子に丁寧に負けた!卓球女子。丁寧に戦ってたら丁寧に勝てないぞ!流行るかな? [スポーツ]

卓球の世界団体選手権は5日、スウェーデンのハルムスタードで第7日があり、女子決勝で日本は中国に1―3で敗れ、3大会連続の準優勝だった。

平能美宇は丁寧に中国の丁寧と戦ったが、丁寧に敗れた。



中国に破れたのも衝撃的でショックだが中国にインパクトのある名前の選手がいることも衝撃的だ。

ダジャレか!と思うほど丁寧な突っ込みがありそうだが、、丁寧とはダジャレになりそうだがダレジャ?



日本は南北朝鮮の挑戦をあっさりと破ったが強豪中国には敵わなかった。
つまり日本女子卓球は1971年の名古屋大会以来、47年ぶりの優勝はならなかった。






1番手の伊藤美誠(スターツ)が元世界ランク1位の劉詩雯に3―2で先勝したが、2番手の平野美宇(日本生命)は丁寧と丁寧に戦ったが丁寧に敗れた、


3番手の石川佳純(全農)は朱雨玲に、4番手の平野は劉詩雯に、いずれもストレートで敗れた。

もう少し競ってくれれば見応えがあったが、強豪中国の壁は分厚く高かった。


平野美宇は丁寧じゃなく豪快に戦えば良かったかもしれない。






ちなみに4日(日本時間5日未明)の男子準々決勝で日本は韓国に1―3で敗れ、6大会ぶりにメダルを逃した。

張本智和(エリートアカデミー)は2―3で敗れたが、続く水谷隼(木下グループ)が3―2で競り勝った。

3番手の松平健太(同)は1―3で敗れた。第4試合は再び水谷が出たが0―3でストレート負けした。


日本男子卓球は残念だったが日本女子卓球は中国以外の国には圧倒的な強さを見せ、卓球に日本あり!と他国に想わせるには充分な結果となった

中国には敗れたものの世界大会2位は凄い事だ。  


平野美宇は今後丁寧に勝つ事が目標になりそうだ。丁寧に隅をつく卓球、丁寧にサーブを入れる卓球。
丁寧に試合を運べば丁寧にも勝つ事ができるだろう!


ところで丁寧とは日本語では「仕事などが、念入りで雑ではない事」などだが、


中国語の丁寧は「繰り返し言い聞かせる」や「言いつける」という意味らしい。

中国語の丁寧は日本語の丁寧とは意味が異なる。


中国の選手丁寧は丁寧な卓球というより、繰り返し攻めるねちっこい卓球なのかもしれない。(予想だが)


中国に日本女子卓球は破れたが話題とネタは丁寧の名前に集まりそうだ。。

そして日本女子卓球会では「丁寧に戦ってたら丁寧に勝てないぞ」などとネタが流行るかもしれない。








nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

長谷部誠がエルボー!!おそらく故意!なぜだ? [スポーツ]

長谷部誠誠に残念な故意の肘打ちか!?悪質退場! 



長谷部誠が肘打ちをした相手はデイビーゼルケだ。

デイビーゼルケは怪我をしなかったか?それも心配だ。



現地時間21日に行われたブンデスリーガ第31節でフラクフルトはヘルタ・ベルリンと対戦し、0-3で敗れた。79分にレッドカードで退場となった長谷部誠には、厳しい評価がついている。当然だ。

長谷部誠はイラついてしまったか?故意に肘うちをしてしまったのか?

なぜ?長谷部誠は肘打ちをしたのか?

デイビーゼルケにわざと肘打ちをしたのはなぜか?もしくはわざとじゃないのか?

、、、

今節も先発した長谷部は57分にPKを献上してしまうと、79分には相手FWデイビー・ゼルケに対するひじ打ちでレッドカード。退場を命じられた。

 ドイツ『ビルト』は、この試合での長谷部のパフォーマンスに「5」をつけた。これはチームメート3人と同じ最低タイの評価である。




長谷部誠が肘打ちをした相手デイビーゼルケは長谷部に暴言を吐いたのか?

もしそうだとしても故意の肘打ちは暴力だ、いけないことだ。


また肘打ちをされたデイビーゼルケは怪我をしなかったのだろうか?それも心配だ。



 長谷部はシーズン後半戦でカップ戦も含めてフルタイム出場を続けていたが、今回の退場でこれが途切れることになった。



 ブンデスリーガではレッドカードで通常1試合の出場停止だが、暴力行為に対しては2試合以上の処分となる可能性もある。そのため、現地メディアは長谷部が最終節で復帰するのではないかと予想した。


長谷部誠が肘打ちをした相手デイビーゼルケは長谷部に暴言を吐いたのか?
もしも、そうだとしても故意の肘打ちは暴力だ、いけないことだ。

なぜ長谷部誠は肘打ちをしたのか?ストレスがたまっているのだろうか?

ラフプレーをされたのか?
そうだとしても、ラフプレーにラフプレーで返したらだめだ。それは単なる喧嘩になってしまう。

ラフプレーにあったらフェアプレーでコテンパにするくらいのメンタルがないと世界には通用しない。



また肘打ちをされたデイビーゼルケは怪我をしなかったのだろうか?それも心配だ。


これに対して日本での反応も冷ややかだ。
「長谷部誠何やってんだ、、」
「長谷部誠キャプテンなんだから、そんな事しちゃいかんだろ」

「あれは故意の肘打ちだ、ストレスたまってるのか?」
「日本代表の質もレベルも落ちているな、、」
などだ。

しっかり反省してしっかりとプレーで楽しませて欲しい。

批判されるなら暴力行為ではなく、敵対するチームから「あいつは出すな!うますぎるから!」と敵チームに嫌がられるほど、厄介な選手として批判された方が良いだろう。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - スポーツ ブログトップ