So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ニュース ブログトップ
前の5件 | -

ナメクジ亭という偽うどん店が国際信州学院大学という偽大学から無断キャンセルされたニュース、、目的は? [ニュース]

ナメクジ亭なんて店があったら行きたくない!
偽物のうどん店で偽物の大学が無断キャンセルしたという、フェイクニュースが話題だ。


蛞蝓の読み方がナメクジとはわからなかったので高級料亭と言っても信じる人は少なからずいるだろう。

蛞蝓ナメクジと蛤はまぐり どことなく似ているし、蛤蝓亭とかあったら信じそうだ。ハマクジさんのお店としてあり得るかもしれない。
日本には変わった名字の人がいるからだ。

ではどんなフェイクニュースだったのか?
また壮大な仕込みを用意してフェイクニュースを作った目的は何なのか?



無断キャンセル被害のツイートを投稿しているお店があった。

最近は無断キャンセルした大学生のサークルなどが取り上げられている。

また無断キャンセルされて困った店がツイートする事で善意ある人がお客さんとして店に行って食材の無断を減らすと言ったやり取りが最近はよくある。


今回50人の予約が無断キャンセルで困っている投稿した店の名前が「うどんや 蛞蝓亭」だ。

多くの人は読めなかったはずだ。

だからそのまま信じて同情のツイートや拡散をした人は多い。


蛞蝓をコピーペーストして検索すれば読み方はわかる。そして蛞蝓亭を検索すれば偽物の店だとわかる。

「なめくじ亭」なんて店名は食品を出すお店には付けられない名前だ。


そして無断キャンセルした大学。
これも架空だった。

無断キャンセルした大学まで架空だった。

無断キャンセルの加害者であるとした、国際信州学院大学。

こちらも架空の大学だ。




大学の名前を検索すると、ホームページまで丁寧に作られており、イタズラにしては大掛かりすぎるのだ。

しかし、今回うまく話しが大きくなりアクセスは集中したはずだ。
おそらく大掛かりなフェイクニュースでサイトに人を集めて広告収入を狙ったのだろうか?
ただの快楽的なイタズラか?


ホームページを細部まで見ると、大学の歴史や教員紹介ページにふざけた記述があったりと、釣りであることをほのめかす作りともなっている。


手の込んだ仕込みはうどんだけでよい


しかし、手の込んだ仕込みは架空アカウントを数多く作ることでリアルさを出していた!

蛞蝓亭のフェイクニュースには、他にもリアルさを出す演出のためのSNSアカウントが点在していた。

各アカウント同士でのリプ・RTでのやり取りを長期で存在しており、長期的な釣り工作だ。

さらには、今回の事件について架空のSNSアカウントから、批判・同情するツイートを投稿し、話題になることを促進していたという。





国際信州学院大学は 5チャンネルの板の1つである、ニュース速報(VIP)板から生まれたスレが元となって作られた大学であることが発覚している。

それにしても、壮大な釣りのために2ヶ月ほどに渡る念入りな下準備には驚愕の一言。





一方で、誰も不幸にならない「釣り」であり高度なジョークサイトだ!と面白がる人気もいる。

また最近のネットリテラシーの低下に警鐘を鳴らす存在にもなっていることを評価する声もある。


ネットリテラシーとは

「物事を正しく認識できる能力」としての意味で使われることが多い。


つまりネットリテラシーとは

「インターネット上における正しい利用法、活用能力」を表す言葉であり、インターネットの広まりに合わせて発生した言葉である。

具体的にどのような能力のことを示すのかといえば、例えば「ネットを利用して自分の欲する情報を得ることのできる能力」や「その情報が正しいものであるかを判断できる能力」、「ネット絡みのトラブルに巻き込まれないための自衛能力」などが挙げられる。


蛞蝓亭なんて店名はどこか?おかしい?と思う事がネットリテラシーであるし、もし実在する大学が無断キャンセルした!なんてフェイクニュースされたらその大学は批判されるし、良い迷惑だ。


だから大学も偽物で良かった。




ただのイタズラかアクセス集めで広告収入狙いかはわからないが、今後ギリギリの偽ニュースがありそうだ。。
気を付けるべきだ。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

午後ティーがTwitterで炎上した購買層をバカにした画像とは? [ニュース]

最近、企業の公式Twitterが人気だ。
宣伝費も安いし拡散されれば大きな広告効果が得られる。



 そんな中、大手清涼飲料メーカー・キリンビバレッジが公式Twitterに投稿したツイートが騒動を巻き起こした。

キリン炎上である。


 4月26日、キリンビバレッジが公式Twitterにて

「4月は出会いの季節! ですが、みなさん新生活には慣れましたか!? 

みなさんの周りにいそうな
#午後ティー女子

をイラストレーターのつぼゆりさんに描いてもらっちゃいました!

確かに私の周りにもいる…かも#
いると思ったらRT
#私だと思ったらFav
#午後の紅茶」



という文と共に女性を描いたイラストを投稿。

イラストは4枚ありそれぞれ女性像が描かれているのだが、これを見た女性から、「女性をバカにしていて酷い」と批判が起こった。








4種類の午後ティー女子像とは

“モデル気取り自尊心高め女子”
474b1f78.jpg
“ともだち依存系女子”

aea0512c.jpg
“仕切りたがり空回り女子”
3bc689e6.jpg
“ロリもどき自己愛沼女子”

73feafee.jpg

という、タイトルからして女性をバカにしている内容だったために、ネットでは大炎上。

内容も少し古いし、つまらない。



『購買層をバカにしているの?』
『午後ティー好きだったけど、これからはリプトンにする!』といった声が殺到





 さらに、これが発端となり企業の公式Twitter全体に対しても、批判する声が上がっているという。

例えば
『キリンビバレッジの広報部がバカすぎ!』

『バカにしてるって言ってもそうでもないのかな?と思い見てみたら予想以上に酷かった、、』


『こんな奴はいねぇよ』

『つまらないし、共感できない』

更には公式Twitterに疑問を持つ人も続出。

『話題になりたいがために、こういうツイートする企業が増えてきていて不快!』

さらに『全企業、公式Twitterなんてやめろ!』といった声も上がっている。



キリンビバレッジは炎上してしまったので、5月1日にツイートを削除し、謝罪。


「この度、キリンビバレッジ公式アカウントにおける午後の紅茶の投稿について、お客様にご不快な思いをおかけし大変申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます」と述べたが、これに対しても、「出た、『ご不快な』お気持ち。そちら側の問題とでも言いたげ」といった声が多数あがっており、女性購入者の反感をさらに招いている状態だ。



 話題にしたいと思うのは結構だが、あまり過度なツイートをすると、一気に支持を失うということを企業側にはしっかりと認識してほしい。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コロコロコミックはチンギス・ハーンの肖像画に何を落書きしたのか? [ニュース]

モンゴルの英雄チンギス・ハーンの肖像に落書きする描写で騒動となった『コロコロコミック』。


3月号(2月15日発売)の販売を中止すると公式サイトで発表した。

一体コロコロはチンギス・ハーンの顔に何を書いたのか?
チンギス・ハーンの顔にしたイタズラ書き画像とは?
コロコロコミックは何が問題だったのか?
過去にはおぼっちゃまくんや兄弟漫画雑誌コミックボンボンのアホーガンなどお下劣な漫画がただあったコロコロコミック。

今回は何が問題だったのか?

それは漫画『やりすぎ!!!イタズラくん』内で書かれたイタズラ書きが問題になった。





 問題となったのは同号に掲載された『やりすぎ!!!イタズラくん』(吉野あすみ氏)で、主人公がチンギス・ハーンの肖像を見て名前を解答する場面。
チンギスハーンの肖像画の上には

チ( )・( )ンと出題。

その解答として
チ(ン)・(チ)ンと書き。
肖像画の額部分に男性器のような“落書き”が描きこまれたという大問題。
コロコロ問題のチンギスハーンの落書き画像↓

DXFX5ezVMAAIKP_.jpg



これにモンゴル出身で元横綱の朝青龍氏が同22日に自身のツイッターで抗議、駐日モンゴル大使館も23日に抗議文を発表。

一部書店が同号の取扱いを中止するなど騒動となっていた。


モンゴルの英雄で世界的にも有名なチンギス・ハーンはモンゴルにおいては神様のような偉人だ。

そして現在のモンゴルの偉人といえばドルジ氏こと元横綱朝青龍が抗議したとなれば、外務省も動くようだ。

 公式サイトでは「『コロコロコミック』3月号については、販売中止とし、書店様にすみやかな返品をお願いすることといたしました」と対応を発表。


また、「『コロコロコミック』3月号をお買い上げいただいたお客様で返品を希望されるお客様に対しては、定価相当を返金いたします」と購入者の返品にも応じる。返品方法については詳細が決まり次第、サイト上で告知するとしている。

チンギス・ハーンの肖像画に何を落書きしたのか?という疑問は男性器でチンギス・ハーンの上にはチ(ン)・(チ)ンとイタズラ書き。
コロコロコミックやコミックボンボンは昔から小学生のバイブル的な漫画。

小学生が好きなお笑いは低俗的な下ネタ。ウンチやチンチンなどだ。



過去にはコミックボンボンだがアメリカの偉大なるプロレスラーを文字ってアホーガンなる漫画もあった。
アホーガンはハルクホーガンをモデルにしてるのでは?と思わせる絵であり、ヒゲがチンチンの形に書かれていて、ウンコが出る勢いで空を飛んだりウンコでアイスクリーム作ったりと、、ハチャメチャだった。


コロコロコミックはおぼっちゃまくんというお金持ちの子供の漫画もあったが、それもかなりの下ネタでチンチンやウンチは当たり前だった。



今回まずかったのは海外の偉人を標的にしたからだ。これが織田信長などの英雄ならばそこまで問題にはならなかったはずだ。



小学生向けなのでそんな展開になったのだろうが、海外の偉人はまずかった。

小学生や中学生は教科書の偉人に落書きするのは当たり前の遊びだ。
日本の偉人だろうが世界の偉人だろうが、ヒゲを書いたり、、鼻血を書いたり、サングラスをかけさせたり、シワを付け加えたり、、と個人だからやりたい放題だ。


そのノリはわかる。しかし漫画でそれをやるのはまずかった。

朝青龍がコロコロを見てるのかどうか?はわからないが、もし朝青龍の愛読書がコロコロコミックだったら、それはコロコロ側としては意外過ぎるだろう。

朝青龍が好き好んでコロコロを見ていたら面白い。恐らく誰かに指摘されての抗議だとは思うが。。
これを機に朝青龍はコロコロコミックを読んで欲しい。日本人の子供のルーツを知れば「ああ こんなノリなんだ」と思うだろう。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

日本ではドラえもんやアンパンマンのエルサゲートがある!気をつけて! [ニュース]

ドラえもんの動画を見ていると何やら素人が真似して作ったような道路が関連動画で流れてきた。しばらく見るとドラえもんが凶暴化してのび太やジャイアンの首がもげて血が飛び出る、、そんな悪質な動画を見たことがある。

それがエルサゲートと呼ばれているようだ。
ドラえもんのエルサゲートなど本当に不愉快だった!
images (2).jpeg
*↑こういったドラえもんの絵には注意が必要。



アンパンマンもある。アンパンマンが顔を与える場面でアンパンマンが顔を取ると血が吹き出てきたり、アンパンマンの首が取れると血が吹き出てきたり、、
mig.jpeg
*↑絵が簡単なので模倣しやすいが注意が必要だ。

はっきり言って不愉快でつまらない。

インターネットの動画サイトで子どもにアニメを見せていたら、いきなり残酷な内容になる。


子育て中の親の間で、そうした悪質な動画が問題化している。一見かわいらしい作品のため、運営会社の規制をすり抜けているのが現状らしい。

これもまた、悪質なユーチューバーの仕業か?面白半分でグロいシーンを流しているのかもしれないが、全然面白くない。



子どもをスマートフォンで遊ばせる「スマホ育児」が広がる中、関係者は「子どもが見ると、悪影響がある」と注意を呼び掛けている。



それは世界的にも問題になっている。


 米IT大手グーグル傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」。ディズニーの人気キャラクターに似たキャラが映る画面をクリックすると、10分半の動画が始まった。最初こそキャラクターが絵を描いているが、排せつ行為や木から転落して流血、女性が挑発的に誘惑する場面が出てくる。


 こうした動画は「エルサゲート」と呼ばれている。有名アニメ映画「アナと雪の女王」のヒロインの名と、政治スキャンダルを呼ぶ際に使われる英語の接尾語を合わせた造語だ。

何を考えてそんな動画を作るのか?






 ユーチューブには自動再生機能がある。有効にすると関連動画が続けて再生されるため、エルサゲートが次々と流れる恐れがある。

ユーチューブは、プログラムによる検出や視聴者からの報告で不適切な動画を削除するが、エルサゲートは数が多い上に「色を学ぶ」などのタイトルで幼児教育用を装っており、監視が追い付いていないようだ。


つまり、アニメキャラクターを使い色を学ぶと釣っておいて、エルサゲートに引き込む悪質な手法だ。

その、再生回数を見て真似するユーチューバーもいるだろう。

YouTubeの再生回数表示は人気のバロメーターではあるが危険な温床でもある。



 海外では社会問題となっている。英BBC放送は昨年3月に「類似の動画が数百件あり、数百万回視聴されたものもある」と伝え、米紙ニューヨーク・タイムズも同11月に「多くの人が警告している」と報じた。中国当局は今月22日、動画サイト運営者に「不適切な子ども向け動画」の取り締まりを求めたと中国共産党機関紙、人民日報のウェブサイト「人民網」が伝えた。

 エルサゲートの背景は不明だが、動画の再生回数に応じた広告収入を得ることが目的という指摘もある。日本では今月、育児中の母親という人物が騒動をブログで紹介し、懸念が広まった。



 学識経験者らによる「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」の2016年の調査によると、0歳児の2割、1歳児の4割、2~5歳児の6割がスマホなどの情報端末を利用。家事などで手が離せない時、情報端末を与えて動画やゲームで遊ばせる保護者は少なくない。

 育児情報誌「miku」の高祖常子編集長は「子どもが好きなキャラと思いエルサゲートを見ればショックは大きく、心的外傷(トラウマ)が心配。スマホを使うなら、信頼できるサイトを選ぶことが重要だ」と話している。


エルサゲートを取り締まらなければならない、そしてエルサゲートを作るのは子供のいない人が多いのか?そんな物を子供が見たらどんな気持ちか想像しないのか?


まったくもってセンスがない。
それを知ってて見るYouTubeユーザーもセンスがない。


はっきり言ってドラえもんやアンパンマンのエルサゲートは不愉快だった。

日本ではディズニーだけじゃなくドラえもんやアンパンマンのエルサゲートに気をつけよう。CGで作られたような素人が作ったような動画は見ない方がよい。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ホンダのmonkey生産終了、、!!?シヨック過ぎる。甲本ヒロトも所ジョージもきっと悲しんでいるはずだ。 [ニュース]

バイクブームの影の主役だった。
ホンダのモンキー 

所ジョージもきっと好きであろうモンキー
多くのバイク乗りに愛されたモンキー生産終了ショック!


★甲本ヒロトも愛したホンダのモンキー!

ブルーハーツの曲でMonkeyという曲がある。
M O N K E Y
どこでも行ける 4サイクルで
輝くエンブレム 
この曲からモンキーを買った人だっているはずだ。


★オリジナルモンキー
コンパクトなボディで可愛いデザイン。
力強いエンジン。人気車ならではのカスタム品の充実はオリジナルの1台を作りやすかった。


★旅先にモンキー
大きめのバン(ハイエースやバネットバン)を持っている家ならば荷台に積んで旅先でモンキーを乗る
そんな楽しみもあった。

★16歳でも乗れる!
原付免許で乗れるギア付きバイクは本当に魅力的だった。


そんなモンキーが生産終了、、







ショック!

以下
引用↓


ホンダは原付50CCバイク『モンキー』の生産を2017年8月末に終了することを決めた。ホンダモーターサイクルジャパンの加藤千明社長が3月24日に東京モーターサイクルショー2017のブース内で開いたプレスカンファレンスで明らかにした。



加藤社長は「モンキーは初代『モンキー Z50M』を1967年に発売して以来、今年で50周年を迎える。愛らしいデザインや定評あるエンジンなどで半世紀にわたり皆様からご支持を頂いたモンキーも、『モンキー・50周年アニバーサリー』と『モンキー・50周年スペシャル』をもって、残念ながら生産を終了する予定」と述べた。

プレスカンファレンス後に報道陣の囲み取材に応じた加藤社長は「既生産車については今年から排気ガス規制が強化される。小排気量車でユーロ4相当の国内のエミッション3次規制をクリアするのは技術的にも、コスト的にも非常にものすごく困難」と、モンキーの生産を終了する背景を説明した。

加藤社長はモンキーについて「50年間という大変長い間、ご愛顧頂き、お客様から愛して頂いて、ある意味、ホンダの顔に近い部分がある」としながらも、「各社もだいぶファイナルエディションということで国内モデルについてはかなり生産の打ち切りを進めているが、ホンダもそれほど事情が大きく変らない。50年という節目ということもあり、泣く泣く生産販売を終了する」と話した。

さらに加藤社長は「2021年には、さらに厳しい規制がまたくる。やはり50CCというものの限界がある」と指摘した上で、「2030年になった時に原付1種が内燃機関を主体としたもので存続できるかというと、私は非常に厳しいと思う。日本の国内でいえば原付1種はすべからく電動化の先頭バッター、ランナーとして移行していくのではないか」との見通しを示した。

東京モーターサイクルショー2017のホンダブースでは、生産終了が決まったモンキーの50周年記念車2モデルを始め、『CB1100 RS カスタマイズコンセプト』、『レブル250 スタイルコンセプト』を参考出品しているほか、『CB1100RR SP』、『CBR250RR』、『X-ADV』、『レブル500』などの市販予定車も展示公開している。

このうちCBR250RRについて加藤社長はプレスカンファレンスで「直感、体感、新世代RRを開発キーワードにクラス初となるスロットルバイワイヤーを搭載するとともに力強く速さを直感するスタイリングなど新世代のCBRとして開発している」と紹介。

またCB1000RRに関しては「ネクストステージ トータルコントロールを開発キ―コンセプトに初代の『CBR900RR』」から連綿と受け継がれた扱いやすさこそが操る楽しみを体感できるという理念を継承し、大きな変革をとげフルモデルチェンジした」と述べた。





また新しい技術で復活を望むしかない。


きっと、所ジョージも悲しんでいるはずだ。

前の5件 | - ニュース ブログトップ
ニュース:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ニュース ブログトップ
前の5件 | -

ナメクジ亭という偽うどん店が国際信州学院大学という偽大学から無断キャンセルされたニュース、、目的は? [ニュース]

ナメクジ亭なんて店があったら行きたくない!
偽物のうどん店で偽物の大学が無断キャンセルしたという、フェイクニュースが話題だ。


蛞蝓の読み方がナメクジとはわからなかったので高級料亭と言っても信じる人は少なからずいるだろう。

蛞蝓ナメクジと蛤はまぐり どことなく似ているし、蛤蝓亭とかあったら信じそうだ。ハマクジさんのお店としてあり得るかもしれない。
日本には変わった名字の人がいるからだ。

ではどんなフェイクニュースだったのか?
また壮大な仕込みを用意してフェイクニュースを作った目的は何なのか?



無断キャンセル被害のツイートを投稿しているお店があった。

最近は無断キャンセルした大学生のサークルなどが取り上げられている。

また無断キャンセルされて困った店がツイートする事で善意ある人がお客さんとして店に行って食材の無断を減らすと言ったやり取りが最近はよくある。


今回50人の予約が無断キャンセルで困っている投稿した店の名前が「うどんや 蛞蝓亭」だ。

多くの人は読めなかったはずだ。

だからそのまま信じて同情のツイートや拡散をした人は多い。


蛞蝓をコピーペーストして検索すれば読み方はわかる。そして蛞蝓亭を検索すれば偽物の店だとわかる。

「なめくじ亭」なんて店名は食品を出すお店には付けられない名前だ。


そして無断キャンセルした大学。
これも架空だった。

無断キャンセルした大学まで架空だった。

無断キャンセルの加害者であるとした、国際信州学院大学。

こちらも架空の大学だ。




大学の名前を検索すると、ホームページまで丁寧に作られており、イタズラにしては大掛かりすぎるのだ。

しかし、今回うまく話しが大きくなりアクセスは集中したはずだ。
おそらく大掛かりなフェイクニュースでサイトに人を集めて広告収入を狙ったのだろうか?
ただの快楽的なイタズラか?


ホームページを細部まで見ると、大学の歴史や教員紹介ページにふざけた記述があったりと、釣りであることをほのめかす作りともなっている。


手の込んだ仕込みはうどんだけでよい


しかし、手の込んだ仕込みは架空アカウントを数多く作ることでリアルさを出していた!

蛞蝓亭のフェイクニュースには、他にもリアルさを出す演出のためのSNSアカウントが点在していた。

各アカウント同士でのリプ・RTでのやり取りを長期で存在しており、長期的な釣り工作だ。

さらには、今回の事件について架空のSNSアカウントから、批判・同情するツイートを投稿し、話題になることを促進していたという。





国際信州学院大学は 5チャンネルの板の1つである、ニュース速報(VIP)板から生まれたスレが元となって作られた大学であることが発覚している。

それにしても、壮大な釣りのために2ヶ月ほどに渡る念入りな下準備には驚愕の一言。





一方で、誰も不幸にならない「釣り」であり高度なジョークサイトだ!と面白がる人気もいる。

また最近のネットリテラシーの低下に警鐘を鳴らす存在にもなっていることを評価する声もある。


ネットリテラシーとは

「物事を正しく認識できる能力」としての意味で使われることが多い。


つまりネットリテラシーとは

「インターネット上における正しい利用法、活用能力」を表す言葉であり、インターネットの広まりに合わせて発生した言葉である。

具体的にどのような能力のことを示すのかといえば、例えば「ネットを利用して自分の欲する情報を得ることのできる能力」や「その情報が正しいものであるかを判断できる能力」、「ネット絡みのトラブルに巻き込まれないための自衛能力」などが挙げられる。


蛞蝓亭なんて店名はどこか?おかしい?と思う事がネットリテラシーであるし、もし実在する大学が無断キャンセルした!なんてフェイクニュースされたらその大学は批判されるし、良い迷惑だ。


だから大学も偽物で良かった。




ただのイタズラかアクセス集めで広告収入狙いかはわからないが、今後ギリギリの偽ニュースがありそうだ。。
気を付けるべきだ。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

午後ティーがTwitterで炎上した購買層をバカにした画像とは? [ニュース]

最近、企業の公式Twitterが人気だ。
宣伝費も安いし拡散されれば大きな広告効果が得られる。



 そんな中、大手清涼飲料メーカー・キリンビバレッジが公式Twitterに投稿したツイートが騒動を巻き起こした。

キリン炎上である。


 4月26日、キリンビバレッジが公式Twitterにて

「4月は出会いの季節! ですが、みなさん新生活には慣れましたか!? 

みなさんの周りにいそうな
#午後ティー女子

をイラストレーターのつぼゆりさんに描いてもらっちゃいました!

確かに私の周りにもいる…かも#
いると思ったらRT
#私だと思ったらFav
#午後の紅茶」



という文と共に女性を描いたイラストを投稿。

イラストは4枚ありそれぞれ女性像が描かれているのだが、これを見た女性から、「女性をバカにしていて酷い」と批判が起こった。








4種類の午後ティー女子像とは

“モデル気取り自尊心高め女子”
474b1f78.jpg
“ともだち依存系女子”

aea0512c.jpg
“仕切りたがり空回り女子”
3bc689e6.jpg
“ロリもどき自己愛沼女子”

73feafee.jpg

という、タイトルからして女性をバカにしている内容だったために、ネットでは大炎上。

内容も少し古いし、つまらない。



『購買層をバカにしているの?』
『午後ティー好きだったけど、これからはリプトンにする!』といった声が殺到





 さらに、これが発端となり企業の公式Twitter全体に対しても、批判する声が上がっているという。

例えば
『キリンビバレッジの広報部がバカすぎ!』

『バカにしてるって言ってもそうでもないのかな?と思い見てみたら予想以上に酷かった、、』


『こんな奴はいねぇよ』

『つまらないし、共感できない』

更には公式Twitterに疑問を持つ人も続出。

『話題になりたいがために、こういうツイートする企業が増えてきていて不快!』

さらに『全企業、公式Twitterなんてやめろ!』といった声も上がっている。



キリンビバレッジは炎上してしまったので、5月1日にツイートを削除し、謝罪。


「この度、キリンビバレッジ公式アカウントにおける午後の紅茶の投稿について、お客様にご不快な思いをおかけし大変申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます」と述べたが、これに対しても、「出た、『ご不快な』お気持ち。そちら側の問題とでも言いたげ」といった声が多数あがっており、女性購入者の反感をさらに招いている状態だ。



 話題にしたいと思うのは結構だが、あまり過度なツイートをすると、一気に支持を失うということを企業側にはしっかりと認識してほしい。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コロコロコミックはチンギス・ハーンの肖像画に何を落書きしたのか? [ニュース]

モンゴルの英雄チンギス・ハーンの肖像に落書きする描写で騒動となった『コロコロコミック』。


3月号(2月15日発売)の販売を中止すると公式サイトで発表した。

一体コロコロはチンギス・ハーンの顔に何を書いたのか?
チンギス・ハーンの顔にしたイタズラ書き画像とは?
コロコロコミックは何が問題だったのか?
過去にはおぼっちゃまくんや兄弟漫画雑誌コミックボンボンのアホーガンなどお下劣な漫画がただあったコロコロコミック。

今回は何が問題だったのか?

それは漫画『やりすぎ!!!イタズラくん』内で書かれたイタズラ書きが問題になった。





 問題となったのは同号に掲載された『やりすぎ!!!イタズラくん』(吉野あすみ氏)で、主人公がチンギス・ハーンの肖像を見て名前を解答する場面。
チンギスハーンの肖像画の上には

チ( )・( )ンと出題。

その解答として
チ(ン)・(チ)ンと書き。
肖像画の額部分に男性器のような“落書き”が描きこまれたという大問題。
コロコロ問題のチンギスハーンの落書き画像↓

DXFX5ezVMAAIKP_.jpg



これにモンゴル出身で元横綱の朝青龍氏が同22日に自身のツイッターで抗議、駐日モンゴル大使館も23日に抗議文を発表。

一部書店が同号の取扱いを中止するなど騒動となっていた。


モンゴルの英雄で世界的にも有名なチンギス・ハーンはモンゴルにおいては神様のような偉人だ。

そして現在のモンゴルの偉人といえばドルジ氏こと元横綱朝青龍が抗議したとなれば、外務省も動くようだ。

 公式サイトでは「『コロコロコミック』3月号については、販売中止とし、書店様にすみやかな返品をお願いすることといたしました」と対応を発表。


また、「『コロコロコミック』3月号をお買い上げいただいたお客様で返品を希望されるお客様に対しては、定価相当を返金いたします」と購入者の返品にも応じる。返品方法については詳細が決まり次第、サイト上で告知するとしている。

チンギス・ハーンの肖像画に何を落書きしたのか?という疑問は男性器でチンギス・ハーンの上にはチ(ン)・(チ)ンとイタズラ書き。
コロコロコミックやコミックボンボンは昔から小学生のバイブル的な漫画。

小学生が好きなお笑いは低俗的な下ネタ。ウンチやチンチンなどだ。



過去にはコミックボンボンだがアメリカの偉大なるプロレスラーを文字ってアホーガンなる漫画もあった。
アホーガンはハルクホーガンをモデルにしてるのでは?と思わせる絵であり、ヒゲがチンチンの形に書かれていて、ウンコが出る勢いで空を飛んだりウンコでアイスクリーム作ったりと、、ハチャメチャだった。


コロコロコミックはおぼっちゃまくんというお金持ちの子供の漫画もあったが、それもかなりの下ネタでチンチンやウンチは当たり前だった。



今回まずかったのは海外の偉人を標的にしたからだ。これが織田信長などの英雄ならばそこまで問題にはならなかったはずだ。



小学生向けなのでそんな展開になったのだろうが、海外の偉人はまずかった。

小学生や中学生は教科書の偉人に落書きするのは当たり前の遊びだ。
日本の偉人だろうが世界の偉人だろうが、ヒゲを書いたり、、鼻血を書いたり、サングラスをかけさせたり、シワを付け加えたり、、と個人だからやりたい放題だ。


そのノリはわかる。しかし漫画でそれをやるのはまずかった。

朝青龍がコロコロを見てるのかどうか?はわからないが、もし朝青龍の愛読書がコロコロコミックだったら、それはコロコロ側としては意外過ぎるだろう。

朝青龍が好き好んでコロコロを見ていたら面白い。恐らく誰かに指摘されての抗議だとは思うが。。
これを機に朝青龍はコロコロコミックを読んで欲しい。日本人の子供のルーツを知れば「ああ こんなノリなんだ」と思うだろう。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

日本ではドラえもんやアンパンマンのエルサゲートがある!気をつけて! [ニュース]

ドラえもんの動画を見ていると何やら素人が真似して作ったような道路が関連動画で流れてきた。しばらく見るとドラえもんが凶暴化してのび太やジャイアンの首がもげて血が飛び出る、、そんな悪質な動画を見たことがある。

それがエルサゲートと呼ばれているようだ。
ドラえもんのエルサゲートなど本当に不愉快だった!
images (2).jpeg
*↑こういったドラえもんの絵には注意が必要。



アンパンマンもある。アンパンマンが顔を与える場面でアンパンマンが顔を取ると血が吹き出てきたり、アンパンマンの首が取れると血が吹き出てきたり、、
mig.jpeg
*↑絵が簡単なので模倣しやすいが注意が必要だ。

はっきり言って不愉快でつまらない。

インターネットの動画サイトで子どもにアニメを見せていたら、いきなり残酷な内容になる。


子育て中の親の間で、そうした悪質な動画が問題化している。一見かわいらしい作品のため、運営会社の規制をすり抜けているのが現状らしい。

これもまた、悪質なユーチューバーの仕業か?面白半分でグロいシーンを流しているのかもしれないが、全然面白くない。



子どもをスマートフォンで遊ばせる「スマホ育児」が広がる中、関係者は「子どもが見ると、悪影響がある」と注意を呼び掛けている。



それは世界的にも問題になっている。


 米IT大手グーグル傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」。ディズニーの人気キャラクターに似たキャラが映る画面をクリックすると、10分半の動画が始まった。最初こそキャラクターが絵を描いているが、排せつ行為や木から転落して流血、女性が挑発的に誘惑する場面が出てくる。


 こうした動画は「エルサゲート」と呼ばれている。有名アニメ映画「アナと雪の女王」のヒロインの名と、政治スキャンダルを呼ぶ際に使われる英語の接尾語を合わせた造語だ。

何を考えてそんな動画を作るのか?






 ユーチューブには自動再生機能がある。有効にすると関連動画が続けて再生されるため、エルサゲートが次々と流れる恐れがある。

ユーチューブは、プログラムによる検出や視聴者からの報告で不適切な動画を削除するが、エルサゲートは数が多い上に「色を学ぶ」などのタイトルで幼児教育用を装っており、監視が追い付いていないようだ。


つまり、アニメキャラクターを使い色を学ぶと釣っておいて、エルサゲートに引き込む悪質な手法だ。

その、再生回数を見て真似するユーチューバーもいるだろう。

YouTubeの再生回数表示は人気のバロメーターではあるが危険な温床でもある。



 海外では社会問題となっている。英BBC放送は昨年3月に「類似の動画が数百件あり、数百万回視聴されたものもある」と伝え、米紙ニューヨーク・タイムズも同11月に「多くの人が警告している」と報じた。中国当局は今月22日、動画サイト運営者に「不適切な子ども向け動画」の取り締まりを求めたと中国共産党機関紙、人民日報のウェブサイト「人民網」が伝えた。

 エルサゲートの背景は不明だが、動画の再生回数に応じた広告収入を得ることが目的という指摘もある。日本では今月、育児中の母親という人物が騒動をブログで紹介し、懸念が広まった。



 学識経験者らによる「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」の2016年の調査によると、0歳児の2割、1歳児の4割、2~5歳児の6割がスマホなどの情報端末を利用。家事などで手が離せない時、情報端末を与えて動画やゲームで遊ばせる保護者は少なくない。

 育児情報誌「miku」の高祖常子編集長は「子どもが好きなキャラと思いエルサゲートを見ればショックは大きく、心的外傷(トラウマ)が心配。スマホを使うなら、信頼できるサイトを選ぶことが重要だ」と話している。


エルサゲートを取り締まらなければならない、そしてエルサゲートを作るのは子供のいない人が多いのか?そんな物を子供が見たらどんな気持ちか想像しないのか?


まったくもってセンスがない。
それを知ってて見るYouTubeユーザーもセンスがない。


はっきり言ってドラえもんやアンパンマンのエルサゲートは不愉快だった。

日本ではディズニーだけじゃなくドラえもんやアンパンマンのエルサゲートに気をつけよう。CGで作られたような素人が作ったような動画は見ない方がよい。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ホンダのmonkey生産終了、、!!?シヨック過ぎる。甲本ヒロトも所ジョージもきっと悲しんでいるはずだ。 [ニュース]

バイクブームの影の主役だった。
ホンダのモンキー 

所ジョージもきっと好きであろうモンキー
多くのバイク乗りに愛されたモンキー生産終了ショック!


★甲本ヒロトも愛したホンダのモンキー!

ブルーハーツの曲でMonkeyという曲がある。
M O N K E Y
どこでも行ける 4サイクルで
輝くエンブレム 
この曲からモンキーを買った人だっているはずだ。


★オリジナルモンキー
コンパクトなボディで可愛いデザイン。
力強いエンジン。人気車ならではのカスタム品の充実はオリジナルの1台を作りやすかった。


★旅先にモンキー
大きめのバン(ハイエースやバネットバン)を持っている家ならば荷台に積んで旅先でモンキーを乗る
そんな楽しみもあった。

★16歳でも乗れる!
原付免許で乗れるギア付きバイクは本当に魅力的だった。


そんなモンキーが生産終了、、







ショック!

以下
引用↓


ホンダは原付50CCバイク『モンキー』の生産を2017年8月末に終了することを決めた。ホンダモーターサイクルジャパンの加藤千明社長が3月24日に東京モーターサイクルショー2017のブース内で開いたプレスカンファレンスで明らかにした。



加藤社長は「モンキーは初代『モンキー Z50M』を1967年に発売して以来、今年で50周年を迎える。愛らしいデザインや定評あるエンジンなどで半世紀にわたり皆様からご支持を頂いたモンキーも、『モンキー・50周年アニバーサリー』と『モンキー・50周年スペシャル』をもって、残念ながら生産を終了する予定」と述べた。

プレスカンファレンス後に報道陣の囲み取材に応じた加藤社長は「既生産車については今年から排気ガス規制が強化される。小排気量車でユーロ4相当の国内のエミッション3次規制をクリアするのは技術的にも、コスト的にも非常にものすごく困難」と、モンキーの生産を終了する背景を説明した。

加藤社長はモンキーについて「50年間という大変長い間、ご愛顧頂き、お客様から愛して頂いて、ある意味、ホンダの顔に近い部分がある」としながらも、「各社もだいぶファイナルエディションということで国内モデルについてはかなり生産の打ち切りを進めているが、ホンダもそれほど事情が大きく変らない。50年という節目ということもあり、泣く泣く生産販売を終了する」と話した。

さらに加藤社長は「2021年には、さらに厳しい規制がまたくる。やはり50CCというものの限界がある」と指摘した上で、「2030年になった時に原付1種が内燃機関を主体としたもので存続できるかというと、私は非常に厳しいと思う。日本の国内でいえば原付1種はすべからく電動化の先頭バッター、ランナーとして移行していくのではないか」との見通しを示した。

東京モーターサイクルショー2017のホンダブースでは、生産終了が決まったモンキーの50周年記念車2モデルを始め、『CB1100 RS カスタマイズコンセプト』、『レブル250 スタイルコンセプト』を参考出品しているほか、『CB1100RR SP』、『CBR250RR』、『X-ADV』、『レブル500』などの市販予定車も展示公開している。

このうちCBR250RRについて加藤社長はプレスカンファレンスで「直感、体感、新世代RRを開発キーワードにクラス初となるスロットルバイワイヤーを搭載するとともに力強く速さを直感するスタイリングなど新世代のCBRとして開発している」と紹介。

またCB1000RRに関しては「ネクストステージ トータルコントロールを開発キ―コンセプトに初代の『CBR900RR』」から連綿と受け継がれた扱いやすさこそが操る楽しみを体感できるという理念を継承し、大きな変革をとげフルモデルチェンジした」と述べた。





また新しい技術で復活を望むしかない。


きっと、所ジョージも悲しんでいるはずだ。

前の5件 | - ニュース ブログトップ