So-net無料ブログ作成

モンキーパンチさんが亡くなった。死因とは?ルパン三世の魅力とは? [漫画]

悲しいニュースだ。
ルパン三世の生みの親モンキーパンチさんが亡くなった。

なぜ?モンキーパンチさんは亡くなったのか?
死因とは?

モンキーパンチさんが生み出したルパン三世の魅力とは?

ヒット作で代表作「ルパン三世」で知られるマンガ家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんが11日、肺炎のため死去。享年81。





モンキーパンチさんの死因は「肺炎」だったそうだ。




 1937年に北海道浜中町で生まれる。65年に「プレイボーイ入門」でマンガ誌「漫画ストーリー」(双葉社)からメジャーデビューを果たし、67年8月にマンガ誌「漫画アクション」(双葉社)で「ルパン三世」の連載を開始。



何とルパン三世は67年に開始されたという!!


つまり52年もの間、世間に愛されていたという!半世紀にわたり愛されていた大泥棒などいないはずだ。。






ルパン三世は人気を博して、71年にはテレビアニメが放送開始。

テレビアニメでも48年!約半世紀だ。





その後もテレビシリーズ、劇場版など現在まで新作が作り続けられるヒットアニメとなった。




 80年以降、サンディエゴ・コミックコンベンションINKPOT賞、ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞、AMD Award功労賞、東京アニメアワードアニメ功労賞などを受賞。



ルパン三世が大泥棒でエッチなのに愛された理由はやはり、モンキーパンチさんの描写の巧さだろう。

ルパン三世の魅力とは
弱い者には優しく、難問に挑戦した泥棒だったからかもしれない。



そしてルパン三世のファッションはタイトでおしゃれ。

世界観もおしゃれでBGMもお洒落だからだろう。

jazzに合うアニメと言える。




困難に挑戦する姿は見ていてハラハラするし、勇気さえもらった。


モンキーパンチさんも困難に挑戦していたようだ。

何と晩年もCGを使った3Dアートの研究など意欲的に活動したほか、大手前大学などの客員教授としてマンガ制作の講義を行うなど、後進の指導にも努めたという。


80近いご年配でありながらCGを使ったアートの研究とは、困難であると思う。

それに挑戦するなんて、まるでルパン三世のようだ。 


 2012年からは故郷の浜中町で、ファンイベント「ルパン三世フェスティバルin浜中町」が開催されているほか、07年のテレビスペシャル「ルパン三世 霧のエリューシヴ」も同町が舞台になるなど、郷里への思い入れでも知られていた。









ルパン三世の魅力を存分に世間に広めたモンキーパンチさん
心よりご冥福をお祈りします。

訃報を知った人は
ルパン三世を見ながらjazzでも聞くルパン三世ファンはおおそうだ。


スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
モンキーパンチさんが亡くなった。死因とは?ルパン三世の魅力とは?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

モンキーパンチさんが亡くなった。死因とは?ルパン三世の魅力とは? [漫画]

悲しいニュースだ。
ルパン三世の生みの親モンキーパンチさんが亡くなった。

なぜ?モンキーパンチさんは亡くなったのか?
死因とは?

モンキーパンチさんが生み出したルパン三世の魅力とは?

ヒット作で代表作「ルパン三世」で知られるマンガ家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんが11日、肺炎のため死去。享年81。





モンキーパンチさんの死因は「肺炎」だったそうだ。




 1937年に北海道浜中町で生まれる。65年に「プレイボーイ入門」でマンガ誌「漫画ストーリー」(双葉社)からメジャーデビューを果たし、67年8月にマンガ誌「漫画アクション」(双葉社)で「ルパン三世」の連載を開始。



何とルパン三世は67年に開始されたという!!


つまり52年もの間、世間に愛されていたという!半世紀にわたり愛されていた大泥棒などいないはずだ。。






ルパン三世は人気を博して、71年にはテレビアニメが放送開始。

テレビアニメでも48年!約半世紀だ。





その後もテレビシリーズ、劇場版など現在まで新作が作り続けられるヒットアニメとなった。




 80年以降、サンディエゴ・コミックコンベンションINKPOT賞、ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞、AMD Award功労賞、東京アニメアワードアニメ功労賞などを受賞。



ルパン三世が大泥棒でエッチなのに愛された理由はやはり、モンキーパンチさんの描写の巧さだろう。

ルパン三世の魅力とは
弱い者には優しく、難問に挑戦した泥棒だったからかもしれない。



そしてルパン三世のファッションはタイトでおしゃれ。

世界観もおしゃれでBGMもお洒落だからだろう。

jazzに合うアニメと言える。




困難に挑戦する姿は見ていてハラハラするし、勇気さえもらった。


モンキーパンチさんも困難に挑戦していたようだ。

何と晩年もCGを使った3Dアートの研究など意欲的に活動したほか、大手前大学などの客員教授としてマンガ制作の講義を行うなど、後進の指導にも努めたという。


80近いご年配でありながらCGを使ったアートの研究とは、困難であると思う。

それに挑戦するなんて、まるでルパン三世のようだ。 


 2012年からは故郷の浜中町で、ファンイベント「ルパン三世フェスティバルin浜中町」が開催されているほか、07年のテレビスペシャル「ルパン三世 霧のエリューシヴ」も同町が舞台になるなど、郷里への思い入れでも知られていた。









ルパン三世の魅力を存分に世間に広めたモンキーパンチさん
心よりご冥福をお祈りします。

訃報を知った人は
ルパン三世を見ながらjazzでも聞くルパン三世ファンはおおそうだ。


スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。