So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

水曜日のダウンタウンで評価をあげた芸人とは? [芸能人]

またまたダウンタウンの番組が問題視されている!そしてその被害者ともいえるカラテカ矢部が絶賛されている!


10月24日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で検証したある説に注目が集まっているのだ。

この日の放送では「1週間○○生活 目を離したらやっぱり他のもん食っちゃう説」を検証。バラエティ番組ではおなじみとなった一定期間を特定の食品だけで過ごす企画をカメラがないところでも本当に実践できているかを検証する本企画。

これは本当に視聴者皆が思っていたことだろう、、


挑戦したのは

ジャングルポケット・おたけ(35)

カラテカ・矢部太郎(41)


バイキング・西村瑞樹(41)の3名


西村は開始早々に離脱し、おたけは粘りを見せるも3日目に出張先で誘惑に負け失敗。



そんな中、驚異の忍耐力を見せたのが矢部。


自身が苦手な梅干しだけで一週間過ごすというハードな状況の中、苦悶しながらも様々な誘惑をはねのけていく。最後には商店街のロケ中に勧められた食品を食べたフリで乗り切るという離れ業を見せ見事にクリア。

芸人根性溢れる矢部の行動にネット上でも《ただただ矢部さんの好感度があがった》《矢部さんは正真正銘の伝説》と称賛の声で溢れた。


その反面水曜日のダウンタウンの企画に疑問と批判が多く寄せられた!


ガリガリで栄養不足と言われているカラテカ矢部太郎に一週間梅干し生活はかわいそう、、

しょっぱそうで、塩分の摂りすぎでは?


栄養がなくて健康ではないと矢部は言われてるのに梅干しとはひどい


イジメかよ!見ててかわいそうだった!

などだ。

確かに西村は川魚、おたけはトマト、

そちらの方が栄養も満腹感もありそうだ、なぜ?水曜日のダウンタウンは矢部に梅干しを指定したのか?

疑問だ。





こうした芸人の凄さを見せつけた企画は、今回だけではない。16年に放送された「『待て』と言われた時さすがに人なら犬より長時間待てる説」ではオードリー・春日俊彰(39)が7時間弱も待ち続けるという異次元の我慢強さを発揮し、視聴者を驚かした。


また、今年10月に放送された「中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説」では危険な素人男性を見事にさばいた平成ノブシコブシ・吉村崇(38)も絶賛されるなど、ドッキリによって株を上げる芸人を多く輩出している。


ノブコブ吉村はどんな素人のさばき方をしたのか?

ノブコブ吉村
本人もビックリするほど、評価が急上昇したようだ。

 平成ノブシコブシの吉村崇が10月3日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。

芸人としての力量が試されるドッキリ企画で見せた「素人への対応」が絶賛された。

 吉村が登場したドッキリ企画は「中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説」というもの。





タイトル通り、生放送中に素人が乱入してきた際、レポーターを務める芸人はどのように対処するのかを見るといった内容だった。

無言でカメラに迫ってくる素人役の男性は明らかにヤバそうなオーラを醸し出しており、パンサーの尾形貴弘やあばれる君が実験台にされた映像では、2人は明らかにパニックになり、うまく対処することはできなかった。



 そんな中素人への見事な対応を見せたのが吉村だった。

吉村のドッキリの際には、素人役の男性は「角材」を持っていたり、突然奇声を発するなど、ヤバさ要素もさらにパワーアップしていたものの、吉村は「いやいやいやいや、素晴らしい。素晴らしい1本釣りでございます。どうされましたか?」など、笑顔を見せて対応。


また、ただ笑顔で対応するだけでなく、さりげなく角材を取り上げてスタッフに渡したり、素人役の男性が奇声を発したタイミングで瞬時にその男性を抱き寄せて奇声を聞こえづらくしたりと、放送事故と認識されないように配慮してレポートを続けていた。

上手く素人をさばくだけではない、笑いもとりに行った。

「もう懐いちゃってるんですよ、お父さんが!」など、ユーモアあふれるコメントも瞬時に出ていた。





 吉村のみごとなレポートにはスタジオでVTRを見たダウンタウンの松本人志も「パーフェクトやったね」と絶賛。


また、視聴者からも「笑顔を絶やさなかったのがまずすごい」「ただの破天荒な人だと思ってたけど、見直した」「あんな危なそうな人を抱きしめるとかなかなかできないよ」などといった声が上がるなど、一気に世間の評価も上がったようだ。

“破天荒”キャラで売っている吉村だが、実はマジメで常識人な男のようだ。


責任感が強くどんな仕事でもやり通す意識を持っているのだろう、またコンビでのネタ中も客いじりをアドリブで入れることも多いこともあるという平成ノブシコブシ、だからこそヤバめの素人の対応も上手いのだろう。




 共演者の劇団ひとりも「吉村、多分一気に仕事増えると思いますよ」と予想していたが、これだけ世間の吉村の見方も変わっている以上、それも現実になるのではないか?

ノブコブ吉村は真面目すぎて気を使っているようなイメージだが、破天荒キャラを演じている場面もありフジテレビでの24時間テレビ(27時間テレビ?)で車を破壊して批判された事もある。

真面目と破天荒

その線引きさえもっとうまくなれば、お笑い芸人としても評価されそうだ。




水曜日のダウンタウンでは
逆に評価を落とす芸人もいる。



一週間同じ物を食べる企画ドッキリ企画ではわずか5時間で躊躇なく他の食品に手を出したバイキング西村は評価を下げた。

他の食品に手をつけただけではなく、他人の食事にまで手をつけて「犯罪では?」とも言われている、、




《正直引いた…》
《西村サイコパスってキャラじゃないじゃん!》

《西村はいつか捕まりそうだな、、》など非難の声が。


今ではゲスキャラで話題の安田大サーカス・クロちゃん(41)も本番組のドッキリ企画で嘘つきぶりが白日の下に晒されるなど、負の側面も容赦なく暴かれた。





水曜日のダウンタウン
最近もっとも過激な番組かもしれない。







 水曜日のダウンタウンで評価をあげた芸人とは?カラテカ矢部、オードリー春日、平成ノブシコブシ吉村などだ。
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
水曜日のダウンタウンで評価をあげた芸人とは?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

水曜日のダウンタウンで評価をあげた芸人とは? [芸能人]

またまたダウンタウンの番組が問題視されている!そしてその被害者ともいえるカラテカ矢部が絶賛されている!


10月24日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で検証したある説に注目が集まっているのだ。

この日の放送では「1週間○○生活 目を離したらやっぱり他のもん食っちゃう説」を検証。バラエティ番組ではおなじみとなった一定期間を特定の食品だけで過ごす企画をカメラがないところでも本当に実践できているかを検証する本企画。

これは本当に視聴者皆が思っていたことだろう、、


挑戦したのは

ジャングルポケット・おたけ(35)

カラテカ・矢部太郎(41)


バイキング・西村瑞樹(41)の3名


西村は開始早々に離脱し、おたけは粘りを見せるも3日目に出張先で誘惑に負け失敗。



そんな中、驚異の忍耐力を見せたのが矢部。


自身が苦手な梅干しだけで一週間過ごすというハードな状況の中、苦悶しながらも様々な誘惑をはねのけていく。最後には商店街のロケ中に勧められた食品を食べたフリで乗り切るという離れ業を見せ見事にクリア。

芸人根性溢れる矢部の行動にネット上でも《ただただ矢部さんの好感度があがった》《矢部さんは正真正銘の伝説》と称賛の声で溢れた。


その反面水曜日のダウンタウンの企画に疑問と批判が多く寄せられた!


ガリガリで栄養不足と言われているカラテカ矢部太郎に一週間梅干し生活はかわいそう、、

しょっぱそうで、塩分の摂りすぎでは?


栄養がなくて健康ではないと矢部は言われてるのに梅干しとはひどい


イジメかよ!見ててかわいそうだった!

などだ。

確かに西村は川魚、おたけはトマト、

そちらの方が栄養も満腹感もありそうだ、なぜ?水曜日のダウンタウンは矢部に梅干しを指定したのか?

疑問だ。





こうした芸人の凄さを見せつけた企画は、今回だけではない。16年に放送された「『待て』と言われた時さすがに人なら犬より長時間待てる説」ではオードリー・春日俊彰(39)が7時間弱も待ち続けるという異次元の我慢強さを発揮し、視聴者を驚かした。


また、今年10月に放送された「中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説」では危険な素人男性を見事にさばいた平成ノブシコブシ・吉村崇(38)も絶賛されるなど、ドッキリによって株を上げる芸人を多く輩出している。


ノブコブ吉村はどんな素人のさばき方をしたのか?

ノブコブ吉村
本人もビックリするほど、評価が急上昇したようだ。

 平成ノブシコブシの吉村崇が10月3日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。

芸人としての力量が試されるドッキリ企画で見せた「素人への対応」が絶賛された。

 吉村が登場したドッキリ企画は「中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説」というもの。





タイトル通り、生放送中に素人が乱入してきた際、レポーターを務める芸人はどのように対処するのかを見るといった内容だった。

無言でカメラに迫ってくる素人役の男性は明らかにヤバそうなオーラを醸し出しており、パンサーの尾形貴弘やあばれる君が実験台にされた映像では、2人は明らかにパニックになり、うまく対処することはできなかった。



 そんな中素人への見事な対応を見せたのが吉村だった。

吉村のドッキリの際には、素人役の男性は「角材」を持っていたり、突然奇声を発するなど、ヤバさ要素もさらにパワーアップしていたものの、吉村は「いやいやいやいや、素晴らしい。素晴らしい1本釣りでございます。どうされましたか?」など、笑顔を見せて対応。


また、ただ笑顔で対応するだけでなく、さりげなく角材を取り上げてスタッフに渡したり、素人役の男性が奇声を発したタイミングで瞬時にその男性を抱き寄せて奇声を聞こえづらくしたりと、放送事故と認識されないように配慮してレポートを続けていた。

上手く素人をさばくだけではない、笑いもとりに行った。

「もう懐いちゃってるんですよ、お父さんが!」など、ユーモアあふれるコメントも瞬時に出ていた。





 吉村のみごとなレポートにはスタジオでVTRを見たダウンタウンの松本人志も「パーフェクトやったね」と絶賛。


また、視聴者からも「笑顔を絶やさなかったのがまずすごい」「ただの破天荒な人だと思ってたけど、見直した」「あんな危なそうな人を抱きしめるとかなかなかできないよ」などといった声が上がるなど、一気に世間の評価も上がったようだ。

“破天荒”キャラで売っている吉村だが、実はマジメで常識人な男のようだ。


責任感が強くどんな仕事でもやり通す意識を持っているのだろう、またコンビでのネタ中も客いじりをアドリブで入れることも多いこともあるという平成ノブシコブシ、だからこそヤバめの素人の対応も上手いのだろう。




 共演者の劇団ひとりも「吉村、多分一気に仕事増えると思いますよ」と予想していたが、これだけ世間の吉村の見方も変わっている以上、それも現実になるのではないか?

ノブコブ吉村は真面目すぎて気を使っているようなイメージだが、破天荒キャラを演じている場面もありフジテレビでの24時間テレビ(27時間テレビ?)で車を破壊して批判された事もある。

真面目と破天荒

その線引きさえもっとうまくなれば、お笑い芸人としても評価されそうだ。




水曜日のダウンタウンでは
逆に評価を落とす芸人もいる。



一週間同じ物を食べる企画ドッキリ企画ではわずか5時間で躊躇なく他の食品に手を出したバイキング西村は評価を下げた。

他の食品に手をつけただけではなく、他人の食事にまで手をつけて「犯罪では?」とも言われている、、




《正直引いた…》
《西村サイコパスってキャラじゃないじゃん!》

《西村はいつか捕まりそうだな、、》など非難の声が。


今ではゲスキャラで話題の安田大サーカス・クロちゃん(41)も本番組のドッキリ企画で嘘つきぶりが白日の下に晒されるなど、負の側面も容赦なく暴かれた。





水曜日のダウンタウン
最近もっとも過激な番組かもしれない。







 水曜日のダウンタウンで評価をあげた芸人とは?カラテカ矢部、オードリー春日、平成ノブシコブシ吉村などだ。
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。