So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

井上尚弥次なる対戦相手は?対戦日はいつ?対戦相手の海外の評価や井上戦との予想は? [スポーツ]

プロボクシングWBA世界バンタム級王者の井上尚弥(25)の次なる相手はロドリゲス!!!


井上尚弥はパヤノを秒殺KOして次なる対戦相手はロドリゲス!

井上尚弥パヤノの次なる対戦日はいつなのか?


また井上尚弥とエマヌエルロドリゲス戦が組まれた事への海外の反応とは?


海外のボクシングファンは井上尚弥とロドリゲスどちらが勝つと予想しているのだろうか?

まず井上尚弥とエマヌエルロドリゲスの対戦日は明確にはわからない、来春という事だけはわかっている、3月下旬が濃厚とされているが、2月にやってくれー!という要望もある。






来春に「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」準決勝での対戦が決まったIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)26歳。






試合はロドリゲスが同級3位モロニー(オーストラリア)に2―1の小差判定で競り勝つ薄氷の防衛。

「モロニーが強かった」とロドリゲスの対戦相手の株はあがった。


井上は「試合後に左拳を負傷したと聞いたけど、それがなくてベストコンディションの試合だったら、ちょっと期待外れだったかなと感じた」としながらも油断はしていないようだ。

「毎回言うけど今回も過去最強の相手。左の多彩なコンビネーションを警戒したい。技術での試合になると思う。ハラハラするような試合になる」とロドリゲスに敬意を示すコメントも。

また
「右はそんなに威力がないけど、左フックなどが今までに見たことのない角度からくる。同じようなタイプなので試合が楽しみ」と分析した。




 試合は来年3月下旬の米国開催が濃厚だ。可能性のあるラスベガスにも寄り道した井上は「街の雰囲気がすごい迫力があった。ここ(ラスベガス)で人気を上げていきたいとすごく思った」と期待していた。

ラスベガスでの試合は注目される、ミドル級王者だった村田諒太もラスベガスで二度目の防衛戦に挑んだが敗退。
残念な結果となってしまった。

村田諒太とロブブラントの試合も前評判は村田諒太優勢だった、そしてオッズも村田諒太が勝つと予想した人が多かった。
しかし、村田諒太は負けた、、やはりボクシングは戦ってみないとわからない。






海外の予想としては
井上尚弥が優勢と見る人が多そうだ。

*井上が勝つのは当然で何ラウンドで倒すかを注目している。

*ロドリゲスはモロニーに苦戦していた


*モロニーが強かった

*井上はモンスターだ!

*ロドリゲスはボディ弱そうに見える

*井上尚弥はPFPだ!


などと井上尚弥が勝つと予想する海外のボクシングファンが多いようだ。



しかし、井上尚弥と戦う前提なしのロドリゲスの評価は高い。 

ロドリゲスも無敗の王者で井上尚弥を目の前にしても睨み返す「眼」に注目していた。
ロドリゲスは井上尚弥に恐怖していない!

よだれが出そうな試合だ!

と高い評価をしている。 



実に楽しみだ。






nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
井上尚弥次なる対戦相手は?対戦日はいつ?対戦相手の海外の評価や井上戦との予想は?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

井上尚弥次なる対戦相手は?対戦日はいつ?対戦相手の海外の評価や井上戦との予想は? [スポーツ]

プロボクシングWBA世界バンタム級王者の井上尚弥(25)の次なる相手はロドリゲス!!!


井上尚弥はパヤノを秒殺KOして次なる対戦相手はロドリゲス!

井上尚弥パヤノの次なる対戦日はいつなのか?


また井上尚弥とエマヌエルロドリゲス戦が組まれた事への海外の反応とは?


海外のボクシングファンは井上尚弥とロドリゲスどちらが勝つと予想しているのだろうか?

まず井上尚弥とエマヌエルロドリゲスの対戦日は明確にはわからない、来春という事だけはわかっている、3月下旬が濃厚とされているが、2月にやってくれー!という要望もある。






来春に「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」準決勝での対戦が決まったIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)26歳。






試合はロドリゲスが同級3位モロニー(オーストラリア)に2―1の小差判定で競り勝つ薄氷の防衛。

「モロニーが強かった」とロドリゲスの対戦相手の株はあがった。


井上は「試合後に左拳を負傷したと聞いたけど、それがなくてベストコンディションの試合だったら、ちょっと期待外れだったかなと感じた」としながらも油断はしていないようだ。

「毎回言うけど今回も過去最強の相手。左の多彩なコンビネーションを警戒したい。技術での試合になると思う。ハラハラするような試合になる」とロドリゲスに敬意を示すコメントも。

また
「右はそんなに威力がないけど、左フックなどが今までに見たことのない角度からくる。同じようなタイプなので試合が楽しみ」と分析した。




 試合は来年3月下旬の米国開催が濃厚だ。可能性のあるラスベガスにも寄り道した井上は「街の雰囲気がすごい迫力があった。ここ(ラスベガス)で人気を上げていきたいとすごく思った」と期待していた。

ラスベガスでの試合は注目される、ミドル級王者だった村田諒太もラスベガスで二度目の防衛戦に挑んだが敗退。
残念な結果となってしまった。

村田諒太とロブブラントの試合も前評判は村田諒太優勢だった、そしてオッズも村田諒太が勝つと予想した人が多かった。
しかし、村田諒太は負けた、、やはりボクシングは戦ってみないとわからない。






海外の予想としては
井上尚弥が優勢と見る人が多そうだ。

*井上が勝つのは当然で何ラウンドで倒すかを注目している。

*ロドリゲスはモロニーに苦戦していた


*モロニーが強かった

*井上はモンスターだ!

*ロドリゲスはボディ弱そうに見える

*井上尚弥はPFPだ!


などと井上尚弥が勝つと予想する海外のボクシングファンが多いようだ。



しかし、井上尚弥と戦う前提なしのロドリゲスの評価は高い。 

ロドリゲスも無敗の王者で井上尚弥を目の前にしても睨み返す「眼」に注目していた。
ロドリゲスは井上尚弥に恐怖していない!

よだれが出そうな試合だ!

と高い評価をしている。 



実に楽しみだ。






nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。