So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平成最後の歌姫がベスト盤をリリースする!!しかし、、、 [芸能人]

歌手西野カナ(29)が、5年ぶりとなるベスト盤「Love Collection2~pink~」「Love Collection2~mint~」2枚を、11月21日に発売することが分かった。


平成最後の歌姫!
平成最後のカリスマと言われているが、、

世間の反応は中々冷たいようだ。


もちろん西野カナのファンはとても多いし、ソロアーティストとしてヒット作品を生み出すのは凄まじい事だ。








デビュー10周年を記念した2枚のアルバムは、13年10月発売の「さよなら」以降に発表した楽曲をまとめたようで。

ヒット曲「Darling」「トリセツ」をはじめ、16年に「第58回輝く!日本レコード大賞」を受賞した「あなたの好きなところ」などシングル表題曲13曲、カップリング曲や配信曲など15曲、さらにアルバムで新たに発表となる4曲も収録されている豪華盤だ。



しかし、ファンじゃない人からは「西野カナの曲は全部一緒に聞こえる」
など「安室奈美恵には到底敵わない」などと批判的な意見もあるが、安室奈美恵と比べるのは残酷だし実際に「今」一番売れている女性歌手といえば西野カナだろう。





13年発売のベスト盤「Love Collection~pink~」「-~mint~」はそれぞれ出荷枚数45万枚を超えるヒットを記録。


すごい!!
配信のある現在でこの売り上げは凄まじい記録だ!



以降の5年間でレコード大賞をはじめ、日本有線大賞を受賞したほか、昨年は、平成生まれの売り上げ日本人女性ソロアーティストとして初の東阪ドームツアーを成功させるなど、さらに飛躍を遂げた。


平成生まれの最初のスターと言っても過言ではない!



活躍を象徴するかのように、今回のベスト盤の32曲中21曲がタイアップ曲だ。

西野は「恋をしたり、恋に破れたり、悩んだり、友達とパーッとしたり、何かを一生懸命頑張ったり。そんな皆さんのLOVE、思い出を重ねて、皆さんにとっての“Love Collection”と思って聴いていただけたらうれしいです」とコメントしている。


ファンには嬉しいベスト盤ということだろう。
しかし批判があることも事実。

充分なファンを獲得している西野カナだが、ファン層拡大の為に次なる一手が期待される。

批判的な人達はきっと期待している部分もあるはずだ。

かつて人気が低迷した安室奈美恵がHIP HOPやR&Bの要素を強く打ち出して地道に復活していったように、努力が目に見えてわかったので安室奈美恵はそこまで人気が衰えなかったのだろう。

西野カナの今までの従来のスタイルに加えてプラスの何かがあれば更に人気になるかもしれない。

期待したい。











nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
平成最後の歌姫がベスト盤をリリースする!!しかし、、、:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平成最後の歌姫がベスト盤をリリースする!!しかし、、、 [芸能人]

歌手西野カナ(29)が、5年ぶりとなるベスト盤「Love Collection2~pink~」「Love Collection2~mint~」2枚を、11月21日に発売することが分かった。


平成最後の歌姫!
平成最後のカリスマと言われているが、、

世間の反応は中々冷たいようだ。


もちろん西野カナのファンはとても多いし、ソロアーティストとしてヒット作品を生み出すのは凄まじい事だ。








デビュー10周年を記念した2枚のアルバムは、13年10月発売の「さよなら」以降に発表した楽曲をまとめたようで。

ヒット曲「Darling」「トリセツ」をはじめ、16年に「第58回輝く!日本レコード大賞」を受賞した「あなたの好きなところ」などシングル表題曲13曲、カップリング曲や配信曲など15曲、さらにアルバムで新たに発表となる4曲も収録されている豪華盤だ。



しかし、ファンじゃない人からは「西野カナの曲は全部一緒に聞こえる」
など「安室奈美恵には到底敵わない」などと批判的な意見もあるが、安室奈美恵と比べるのは残酷だし実際に「今」一番売れている女性歌手といえば西野カナだろう。





13年発売のベスト盤「Love Collection~pink~」「-~mint~」はそれぞれ出荷枚数45万枚を超えるヒットを記録。


すごい!!
配信のある現在でこの売り上げは凄まじい記録だ!



以降の5年間でレコード大賞をはじめ、日本有線大賞を受賞したほか、昨年は、平成生まれの売り上げ日本人女性ソロアーティストとして初の東阪ドームツアーを成功させるなど、さらに飛躍を遂げた。


平成生まれの最初のスターと言っても過言ではない!



活躍を象徴するかのように、今回のベスト盤の32曲中21曲がタイアップ曲だ。

西野は「恋をしたり、恋に破れたり、悩んだり、友達とパーッとしたり、何かを一生懸命頑張ったり。そんな皆さんのLOVE、思い出を重ねて、皆さんにとっての“Love Collection”と思って聴いていただけたらうれしいです」とコメントしている。


ファンには嬉しいベスト盤ということだろう。
しかし批判があることも事実。

充分なファンを獲得している西野カナだが、ファン層拡大の為に次なる一手が期待される。

批判的な人達はきっと期待している部分もあるはずだ。

かつて人気が低迷した安室奈美恵がHIP HOPやR&Bの要素を強く打ち出して地道に復活していったように、努力が目に見えてわかったので安室奈美恵はそこまで人気が衰えなかったのだろう。

西野カナの今までの従来のスタイルに加えてプラスの何かがあれば更に人気になるかもしれない。

期待したい。











nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。