So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

吉澤ひとみは留置場で何をしていた?何を食べていたのか? [芸能人]

元「モーニング娘。」の吉澤ひとみメンバーがそろそろ保釈される、今月6日に酒気帯び運転でひき逃げをしたので20日以上留置されていた。



吉澤ひとみは留置場で何をしていたのだろうか?

また豪華な暮らしをして豪華な食べ物を食べているであろう芸能人が留置場で何を食べていたのか?

気になる。




酒気帯び運転でひき逃げをして、2人に軽傷を負わせたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反で逮捕された吉澤ひとみ容疑者(33)が26日、東京地検に起訴された。吉澤被告の弁護人は同日、東京地裁に保釈を請求した。


26日には保釈されると噂された吉澤ひとみを待つようにマスコミや素人が原宿署に殺到した。


更に新しい情報として吉澤ひとみがひき逃げしたその日、同被告は法定速度を26キロ超える時速86キロで交差点に進入していたことも捜査関係者への取材で明らかになった。



吉澤被告は嘘ばかりついていた、「(逮捕当日の)午前0時ごろまで缶酎ハイを3本飲んだ」と説明していたが「他にも酒を飲んだ」と供述を変更。

また現場を離れた理由についても「周囲に車が多く、停止できなかった」と釈明していたが、その後の写真週刊誌「FRIDAY」が報じたドライブレコーダーの映像では、周辺に駐車している車がなかったことも判明していた。




 供述につじつまの合わない点が多いことから、東京地検では身柄送検後も同被告を10日間勾留。16日には、さらに10日間の勾留延長が決定していた。

 
そんな経緯で吉澤ひとみが20日以上留置場にいる、吉澤ひとみは何をしていたのだろうか?
吉澤ひとみは芸能人だから特別扱いされていたのだろうか?


一般的な留置場の生活とは?

heya.jpg
一般的な留置場の生活とは定められた通りの生活を送るようだ。

吉澤ひとみが芸能人だから特別扱いをされていたとは考えにくいので、生活は一般的な被疑者と同じだろう。
しかし留置場での食べ物はもしかしたら差し入れでマシな物を食べていたかもしれないが、一般的な留置場にいる容疑者は300円~400円の弁当もしくはパンかおにぎりなどらしい。。

なぜなら警察署に調理施設はないからだという。


温めて食べられない物もあるようなので昔から留置場の食事は「ひやめし」とも言われている。


だが栄養士が定期的に栄養のバランスをチェックしているようなので健康面では問題なさそうだ。



多くの被疑者は勾留期間を含めた最長23日間で釈放されるがすぐに飽きてしまうだろう。


☆☆吉澤ひとみは「自弁」というシステムを利用したか?☆(

留置場の食事メニューは貧弱な上、量が物足りない人もいるはず、好きな時に好きなだけいろんな食事をしていた人には不満が残る。そういう人には「自弁」というシステムがあるようだ。

これは、自分でお金を支払って別メニューの弁当を買えるというものです。どういう注文ができるのか、どのようなメニューがあるのかは留置場を管轄する警察署によって違うようだが、日替わり弁当やカレーライスなどはどこの警察署にも定番としてあるはずのメニュー。


1食あたりの単価は400円~500円ほどで、前日に留置場内の警察官が注文を取るシステムが多いそうだ。

しかし基本的に「自弁」は昼食だけのようだ。
また週に1回100円でお菓子が買えたり、夕食時にパックのジュースやコーヒーが買えたりするなど、警察署ごとに食事以外の「自弁」制度もあるそうだ。



また
弁護士を通じて差し入れができるようなので弁護士を通じて家族や知人から差し入れはあったかもしれない。





☆☆吉澤ひとみは留置場で何をしていた?☆☆



都道府県や留置場によって違いがあるそうだが、基本的には7時に起床し、洗面、点呼を終えて8時に朝食、12時に昼食、13時に運動、18時に夕食と、決められている時間通りの行動をし、夜は21時に就寝するという、ある意味規則正しい生活を送っているようだ。

食事は朝、昼、夜の3回ありますが、入浴は冬であれば週に1度、夏は週に2度と、きれい好きな人には少し辛い環境かもしれない。


吉澤ひとみは規則正しい生活をさせられていたのかもしれない。もちろん大好きなお酒など飲めないはずだ。



そして夜の就寝時間が早い割には、病院のように消灯することはなく、灯りは点いたままになりますので、神経質な人は眠れないこともあるという。





■■■まとめ■■■

吉澤ひとみは留置場では規則正しい生活をしていたと予想する。

また留置場の食べ物は質素な物だったはずだ。
芸能人だからといって特別扱いはされていないと考えられる。
(そうじゃないと一般人は納得しない)

華やかな芸能人から一転して質素で規則正しい生活をしていたとみられる吉澤ひとみ。
改心する日はくるのだろうか?




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
吉澤ひとみは留置場で何をしていた?何を食べていたのか?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

吉澤ひとみは留置場で何をしていた?何を食べていたのか? [芸能人]

元「モーニング娘。」の吉澤ひとみメンバーがそろそろ保釈される、今月6日に酒気帯び運転でひき逃げをしたので20日以上留置されていた。



吉澤ひとみは留置場で何をしていたのだろうか?

また豪華な暮らしをして豪華な食べ物を食べているであろう芸能人が留置場で何を食べていたのか?

気になる。




酒気帯び運転でひき逃げをして、2人に軽傷を負わせたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反で逮捕された吉澤ひとみ容疑者(33)が26日、東京地検に起訴された。吉澤被告の弁護人は同日、東京地裁に保釈を請求した。


26日には保釈されると噂された吉澤ひとみを待つようにマスコミや素人が原宿署に殺到した。


更に新しい情報として吉澤ひとみがひき逃げしたその日、同被告は法定速度を26キロ超える時速86キロで交差点に進入していたことも捜査関係者への取材で明らかになった。



吉澤被告は嘘ばかりついていた、「(逮捕当日の)午前0時ごろまで缶酎ハイを3本飲んだ」と説明していたが「他にも酒を飲んだ」と供述を変更。

また現場を離れた理由についても「周囲に車が多く、停止できなかった」と釈明していたが、その後の写真週刊誌「FRIDAY」が報じたドライブレコーダーの映像では、周辺に駐車している車がなかったことも判明していた。




 供述につじつまの合わない点が多いことから、東京地検では身柄送検後も同被告を10日間勾留。16日には、さらに10日間の勾留延長が決定していた。

 
そんな経緯で吉澤ひとみが20日以上留置場にいる、吉澤ひとみは何をしていたのだろうか?
吉澤ひとみは芸能人だから特別扱いされていたのだろうか?


一般的な留置場の生活とは?

heya.jpg
一般的な留置場の生活とは定められた通りの生活を送るようだ。

吉澤ひとみが芸能人だから特別扱いをされていたとは考えにくいので、生活は一般的な被疑者と同じだろう。
しかし留置場での食べ物はもしかしたら差し入れでマシな物を食べていたかもしれないが、一般的な留置場にいる容疑者は300円~400円の弁当もしくはパンかおにぎりなどらしい。。

なぜなら警察署に調理施設はないからだという。


温めて食べられない物もあるようなので昔から留置場の食事は「ひやめし」とも言われている。


だが栄養士が定期的に栄養のバランスをチェックしているようなので健康面では問題なさそうだ。



多くの被疑者は勾留期間を含めた最長23日間で釈放されるがすぐに飽きてしまうだろう。


☆☆吉澤ひとみは「自弁」というシステムを利用したか?☆(

留置場の食事メニューは貧弱な上、量が物足りない人もいるはず、好きな時に好きなだけいろんな食事をしていた人には不満が残る。そういう人には「自弁」というシステムがあるようだ。

これは、自分でお金を支払って別メニューの弁当を買えるというものです。どういう注文ができるのか、どのようなメニューがあるのかは留置場を管轄する警察署によって違うようだが、日替わり弁当やカレーライスなどはどこの警察署にも定番としてあるはずのメニュー。


1食あたりの単価は400円~500円ほどで、前日に留置場内の警察官が注文を取るシステムが多いそうだ。

しかし基本的に「自弁」は昼食だけのようだ。
また週に1回100円でお菓子が買えたり、夕食時にパックのジュースやコーヒーが買えたりするなど、警察署ごとに食事以外の「自弁」制度もあるそうだ。



また
弁護士を通じて差し入れができるようなので弁護士を通じて家族や知人から差し入れはあったかもしれない。





☆☆吉澤ひとみは留置場で何をしていた?☆☆



都道府県や留置場によって違いがあるそうだが、基本的には7時に起床し、洗面、点呼を終えて8時に朝食、12時に昼食、13時に運動、18時に夕食と、決められている時間通りの行動をし、夜は21時に就寝するという、ある意味規則正しい生活を送っているようだ。

食事は朝、昼、夜の3回ありますが、入浴は冬であれば週に1度、夏は週に2度と、きれい好きな人には少し辛い環境かもしれない。


吉澤ひとみは規則正しい生活をさせられていたのかもしれない。もちろん大好きなお酒など飲めないはずだ。



そして夜の就寝時間が早い割には、病院のように消灯することはなく、灯りは点いたままになりますので、神経質な人は眠れないこともあるという。





■■■まとめ■■■

吉澤ひとみは留置場では規則正しい生活をしていたと予想する。

また留置場の食べ物は質素な物だったはずだ。
芸能人だからといって特別扱いはされていないと考えられる。
(そうじゃないと一般人は納得しない)

華やかな芸能人から一転して質素で規則正しい生活をしていたとみられる吉澤ひとみ。
改心する日はくるのだろうか?




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。