So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

怖い話しがうまい芸能人に加わった2018年小ブレイク芸人とは? [芸能人]

もう夏も終わりに近づき秋がやってきた。

今年の夏は酷暑、激暑、猛暑だった、そんな暑い日はやはり「怖い話し」が人気だ。

怖い話しがうまい芸能人といえば

稲川淳二
桜金三
島田秀平
関 暁夫(ハローバイバイ)
大谷ノブヒコ(ダイノジ)
などが得意とする分野だ。

そんな怖い話しがうまい芸能人にわって入ってきた芸人がいる。

2018年の夏に少しブレイクした話題の芸人とは



   松原タニシ だ。



松原 タニシはお笑い芸人だ。

k3102.jpg




本名は
松原 高志(まつばら たかし)



生年月日は1982年4月28日(36歳)


出身地は兵庫県神戸市垂水区で血液型は
B型


身長は167cm

所属事務所は松竹芸能



過去にはフジテレビの人気番組 『爆笑レッドカーペット』にも出演していたが、ほとんどの人は記憶がないだろう。





松原タニシの怖い話しの特徴は実体験を話しているので独特だ。


松原タニシのキャッチフレーズは「事故物件住みます芸人」であり、事故物件を渡り住んでおり、その経験で恐怖体験の語りがうまいのだ。






松原が事故物件に住んでいるのは、北野誠を団長とする超常現象探索プロジェクト『北野誠のおまえら行くな。』の企画のためである。


『北野誠のおまえら行くな。』では、いわくつきの心霊スポットやパワースポット、凶悪犯罪現場等で、起こるであろう超常現象(心霊現象、怪奇現象)を長時間に渡り記録している。


特に事故物件の場合、複数の監視カメラで室内を24時間撮影しており、その膨大な録画データは「心霊探偵団」のメンバーによって地道な確認作業が行われる。


松原タニシのブレイクは松原タニシの著書事故物件怪談「怖い間取り」がきっかけでもある。


内容紹介
事故物件とは、前の住人が自殺・殺人・孤独死・事故などで死んでいる部屋や家のこと。

そんな「事故物件」を転々としている、「事故物件住みます芸人」の松原タニシ、初の書き下ろし単行本。
「ワケあり物件」の不思議な話を、すべて間取り付きで紹介している。

自分の部屋に入るのが恐くなる…、「普通の部屋が実はいちばん恐い」という実話を揃えた怪談集。

◎ 世の中を震撼させた殺人犯が住んだ部屋
◎ 住むとひき逃げに遭う部屋
◎ 気絶するように体調が悪くなる部屋
◎ 前の住人も前の前の住人も自殺している部屋
◎ 二年に一回死ぬ部屋
◎ 住人がすぐに出ていく部屋
◎ 霊感があると住めない部屋
◎ 特殊清掃アルバイトをやった部屋
◎ インターホンに老人の幽霊が映る部屋
◎ 黒い人がゆっくり近付いてくる部屋
◎ 中庭に墓石のある長屋
◎ 黒いシミが浮き出てくる部屋
◎ 天井の穴から男の顔が突き出ている部屋
◎ インターホンに謎の声が聞えた部屋 etc







また姉も芸能活動をしているがあまりブレイクはしていない

そんな姉の松原美穂さんも松原タニシのブレイクで注目されている。
松原タニシの姉は元々アイドルだったという。

現在は歌手や女優として活躍しているようだ。
現在も関西方面のメディアで活動しているという。



松原タニシは同棲している彼女はいない、松原タニシが彼女というのは市松人形ということでギャグなのか本気なのか?本気なら怖いがギャグだろう。


その市松人形もいわくつきらしく首がとれるようになっていて中国語のお札のような紙が出てきたという。


松原タニシは結婚はまだのようだ。

怖い話しがうまい芸能人といえば

稲川淳二
桜金三
島田秀平
関 暁夫(ハローバイバイ)
大谷ノブヒコ(ダイノジ)
などがだが、2018年からは

松原タニシが加わった。


今後も楽しみだ。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
怖い話しがうまい芸能人に加わった2018年小ブレイク芸人とは?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

怖い話しがうまい芸能人に加わった2018年小ブレイク芸人とは? [芸能人]

もう夏も終わりに近づき秋がやってきた。

今年の夏は酷暑、激暑、猛暑だった、そんな暑い日はやはり「怖い話し」が人気だ。

怖い話しがうまい芸能人といえば

稲川淳二
桜金三
島田秀平
関 暁夫(ハローバイバイ)
大谷ノブヒコ(ダイノジ)
などが得意とする分野だ。

そんな怖い話しがうまい芸能人にわって入ってきた芸人がいる。

2018年の夏に少しブレイクした話題の芸人とは



   松原タニシ だ。



松原 タニシはお笑い芸人だ。

k3102.jpg




本名は
松原 高志(まつばら たかし)



生年月日は1982年4月28日(36歳)


出身地は兵庫県神戸市垂水区で血液型は
B型


身長は167cm

所属事務所は松竹芸能



過去にはフジテレビの人気番組 『爆笑レッドカーペット』にも出演していたが、ほとんどの人は記憶がないだろう。





松原タニシの怖い話しの特徴は実体験を話しているので独特だ。


松原タニシのキャッチフレーズは「事故物件住みます芸人」であり、事故物件を渡り住んでおり、その経験で恐怖体験の語りがうまいのだ。






松原が事故物件に住んでいるのは、北野誠を団長とする超常現象探索プロジェクト『北野誠のおまえら行くな。』の企画のためである。


『北野誠のおまえら行くな。』では、いわくつきの心霊スポットやパワースポット、凶悪犯罪現場等で、起こるであろう超常現象(心霊現象、怪奇現象)を長時間に渡り記録している。


特に事故物件の場合、複数の監視カメラで室内を24時間撮影しており、その膨大な録画データは「心霊探偵団」のメンバーによって地道な確認作業が行われる。


松原タニシのブレイクは松原タニシの著書事故物件怪談「怖い間取り」がきっかけでもある。


内容紹介
事故物件とは、前の住人が自殺・殺人・孤独死・事故などで死んでいる部屋や家のこと。

そんな「事故物件」を転々としている、「事故物件住みます芸人」の松原タニシ、初の書き下ろし単行本。
「ワケあり物件」の不思議な話を、すべて間取り付きで紹介している。

自分の部屋に入るのが恐くなる…、「普通の部屋が実はいちばん恐い」という実話を揃えた怪談集。

◎ 世の中を震撼させた殺人犯が住んだ部屋
◎ 住むとひき逃げに遭う部屋
◎ 気絶するように体調が悪くなる部屋
◎ 前の住人も前の前の住人も自殺している部屋
◎ 二年に一回死ぬ部屋
◎ 住人がすぐに出ていく部屋
◎ 霊感があると住めない部屋
◎ 特殊清掃アルバイトをやった部屋
◎ インターホンに老人の幽霊が映る部屋
◎ 黒い人がゆっくり近付いてくる部屋
◎ 中庭に墓石のある長屋
◎ 黒いシミが浮き出てくる部屋
◎ 天井の穴から男の顔が突き出ている部屋
◎ インターホンに謎の声が聞えた部屋 etc







また姉も芸能活動をしているがあまりブレイクはしていない

そんな姉の松原美穂さんも松原タニシのブレイクで注目されている。
松原タニシの姉は元々アイドルだったという。

現在は歌手や女優として活躍しているようだ。
現在も関西方面のメディアで活動しているという。



松原タニシは同棲している彼女はいない、松原タニシが彼女というのは市松人形ということでギャグなのか本気なのか?本気なら怖いがギャグだろう。


その市松人形もいわくつきらしく首がとれるようになっていて中国語のお札のような紙が出てきたという。


松原タニシは結婚はまだのようだ。

怖い話しがうまい芸能人といえば

稲川淳二
桜金三
島田秀平
関 暁夫(ハローバイバイ)
大谷ノブヒコ(ダイノジ)
などがだが、2018年からは

松原タニシが加わった。


今後も楽しみだ。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。