So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

マドリード国際映画祭って凄い?凄い!渡辺大が主演男優賞受賞!海外の反応とは? [芸能人]

俳優の渡辺大(33)が快挙!!
ついに開花か?
マドリード国際映画祭で外国語部門最優秀主演男優賞を受賞した。

これによって渡辺大は父渡辺謙のように国際的俳優になれるか?渡辺大の海外の反応とは?



渡辺謙の息子で俳優の渡辺大が快挙だ。渡辺謙や娘で女優の杏の活躍と比較され「息子はパッとしない」「長男は目立たない」などと言われてきた日々、、


それを払拭する名誉の受賞だ。


28日(日本時間29日)、スペイン・マドリードで行われたマドリード国際映画祭の授賞式で主演映画「ウスケボーイズ」(10月20日公開、柿崎ゆうじ監督)の演技で外国語部門最優秀主演男優賞を受賞した。


ところでこのマドリード国際映画祭の最優秀主演男優賞って凄いの?
そんな疑問が出てくる、昨年は半分お笑い芸人のようなタレントの鈴木紗理奈が受賞した。

そして今年は「パッとしない、、」と言われていた渡辺大が受賞した映画祭だからマドリード国際映画祭が凄いのか?と疑問に思っても不思議ではない。


結論から言うとマドリード国際映画祭は外国の映画祭としてはベネチアやカンヌほどの映画祭ではないようだ。



国際映画製作者連盟公認の世界主要映画としては、グループAに属するのが、ベルリン・ベネチア・カンヌ国際映画祭、そして東京国際映画祭もこのグループA。



その下にグループBの映画祭があり、更に下がグループCだ。



マドリード国際映画祭はこのグループCに属しているという。


つまり、かなりローカルな映画祭と言える。

しかし、賞は賞であり、海外の人が先入観なしで見ての受賞なのだから立派な物だ。

また話題にはなるし、宣伝にもなるので大変名誉な受賞だ。







 授賞式で名前を読み上げられると、キャストとスタッフは歓喜の渦に。柿崎監督と固い握手を交わして喜びをかみ締めた渡辺は「生まれて初めて来た憧れのスペイン、マドリードでこのような賞をいただくことが出来、大変光栄です。この作品がたくさんの方に見ていただけたら幸いです」とコメントした。






ちなみに、渡辺謙への海外の反応は数多くあるが、息子渡辺大への海外の反応はないようだ。


鈴木紗理奈も海外からの反応は少なく、日本の反応やめちゃイケメンバーの反応が注目されている。



 「ウスケボーイズ」は、2009年に第16回小学館ノンフィクション大賞を受賞した河合香織さんの「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」が原作で、日本のワインを世界レベルに引き上げたワイン界の先駆者・麻井宇介の思想を受け継ぎながら常識を覆した革命児たちの実話。渡辺はワイン造りに苦悩しながらも懸命に生きる実直な青年を演じている。共演は和泉元彌(44)、安達祐実(36)、橋爪功(76)ら。

渡辺大が受賞した凄さは共演者を見てみればわかる。和泉元彌や安達祐実、橋爪功など実力派俳優がいるにも関わらず、主演男優賞を受賞したのだから!



 
 ノミネートには「レモン&レター」の品田誠(26)と「奇跡のクリスマス」のSADA(34)の日本人2人を含む計15人が名を連ねていた。


受賞後の渡辺は、劇中にも登場するワイン「桔梗ヶ原メルロー」で祝杯。映画祭出席者におもてなしした。

 昨年、鈴木紗理奈(44)が「キセキの葉書」で外国語部門最優秀主演女優賞を受賞したことでも話題を集めたマドリード国際映画祭。



今年は「ウスケボーイズ」が外国語部門最優秀作品賞も同時受賞。柿崎監督は2016年にも監督作「さつまおごじょ」(和泉元彌主演)でも外国語部門最優秀短編作品賞を受賞している。



渡辺大は父に俳優の渡辺謙(58)を持つ渡辺。2003年にテレビ東京系ドラマ「壬生義士伝」で俳優デビュー。07年の「県警強行殺人班 鬼哭の戦場」で映画初主演した。


これからは渡辺謙のように渡辺大も海外からの反応があるような俳優に成長するかもしれない。


とても楽しみである。








渡辺大 海外の反応 マドリード国際映画祭 凄い? 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
マドリード国際映画祭って凄い?凄い!渡辺大が主演男優賞受賞!海外の反応とは?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

マドリード国際映画祭って凄い?凄い!渡辺大が主演男優賞受賞!海外の反応とは? [芸能人]

俳優の渡辺大(33)が快挙!!
ついに開花か?
マドリード国際映画祭で外国語部門最優秀主演男優賞を受賞した。

これによって渡辺大は父渡辺謙のように国際的俳優になれるか?渡辺大の海外の反応とは?



渡辺謙の息子で俳優の渡辺大が快挙だ。渡辺謙や娘で女優の杏の活躍と比較され「息子はパッとしない」「長男は目立たない」などと言われてきた日々、、


それを払拭する名誉の受賞だ。


28日(日本時間29日)、スペイン・マドリードで行われたマドリード国際映画祭の授賞式で主演映画「ウスケボーイズ」(10月20日公開、柿崎ゆうじ監督)の演技で外国語部門最優秀主演男優賞を受賞した。


ところでこのマドリード国際映画祭の最優秀主演男優賞って凄いの?
そんな疑問が出てくる、昨年は半分お笑い芸人のようなタレントの鈴木紗理奈が受賞した。

そして今年は「パッとしない、、」と言われていた渡辺大が受賞した映画祭だからマドリード国際映画祭が凄いのか?と疑問に思っても不思議ではない。


結論から言うとマドリード国際映画祭は外国の映画祭としてはベネチアやカンヌほどの映画祭ではないようだ。



国際映画製作者連盟公認の世界主要映画としては、グループAに属するのが、ベルリン・ベネチア・カンヌ国際映画祭、そして東京国際映画祭もこのグループA。



その下にグループBの映画祭があり、更に下がグループCだ。



マドリード国際映画祭はこのグループCに属しているという。


つまり、かなりローカルな映画祭と言える。

しかし、賞は賞であり、海外の人が先入観なしで見ての受賞なのだから立派な物だ。

また話題にはなるし、宣伝にもなるので大変名誉な受賞だ。







 授賞式で名前を読み上げられると、キャストとスタッフは歓喜の渦に。柿崎監督と固い握手を交わして喜びをかみ締めた渡辺は「生まれて初めて来た憧れのスペイン、マドリードでこのような賞をいただくことが出来、大変光栄です。この作品がたくさんの方に見ていただけたら幸いです」とコメントした。






ちなみに、渡辺謙への海外の反応は数多くあるが、息子渡辺大への海外の反応はないようだ。


鈴木紗理奈も海外からの反応は少なく、日本の反応やめちゃイケメンバーの反応が注目されている。



 「ウスケボーイズ」は、2009年に第16回小学館ノンフィクション大賞を受賞した河合香織さんの「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」が原作で、日本のワインを世界レベルに引き上げたワイン界の先駆者・麻井宇介の思想を受け継ぎながら常識を覆した革命児たちの実話。渡辺はワイン造りに苦悩しながらも懸命に生きる実直な青年を演じている。共演は和泉元彌(44)、安達祐実(36)、橋爪功(76)ら。

渡辺大が受賞した凄さは共演者を見てみればわかる。和泉元彌や安達祐実、橋爪功など実力派俳優がいるにも関わらず、主演男優賞を受賞したのだから!



 
 ノミネートには「レモン&レター」の品田誠(26)と「奇跡のクリスマス」のSADA(34)の日本人2人を含む計15人が名を連ねていた。


受賞後の渡辺は、劇中にも登場するワイン「桔梗ヶ原メルロー」で祝杯。映画祭出席者におもてなしした。

 昨年、鈴木紗理奈(44)が「キセキの葉書」で外国語部門最優秀主演女優賞を受賞したことでも話題を集めたマドリード国際映画祭。



今年は「ウスケボーイズ」が外国語部門最優秀作品賞も同時受賞。柿崎監督は2016年にも監督作「さつまおごじょ」(和泉元彌主演)でも外国語部門最優秀短編作品賞を受賞している。



渡辺大は父に俳優の渡辺謙(58)を持つ渡辺。2003年にテレビ東京系ドラマ「壬生義士伝」で俳優デビュー。07年の「県警強行殺人班 鬼哭の戦場」で映画初主演した。


これからは渡辺謙のように渡辺大も海外からの反応があるような俳優に成長するかもしれない。


とても楽しみである。








渡辺大 海外の反応 マドリード国際映画祭 凄い? 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。