So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ガリガリガリクソンのツイッターが暴走!堤下敦は激怒!しないの? [芸能人]

ガリガリガリクソン 公式Twitterが暴走

全然おもんない、、



 ピン芸人のガリガリガリクソンが、連日Twitterを更新し続けている。しかも内容が際どい、しかも全然面白くない。。



 ガリクソンは、昨年5月に酒気帯び運転で逮捕。所属事務所から無期限謹慎処分を受けていたが、先月26日に舞台にて復帰した。

しっかりと反省してるのか?と思ってしまうような内容のツイート!、、と思われてもおかしくない。



 芸人活動再開と同時にTwitterも再開したが、ツイートでは、営業活動の様子を伝える一方で、際どい内容のものも多数投稿されている。

 先月29日には、「おかあさん、今ぼくはツイッター久しぶりなのでギリギリの線を探っているところです」とツイート。直後に、同じく芸人で、2度の交通事故を起こしたインパルスの堤下敦の顔写真をアップした。
先輩である堤下敦にも失礼な投稿だ。
もしこれが堤下敦がみたらガリガリガリクソンは激怒!されているかもしれない。





さらに今月1日には、反省と再出発について述べたツイートに、堤下の顔を合成したパーカーの写真をアップしている。

このガリガリガリクソンのツイッターに堤下敦は激怒!しないのか?


 ほかにも2日には、「勝手にフォローしておいて~不快になったはないでしょう~」と、フォロワーへの思いを吐露。

翌3日も、酒席での態度について書かれたネット記事を否定するツイートを投稿した。

しかし、こうした連日の暴走が影響したのか、8日には「【速報】会社から私のネットに対してイエローカード5枚目が飛び出しました」とツイート。事務所からお咎めを受けていることを思わせるツイートを行っている。

 しかし、こうしたガリクソンの投稿に対し、ネットユーザーからは擁護の声が寄せられている。

イエローカードが出されていることについても、「もう退場するなよ」「勝負は6枚目から」「ほどほどにしてくださいね」という声があがっていた。

 「もともとガリクソンは、ネタやトークにおける“図々しさ”がキャラクターになっています。そのため本音かネタかわからないくらいのツイートの方が、むしろ歓迎されるのでしょう。」と芸能ライターは言うが、、それはガリガリガリクソンの盲目的ファンの話しだ。


ガリガリガリクソンのファンじゃなければ、確かに不快かもしれない。

 
見た目はかなりインパクトが強く、女性からモテルタイプではなさそうなガリガリガリクソン。いつからか性格がねじまがってしまったのだろうか?



 しかし、ガリクソンが仮に所属事務所を離れても、心配はないのではという声もある。

「実はかなりの行動派で、かつてはラーメン店をプロデュースしていましたし、最近も仮想通貨で儲けているようです。復帰後最初のツイートも、自身の投資経験をもとにしたイベントの告知でした。」(同・ライター)

 ニートを自称したハチャメチャな芸風とは裏腹に、実生活は着実に基盤を固めているようだ、、しかしやはり人と人の繋がりは大事にしてほしい。


ガリガリガリクソンを想ってくれているファンや事務所、堤下敦などの先輩への敬意を忘れたら、相手にされなくなるだろう。。







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ガリガリガリクソンのツイッターが暴走!堤下敦は激怒!しないの?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ガリガリガリクソンのツイッターが暴走!堤下敦は激怒!しないの? [芸能人]

ガリガリガリクソン 公式Twitterが暴走

全然おもんない、、



 ピン芸人のガリガリガリクソンが、連日Twitterを更新し続けている。しかも内容が際どい、しかも全然面白くない。。



 ガリクソンは、昨年5月に酒気帯び運転で逮捕。所属事務所から無期限謹慎処分を受けていたが、先月26日に舞台にて復帰した。

しっかりと反省してるのか?と思ってしまうような内容のツイート!、、と思われてもおかしくない。



 芸人活動再開と同時にTwitterも再開したが、ツイートでは、営業活動の様子を伝える一方で、際どい内容のものも多数投稿されている。

 先月29日には、「おかあさん、今ぼくはツイッター久しぶりなのでギリギリの線を探っているところです」とツイート。直後に、同じく芸人で、2度の交通事故を起こしたインパルスの堤下敦の顔写真をアップした。
先輩である堤下敦にも失礼な投稿だ。
もしこれが堤下敦がみたらガリガリガリクソンは激怒!されているかもしれない。





さらに今月1日には、反省と再出発について述べたツイートに、堤下の顔を合成したパーカーの写真をアップしている。

このガリガリガリクソンのツイッターに堤下敦は激怒!しないのか?


 ほかにも2日には、「勝手にフォローしておいて~不快になったはないでしょう~」と、フォロワーへの思いを吐露。

翌3日も、酒席での態度について書かれたネット記事を否定するツイートを投稿した。

しかし、こうした連日の暴走が影響したのか、8日には「【速報】会社から私のネットに対してイエローカード5枚目が飛び出しました」とツイート。事務所からお咎めを受けていることを思わせるツイートを行っている。

 しかし、こうしたガリクソンの投稿に対し、ネットユーザーからは擁護の声が寄せられている。

イエローカードが出されていることについても、「もう退場するなよ」「勝負は6枚目から」「ほどほどにしてくださいね」という声があがっていた。

 「もともとガリクソンは、ネタやトークにおける“図々しさ”がキャラクターになっています。そのため本音かネタかわからないくらいのツイートの方が、むしろ歓迎されるのでしょう。」と芸能ライターは言うが、、それはガリガリガリクソンの盲目的ファンの話しだ。


ガリガリガリクソンのファンじゃなければ、確かに不快かもしれない。

 
見た目はかなりインパクトが強く、女性からモテルタイプではなさそうなガリガリガリクソン。いつからか性格がねじまがってしまったのだろうか?



 しかし、ガリクソンが仮に所属事務所を離れても、心配はないのではという声もある。

「実はかなりの行動派で、かつてはラーメン店をプロデュースしていましたし、最近も仮想通貨で儲けているようです。復帰後最初のツイートも、自身の投資経験をもとにしたイベントの告知でした。」(同・ライター)

 ニートを自称したハチャメチャな芸風とは裏腹に、実生活は着実に基盤を固めているようだ、、しかしやはり人と人の繋がりは大事にしてほしい。


ガリガリガリクソンを想ってくれているファンや事務所、堤下敦などの先輩への敬意を忘れたら、相手にされなくなるだろう。。







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。