So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スーツ型作業着がおしゃれだが昔ながらの作業着もカッコいい [話題の企画]

スーツのようなデザインの作業着「WORK WEAR SUIT(ワークウェアスーツ)」が発売され物議を醸している。

スーツのようにスタイリッシュでありながら、現場作業に必要な伸縮性や多収納、形状記憶などの機能を完備!
kutsu_180327workwearsuit02.jpg


価格はジャケットとパンツのセットが1万9800円から、シャツは5000円(税別)。
スーツに比べれば安いが作業着としてはやや高い、しかしそれくらいの作業着ならば手が出る。

kutsu_180327workwearsuit06.jpg

 開発したのは水道工事やメンテナンスを行うオアシスソリューションのグループ会社、オアシススタイルウェアの製品。防水・速乾・撥水機能もあり、通常の作業着と同様に水洗いできる。

kutsu_180327workwearsuit05.jpg
人の好みは千差万別なので「これが、全部良い!」というのはない、しかしこのスーツのような作業着は作業着が苦手な人にも受け入れられそうだ。

だが、昔からガテン系に憧れる男は多い、作業着は男らしいイメージもありワイルドでかっこ良いと思う人も多い。

ニッカポッカも様々なデザインがあり、現場で話しの花が咲く場合もある、また土方ジャンバー通称どかジャンは高校生のファッションとして流行った事もあるほどだ。
海外からもニッカポッカ目当てに購入する人もいるという。







しかし、作業着が似合わない人がいるのも事実、スーツの上に無理やり作業着を着てヘルメットを被ったお偉いさんを、見ると切なくなる。

「若者受けするスーツのようなスタイルで作業はできないか」という、女性社員の発言が開発のきっかけ。「作業着で出勤するのが恥ずかしい」「デートの日は退社前に全身着替えなくてはならない」といった社内作業員の意見や、「工事の際に身だしなみや話し方が粗雑な作業員が宅内に入って来るのは怖い」という女性客の声が多いこともあり、イメージ改善のために「スーツ型作業着」の発想が生まれたという。





清掃・設備・建設業界で人手不足が問題となっていることもあって、開発が進められることになりました。同社が業界の総務・人事および転職・就職活動中の人を対象に調査を行ったところ、約7割が「現場社員が着用する作業着はネガティブなイメージを連想させる」と回答。


これを受けて、作業着が「きつい・汚い・格好悪い・身だしなみが悪い」といった業界のマイナスイメージに影響しているとの考えから、WORK WEAR SUITは完成に至ったという。



スーツ型作業着も良いが昔ながらの作業着も男らしくワイルドで良いと思う。
昔ながらの作業着も残ってほしいものだ。








そしてサーフィン用のスーツ型ウェットスーツもある!
taro_150427suits01.jpg
最近は何でもスーツ型にしたがる傾向があるようだ。
nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スーツ型作業着がおしゃれだが昔ながらの作業着もカッコいい:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スーツ型作業着がおしゃれだが昔ながらの作業着もカッコいい [話題の企画]

スーツのようなデザインの作業着「WORK WEAR SUIT(ワークウェアスーツ)」が発売され物議を醸している。

スーツのようにスタイリッシュでありながら、現場作業に必要な伸縮性や多収納、形状記憶などの機能を完備!
kutsu_180327workwearsuit02.jpg


価格はジャケットとパンツのセットが1万9800円から、シャツは5000円(税別)。
スーツに比べれば安いが作業着としてはやや高い、しかしそれくらいの作業着ならば手が出る。

kutsu_180327workwearsuit06.jpg

 開発したのは水道工事やメンテナンスを行うオアシスソリューションのグループ会社、オアシススタイルウェアの製品。防水・速乾・撥水機能もあり、通常の作業着と同様に水洗いできる。

kutsu_180327workwearsuit05.jpg
人の好みは千差万別なので「これが、全部良い!」というのはない、しかしこのスーツのような作業着は作業着が苦手な人にも受け入れられそうだ。

だが、昔からガテン系に憧れる男は多い、作業着は男らしいイメージもありワイルドでかっこ良いと思う人も多い。

ニッカポッカも様々なデザインがあり、現場で話しの花が咲く場合もある、また土方ジャンバー通称どかジャンは高校生のファッションとして流行った事もあるほどだ。
海外からもニッカポッカ目当てに購入する人もいるという。







しかし、作業着が似合わない人がいるのも事実、スーツの上に無理やり作業着を着てヘルメットを被ったお偉いさんを、見ると切なくなる。

「若者受けするスーツのようなスタイルで作業はできないか」という、女性社員の発言が開発のきっかけ。「作業着で出勤するのが恥ずかしい」「デートの日は退社前に全身着替えなくてはならない」といった社内作業員の意見や、「工事の際に身だしなみや話し方が粗雑な作業員が宅内に入って来るのは怖い」という女性客の声が多いこともあり、イメージ改善のために「スーツ型作業着」の発想が生まれたという。





清掃・設備・建設業界で人手不足が問題となっていることもあって、開発が進められることになりました。同社が業界の総務・人事および転職・就職活動中の人を対象に調査を行ったところ、約7割が「現場社員が着用する作業着はネガティブなイメージを連想させる」と回答。


これを受けて、作業着が「きつい・汚い・格好悪い・身だしなみが悪い」といった業界のマイナスイメージに影響しているとの考えから、WORK WEAR SUITは完成に至ったという。



スーツ型作業着も良いが昔ながらの作業着も男らしくワイルドで良いと思う。
昔ながらの作業着も残ってほしいものだ。








そしてサーフィン用のスーツ型ウェットスーツもある!
taro_150427suits01.jpg
最近は何でもスーツ型にしたがる傾向があるようだ。
nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。