So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デニスロッドマンは人種や偏見、年齢や地位など気にせず友人を作り、友人思いの良い奴説 [スポーツ]

米朝首脳会談が世界中で話題となった。

思うことは多々あると思うがあまり政治的な事には触れないでおこう。


注目すべきは元NBA選手のデニスロッドマン氏だ。

見た目とは違いデニスロッドマンは良い奴なのかもしれない。偏見や人種、年齢を越えて友人を作るデニスロッドマンに好感が持てる。

 金正恩氏と親交がある米プロバスケットボールリーグの元スター選手デニス・ロッドマン氏は12日、CNNのインタビューで、米朝会談の実現に感極まって号泣したという。。


カラフルな髪色でピアスにタトゥー、バスケット選手ならではの高い身長で筋骨粒々の体。鋭い眼光!

現役の時のデニスロッドマンは悪童と呼ばれ問題もあったが活躍した。

日本で大人気の漫画「スラムダンク」の主人公桜木花道のモデルでは?と噂された選手でもある。

しかし作者の井上雄彦は桜木花道のモデルはデニスロッドマンではないと言っている。
なぜ桜木花道のモデルがデニスロッドマンではないか?と噂が出たかというと、多くの共通点があったからだ。

例えば
☆リバウンドをとる能力に長けている。
☆髪の色
☆ディフェンス能力の高さ
☆シュートはあまりうまくない
☆問題行動が多い
☆諦めないプレーをする 

などだ。


そんなデニスロッドマンが金正恩と親友というのは面白い。

金正恩とトランプ大統領の会談に感動し号泣したというロッドマン。
困惑した様子のキャスターに「なぜここまで北朝鮮に入れ込むのか」と聞かれると、





ロッドマン氏は「最初は北朝鮮のこともよく知らず、純粋にバスケットボールのためだった。いまも政治のことはよくわからない。でも、北朝鮮が我々と共存できるようにと願っている」

「金正恩は大きな子どもだ。でも、バカな男ではない。米国にも来たがっていて、いい人生を送りたがっている」などと語った。



 CNNのキャスターは「ロッドマンが北朝鮮の情報源になるとは、なんとおかしな世界なのか」と漏らした。

なぜ親友になったのか?その経緯が知りたいものだ。

そしてトランプ大統領は「ロッドマン、良いヤツだが招かれていない」と言っていた。
一部では米朝首脳会談にデニスロッドマンが参加するのでは?との噂があったが、
トランプ大統領は招かれていないと回答。


 ロッドマン氏は2013年から計5回、北朝鮮を訪問し、NBAファンで親友でもある正恩氏と交流を続けている。一部の米メディアは、会談前日にシンガポールに入り、首脳会談に参加する可能性があると報じていた。


そして会談が実現されるとデニスロッドマンは泣いたというのだから、本当に金正恩の友達なのだろう。

見た目とは違いデニスロッドマンは良い奴なのかもしれない。偏見や人種、年齢を越えて友人を作るデニスロッドマンに好感が持てる。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
デニスロッドマンは人種や偏見、年齢や地位など気にせず友人を作り、友人思いの良い奴説:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デニスロッドマンは人種や偏見、年齢や地位など気にせず友人を作り、友人思いの良い奴説 [スポーツ]

米朝首脳会談が世界中で話題となった。

思うことは多々あると思うがあまり政治的な事には触れないでおこう。


注目すべきは元NBA選手のデニスロッドマン氏だ。

見た目とは違いデニスロッドマンは良い奴なのかもしれない。偏見や人種、年齢を越えて友人を作るデニスロッドマンに好感が持てる。

 金正恩氏と親交がある米プロバスケットボールリーグの元スター選手デニス・ロッドマン氏は12日、CNNのインタビューで、米朝会談の実現に感極まって号泣したという。。


カラフルな髪色でピアスにタトゥー、バスケット選手ならではの高い身長で筋骨粒々の体。鋭い眼光!

現役の時のデニスロッドマンは悪童と呼ばれ問題もあったが活躍した。

日本で大人気の漫画「スラムダンク」の主人公桜木花道のモデルでは?と噂された選手でもある。

しかし作者の井上雄彦は桜木花道のモデルはデニスロッドマンではないと言っている。
なぜ桜木花道のモデルがデニスロッドマンではないか?と噂が出たかというと、多くの共通点があったからだ。

例えば
☆リバウンドをとる能力に長けている。
☆髪の色
☆ディフェンス能力の高さ
☆シュートはあまりうまくない
☆問題行動が多い
☆諦めないプレーをする 

などだ。


そんなデニスロッドマンが金正恩と親友というのは面白い。

金正恩とトランプ大統領の会談に感動し号泣したというロッドマン。
困惑した様子のキャスターに「なぜここまで北朝鮮に入れ込むのか」と聞かれると、





ロッドマン氏は「最初は北朝鮮のこともよく知らず、純粋にバスケットボールのためだった。いまも政治のことはよくわからない。でも、北朝鮮が我々と共存できるようにと願っている」

「金正恩は大きな子どもだ。でも、バカな男ではない。米国にも来たがっていて、いい人生を送りたがっている」などと語った。



 CNNのキャスターは「ロッドマンが北朝鮮の情報源になるとは、なんとおかしな世界なのか」と漏らした。

なぜ親友になったのか?その経緯が知りたいものだ。

そしてトランプ大統領は「ロッドマン、良いヤツだが招かれていない」と言っていた。
一部では米朝首脳会談にデニスロッドマンが参加するのでは?との噂があったが、
トランプ大統領は招かれていないと回答。


 ロッドマン氏は2013年から計5回、北朝鮮を訪問し、NBAファンで親友でもある正恩氏と交流を続けている。一部の米メディアは、会談前日にシンガポールに入り、首脳会談に参加する可能性があると報じていた。


そして会談が実現されるとデニスロッドマンは泣いたというのだから、本当に金正恩の友達なのだろう。

見た目とは違いデニスロッドマンは良い奴なのかもしれない。偏見や人種、年齢を越えて友人を作るデニスロッドマンに好感が持てる。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。