So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Produce48って何?韓国日本のトップアイドル? [芸能人]

日韓グローバルガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE 48」に出演の96人が初公開された。

PRODUCE 48とは何なのか?

また48だけど48人じゃない。毎回曖昧。
AKB48のヒットで48とつければ売れる注目されると思っているのだろうか?


とりあえずニュースを見てみよう。


 10日に放送されたMnetの音楽番組「M COUNTDOWN」では、サバイバル番組「PRODUCE 48」の団体曲「PICK ME」のステージが初披露された。


 「PICK ME」は、「PRODUCE 101」シーズン1、シーズン2のように番組を象徴する曲であり、「PRODUCE 48」出演者と初めて出会える曲である。

produce101? 
シーズン1?シーズン2?

いきなり専門用語が出てきてわけがわからない。


「PRODUCE 48」は、秋元康氏の卓越したプロデュース能力の産物であるガールズグループ「AKB48」と、Mnetの代表的アイドル選抜番組「PRODUCE 101」のシステムを結合した超大型プロジェクト。


なるほど、、


韓国アイドルも日本語で歌う時代だ。
日本人アイドルも韓国語で歌う時代でもあるのかもしれない。


つまり両国間には日本人、韓国人の垣根はなくなりそうだ。


韓国のアイドルは日本でも人気だが、日本のアイドルは韓国では人気なのだろうか?

もちろん、韓国にも日本人アイドルが好きな人はいるだろう。しかし日本のように皆が皆知っているアイドルグループは少ないかもしれない。

日本では韓国の「KARA」「少女時代」「Twice」などは皆が皆知っている。


今度は日本人が韓国語で歌を歌う時代かもしれない。








俳優で歌手のイ・スンギが国民プロデューサーの代表を務め、「FTISLAND」イ・ホンギや元「SISTAR」のソユ、CHEETAHがトレーナーとして参加し、6月15日に放送開始する。



シーズン2の競争曲「NEVER」や「Wannna One」のデビュー曲「Energetic」を作った作曲チーム「Flow Blow」が手掛けており、注目を集めている。



 「PICK ME」のステージは華やかなEDMサウンドに中毒性のあるパフォーマンスと花のように美しい96人の少女たちのシナジー効果が見る人を魅了する。日韓両国からの参加者96人が、一糸乱れぬパフォーマンスで釘付けにした。本格的なサバイバルに続く人気に期待が高まった。新シーズンの国民プロデューサー代表を務める歌手イ・スンギも共に出演した。



 この日、「PRODUCE 48」の最初のセンターは、「HKT48」の宮脇咲良だった。


韓国のアイドルは日本でも人気だが、日本のアイドルは韓国では人気なのだろうか?

もちろん、韓国にも日本人アイドルが好きな人はいるだろう。しかし日本のように皆が皆知っているアイドルグループは少ないかもしれない。

日本では韓国の「KARA」「少女時代」「Twice」などは皆が皆知っている。


今度は日本人が韓国語で歌を歌う時代かもしれない。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Produce48って何?韓国日本のトップアイドル?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Produce48って何?韓国日本のトップアイドル? [芸能人]

日韓グローバルガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE 48」に出演の96人が初公開された。

PRODUCE 48とは何なのか?

また48だけど48人じゃない。毎回曖昧。
AKB48のヒットで48とつければ売れる注目されると思っているのだろうか?


とりあえずニュースを見てみよう。


 10日に放送されたMnetの音楽番組「M COUNTDOWN」では、サバイバル番組「PRODUCE 48」の団体曲「PICK ME」のステージが初披露された。


 「PICK ME」は、「PRODUCE 101」シーズン1、シーズン2のように番組を象徴する曲であり、「PRODUCE 48」出演者と初めて出会える曲である。

produce101? 
シーズン1?シーズン2?

いきなり専門用語が出てきてわけがわからない。


「PRODUCE 48」は、秋元康氏の卓越したプロデュース能力の産物であるガールズグループ「AKB48」と、Mnetの代表的アイドル選抜番組「PRODUCE 101」のシステムを結合した超大型プロジェクト。


なるほど、、


韓国アイドルも日本語で歌う時代だ。
日本人アイドルも韓国語で歌う時代でもあるのかもしれない。


つまり両国間には日本人、韓国人の垣根はなくなりそうだ。


韓国のアイドルは日本でも人気だが、日本のアイドルは韓国では人気なのだろうか?

もちろん、韓国にも日本人アイドルが好きな人はいるだろう。しかし日本のように皆が皆知っているアイドルグループは少ないかもしれない。

日本では韓国の「KARA」「少女時代」「Twice」などは皆が皆知っている。


今度は日本人が韓国語で歌を歌う時代かもしれない。








俳優で歌手のイ・スンギが国民プロデューサーの代表を務め、「FTISLAND」イ・ホンギや元「SISTAR」のソユ、CHEETAHがトレーナーとして参加し、6月15日に放送開始する。



シーズン2の競争曲「NEVER」や「Wannna One」のデビュー曲「Energetic」を作った作曲チーム「Flow Blow」が手掛けており、注目を集めている。



 「PICK ME」のステージは華やかなEDMサウンドに中毒性のあるパフォーマンスと花のように美しい96人の少女たちのシナジー効果が見る人を魅了する。日韓両国からの参加者96人が、一糸乱れぬパフォーマンスで釘付けにした。本格的なサバイバルに続く人気に期待が高まった。新シーズンの国民プロデューサー代表を務める歌手イ・スンギも共に出演した。



 この日、「PRODUCE 48」の最初のセンターは、「HKT48」の宮脇咲良だった。


韓国のアイドルは日本でも人気だが、日本のアイドルは韓国では人気なのだろうか?

もちろん、韓国にも日本人アイドルが好きな人はいるだろう。しかし日本のように皆が皆知っているアイドルグループは少ないかもしれない。

日本では韓国の「KARA」「少女時代」「Twice」などは皆が皆知っている。


今度は日本人が韓国語で歌を歌う時代かもしれない。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。