So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サウンドオブミュージックに出ていたヘザーメンジースさん死去。メンジースさんが死因とは?メンジースさんがしたていた社会貢献とは? [映画]

サウンドオブミュージックに出ていたヘザー・メンジースさんが24日、カナダ東部オンタリオ州で死去していた。


68歳。サウンドオブミュージック出演のヘザーさんの死因は脳腫瘍を患っていた事によるものとみられる。

 ヘザーさんの生まれは1949年、トロントに生まれた。

テレビドラマに子役として出演し、その後、家族で米ロサンゼルスに引っ越し。


米ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」(65年)で7人の子どもたちの1人、ルイーザ役を演じたほか、映画やテレビでも活躍した。




 同映画の著作権を保有するロジャース&ハマースタイン(Rodgers and Hammerstein Organization)はウェブサイトで「ヘザー・メンジース・ユーリック(本名)さんのご逝去を悼みます」と公表した。

 公開から半世紀以上たっても世界中で愛されているサウンド・オブ・ミュージックで、ヘザーメンジースさんはクリストファー・プラマー(Christopher Plummer)氏が演じるフォン・トラップ大佐の次女ルイーザを演じた。当時は10代の少女だった。



 米芸能情報サイト「TMZ」や米娯楽誌「バラエティ(Variety)」の電子版はメンジースさんの息子ライアン・ユーリック(Ryan Urich)さんの話として、脳腫瘍を患っていたメンジースさんはクリスマスイブに、家族に見守られ息を引き取ったと伝えている。




 メンジースさんはカナダのトロント生まれ。夫の米俳優のロバート・ユーリック(Robert Urich)さんを2002年にがんで亡くした後、がんの研究や患者を支援するロバート・ユーリック財団(Robert Urich Foundation)を設立していた。



つまりヘザーメンジースさんは己の私利私欲の為だけに生きていたわけではないことがわかる。

それだけで立派な事だ。
サウンドオブミュージックに出演した当時10代の少女は貫禄のある女優さんとして成長し、社会貢献までしていた。







心よりご冥福をおいのりします。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
サウンドオブミュージックに出ていたヘザーメンジースさん死去。メンジースさんが死因とは?メンジースさんがしたていた社会貢献とは?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サウンドオブミュージックに出ていたヘザーメンジースさん死去。メンジースさんが死因とは?メンジースさんがしたていた社会貢献とは? [映画]

サウンドオブミュージックに出ていたヘザー・メンジースさんが24日、カナダ東部オンタリオ州で死去していた。


68歳。サウンドオブミュージック出演のヘザーさんの死因は脳腫瘍を患っていた事によるものとみられる。

 ヘザーさんの生まれは1949年、トロントに生まれた。

テレビドラマに子役として出演し、その後、家族で米ロサンゼルスに引っ越し。


米ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」(65年)で7人の子どもたちの1人、ルイーザ役を演じたほか、映画やテレビでも活躍した。




 同映画の著作権を保有するロジャース&ハマースタイン(Rodgers and Hammerstein Organization)はウェブサイトで「ヘザー・メンジース・ユーリック(本名)さんのご逝去を悼みます」と公表した。

 公開から半世紀以上たっても世界中で愛されているサウンド・オブ・ミュージックで、ヘザーメンジースさんはクリストファー・プラマー(Christopher Plummer)氏が演じるフォン・トラップ大佐の次女ルイーザを演じた。当時は10代の少女だった。



 米芸能情報サイト「TMZ」や米娯楽誌「バラエティ(Variety)」の電子版はメンジースさんの息子ライアン・ユーリック(Ryan Urich)さんの話として、脳腫瘍を患っていたメンジースさんはクリスマスイブに、家族に見守られ息を引き取ったと伝えている。




 メンジースさんはカナダのトロント生まれ。夫の米俳優のロバート・ユーリック(Robert Urich)さんを2002年にがんで亡くした後、がんの研究や患者を支援するロバート・ユーリック財団(Robert Urich Foundation)を設立していた。



つまりヘザーメンジースさんは己の私利私欲の為だけに生きていたわけではないことがわかる。

それだけで立派な事だ。
サウンドオブミュージックに出演した当時10代の少女は貫禄のある女優さんとして成長し、社会貢献までしていた。







心よりご冥福をおいのりします。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。