So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ドラゴンボール3巻の孫悟空とクリリンの修行を考察する。トレーニングメニューとして取り入れる事はできるか?。 [漫画]

ドラゴンボールの甲羅トレーニングでマッチョになれるか?


ドラゴンボール3巻の甲羅トレーニングで凄まじい筋肉と爆発的スピードはつくのか?考察してみた。是非強者にはドラゴンボール3巻トレーニングメニューを実践してほしいものだ。

ドラゴンボールの魅力は迫力満点の戦闘シーンだが、小学生が胸熱になったのは修行のシーンだ。「こうすればかめはめ波が打てるようになるのか!」と胸をワクワクさせたものだ。
初めての修行シーンはドラゴンボール3巻に登場する。

悟空とクリリンが亀仙人の元で修業を行うのだ。
修業が始まる前にどらほどの実力か測る。
孫悟空が12歳クリリンが13歳。100メートルのタイムはクリリンが11秒台!オリンピック選手並の足の早さだ。
そして悟空が8秒台!もはや世界一だ

しかし、亀仙人は4秒台!!

そして悟空とクリリンは亀仙人を尊敬し忠実に真面目に修行していくのだ。



果たして悟空達はどのような修行をしたのか?
まずはランニング。
この時点でクリリンは「亀仙人様の修行はきついと聞いていたが、そうでもなさそうだな」なんて甘い考えだった。



そして瓶の牛乳を配達する。もちろん手に持って走りながら!重さはおそらく200mlが12本としても2.4キロ、、軽いな!
1リッターとしよう、そうなると12キロ。
これは持って走るとなると相当重い!!


全コース何キロ程の道のりかわからないが途中で200段はある階段を登ったり、恐竜に追いかけられる場面もあるのでそこは全速力!

牛乳配達の後は水泳、おそらく10キロ程か!
しかも人食いサメに追われながら。

そして畑仕事。鍬を持たずに素手で耕す!


更に蜂の巣の下の木に縛り付けられて蜂の攻撃をかわす!!


そして勉強。


そんな強烈な内容だ。

しかし、可能といえば可能な気がするトレーニングメニューといえる。

しかし亀仙人の修行だ並大抵のトレーニングメニューじゃない。


何と以上のトレーニングメニューを20キロの亀の甲羅を背負って全てこなすのだ!


何となくだがその20キロの甲羅を背負ってやればら本当にかめはめ波はでそうなきがする。

垂直跳び10メートル以上飛べる気がする!


しかし、冷静に考えて可能な修行、つまりトレーニングメニューに置き換えてみる。





ドラゴンボール3巻の修行を実践するなら。

牛乳配達の代わりにランニングは鉄アレイを持って行う、甲羅の代わりにパワーリストやウエイトベストを装着!


重さは体を壊さない程度から始める。徐々に重さをあげれば良い、その状態でランニングコースに階段登り降り往復をいれる。

そして牛乳配達の後半にかけて牛乳は減るので鉄アレイの重さを減らして更に砂浜を三キロ走る。

鉄アレイの重さを更に減らして次は全力ダッシュ。



脚力と筋持久力は半端なくつきそうだ。

そして水泳、これは本気で限界まで泳ぐ事でサメに追われる代わりとしよう。


蜂の巣トレーニングはあまり意味がなさそうなので、これはボクシングジムでスパーリングをする。


勉強はしてもしなくても良い。

こんなトレーニングで本気で強くなるのか?
1㌧はあるであろう岩を動かせる筋肉はつくのか?


結論とすれば半端ではないスタミナとスピード、筋持久力はつくだろう。しかもある程度の運動センスと体格、若さがあればオリンピック選手並になれるはずだ!


但し体が壊れる可能性もある。


しかし
以上のトレーニングをしてもスタミナとスピードはついてもマッチョになるか?と言われれば甚だ疑問だ。


特に腹筋や胸筋などが鍛えられないのでは?

本気水泳は確かにウエイトトレーニングとなるだろうが、ジムでのトレーニングなどには敵わない気がする。

しかし間違いなく強くなるのは強くなる。




修行には近道がないことを悟空やクリリンは実感しただろう。

7ヶ月の修業を終えて、実力を試すために天下一武道会に出ることになる。

ここからがドラゴンボールの本格的幕開けとも言えるので世界でイットーイカした奇跡が始まるのだ。

つまりドラゴンボール3巻と同じトレーニングをすれば世界への扉は開かれるはずだ!
 








 
アスリートならばトレーナーに絶対に止められるがな!



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ドラゴンボール3巻の孫悟空とクリリンの修行を考察する。トレーニングメニューとして取り入れる事はできるか?。:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ドラゴンボール3巻の孫悟空とクリリンの修行を考察する。トレーニングメニューとして取り入れる事はできるか?。 [漫画]

ドラゴンボールの甲羅トレーニングでマッチョになれるか?


ドラゴンボール3巻の甲羅トレーニングで凄まじい筋肉と爆発的スピードはつくのか?考察してみた。是非強者にはドラゴンボール3巻トレーニングメニューを実践してほしいものだ。

ドラゴンボールの魅力は迫力満点の戦闘シーンだが、小学生が胸熱になったのは修行のシーンだ。「こうすればかめはめ波が打てるようになるのか!」と胸をワクワクさせたものだ。
初めての修行シーンはドラゴンボール3巻に登場する。

悟空とクリリンが亀仙人の元で修業を行うのだ。
修業が始まる前にどらほどの実力か測る。
孫悟空が12歳クリリンが13歳。100メートルのタイムはクリリンが11秒台!オリンピック選手並の足の早さだ。
そして悟空が8秒台!もはや世界一だ

しかし、亀仙人は4秒台!!

そして悟空とクリリンは亀仙人を尊敬し忠実に真面目に修行していくのだ。



果たして悟空達はどのような修行をしたのか?
まずはランニング。
この時点でクリリンは「亀仙人様の修行はきついと聞いていたが、そうでもなさそうだな」なんて甘い考えだった。



そして瓶の牛乳を配達する。もちろん手に持って走りながら!重さはおそらく200mlが12本としても2.4キロ、、軽いな!
1リッターとしよう、そうなると12キロ。
これは持って走るとなると相当重い!!


全コース何キロ程の道のりかわからないが途中で200段はある階段を登ったり、恐竜に追いかけられる場面もあるのでそこは全速力!

牛乳配達の後は水泳、おそらく10キロ程か!
しかも人食いサメに追われながら。

そして畑仕事。鍬を持たずに素手で耕す!


更に蜂の巣の下の木に縛り付けられて蜂の攻撃をかわす!!


そして勉強。


そんな強烈な内容だ。

しかし、可能といえば可能な気がするトレーニングメニューといえる。

しかし亀仙人の修行だ並大抵のトレーニングメニューじゃない。


何と以上のトレーニングメニューを20キロの亀の甲羅を背負って全てこなすのだ!


何となくだがその20キロの甲羅を背負ってやればら本当にかめはめ波はでそうなきがする。

垂直跳び10メートル以上飛べる気がする!


しかし、冷静に考えて可能な修行、つまりトレーニングメニューに置き換えてみる。





ドラゴンボール3巻の修行を実践するなら。

牛乳配達の代わりにランニングは鉄アレイを持って行う、甲羅の代わりにパワーリストやウエイトベストを装着!


重さは体を壊さない程度から始める。徐々に重さをあげれば良い、その状態でランニングコースに階段登り降り往復をいれる。

そして牛乳配達の後半にかけて牛乳は減るので鉄アレイの重さを減らして更に砂浜を三キロ走る。

鉄アレイの重さを更に減らして次は全力ダッシュ。



脚力と筋持久力は半端なくつきそうだ。

そして水泳、これは本気で限界まで泳ぐ事でサメに追われる代わりとしよう。


蜂の巣トレーニングはあまり意味がなさそうなので、これはボクシングジムでスパーリングをする。


勉強はしてもしなくても良い。

こんなトレーニングで本気で強くなるのか?
1㌧はあるであろう岩を動かせる筋肉はつくのか?


結論とすれば半端ではないスタミナとスピード、筋持久力はつくだろう。しかもある程度の運動センスと体格、若さがあればオリンピック選手並になれるはずだ!


但し体が壊れる可能性もある。


しかし
以上のトレーニングをしてもスタミナとスピードはついてもマッチョになるか?と言われれば甚だ疑問だ。


特に腹筋や胸筋などが鍛えられないのでは?

本気水泳は確かにウエイトトレーニングとなるだろうが、ジムでのトレーニングなどには敵わない気がする。

しかし間違いなく強くなるのは強くなる。




修行には近道がないことを悟空やクリリンは実感しただろう。

7ヶ月の修業を終えて、実力を試すために天下一武道会に出ることになる。

ここからがドラゴンボールの本格的幕開けとも言えるので世界でイットーイカした奇跡が始まるのだ。

つまりドラゴンボール3巻と同じトレーニングをすれば世界への扉は開かれるはずだ!
 








 
アスリートならばトレーナーに絶対に止められるがな!



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。