So-net無料ブログ作成

ラウラ・アントネッリさん73歳でこの世を去る。波乱万丈の人生とは? [芸能人]

イタリアの名女優ラウラ・アントネッリさんが死去していた事がわかった。享年73、死因は心臓発作だそうだ。
映画「青い体験」が日本でも今でも人気が高くファンも多かった。

心よりお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈りします。


波乱万丈で壮絶な人生を送ったラウラ・アントネッリは1941年(昭和16年)当時イタリア領だったプーラ(クロアチア)で生まれ、幼少期に家族と共にナポリに移住する。

体育の教師となる予定だったが、コカ・コーラが提供するテレビ・シリーズに数回出演した後、1965年(昭和40年)ラウラ・アントネッリが24歳の時に初めて映画出演を果たす。


数本の映画に脇役として出演し、1969年(昭和44年)のマゾッホ原作の『毛皮のヴィーナス』で初めて主役を演じる。
この時アントネッリは28歳 
かなり色気が出る年齢だ。

そして30歳、大人の魅力が最もある年齢の1971年(昭和46年)には

『クロツグミの男』などでセクシーな役を演じて、ヨーロッパで少しずつ知られるようになる。

また、『コニャックの男』で共演したジャン・ポール・ベルモンドと恋仲になり、2人の関係は10年ほど続いた。

色気が絶頂期だったのがラウラ・アントネッリが32歳の1973年(昭和48年)

大ヒット映画「青い体験」が公開!

中学生の少年に初体験をさせるメイドを演じた、本国イタリアを始めヨーロッパで大ヒットした。

イタリア映画記者協会の選定する賞、ナストロ・ダルジェント賞主演女優賞を受賞した。一躍1970年代のヨーロッパを代表するセクシーな女優となる。

1970年代後半には、彼女を「ヴィーナスの体をしている」と評したルキノ・ヴィスコンティ監督の遺作、ダヌンツィオ原作の『イノセント』やエットレ・スコラ監督の『パッション・ダモーレ』といったイタリア映画の名匠の作品にも出演した。


しかし、長い人生は挫折もある。
アントネッリが約50歳の時、、
1991年(平成3年)、自宅でコカインが押収され、麻薬所持・密売の容疑で、3年半の禁錮刑を言い渡されたのだ。
何故コカインなどを使用していたのか?仕事がうまくいってなかったのか?はたまたもともと服を脱いで役を演じるのが嫌だったのか?





それは誰にもわからない。わかるとしても極々身内か親しく交流があったものだけだろう。


アントネッリは、常習は認めたものの密売は否定、2000年(平成12年)には抗告が認められ、判決が取り消された。
この時の薬物使用が心臓発作の原因とは思えないが、麻薬が身を滅ぼす事は確かだ。

その後、『青い体験』の続編とも言える『Malizia 2000』のオファーを受けたが、撮影中にしわを隠すためコラーゲンを注入する手術を受けて失敗した。
当時のアントネッリさんの年齢は還暦近い、しわができるのは当然であり、コラーゲン注入などは危険だ。

アントネッリは、強要された手術に原因があるとプロデューサー、監督等を相手取って損害賠償を求める訴訟を起こすが、2003年(平成15年)に敗訴した。


麻薬と手術の裁判が長すぎたため多大な損害を与えられたとして、アントネッリの弁護士側は、

何と!!2003年に今度は国を相手取って損害賠償を請求した。2006年(平成18年)に国は原告の主張を認め、10万8千ユーロが支払われた。

かなり波乱万丈の人生だったでしょう。

豊胸手術も失敗したとの噂もある。

やはりラウラアントネッリは青い体験が人気で日本にも根強いファンがいる、色褪せない作品とは何年経っても見飽きることなく見られ続ける作品だろう。

そういった作品に数多く出演し、人々を魅了したラウラ・アントネッリは世界中から多くの人々に尊敬されていた。


その功績を称えると共に心からご冥福をお祈りします。






■その他記事■

*貴ノ浪への武蔵丸の言葉が深すぎて涙が止まらない



*AMOとThe BawdiesのROYに第一子誕生!!めでたい

*C-C-Bの渡辺英樹さん倒れる容態が心配

*丸山夏鈴がTIF出演の夢かなわず死去。TOKYO IDOL FESTIVALにでるアイドルたちは彼女の魂を忘れるな!


*片平巧が死去、身内だけが知っている情報とは?


*デブラージ死亡、死因は?どんな死因でも悲しいとしか言い様がない。


*ファミマフラッペを3倍美味しくする方法!ってマジか!?




*阪田瑞穂結婚!これを期に再ブレイクか!?夫の名前は?



*テラスハウスの新作を制作!!あいのりのように伝説的になるか?


*油まき事件の宗教団体名称とは?真犯人は?


*清岡純子が話題の理由、清岡純子とは?



*アンガールズ山根の子供が超絶可愛いと話題?


*松本人志の体ビフォーアフター



*デブラージ亡き今。今後のJapanese HIP HOP シーンを作る為に。


スポンサードリンク


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ラウラ・アントネッリさん73歳でこの世を去る。波乱万丈の人生とは?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

ラウラ・アントネッリさん73歳でこの世を去る。波乱万丈の人生とは? [芸能人]

イタリアの名女優ラウラ・アントネッリさんが死去していた事がわかった。享年73、死因は心臓発作だそうだ。
映画「青い体験」が日本でも今でも人気が高くファンも多かった。

心よりお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈りします。


波乱万丈で壮絶な人生を送ったラウラ・アントネッリは1941年(昭和16年)当時イタリア領だったプーラ(クロアチア)で生まれ、幼少期に家族と共にナポリに移住する。

体育の教師となる予定だったが、コカ・コーラが提供するテレビ・シリーズに数回出演した後、1965年(昭和40年)ラウラ・アントネッリが24歳の時に初めて映画出演を果たす。


数本の映画に脇役として出演し、1969年(昭和44年)のマゾッホ原作の『毛皮のヴィーナス』で初めて主役を演じる。
この時アントネッリは28歳 
かなり色気が出る年齢だ。

そして30歳、大人の魅力が最もある年齢の1971年(昭和46年)には

『クロツグミの男』などでセクシーな役を演じて、ヨーロッパで少しずつ知られるようになる。

また、『コニャックの男』で共演したジャン・ポール・ベルモンドと恋仲になり、2人の関係は10年ほど続いた。

色気が絶頂期だったのがラウラ・アントネッリが32歳の1973年(昭和48年)

大ヒット映画「青い体験」が公開!

中学生の少年に初体験をさせるメイドを演じた、本国イタリアを始めヨーロッパで大ヒットした。

イタリア映画記者協会の選定する賞、ナストロ・ダルジェント賞主演女優賞を受賞した。一躍1970年代のヨーロッパを代表するセクシーな女優となる。

1970年代後半には、彼女を「ヴィーナスの体をしている」と評したルキノ・ヴィスコンティ監督の遺作、ダヌンツィオ原作の『イノセント』やエットレ・スコラ監督の『パッション・ダモーレ』といったイタリア映画の名匠の作品にも出演した。


しかし、長い人生は挫折もある。
アントネッリが約50歳の時、、
1991年(平成3年)、自宅でコカインが押収され、麻薬所持・密売の容疑で、3年半の禁錮刑を言い渡されたのだ。
何故コカインなどを使用していたのか?仕事がうまくいってなかったのか?はたまたもともと服を脱いで役を演じるのが嫌だったのか?





それは誰にもわからない。わかるとしても極々身内か親しく交流があったものだけだろう。


アントネッリは、常習は認めたものの密売は否定、2000年(平成12年)には抗告が認められ、判決が取り消された。
この時の薬物使用が心臓発作の原因とは思えないが、麻薬が身を滅ぼす事は確かだ。

その後、『青い体験』の続編とも言える『Malizia 2000』のオファーを受けたが、撮影中にしわを隠すためコラーゲンを注入する手術を受けて失敗した。
当時のアントネッリさんの年齢は還暦近い、しわができるのは当然であり、コラーゲン注入などは危険だ。

アントネッリは、強要された手術に原因があるとプロデューサー、監督等を相手取って損害賠償を求める訴訟を起こすが、2003年(平成15年)に敗訴した。


麻薬と手術の裁判が長すぎたため多大な損害を与えられたとして、アントネッリの弁護士側は、

何と!!2003年に今度は国を相手取って損害賠償を請求した。2006年(平成18年)に国は原告の主張を認め、10万8千ユーロが支払われた。

かなり波乱万丈の人生だったでしょう。

豊胸手術も失敗したとの噂もある。

やはりラウラアントネッリは青い体験が人気で日本にも根強いファンがいる、色褪せない作品とは何年経っても見飽きることなく見られ続ける作品だろう。

そういった作品に数多く出演し、人々を魅了したラウラ・アントネッリは世界中から多くの人々に尊敬されていた。


その功績を称えると共に心からご冥福をお祈りします。






■その他記事■

*貴ノ浪への武蔵丸の言葉が深すぎて涙が止まらない



*AMOとThe BawdiesのROYに第一子誕生!!めでたい

*C-C-Bの渡辺英樹さん倒れる容態が心配

*丸山夏鈴がTIF出演の夢かなわず死去。TOKYO IDOL FESTIVALにでるアイドルたちは彼女の魂を忘れるな!


*片平巧が死去、身内だけが知っている情報とは?


*デブラージ死亡、死因は?どんな死因でも悲しいとしか言い様がない。


*ファミマフラッペを3倍美味しくする方法!ってマジか!?




*阪田瑞穂結婚!これを期に再ブレイクか!?夫の名前は?



*テラスハウスの新作を制作!!あいのりのように伝説的になるか?


*油まき事件の宗教団体名称とは?真犯人は?


*清岡純子が話題の理由、清岡純子とは?



*アンガールズ山根の子供が超絶可愛いと話題?


*松本人志の体ビフォーアフター



*デブラージ亡き今。今後のJapanese HIP HOP シーンを作る為に。


スポンサードリンク


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0