So-net無料ブログ作成

両津勘吉の姓名判断!!両津勘吉の人柄とは?最終回の直前は泣ける話し!きっと最終回は笑える話し!! [偉人]

こち亀ついにラスト直前!!
『こち亀』人情話に感動するファン続出!

泣いても笑ってももうラスト1回、最後に笑って終わる為の布石か?

両津勘吉を惜しむ声が続々とあがるが、両津勘吉は最後まで両さん!

両津勘吉とはどんな運勢だったのか?後程占ってみよう。

 9月12日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』2016年41号で、連載終了が発表されている秋本治による漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のラスト一個前の話が掲載され「感度した!」と話題になった。泣いても笑ってもラスト。そんな意味もあるのだろう。最後は笑って終わるための布石なのかもしれない。



この回はギャグ漫画の『こち亀』に時折り挟まれる人情話だったのが、その内容が「感度した!深い!」と話題となった。

 両津勘吉が住み込みで働く寿司屋・超神田寿司を経営する擬宝珠家の庭から話は始まった。檸檬(レモン)とともに庭に植えたヒマワリを観察する両津。

そこへ携帯に着信があり急いで派出所に戻るのだった。なんでも、注文していた超高級時計が届いたそうで、そこからは両津得意のマニア知識を披露。時計のからくりを事細かに説明していった。

 すっかり時計にハマっている両津。部品取りのために、古くていらない時計がほしい、と超神田寿司の大女将・夏春都(げぱると)に頼むと、なんと夏春都は両津に旦那の形見の軍用腕時計を渡した。さすがに躊躇する両津だったが、「壊れているし……それをとっておいてもねえ」と、未練なさそうな夏春都を見て譲り受けることにした。

 その後、両津は擬宝珠家の長女・纏(マトイ)に20万円を借りてアメリカに飛び立った。「遊ぶことしか考えてない」と呆れる擬宝珠家だったが、両津はアメリカから帰ってくると、擬宝珠家の皆に律儀にお土産をプレゼント。そして夏春都には、アメリカの軍用腕時計コレクターに頼んで修理してもらった腕時計をプレゼント。さらに腕時計の中に「夏春都」と名前が刻んであったことも告げ、「形見じゃない! 生きてるよその時計! 一緒に時間を過ごしてやってくれ」と語りかけたのだった。これに夏春都は珍しく「ありがとう」と素直に感謝、両津も「はは、初めてだな。夏春都に礼言われんの」と返す。

 この人情話には「良い話でとても良かった」「連載終了間際の今になってやっとゲパルトがデレたな。ちょっと涙ぐんでしまった」「こち亀はこれがあるからなあ」と絶賛の声が上がった。そして最後のページでは、夏が終わり枯れたヒマワリを見て落ち込んでいるレモンを見て、両津は花から種を取り出して、「ちゃんと赤ちゃんを作ったぞ」「来年またヒマワリに会えるぞ」と励ましていた。








続きを読む


多湖輝読み方は「たご あきら」さん90歳で天寿を全う。 [偉人]

ベストセラー「頭の体操」の著者として知られる心理学者で千葉大名誉教授の多湖輝(たご・あきら)さんが6日、間質性肺炎のため、東京都内の病院で死去した。90歳だった。葬儀は近親者で営まれた。喪主は妻須磨子さん。

昭和初期生まれの偉人が逝ってしまった。


 1926年、インドネシア・スマトラ島生まれ。東大大学院修了。千葉大講師を経て、同大教授、東京未来大名誉学長を歴任。心理学を著書やテレビ、講演などでわかりやすく解説した。

かなりインパクトの強い本の表紙だった。


 千葉大在職中の66年から出し始めた「頭の体操」(光文社)シリーズは、2001年までに23集を刊行。発行部数は合わせて1200万部を超える。退職後も、幼児教育から高齢者問題、企業の創造性開発まで幅広く講演や著作活動を続けた。テレビのクイズ番組やゲームソフト「レイトン教授」シリーズの監修なども務めた。


ゲームの監修を務めたので広く知られている。
読み方は難しいが多湖輝は たこき ではなく
たご あきら 











■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから理屈したのか?


*デブラージが死去!!?どんな死因だろうと悲しすぎる。B-BOYは5月4日を忘れてはならない




★★最新記事★★

*エーラブが撃たれた!大丈夫か?2016.2.27

*誰も予想しなかったオリラジの底力!半端ねえ武勇伝だ


*オードリー春日の凄さ!運も持ってる!


*タモリ流の仕事のやり方はビジネスモデルともなりえるが、やはりタモリは非凡!それに尽きる



*ベッキーと川谷のLINE再流出で浮き彫りになった川谷の本性とは?




*イーグルスグレンフライ死去!何か重い病気でも患っていたのか


*浜田雅功と加山雄三の関係とは?



*SMAP解散か?理由とは?




*キンコメ高橋の女子高生制服窃盗事件、推定被害総額が半端ない!!

*ジミー大西のモニタリングがクリスマスプレゼント級の面白さ!

*内村光良の新番組「内村テラス」期待したい!各テレビ局が内村を頼りにしている。内村光良の魅力とは?  

*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利




ココイチの創業者宗次德二の人生が凄まじい!!雑草を食べていたと衝撃告白!も飄々としている [偉人]

孤児院育ちのCoCo壱番屋創業者・宗次德二さんは壮絶な半生を過ごしていた!!


’78年に「カレーハウスCoCo壱番屋」を創業以来、20年以上増収増益を続け、世界一のカレーチェーンに育て上げた創業者・宗次德二氏。’02年に壱番屋代表取締役会長は退き、「創業者特別顧問」に就任している。そんな宗次氏の素顔とは。


戸籍上は石川県生まれだが、両親が誰なのかわからないいう。

兵庫の孤児院で育ち、3歳の時に雑貨商を営む夫婦に引き取られた。

ところが養父がギャンブル(競輪)にはまって財産をなくし、夜逃げするように岡山に移ったとのこと

「カレーハウスCoCo壱番屋」の創業者・宗次徳二(63歳)は凄まじい生い立ちだったようだ。

「壱番屋」は国内に1229店舗を展開し売り上げは721億円になる。彼の半生は壮絶である。

電気も水道もない生活が何年も続いた。泣いている暇もなく、学校から帰ると養父の帰りを待ちながら、ローソクの灯りで掃除や炊事をするのが仕事だった。

だが、そんな養父だが、嫌いにはならなかったという。

「大好きでした。年に一度だけ、職安でもらう年末一時金で私の大好きなリンゴを二つ、お土産に買ってきてくれる。あのリンゴの味は格別でした」

宗次はほぼ毎日、名古屋・栄の街を早朝掃除する。「お金を自分のために使うのは恥ずかしくてできない」という。時計は9800円、シャツは980円で、自宅は接待用に少し大きなものを建てたのだが、「それも恥ずかしいこと」だと話す。

子供の頃からの執念深い貧乏性は抜けない、ハングリー精神のかたまりなのだろう


とあるインタビューからもココイチ元社長宗次の壮絶人生がうかがえる

――ココイチといえば今年1月に、廃棄処分した1ビーフカツが産廃業者に偽装販売されていた事件が話題になりました。宗次さんは、この事件をいつ知ったんですか?

宗次:事件の起こった日に、社長室長から電話がきて「今日のニュースでこんな報道が流れると思います」と言われたのが最初ですね。もともとココイチではこれまではニュースになるような事件は一度もなかったので、驚きましたけど。

――風評被害など、経営に悪影響が出るのではと心配はありましたか?

宗次:いいえ、していませんでした。もともと、今回も県から紹介された産廃業者さんに、しっかりとした契約に基づいて依頼をしていたので。大量の廃棄処分品を見て「もったいない」と思う気持ちはわかりますが、お客さまの信頼を裏切るようなことは絶対ダメですよね。

◆孤児院育ちの少年がカレー屋を創業

――小さい頃から、カレーはお好きだったんですか?

宗次:いえ、うちは貧乏だったので、小さい頃はほとんど食べた記憶はありません。店で出したカレーも、もともとは妻の実家のカレーがベースです。私は孤児院育ちで、いまだに両親も親戚のことも一切知らないんですよ。3歳のときに養父母に引き取られたんですが、養父がギャンブル好きで電気代や水道代も払えないような貧乏家族で。しかも、途中で養父に愛想を尽かし、養母も蒸発してしまったので、ご飯はだいたい自分で用意していましたね。

――どんな食事でしたか?

宗次:貧乏なのでお米はなかなか食べられず、メリケン粉を水で溶いたものや雑草を食べて暮らしていました。子供の頃に食べて一番おいしかったのは、年に2回、養父が買ってきてくれるリンゴでした。あとは幼少期の思い出といえば、よく一人でパチンコ屋に行っては、床に落ちているシケモクを拾い集めていたこと。養父はシケモクをパイプに詰めてよく吸っていたので、彼を喜ばせるために、よくパチンコ屋に通っていました。

宗次德二氏――壮絶な子供時代ですね……。

宗次:アハハ。ただ、私はすごく楽観主義者なので、一度も自分のことを不幸だと思ったことはないんです。今みたいに恵まれた時代でもなかったというのはあるんでしょうが。ただ、当時から「人生はこんなものだから、他人に頼らず、迷惑をかけず、一人でコツコツ生きていこう」と心に決めていて、その姿勢が社長時代に生きた部分もあると思います。

――経営に生きたのはどのような部分でしょうか?





続きを読む


すしざんまいの木村社長が海賊を壊滅!?壊滅は大袈裟だが海賊被害減少に一役かったのは間違いない。相変わらずすしざんまいの木村社長は凄すぎる!! [偉人]

『すしざんまい』の社長が、アフリカのソマリアで、元海賊とマグロ漁をやっている……と話題になった。

そしてFacebookなどのSNSによって最近また話題になっている。

すしざんまいの木村社長が海賊を壊滅させた!と


ソマリアの沖というのは、キハダマグロのいい漁場であるが、海賊が出るようになり、危なくてマグロを獲りに行けなくなってしまった。

しかし、聞いてみると誰も海賊とは話していないという。

それを疑問に思った木村社長は「海賊といったって相手は人間なんですから」とソマリアの海賊たちに会いに行った。

そこでわかったことは、彼らだってなにも好き好んで海賊をやっているわけじゃないということ。

だったらこの海で、マグロを獲ればいいじゃないか。自分で稼いだ金で家族を養うという、誇りを持った人生にしなくちゃいかん――と、彼らと話し合ったという。

――ソマリアの人たちは、内戦で国を失い、無法地帯となった彼らの海が荒らされたため、海賊になったと主張していた。







続きを読む


3代目桂春団治さん死去。人間国宝クラスの落語家だった。知らなかった人はせめて今からでも落語を聞いて欲しい [偉人]

「寄席でやらせてもらえるのは本当にありがたい」「漫才や色物の間に出てしゃべるのが好きでんねん」−−。上方落語の神髄を求めて、ひたすら“しゃべくり”に磨きをかけてきた落語家の桂春団治さんが亡くなった。

残念極まりない。
職人的な落語家であったのは言うまでもないのだが、落語好きな人以外はあまり知らない人が多いかもしれない。


髪を七三に分け、いつもきれいなクシ目を通して、清潔な装いの中、色気のある落語を見せてきた春団治さん。その一生は落語と死闘を繰り広げた厳しい日々の連続だったという。


「新婚さんいらっしゃい」でお馴染みの桂文枝も14日夜、ブログに「合掌」と題して「まだ整理がつかない」などと悲しみのコメントをつづった。

 「訃報を聞いて、ずっと落ち込んでいました。何日か前から、春之輔副会長と繁昌亭でのお別れ会のやりとりをしておりました。
「師匠との思い出を書きたいと思いますが、いまはまだ整理がつかない状態です。間違いなく、会長として、今日までこられたのは、陰でささえてくださった師匠のおかげです。感謝しかありません
 春団治さんからは「芸人とは、落語家とは、師匠に教わった」
すこしでも身につけて、後輩を育てることができるように、頑張りたいと思います。かなしいですが、この現実を受け止めて、あした臨みたいと思います」ともつづった。



桂春団治さんは会社勤めを辞めた後、父・先代春団治の巡業の手伝いで地方を回り、九州で倒れた前座の代わりに穴埋めで出演したことが、落語家を目指すきっかけになったという。

 持ちネタは他の落語家に比べて多くはなかった。だが、どのネタも磨き込まれ練り上げられ、本人も「持ってるネタは(誰にも)負けない」と自負していた。周囲の落語家がテレビ、ラジオなどで活躍するのを尻目に、常にマイペースで芸を磨いてきた。

そうして極められた芸は端正で洗練され、艶のある話しぶりは多くのファンをうならせた。

 「皿屋敷」のお菊や「親子茶屋」の若だんなが新町にくり込む場面など、あでやかさがひときわ目立つ演技ぶりで右に出る人はいないと評された。

「代書」に出てくる代書屋のおやじが、要領を得ない客にあきれ果て、最後に「ええよろしい。あとは適当に書いときまっさ」というくだりの“間のよさ”は、絶妙といわれた。

 また“羽織脱ぐ手つきも舞の春団治”と川柳に詠まれるほど、高座で羽織の両袖を引き落とす様は鮮やか。舞踊の山村流、藤間流の名手で、芸に色気や仕草のやわらかさを出すのに役立っていた。







 初代同様、酒豪として知られた。型破りな生きざまが芝居や歌にもなった初代とは芸風や人柄は違うが、端正な顔立ちから私生活の面でも華やかだった。





 期待していた弟子の春蝶を病で亡くしたり、自身も幾度も病に倒れたりするなど苦労も重ねた。

しかし、高座ではそうしたそぶりは見せず、磨き抜いた芸で観客を楽しませた。


メディアに露出する機会が少なくなかったので知名度は低かったかもしれないが、3代目桂春団治さんの落語を聞けばその華麗さは素人がみてもわかる。
YouTubeなどで出てくるはずなので、興味がある人ならば見た方が良いだろう。



米朝ら3人と後進育成した。


 戦前から漫才人気に押され、衰退の道をたどっていた上方落語。後に四天王と言われた六代目笑福亭松鶴、三代目桂米朝、五代目桂文枝(いずれも故人)、そして桂春団治さんが入門したのは、ブス「いかけや」「代書」などは至芸と言われた。

 若手の育成にも熱心で、福団治さんや故二代目春蝶、小春団治さんらを育てた。78年から83年には三代目の上方落語協会会長を務めた。

 81年に胃潰瘍、92年にはC型肝炎と診断されるなど、何度か病気に見舞われながらその度に克服。年齢とともに円熟を重ね、艶のある芸で観客を酔わせた。足のけがで正座できなくなったことなどを理由に、2013年夏以降は高座から遠ざかっていたが、弟子の襲名披露の際などには公に姿を見せることもあった。

 75年芸術祭優秀賞、78年上方お笑い大賞、98年には紫綬褒章を受章した。


 明石家さんまの師匠としても知られる笑福亭松之助(90)は「悲しみの為にうち沈んでおります」、笑福亭仁鶴(78)は「終戦後、落語家の数が少ない中、他の師匠方と力を合わせて頑張って頂いた。そのおかげで今の我々が存在するわけで、そのご尊敬すべき師匠が他界されたのは誠に残念であり悲しいことです。謹んでお悔やみ申し上げます」と追悼した。


落語家ファンの間では
「なぜ春団治さんは人間国宝ではないのか?」と疑問視されていたほどだ。

春団治さんが築きあげた
上方落語の神髄を決して絶やしてはならない。

心よりご冥福をお祈りします。


■■■最新記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから理屈したのか?


*ベッキーと不倫した川谷の性格とは?姓名判断の結果が当たっている!!




*孫が広めたおじいちゃんのノートが話題!どこで買える?


*なぜか気になるゴチ新メンバーとは?

*RIZINはレーナとイリアーナの試合が一番面白かった!イリアーナのコメントが気になる!!


*キンコメ高橋の女子高生制服窃盗事件、推定被害総額が半端ない!!

*ジミー大西のモニタリングがクリスマスプレゼント級の面白さ!

*内村光良の新番組「内村テラス」期待したい!各テレビ局が内村を頼りにしている。内村光良の魅力とは?  

*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?

*2015年M-1 徹底解説!!!永久保存版!歴代1の面白さだった





☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利


偉人:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

両津勘吉の姓名判断!!両津勘吉の人柄とは?最終回の直前は泣ける話し!きっと最終回は笑える話し!! [偉人]

こち亀ついにラスト直前!!
『こち亀』人情話に感動するファン続出!

泣いても笑ってももうラスト1回、最後に笑って終わる為の布石か?

両津勘吉を惜しむ声が続々とあがるが、両津勘吉は最後まで両さん!

両津勘吉とはどんな運勢だったのか?後程占ってみよう。

 9月12日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』2016年41号で、連載終了が発表されている秋本治による漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のラスト一個前の話が掲載され「感度した!」と話題になった。泣いても笑ってもラスト。そんな意味もあるのだろう。最後は笑って終わるための布石なのかもしれない。



この回はギャグ漫画の『こち亀』に時折り挟まれる人情話だったのが、その内容が「感度した!深い!」と話題となった。

 両津勘吉が住み込みで働く寿司屋・超神田寿司を経営する擬宝珠家の庭から話は始まった。檸檬(レモン)とともに庭に植えたヒマワリを観察する両津。

そこへ携帯に着信があり急いで派出所に戻るのだった。なんでも、注文していた超高級時計が届いたそうで、そこからは両津得意のマニア知識を披露。時計のからくりを事細かに説明していった。

 すっかり時計にハマっている両津。部品取りのために、古くていらない時計がほしい、と超神田寿司の大女将・夏春都(げぱると)に頼むと、なんと夏春都は両津に旦那の形見の軍用腕時計を渡した。さすがに躊躇する両津だったが、「壊れているし……それをとっておいてもねえ」と、未練なさそうな夏春都を見て譲り受けることにした。

 その後、両津は擬宝珠家の長女・纏(マトイ)に20万円を借りてアメリカに飛び立った。「遊ぶことしか考えてない」と呆れる擬宝珠家だったが、両津はアメリカから帰ってくると、擬宝珠家の皆に律儀にお土産をプレゼント。そして夏春都には、アメリカの軍用腕時計コレクターに頼んで修理してもらった腕時計をプレゼント。さらに腕時計の中に「夏春都」と名前が刻んであったことも告げ、「形見じゃない! 生きてるよその時計! 一緒に時間を過ごしてやってくれ」と語りかけたのだった。これに夏春都は珍しく「ありがとう」と素直に感謝、両津も「はは、初めてだな。夏春都に礼言われんの」と返す。

 この人情話には「良い話でとても良かった」「連載終了間際の今になってやっとゲパルトがデレたな。ちょっと涙ぐんでしまった」「こち亀はこれがあるからなあ」と絶賛の声が上がった。そして最後のページでは、夏が終わり枯れたヒマワリを見て落ち込んでいるレモンを見て、両津は花から種を取り出して、「ちゃんと赤ちゃんを作ったぞ」「来年またヒマワリに会えるぞ」と励ましていた。








続きを読む


多湖輝読み方は「たご あきら」さん90歳で天寿を全う。 [偉人]

ベストセラー「頭の体操」の著者として知られる心理学者で千葉大名誉教授の多湖輝(たご・あきら)さんが6日、間質性肺炎のため、東京都内の病院で死去した。90歳だった。葬儀は近親者で営まれた。喪主は妻須磨子さん。

昭和初期生まれの偉人が逝ってしまった。


 1926年、インドネシア・スマトラ島生まれ。東大大学院修了。千葉大講師を経て、同大教授、東京未来大名誉学長を歴任。心理学を著書やテレビ、講演などでわかりやすく解説した。

かなりインパクトの強い本の表紙だった。


 千葉大在職中の66年から出し始めた「頭の体操」(光文社)シリーズは、2001年までに23集を刊行。発行部数は合わせて1200万部を超える。退職後も、幼児教育から高齢者問題、企業の創造性開発まで幅広く講演や著作活動を続けた。テレビのクイズ番組やゲームソフト「レイトン教授」シリーズの監修なども務めた。


ゲームの監修を務めたので広く知られている。
読み方は難しいが多湖輝は たこき ではなく
たご あきら 











■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから理屈したのか?


*デブラージが死去!!?どんな死因だろうと悲しすぎる。B-BOYは5月4日を忘れてはならない




★★最新記事★★

*エーラブが撃たれた!大丈夫か?2016.2.27

*誰も予想しなかったオリラジの底力!半端ねえ武勇伝だ


*オードリー春日の凄さ!運も持ってる!


*タモリ流の仕事のやり方はビジネスモデルともなりえるが、やはりタモリは非凡!それに尽きる



*ベッキーと川谷のLINE再流出で浮き彫りになった川谷の本性とは?




*イーグルスグレンフライ死去!何か重い病気でも患っていたのか


*浜田雅功と加山雄三の関係とは?



*SMAP解散か?理由とは?




*キンコメ高橋の女子高生制服窃盗事件、推定被害総額が半端ない!!

*ジミー大西のモニタリングがクリスマスプレゼント級の面白さ!

*内村光良の新番組「内村テラス」期待したい!各テレビ局が内村を頼りにしている。内村光良の魅力とは?  

*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利




ココイチの創業者宗次德二の人生が凄まじい!!雑草を食べていたと衝撃告白!も飄々としている [偉人]

孤児院育ちのCoCo壱番屋創業者・宗次德二さんは壮絶な半生を過ごしていた!!


’78年に「カレーハウスCoCo壱番屋」を創業以来、20年以上増収増益を続け、世界一のカレーチェーンに育て上げた創業者・宗次德二氏。’02年に壱番屋代表取締役会長は退き、「創業者特別顧問」に就任している。そんな宗次氏の素顔とは。


戸籍上は石川県生まれだが、両親が誰なのかわからないいう。

兵庫の孤児院で育ち、3歳の時に雑貨商を営む夫婦に引き取られた。

ところが養父がギャンブル(競輪)にはまって財産をなくし、夜逃げするように岡山に移ったとのこと

「カレーハウスCoCo壱番屋」の創業者・宗次徳二(63歳)は凄まじい生い立ちだったようだ。

「壱番屋」は国内に1229店舗を展開し売り上げは721億円になる。彼の半生は壮絶である。

電気も水道もない生活が何年も続いた。泣いている暇もなく、学校から帰ると養父の帰りを待ちながら、ローソクの灯りで掃除や炊事をするのが仕事だった。

だが、そんな養父だが、嫌いにはならなかったという。

「大好きでした。年に一度だけ、職安でもらう年末一時金で私の大好きなリンゴを二つ、お土産に買ってきてくれる。あのリンゴの味は格別でした」

宗次はほぼ毎日、名古屋・栄の街を早朝掃除する。「お金を自分のために使うのは恥ずかしくてできない」という。時計は9800円、シャツは980円で、自宅は接待用に少し大きなものを建てたのだが、「それも恥ずかしいこと」だと話す。

子供の頃からの執念深い貧乏性は抜けない、ハングリー精神のかたまりなのだろう


とあるインタビューからもココイチ元社長宗次の壮絶人生がうかがえる

――ココイチといえば今年1月に、廃棄処分した1ビーフカツが産廃業者に偽装販売されていた事件が話題になりました。宗次さんは、この事件をいつ知ったんですか?

宗次:事件の起こった日に、社長室長から電話がきて「今日のニュースでこんな報道が流れると思います」と言われたのが最初ですね。もともとココイチではこれまではニュースになるような事件は一度もなかったので、驚きましたけど。

――風評被害など、経営に悪影響が出るのではと心配はありましたか?

宗次:いいえ、していませんでした。もともと、今回も県から紹介された産廃業者さんに、しっかりとした契約に基づいて依頼をしていたので。大量の廃棄処分品を見て「もったいない」と思う気持ちはわかりますが、お客さまの信頼を裏切るようなことは絶対ダメですよね。

◆孤児院育ちの少年がカレー屋を創業

――小さい頃から、カレーはお好きだったんですか?

宗次:いえ、うちは貧乏だったので、小さい頃はほとんど食べた記憶はありません。店で出したカレーも、もともとは妻の実家のカレーがベースです。私は孤児院育ちで、いまだに両親も親戚のことも一切知らないんですよ。3歳のときに養父母に引き取られたんですが、養父がギャンブル好きで電気代や水道代も払えないような貧乏家族で。しかも、途中で養父に愛想を尽かし、養母も蒸発してしまったので、ご飯はだいたい自分で用意していましたね。

――どんな食事でしたか?

宗次:貧乏なのでお米はなかなか食べられず、メリケン粉を水で溶いたものや雑草を食べて暮らしていました。子供の頃に食べて一番おいしかったのは、年に2回、養父が買ってきてくれるリンゴでした。あとは幼少期の思い出といえば、よく一人でパチンコ屋に行っては、床に落ちているシケモクを拾い集めていたこと。養父はシケモクをパイプに詰めてよく吸っていたので、彼を喜ばせるために、よくパチンコ屋に通っていました。

宗次德二氏――壮絶な子供時代ですね……。

宗次:アハハ。ただ、私はすごく楽観主義者なので、一度も自分のことを不幸だと思ったことはないんです。今みたいに恵まれた時代でもなかったというのはあるんでしょうが。ただ、当時から「人生はこんなものだから、他人に頼らず、迷惑をかけず、一人でコツコツ生きていこう」と心に決めていて、その姿勢が社長時代に生きた部分もあると思います。

――経営に生きたのはどのような部分でしょうか?





続きを読む


すしざんまいの木村社長が海賊を壊滅!?壊滅は大袈裟だが海賊被害減少に一役かったのは間違いない。相変わらずすしざんまいの木村社長は凄すぎる!! [偉人]

『すしざんまい』の社長が、アフリカのソマリアで、元海賊とマグロ漁をやっている……と話題になった。

そしてFacebookなどのSNSによって最近また話題になっている。

すしざんまいの木村社長が海賊を壊滅させた!と


ソマリアの沖というのは、キハダマグロのいい漁場であるが、海賊が出るようになり、危なくてマグロを獲りに行けなくなってしまった。

しかし、聞いてみると誰も海賊とは話していないという。

それを疑問に思った木村社長は「海賊といったって相手は人間なんですから」とソマリアの海賊たちに会いに行った。

そこでわかったことは、彼らだってなにも好き好んで海賊をやっているわけじゃないということ。

だったらこの海で、マグロを獲ればいいじゃないか。自分で稼いだ金で家族を養うという、誇りを持った人生にしなくちゃいかん――と、彼らと話し合ったという。

――ソマリアの人たちは、内戦で国を失い、無法地帯となった彼らの海が荒らされたため、海賊になったと主張していた。







続きを読む


3代目桂春団治さん死去。人間国宝クラスの落語家だった。知らなかった人はせめて今からでも落語を聞いて欲しい [偉人]

「寄席でやらせてもらえるのは本当にありがたい」「漫才や色物の間に出てしゃべるのが好きでんねん」−−。上方落語の神髄を求めて、ひたすら“しゃべくり”に磨きをかけてきた落語家の桂春団治さんが亡くなった。

残念極まりない。
職人的な落語家であったのは言うまでもないのだが、落語好きな人以外はあまり知らない人が多いかもしれない。


髪を七三に分け、いつもきれいなクシ目を通して、清潔な装いの中、色気のある落語を見せてきた春団治さん。その一生は落語と死闘を繰り広げた厳しい日々の連続だったという。


「新婚さんいらっしゃい」でお馴染みの桂文枝も14日夜、ブログに「合掌」と題して「まだ整理がつかない」などと悲しみのコメントをつづった。

 「訃報を聞いて、ずっと落ち込んでいました。何日か前から、春之輔副会長と繁昌亭でのお別れ会のやりとりをしておりました。
「師匠との思い出を書きたいと思いますが、いまはまだ整理がつかない状態です。間違いなく、会長として、今日までこられたのは、陰でささえてくださった師匠のおかげです。感謝しかありません
 春団治さんからは「芸人とは、落語家とは、師匠に教わった」
すこしでも身につけて、後輩を育てることができるように、頑張りたいと思います。かなしいですが、この現実を受け止めて、あした臨みたいと思います」ともつづった。



桂春団治さんは会社勤めを辞めた後、父・先代春団治の巡業の手伝いで地方を回り、九州で倒れた前座の代わりに穴埋めで出演したことが、落語家を目指すきっかけになったという。

 持ちネタは他の落語家に比べて多くはなかった。だが、どのネタも磨き込まれ練り上げられ、本人も「持ってるネタは(誰にも)負けない」と自負していた。周囲の落語家がテレビ、ラジオなどで活躍するのを尻目に、常にマイペースで芸を磨いてきた。

そうして極められた芸は端正で洗練され、艶のある話しぶりは多くのファンをうならせた。

 「皿屋敷」のお菊や「親子茶屋」の若だんなが新町にくり込む場面など、あでやかさがひときわ目立つ演技ぶりで右に出る人はいないと評された。

「代書」に出てくる代書屋のおやじが、要領を得ない客にあきれ果て、最後に「ええよろしい。あとは適当に書いときまっさ」というくだりの“間のよさ”は、絶妙といわれた。

 また“羽織脱ぐ手つきも舞の春団治”と川柳に詠まれるほど、高座で羽織の両袖を引き落とす様は鮮やか。舞踊の山村流、藤間流の名手で、芸に色気や仕草のやわらかさを出すのに役立っていた。







 初代同様、酒豪として知られた。型破りな生きざまが芝居や歌にもなった初代とは芸風や人柄は違うが、端正な顔立ちから私生活の面でも華やかだった。





 期待していた弟子の春蝶を病で亡くしたり、自身も幾度も病に倒れたりするなど苦労も重ねた。

しかし、高座ではそうしたそぶりは見せず、磨き抜いた芸で観客を楽しませた。


メディアに露出する機会が少なくなかったので知名度は低かったかもしれないが、3代目桂春団治さんの落語を聞けばその華麗さは素人がみてもわかる。
YouTubeなどで出てくるはずなので、興味がある人ならば見た方が良いだろう。



米朝ら3人と後進育成した。


 戦前から漫才人気に押され、衰退の道をたどっていた上方落語。後に四天王と言われた六代目笑福亭松鶴、三代目桂米朝、五代目桂文枝(いずれも故人)、そして桂春団治さんが入門したのは、ブス「いかけや」「代書」などは至芸と言われた。

 若手の育成にも熱心で、福団治さんや故二代目春蝶、小春団治さんらを育てた。78年から83年には三代目の上方落語協会会長を務めた。

 81年に胃潰瘍、92年にはC型肝炎と診断されるなど、何度か病気に見舞われながらその度に克服。年齢とともに円熟を重ね、艶のある芸で観客を酔わせた。足のけがで正座できなくなったことなどを理由に、2013年夏以降は高座から遠ざかっていたが、弟子の襲名披露の際などには公に姿を見せることもあった。

 75年芸術祭優秀賞、78年上方お笑い大賞、98年には紫綬褒章を受章した。


 明石家さんまの師匠としても知られる笑福亭松之助(90)は「悲しみの為にうち沈んでおります」、笑福亭仁鶴(78)は「終戦後、落語家の数が少ない中、他の師匠方と力を合わせて頑張って頂いた。そのおかげで今の我々が存在するわけで、そのご尊敬すべき師匠が他界されたのは誠に残念であり悲しいことです。謹んでお悔やみ申し上げます」と追悼した。


落語家ファンの間では
「なぜ春団治さんは人間国宝ではないのか?」と疑問視されていたほどだ。

春団治さんが築きあげた
上方落語の神髄を決して絶やしてはならない。

心よりご冥福をお祈りします。


■■■最新記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから理屈したのか?


*ベッキーと不倫した川谷の性格とは?姓名判断の結果が当たっている!!




*孫が広めたおじいちゃんのノートが話題!どこで買える?


*なぜか気になるゴチ新メンバーとは?

*RIZINはレーナとイリアーナの試合が一番面白かった!イリアーナのコメントが気になる!!


*キンコメ高橋の女子高生制服窃盗事件、推定被害総額が半端ない!!

*ジミー大西のモニタリングがクリスマスプレゼント級の面白さ!

*内村光良の新番組「内村テラス」期待したい!各テレビ局が内村を頼りにしている。内村光良の魅力とは?  

*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?

*2015年M-1 徹底解説!!!永久保存版!歴代1の面白さだった





☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利