So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の5件 | -

羽生結弦とハビエルフェルナンデスの関係とは?なぜハビエルとハグして涙ぐんだのか? [スポーツ]

平昌五輪で見事に怪我から復帰して金メダルを獲得した羽生結弦のサイドストーリーが多くの感動を呼んでいる。

金メダルの羽生結弦と銅メダルのハビエルフェルナンデスがハグしたシーンが日本だけでなくスペインでも話題を呼んでいるのだ。


羽生結弦とハビエルフェルナンデスの関係はブライアンオーサーを師匠とした兄弟弟子の関係だ。


羽生は同じオーサー門下生のフェルナンデスに感謝しているという。
羽生結弦は「フェルナンデスがいなければカナダに行くこともなかった」と語っている。

平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦。






IMG_20180219_180908.jpg
17日に行われたフリーで迫真の演技を演じ、感動を呼んだ一方で、同じブライアン・オーサーに師事する盟友ハビエル・フェルナンデス(スペイン)も銅メダルを獲得。スペインメディアは“同門の絆”にスポットライトを当てている。

「ハビエル・フェルナンデスがいなければ、僕はここまで到達できなかった」と特集したのは、スペイン地元紙「AS」だった。

 カナダ・トロントの「クリケット・クラブ」でフェルナンデスとともに技を磨いてきた羽生が試合後の記者会見で“スペインの貴公子”に感謝の言葉を伝えたことを紹介している。

「ハビがいなければ、カナダに行くこともなかった」

 先にオーサー氏に師事していた兄弟子をリスペクトしていた羽生。

その絆は広く知られ、記事では「ハビエル・フェルナンデスはライバル関係にもかかわらず、日本人(羽生)との真実の友情について常々公言してきた」と伝えている。

フェルナンデスが語った羽生結弦との関係性は「リンクを離れたら僕たちは抱き合うし、友達さ」

 フェルナンデスのコメントも紹介。


「僕たちはそれぞれトレーニングをしている。お互いに競い合うけど、リンクを離れたら僕たちは抱き合うし、友達さ」と語ったという。

 “スーペル・ハビ”の異名を取り、母国スペインで人気を誇る男は、表彰台で羽生の金メダルを祝福。羽生もまた、一礼を返したシーンも記事では紹介している。

 地元メディアのみならず、国際オリンピック委員会(IOC)が運営するテレビチャンネル「オリンピックチャンネル」も公式ツイッターで「友情はオリンピックの意義。氷上でのライバルはリンク外では友人」とつづり、試合後のリンク上で羽生とフェルナンデスが笑顔で2ショット写真に納まる一枚が公開されている。

 カナダ・トロントの地で切磋琢磨し合い、世界の大舞台で鎬を削ってきたからこそ、2人がたどり着いた高み。冬の平昌で輝いた同門の絆は、話題を呼んだ。

そして羽生結弦がハビエルフェルナンデスとハグした時に涙ぐんでいた理由とは?



ハビエルフェルナンデスとハグしているシーンがあったが、フェルナンデスがこう言ったという

「あなたにチャンピオンになってほしかった」
「2人一緒にはなれないんだ」
「たぶん、これが僕の最後の五輪になる」


連覇を決めた羽生にそう打ち明けると、泣かれたという。

つまり、羽生結弦とフェルナンデスがハグした時に涙ぐんでいた理由は、フェルナンデスが五輪に出るのが最後だと告げられたからだろう。


『これがきっと僕の最後の五輪。
だからいい演技をする事が望み。
もちろん金メダルは目指すけど、
ユズが本当にいい演技をしたら
かなわない。
銀でも銅でも僕は幸せ』とフェルナンデスは語った。

その紳士的な言動と立ち振舞いには日本のファンも敬意を表している。

フェルナンデスが登場したときに、日本人ファンが日本国旗を引っ込めてスペイン国旗振って応援していたという、これはあまり報道されていない。


現場で応援していた人ではないと、わからない。

ハビエルフェルナンデスは演技も人柄もとても魅力的なフィギュアスケーターがハビエルフェルナンデスだ。しかし年齢的な問題だろうかフェルナンデスは最後の五輪と自分で予想した。



羽生結弦は「彼がいたからサルコウ、トウループを安定してプログラムに入れるようになったし彼が居なかったら辛いトレーニングに耐えることができなかったと思う。

ただ僕は一番近くにいたスケーターとして、彼がソチオリンピックでメダルが取れなかった悔しさ。そして今回のオリンピックで絶対に取りたいっていう言う気持ちを肌で感じていたので、彼がこうやって隣にいてメダルを取っているのが本当に嬉しいです」


それでハグをしてハビエルの言葉で涙ぐんでしまったのだろう。



Twitterなどでも二人の関係には称賛の声が相次いだ。






トロント時代から仲がよくて良きライバルでもあり、兄弟みたいな関係の2人
今こうしてオリンピックの舞台で2人で表彰台に上がれてその光景を見ると本当に涙が止まらない
2人のハグ、そしてブライアンコーチと3人のハグには色々な想いがあるんだろうな…

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

石田スイの羽生結弦のイラストがカッコ良い!!東京喰種に登場したらおもしろそう。 [スポーツ]

平昌冬季五輪第9日、フィギュアスケート男子のフリーで羽生結弦が206.17点を出し、合計317.85点で金メダル獲得し世界中から称賛されているが、リスペクトの形は様々だ。

人気漫画東京グールーの作者石田スイが書いた羽生結弦のイラストが圧巻だ、これはリスペクトなしでは書けないはずだ!

東京グールーに羽生結弦が出てきたら面白いのだが、コラボはありえるだろうか?(厳しいか、、)

羽生結弦は2014年ソチ冬季五輪覇者でもあり、今回で2連覇!!

これはディック・バトン氏(米国)以来、66年ぶりの偉業を達成とのことで世界中から注目されている!




石田スイという漫画家が書いた羽生結弦の絵が素晴らしいと絶賛!普通のニュースだと著作権に引っ掛かるようで掲載できないようだが、個人ブログを見たり石田スイのTwitterを見れば見れる。たくさんの人が絶賛して拡散している。


海外の絶賛の声と共に楽しんで見るとよい。

・行け、結弦。
落ち着いて、自分のスケートを楽しんで。

羽生はまるでスーパーヒーローみたいだな。


IMG_20180219_180908.jpg





・結弦は金メダルに充分な滑りを見せたと思う。
ほぼ完璧なスケーティングだった。



まるでアニメのストーリーだ!

IMG_20180219_180916.jpg

・羽生のトリプルアクセルはすべてのスケーターのお手本になるべきだ。
羽生が二度目の五輪王者に!
怪我を考えると本当に素晴らしい!


・また結弦がやってくれた。素晴らしい。



次がどうなろうと、結弦はメダルを獲得した。
私にとってはそれで十分だ。








羽生結弦は時に鋭い眼光を見せる!

それでいて透き通るような肌にサラサラの髪。少年のような笑顔。

この逸材は確かに貴重だ。
ネットの一部批判的ユーザーや本物を見極める力のない者は「羽生結弦はキモい」などと批判するが、石田スイの絵に全てが表現されているようにも見える。


力強さと優しさ。羽生結弦は本当に凄い。
しかも次の目標が前人未到の4回転半というのだから、たまげる。



羽生結弦のおかげで石田スイも更に名前を上げたし、石田スイのおかげで羽生結弦の魅力も充分に引き出したと言える。まさにWinWinの関係だろう。

石田スイの代表漫画は東京喰種トーキョーグールーは人気の漫画。

しかしかなりハードな内容だ。
石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。



集英社の『週刊ヤングジャンプ』にて2011年41号より連載開始。

羽生結弦のイラストで画力が世界的にも広まったはずだ。

漫画も面白いので見てみると良いだろう。
羽生結弦が漫画東京喰種トーキョーグールーに出てきたら面白そうだ。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

小平奈緒、羽生結弦!!金メダル!快挙!世界の反応、海外の反応とは? [スポーツ]

日本女子初!小平奈緒が五輪レコードで金メダル獲得した!日本選手団のキャプテンが金メダルを撮るのは厳しい!
とのジンクスがあったが見事に打ち破った!
見事な滑りと五輪精神に海外からも称賛の声が相次いだ。


日本選手が平昌五輪で撮った金メダルは今のところ2つ、小平奈緒と羽生結弦だ世界の反応、海外の反応とは?


まずは小平奈緒の世界の反応、海外の反応

金メダルを撮っただけでなく、敗れた韓国選手イサンファを気遣うスポーツマンシップは世界中を感動させた。

・日本にとってスピードスケートで初の金メダルだ!


・泣くなよ、イ・サンファ。
焼肉は私がおごってやる。


・イ・サンファが泣いているのを見ると悲しくなる。


・おいおい!イ・サンファは感情的になりすぎて、倒れてしまいそうだ!


・小平とイ・サンファが一緒にいる様子を見るのは美しい。
二人は素晴らしい友人のようだ。


・↑イを慰めるために小平が近づいた時に私は泣いてしまった。


・↑本当に感動的な瞬間だ。


・誰かあのハグをgifにしてくれ!





・イのことを恋しく思うだろう。
彼女にとって最後のレースだったと思う。


・ありがとう、イ。おめでとう、小平。


・スピードスケートでオランダがメダルを獲得しなかった...衰退だな。


・500mでのこの感情!(オランダ人)


・500mでは2回滑ると思っていたよ。
冬季五輪の間にルールが変わったのか?


・↑あいにく1レース限りの競技になった。


・小平奈緒とイ・サンファが一緒にビクトリーランをしていて素晴らしい。


・オリンピック精神の真のお手本だ。


・小平とイが横並びで滑っている。二人はライバルかもしれないが、レースの後はお互いを抱擁し合っている。





・これは泣いているイ・サンファを小平がわざわざ慰めていると言った方がいいな



・この2人、仲良しなんだよね
イは母国からバッシングされたりしないかな、辛い立場になりそうで気の毒だ


・小平はかっこいい













・小平奈緒がオリンピックレコード。


・わあ!すごいタイムだな小平。


・マジかよ!36.95!


・泣くな、イ。
それでも君は2度の五輪王者であり、銀メダルを獲得した。


・イ・サンファは本当に素晴らしい滑りを見せたよ。
泣くな。私も泣けてくる。


・小平は金メダルにふさわしい。
本当に素晴らしかった。


・イサンファは残念だったな。
オリンピックレコードに負けても恥じることは無い。
観客はそれでも君のことを誇りに思っているはずだ。


・昨晩、オランダはパーティーを楽しみすぎたのかな?


・スピードスケートは本当に素晴らしいな。





そして羽生結弦!!




平昌冬季五輪、フィギュアスケート男子のフリーで羽生結弦が206.17点を出し、合計317.85点で金メダル獲得。
2014年ソチ冬季五輪覇者の羽生が連覇すれば、ディック・バトン氏(米国)以来、66年ぶりの偉業を達成。

海外からも称賛の声が相次いだ。羽生結弦2連覇!海外の反応、世界の反応。




・あのワイルドに親指を立てる様は、とても美しい。


・泣き崩れないように頑張っているね。
彼の上品さを表している。


・この子のことが大好きだ。
ひさしぶりにこんなに人柄の良い人間を見たよ。


・ちくしょう!
TVでこのシーンを見た時、私は泣いてしまった。


・↑あそこで玉ねぎを切ると誰も私に警告してくれなかった。


・私はこのgifを見て泣いてしまった。
オリンピックは毎日のように私を感情的にする。


・アリガトウゴザイマシタ!
彼はフィギュアスケートの伝説になった...。


・↑まるで今まで彼は伝説ではなかったような言い草だな...。





・なんて愛しい子なんだ!


・これ以上に愛らしくなりようがある?





・本当にカワイイ子だ。
感謝している様子だし、寛容な心を持っている。


・頼むから、彼とハビエル・フェルナンデスは付き合っていると言ってくれ。


・↑ファンフィクションの中ではね。
たしかハビは日本のフィギュアスケーターと付き合っている。


・↑もう別れたと思ったが。


・彼がよく滑ったことを本当に嬉しく思う。
彼は史上最も偉大なスケーターの1人だ。
偉大な王者としての手本を示した


・行け、結弦。
落ち着いて、自分のスケートを楽しんで。


・宇野昌磨と羽生結弦の友情は、私が最も好きなことの1つだ。


・羽生はまるでスーパーヒーローみたいだな。




・金のプログラムが大好きだ。


・そして転倒!さよなら、メダル。


・金博洋は転倒してはいけなかったのに...あ~あ。


・私はパトリック・チェンのことを恋しく思うだろう。


・行け!結弦!


・結弦は金メダルに充分な滑りを見せたと思う。


・プログラムの途中で私は泣き始めた。


・ほぼ完璧なスケーティングだった。


・いくつかミスがあったが、羽生が決めてきたな。





・ハビエルは4回転ジャンプを5つ決めないといけないな。


・まるでアニメのエピソードみたいだな。


・羽生のトリプルアクセルはすべてのスケーターのお手本になるべきだ。


・羽生が二度目の五輪王者に!
怪我を考えると本当に素晴らしい!


・また結弦がやってくれた。素晴らしい。


・次がどうなろうと、結弦はメダルを獲得した。
私にとってはそれで十分だ。


・良いスケートだったが、完璧ではなかった。
ハビエルは完璧に滑られるか?


・ああ!4回転がダブルになってしまった!


・彼は結弦に勝てない。
技術面で弱すぎる。


・ハビエルは予想通り2位だったが、とても僅差だったね。


・昌磨の滑りは素晴らしかった。技術点では結弦よりは上だ。






日本は平野歩夢がショーンホワイトに僅差で負けたが技術では勝っていた。なので平野歩夢も海外から称賛された。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

平野歩夢凄い!海外の反応も絶賛だらけ!!では?なぜ金メダルではないのか?平野歩夢の敗因とは? [スポーツ]

平昌五輪は14日、スノーボード男子ハーフパイプ決勝が行われ、平野歩夢(木下グループ)は95.25点でマークし、ソチ大会に続く2大会連続の銀メダルを獲得した。快挙をもたらした2本目に五輪史上初の連続4回転を成功。歴史的な偉業に対し、海外ファンも「アユム・ヒラノは神だ」「モンスターだ」「本物だ。この男は余裕でやってのけた」と絶賛の嵐となっている。平野歩夢の海外の反応が凄い!


ではなぜ金メダルを取れなかったのか?
それが疑問だ!
平野歩夢の敗因とは何だったのか?


Xゲームでも決めた平野はその時99点だった。その時も海外の解説は大興奮と絶賛していた。「99点をとってもアユムは笑わない!彼はクールだ!」
ちなみに金メダルをとったショーンホワイトは100点をとった事がある。


 圧巻のパフォーマンスだった。2本目。平昌の曇天に飛び出した日本のエース・平野は「ダブルコーク1440」を決めたが、止まらない。もう一本連続で決め、極寒の会場は一気に騒然となった。これが、五輪史上初となる連続4回転を成功させた瞬間だった。

 1月28日のウィンタースポーツの世界的祭典「冬季Xゲーム」で連続4回転を史上初めて成功させ、世界を震撼とさせていた。しかし、さらに重圧が襲う4年に一度の大舞台で再び成功。完璧にフィニッシュし、95.25という高得点を叩き出した。

 世界中のスノーボードファンは、歴史的な偉業とともに華麗な飛翔を見せた日本の19歳に対し、賛辞を惜しまなかった。




SNS上で絶賛の嵐

海外の反応とは

「なんて1440だ!」「王者のよう」「とんでもない将来が待っている」

「アユム・ヒラノは神だ。なんて1440だ!」

「モンスターだ」

「アユム・ヒラノは本物。この男は余裕でやってのけた」

「テレビのスノーボードハーフパイプの解説者は、美しい芸術品、アユム・ヒラノと話していた。心から同感します」

「王者のようにパイプを支配している。アメージングなラン、クールすぎる」


こんなにも絶賛されておきながら、史上初の偉業を成し遂げながらも、なぜ平野歩夢は銀メダルだったのか?

答えは簡単だ、ショーンホワイトがそれを上回ったから。




“ショーン・ホワイトほカリスマと呼ばれている。

カリスマらしく97.75点をマークし、2大会ぶり3度目の金メダルを獲得した。


全体最終で登場した最終試技でトップだった平野歩夢(木下グループ)を完璧な演技で逆転し、涙の逆転Vを飾った。感動的なシーンに対し、米メディアも「ショーンが我々を泣かせ続ける」などと速報し、母国のファンに「これは映画に決まっている」「超大作のシナリオだ」「人生で一番泣き叫んだ」と涙を呼んでいる。

 だから「レジェンド」と呼ばれる。ホワイトはまさに王者にふさわしい技術力と精神力で3個目の金メダルを獲得した。


2本目に珍しく転倒し、迎えた3本目。95.25点をマークしていた平野を超えるにはミスは許されない。しかも、全体最終試技。にもかかわらず、31歳は完璧なエアを炸裂させた。

 表示されたスコアは「97.75」――。最後の最後で掴み取った金メダル。その瞬間、熱狂した会場の中で“カリスマ”の目から涙がこぼれ落ちた。母国でも人気を誇るホワイトの劇的な逆転劇に対し、母国の米メディアも騒然となり、続々と速報している。

 五輪を中継するテレビ局「NBCスポーツ」は公式ツイッターで「完全無欠のカムバック」と速報した後、「感情のすべて」と歓喜に暮れるホワイトの姿を紹介。さらに続けて「ショーンが我々を泣かせ続ける」「私たちは泣いてないからな、泣いているのは君だからな!」と感情的につづり、感動を表現した。


派手なスーパープレイの平野歩夢を上回ったのは王者の安定感だろう。

平野歩夢の敗因は絶対王者カリスマがいた事だ。
平野歩夢はXゲームで99点を叩き出したが過去にショーンホワイトは100点を出している。

今回はショーンホワイトの経験と安定感には勝てなかったということ。


(追記)
、、、と素人目では思っていた。しかし
今回の決勝の戦いをスノーボード専門誌『BACKSIDE』編集長の野上大介氏に解説によると。すると、野上氏は「スローで見れば誰でも分かりますが、誤審でした。本当に悔しいですね」と、“絶対王者”の金メダルに異議を唱えているのだ。


ただ誤審をさせてしまうような演技終了後の派手なガッツポーズや今までの経験による貫禄でミスをミスと判断させなかったのだろう。


そうなると、やはり経験値がショーンにあった。そこで勝敗を分けたと言わざるを得ない。

やはり、平野歩夢の敗因はショーンホワイトの経験と絶対王者と呼ばれる貫禄負けだ。


しかし、専門家や同じ競技者からすると平野歩夢は試合には負けたが勝負には勝った!もはやショーンホワイトよりも実力は上なのではないか?



まだ平野歩夢は19歳だ、既に偉業を成し遂げている平野には今後ショーンホワイトに勝る圧倒的なアドバンテージがある、それが若さだ。


経験と安定感はこれから身につけていけばよいだろう。本当に今後期待できる選手だ。
銀メダル本当におめでとう!!




 



*小平奈緒と羽生結弦!金メダル世界の反応とは?


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

貴乃花親方の処分に納得できない人続出!! [スポーツ]

貴乃花親方への処分決定に納得いかない人続出!!


八角理事長は「義務を怠ったと説明」
しかし、現場にいた白鳳や鶴竜はどうなる?
理事長を処分すべきでは?との意見、コメントが多数だ。



 日本相撲協会は28日、東京・両国国技館で記者会見を開き、貴乃花親方(元横綱)への処分に至った経緯を説明した。


結果
貴乃花親方は降格処分を受けた!

皆ファンは貴乃花親方降格には納得していない!!



 会見に先立って行われた臨時理事会では、貴乃花親方への理事解任と2階級降格を決議。午後1時半から行われた記者会見では、「本件に関する貴乃花親方の責任について」と題した5ページにわたる文書を報道陣に配布して、責任の所在を明らかにした。

 会見に出席した危機管理委員会の高野委員長は「結論ですが、本件の傷害事件は巡業部長である親方が統率する巡業中に発生した事件であります。親方は理事・巡業部長として、貴ノ岩がけがをしたと、把握した直後に、あるいは被害届を提出する前、後に、すみやかに協会に報告すべき義務があったにもかかわらず、これを怠りました。親方が、被害者側の立場にあることは明らかであり、これを勘案いたしましたが、理事・巡業部長としての責任は重いと判断しました」と説明した。

 また、協会への報告だけでなく、危機管理委への調査への協力拒否についても指摘。「委員会による調査は協会執行部の決定に基づくものであり、理事・巡業部長ないし協会員としては、同調査に協力すべき義務があったにもかかわらず、貴乃花親方は、正当な理由がないのに、委員会による貴ノ岩及び貴乃花親方に対する再三の聴取要請を拒否し続け、さらに、11月30日の協会の定例理事会において、警察の捜査が終了した後は貴ノ岩の聴取に協力すると確約し、さらに、全会一致で、日馬富士の暴行問題に関してすべての理事、幹事、協会員などが結束して協力していくことを決議したにもかかわらず、12月18日まで委員会による貴ノ岩等への聴取要請も拒否してその義務を怠った。貴乃花親方が被害者側の立場にあることを勘案してもその責任は重い」とした。





この説明に対しては

隠蔽や示談に協力しなかった義務違反なのだとしたら、本当に腐っている。


暴行事件を直ぐに警察に通報しなかった協会こそ義務を怠ってる




傷害事件隠ぺいの当事者である(現場にいたので)白鵬や鶴竜の処分よりも貴乃花の処分が重いのはおかしい!責任者の八角理事長も処分されるべきでは?
被害者側の貴の岩、貴乃花の降格は有り得ない!

相撲協会には失望した。。



こんな絶妙な例えをするコメントも

学校で言うならば、いじめ被害に遭い怪我をした子どもがいる。

それを知った学年主任がまず、けどに相談。

なぜなら学校の体裁を守ろうとする校長に相談しても揉み消されるかもしれないと思ったからだ。

それを良しとしない校長は学年主任を降格した。
必然的に給料も減る。


校長に逆らった立場の元学年主任は居場所がなくなり、いずれ辞任をしてしまう。。。

そんな状況に似ているのかもしれない。

もちろんそんな学校はあってはならないが、ドラマや漫画の世界では「ありそうな話し」だ。


そんな腐敗した体制をしているのが
相撲協会だと、、今回の貴乃花の処分は納得ができない。

 
今後、貴乃花がどう動くのか?注目が集まる。
暴力を良しとすると思われても仕方無い現在の日本相撲協会。
こんな旧体制にしがみつく団体の相撲ならば衰退していくのは自明の理だ。

しかし日本人は相撲が好きで、みたい人も多いはずだ。
となると本当にインディーズの相撲団体が出てきてもおかしくない。。


 








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - スポーツ ブログトップ
スポーツ:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の5件 | -

羽生結弦とハビエルフェルナンデスの関係とは?なぜハビエルとハグして涙ぐんだのか? [スポーツ]

平昌五輪で見事に怪我から復帰して金メダルを獲得した羽生結弦のサイドストーリーが多くの感動を呼んでいる。

金メダルの羽生結弦と銅メダルのハビエルフェルナンデスがハグしたシーンが日本だけでなくスペインでも話題を呼んでいるのだ。


羽生結弦とハビエルフェルナンデスの関係はブライアンオーサーを師匠とした兄弟弟子の関係だ。


羽生は同じオーサー門下生のフェルナンデスに感謝しているという。
羽生結弦は「フェルナンデスがいなければカナダに行くこともなかった」と語っている。

平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦。






IMG_20180219_180908.jpg
17日に行われたフリーで迫真の演技を演じ、感動を呼んだ一方で、同じブライアン・オーサーに師事する盟友ハビエル・フェルナンデス(スペイン)も銅メダルを獲得。スペインメディアは“同門の絆”にスポットライトを当てている。

「ハビエル・フェルナンデスがいなければ、僕はここまで到達できなかった」と特集したのは、スペイン地元紙「AS」だった。

 カナダ・トロントの「クリケット・クラブ」でフェルナンデスとともに技を磨いてきた羽生が試合後の記者会見で“スペインの貴公子”に感謝の言葉を伝えたことを紹介している。

「ハビがいなければ、カナダに行くこともなかった」

 先にオーサー氏に師事していた兄弟子をリスペクトしていた羽生。

その絆は広く知られ、記事では「ハビエル・フェルナンデスはライバル関係にもかかわらず、日本人(羽生)との真実の友情について常々公言してきた」と伝えている。

フェルナンデスが語った羽生結弦との関係性は「リンクを離れたら僕たちは抱き合うし、友達さ」

 フェルナンデスのコメントも紹介。


「僕たちはそれぞれトレーニングをしている。お互いに競い合うけど、リンクを離れたら僕たちは抱き合うし、友達さ」と語ったという。

 “スーペル・ハビ”の異名を取り、母国スペインで人気を誇る男は、表彰台で羽生の金メダルを祝福。羽生もまた、一礼を返したシーンも記事では紹介している。

 地元メディアのみならず、国際オリンピック委員会(IOC)が運営するテレビチャンネル「オリンピックチャンネル」も公式ツイッターで「友情はオリンピックの意義。氷上でのライバルはリンク外では友人」とつづり、試合後のリンク上で羽生とフェルナンデスが笑顔で2ショット写真に納まる一枚が公開されている。

 カナダ・トロントの地で切磋琢磨し合い、世界の大舞台で鎬を削ってきたからこそ、2人がたどり着いた高み。冬の平昌で輝いた同門の絆は、話題を呼んだ。

そして羽生結弦がハビエルフェルナンデスとハグした時に涙ぐんでいた理由とは?



ハビエルフェルナンデスとハグしているシーンがあったが、フェルナンデスがこう言ったという

「あなたにチャンピオンになってほしかった」
「2人一緒にはなれないんだ」
「たぶん、これが僕の最後の五輪になる」


連覇を決めた羽生にそう打ち明けると、泣かれたという。

つまり、羽生結弦とフェルナンデスがハグした時に涙ぐんでいた理由は、フェルナンデスが五輪に出るのが最後だと告げられたからだろう。


『これがきっと僕の最後の五輪。
だからいい演技をする事が望み。
もちろん金メダルは目指すけど、
ユズが本当にいい演技をしたら
かなわない。
銀でも銅でも僕は幸せ』とフェルナンデスは語った。

その紳士的な言動と立ち振舞いには日本のファンも敬意を表している。

フェルナンデスが登場したときに、日本人ファンが日本国旗を引っ込めてスペイン国旗振って応援していたという、これはあまり報道されていない。


現場で応援していた人ではないと、わからない。

ハビエルフェルナンデスは演技も人柄もとても魅力的なフィギュアスケーターがハビエルフェルナンデスだ。しかし年齢的な問題だろうかフェルナンデスは最後の五輪と自分で予想した。



羽生結弦は「彼がいたからサルコウ、トウループを安定してプログラムに入れるようになったし彼が居なかったら辛いトレーニングに耐えることができなかったと思う。

ただ僕は一番近くにいたスケーターとして、彼がソチオリンピックでメダルが取れなかった悔しさ。そして今回のオリンピックで絶対に取りたいっていう言う気持ちを肌で感じていたので、彼がこうやって隣にいてメダルを取っているのが本当に嬉しいです」


それでハグをしてハビエルの言葉で涙ぐんでしまったのだろう。



Twitterなどでも二人の関係には称賛の声が相次いだ。






トロント時代から仲がよくて良きライバルでもあり、兄弟みたいな関係の2人
今こうしてオリンピックの舞台で2人で表彰台に上がれてその光景を見ると本当に涙が止まらない
2人のハグ、そしてブライアンコーチと3人のハグには色々な想いがあるんだろうな…

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

石田スイの羽生結弦のイラストがカッコ良い!!東京喰種に登場したらおもしろそう。 [スポーツ]

平昌冬季五輪第9日、フィギュアスケート男子のフリーで羽生結弦が206.17点を出し、合計317.85点で金メダル獲得し世界中から称賛されているが、リスペクトの形は様々だ。

人気漫画東京グールーの作者石田スイが書いた羽生結弦のイラストが圧巻だ、これはリスペクトなしでは書けないはずだ!

東京グールーに羽生結弦が出てきたら面白いのだが、コラボはありえるだろうか?(厳しいか、、)

羽生結弦は2014年ソチ冬季五輪覇者でもあり、今回で2連覇!!

これはディック・バトン氏(米国)以来、66年ぶりの偉業を達成とのことで世界中から注目されている!




石田スイという漫画家が書いた羽生結弦の絵が素晴らしいと絶賛!普通のニュースだと著作権に引っ掛かるようで掲載できないようだが、個人ブログを見たり石田スイのTwitterを見れば見れる。たくさんの人が絶賛して拡散している。


海外の絶賛の声と共に楽しんで見るとよい。

・行け、結弦。
落ち着いて、自分のスケートを楽しんで。

羽生はまるでスーパーヒーローみたいだな。


IMG_20180219_180908.jpg





・結弦は金メダルに充分な滑りを見せたと思う。
ほぼ完璧なスケーティングだった。



まるでアニメのストーリーだ!

IMG_20180219_180916.jpg

・羽生のトリプルアクセルはすべてのスケーターのお手本になるべきだ。
羽生が二度目の五輪王者に!
怪我を考えると本当に素晴らしい!


・また結弦がやってくれた。素晴らしい。



次がどうなろうと、結弦はメダルを獲得した。
私にとってはそれで十分だ。








羽生結弦は時に鋭い眼光を見せる!

それでいて透き通るような肌にサラサラの髪。少年のような笑顔。

この逸材は確かに貴重だ。
ネットの一部批判的ユーザーや本物を見極める力のない者は「羽生結弦はキモい」などと批判するが、石田スイの絵に全てが表現されているようにも見える。


力強さと優しさ。羽生結弦は本当に凄い。
しかも次の目標が前人未到の4回転半というのだから、たまげる。



羽生結弦のおかげで石田スイも更に名前を上げたし、石田スイのおかげで羽生結弦の魅力も充分に引き出したと言える。まさにWinWinの関係だろう。

石田スイの代表漫画は東京喰種トーキョーグールーは人気の漫画。

しかしかなりハードな内容だ。
石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。



集英社の『週刊ヤングジャンプ』にて2011年41号より連載開始。

羽生結弦のイラストで画力が世界的にも広まったはずだ。

漫画も面白いので見てみると良いだろう。
羽生結弦が漫画東京喰種トーキョーグールーに出てきたら面白そうだ。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

小平奈緒、羽生結弦!!金メダル!快挙!世界の反応、海外の反応とは? [スポーツ]

日本女子初!小平奈緒が五輪レコードで金メダル獲得した!日本選手団のキャプテンが金メダルを撮るのは厳しい!
とのジンクスがあったが見事に打ち破った!
見事な滑りと五輪精神に海外からも称賛の声が相次いだ。


日本選手が平昌五輪で撮った金メダルは今のところ2つ、小平奈緒と羽生結弦だ世界の反応、海外の反応とは?


まずは小平奈緒の世界の反応、海外の反応

金メダルを撮っただけでなく、敗れた韓国選手イサンファを気遣うスポーツマンシップは世界中を感動させた。

・日本にとってスピードスケートで初の金メダルだ!


・泣くなよ、イ・サンファ。
焼肉は私がおごってやる。


・イ・サンファが泣いているのを見ると悲しくなる。


・おいおい!イ・サンファは感情的になりすぎて、倒れてしまいそうだ!


・小平とイ・サンファが一緒にいる様子を見るのは美しい。
二人は素晴らしい友人のようだ。


・↑イを慰めるために小平が近づいた時に私は泣いてしまった。


・↑本当に感動的な瞬間だ。


・誰かあのハグをgifにしてくれ!





・イのことを恋しく思うだろう。
彼女にとって最後のレースだったと思う。


・ありがとう、イ。おめでとう、小平。


・スピードスケートでオランダがメダルを獲得しなかった...衰退だな。


・500mでのこの感情!(オランダ人)


・500mでは2回滑ると思っていたよ。
冬季五輪の間にルールが変わったのか?


・↑あいにく1レース限りの競技になった。


・小平奈緒とイ・サンファが一緒にビクトリーランをしていて素晴らしい。


・オリンピック精神の真のお手本だ。


・小平とイが横並びで滑っている。二人はライバルかもしれないが、レースの後はお互いを抱擁し合っている。





・これは泣いているイ・サンファを小平がわざわざ慰めていると言った方がいいな



・この2人、仲良しなんだよね
イは母国からバッシングされたりしないかな、辛い立場になりそうで気の毒だ


・小平はかっこいい













・小平奈緒がオリンピックレコード。


・わあ!すごいタイムだな小平。


・マジかよ!36.95!


・泣くな、イ。
それでも君は2度の五輪王者であり、銀メダルを獲得した。


・イ・サンファは本当に素晴らしい滑りを見せたよ。
泣くな。私も泣けてくる。


・小平は金メダルにふさわしい。
本当に素晴らしかった。


・イサンファは残念だったな。
オリンピックレコードに負けても恥じることは無い。
観客はそれでも君のことを誇りに思っているはずだ。


・昨晩、オランダはパーティーを楽しみすぎたのかな?


・スピードスケートは本当に素晴らしいな。





そして羽生結弦!!




平昌冬季五輪、フィギュアスケート男子のフリーで羽生結弦が206.17点を出し、合計317.85点で金メダル獲得。
2014年ソチ冬季五輪覇者の羽生が連覇すれば、ディック・バトン氏(米国)以来、66年ぶりの偉業を達成。

海外からも称賛の声が相次いだ。羽生結弦2連覇!海外の反応、世界の反応。




・あのワイルドに親指を立てる様は、とても美しい。


・泣き崩れないように頑張っているね。
彼の上品さを表している。


・この子のことが大好きだ。
ひさしぶりにこんなに人柄の良い人間を見たよ。


・ちくしょう!
TVでこのシーンを見た時、私は泣いてしまった。


・↑あそこで玉ねぎを切ると誰も私に警告してくれなかった。


・私はこのgifを見て泣いてしまった。
オリンピックは毎日のように私を感情的にする。


・アリガトウゴザイマシタ!
彼はフィギュアスケートの伝説になった...。


・↑まるで今まで彼は伝説ではなかったような言い草だな...。





・なんて愛しい子なんだ!


・これ以上に愛らしくなりようがある?





・本当にカワイイ子だ。
感謝している様子だし、寛容な心を持っている。


・頼むから、彼とハビエル・フェルナンデスは付き合っていると言ってくれ。


・↑ファンフィクションの中ではね。
たしかハビは日本のフィギュアスケーターと付き合っている。


・↑もう別れたと思ったが。


・彼がよく滑ったことを本当に嬉しく思う。
彼は史上最も偉大なスケーターの1人だ。
偉大な王者としての手本を示した


・行け、結弦。
落ち着いて、自分のスケートを楽しんで。


・宇野昌磨と羽生結弦の友情は、私が最も好きなことの1つだ。


・羽生はまるでスーパーヒーローみたいだな。




・金のプログラムが大好きだ。


・そして転倒!さよなら、メダル。


・金博洋は転倒してはいけなかったのに...あ~あ。


・私はパトリック・チェンのことを恋しく思うだろう。


・行け!結弦!


・結弦は金メダルに充分な滑りを見せたと思う。


・プログラムの途中で私は泣き始めた。


・ほぼ完璧なスケーティングだった。


・いくつかミスがあったが、羽生が決めてきたな。





・ハビエルは4回転ジャンプを5つ決めないといけないな。


・まるでアニメのエピソードみたいだな。


・羽生のトリプルアクセルはすべてのスケーターのお手本になるべきだ。


・羽生が二度目の五輪王者に!
怪我を考えると本当に素晴らしい!


・また結弦がやってくれた。素晴らしい。


・次がどうなろうと、結弦はメダルを獲得した。
私にとってはそれで十分だ。


・良いスケートだったが、完璧ではなかった。
ハビエルは完璧に滑られるか?


・ああ!4回転がダブルになってしまった!


・彼は結弦に勝てない。
技術面で弱すぎる。


・ハビエルは予想通り2位だったが、とても僅差だったね。


・昌磨の滑りは素晴らしかった。技術点では結弦よりは上だ。






日本は平野歩夢がショーンホワイトに僅差で負けたが技術では勝っていた。なので平野歩夢も海外から称賛された。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

平野歩夢凄い!海外の反応も絶賛だらけ!!では?なぜ金メダルではないのか?平野歩夢の敗因とは? [スポーツ]

平昌五輪は14日、スノーボード男子ハーフパイプ決勝が行われ、平野歩夢(木下グループ)は95.25点でマークし、ソチ大会に続く2大会連続の銀メダルを獲得した。快挙をもたらした2本目に五輪史上初の連続4回転を成功。歴史的な偉業に対し、海外ファンも「アユム・ヒラノは神だ」「モンスターだ」「本物だ。この男は余裕でやってのけた」と絶賛の嵐となっている。平野歩夢の海外の反応が凄い!


ではなぜ金メダルを取れなかったのか?
それが疑問だ!
平野歩夢の敗因とは何だったのか?


Xゲームでも決めた平野はその時99点だった。その時も海外の解説は大興奮と絶賛していた。「99点をとってもアユムは笑わない!彼はクールだ!」
ちなみに金メダルをとったショーンホワイトは100点をとった事がある。


 圧巻のパフォーマンスだった。2本目。平昌の曇天に飛び出した日本のエース・平野は「ダブルコーク1440」を決めたが、止まらない。もう一本連続で決め、極寒の会場は一気に騒然となった。これが、五輪史上初となる連続4回転を成功させた瞬間だった。

 1月28日のウィンタースポーツの世界的祭典「冬季Xゲーム」で連続4回転を史上初めて成功させ、世界を震撼とさせていた。しかし、さらに重圧が襲う4年に一度の大舞台で再び成功。完璧にフィニッシュし、95.25という高得点を叩き出した。

 世界中のスノーボードファンは、歴史的な偉業とともに華麗な飛翔を見せた日本の19歳に対し、賛辞を惜しまなかった。




SNS上で絶賛の嵐

海外の反応とは

「なんて1440だ!」「王者のよう」「とんでもない将来が待っている」

「アユム・ヒラノは神だ。なんて1440だ!」

「モンスターだ」

「アユム・ヒラノは本物。この男は余裕でやってのけた」

「テレビのスノーボードハーフパイプの解説者は、美しい芸術品、アユム・ヒラノと話していた。心から同感します」

「王者のようにパイプを支配している。アメージングなラン、クールすぎる」


こんなにも絶賛されておきながら、史上初の偉業を成し遂げながらも、なぜ平野歩夢は銀メダルだったのか?

答えは簡単だ、ショーンホワイトがそれを上回ったから。




“ショーン・ホワイトほカリスマと呼ばれている。

カリスマらしく97.75点をマークし、2大会ぶり3度目の金メダルを獲得した。


全体最終で登場した最終試技でトップだった平野歩夢(木下グループ)を完璧な演技で逆転し、涙の逆転Vを飾った。感動的なシーンに対し、米メディアも「ショーンが我々を泣かせ続ける」などと速報し、母国のファンに「これは映画に決まっている」「超大作のシナリオだ」「人生で一番泣き叫んだ」と涙を呼んでいる。

 だから「レジェンド」と呼ばれる。ホワイトはまさに王者にふさわしい技術力と精神力で3個目の金メダルを獲得した。


2本目に珍しく転倒し、迎えた3本目。95.25点をマークしていた平野を超えるにはミスは許されない。しかも、全体最終試技。にもかかわらず、31歳は完璧なエアを炸裂させた。

 表示されたスコアは「97.75」――。最後の最後で掴み取った金メダル。その瞬間、熱狂した会場の中で“カリスマ”の目から涙がこぼれ落ちた。母国でも人気を誇るホワイトの劇的な逆転劇に対し、母国の米メディアも騒然となり、続々と速報している。

 五輪を中継するテレビ局「NBCスポーツ」は公式ツイッターで「完全無欠のカムバック」と速報した後、「感情のすべて」と歓喜に暮れるホワイトの姿を紹介。さらに続けて「ショーンが我々を泣かせ続ける」「私たちは泣いてないからな、泣いているのは君だからな!」と感情的につづり、感動を表現した。


派手なスーパープレイの平野歩夢を上回ったのは王者の安定感だろう。

平野歩夢の敗因は絶対王者カリスマがいた事だ。
平野歩夢はXゲームで99点を叩き出したが過去にショーンホワイトは100点を出している。

今回はショーンホワイトの経験と安定感には勝てなかったということ。


(追記)
、、、と素人目では思っていた。しかし
今回の決勝の戦いをスノーボード専門誌『BACKSIDE』編集長の野上大介氏に解説によると。すると、野上氏は「スローで見れば誰でも分かりますが、誤審でした。本当に悔しいですね」と、“絶対王者”の金メダルに異議を唱えているのだ。


ただ誤審をさせてしまうような演技終了後の派手なガッツポーズや今までの経験による貫禄でミスをミスと判断させなかったのだろう。


そうなると、やはり経験値がショーンにあった。そこで勝敗を分けたと言わざるを得ない。

やはり、平野歩夢の敗因はショーンホワイトの経験と絶対王者と呼ばれる貫禄負けだ。


しかし、専門家や同じ競技者からすると平野歩夢は試合には負けたが勝負には勝った!もはやショーンホワイトよりも実力は上なのではないか?



まだ平野歩夢は19歳だ、既に偉業を成し遂げている平野には今後ショーンホワイトに勝る圧倒的なアドバンテージがある、それが若さだ。


経験と安定感はこれから身につけていけばよいだろう。本当に今後期待できる選手だ。
銀メダル本当におめでとう!!




 



*小平奈緒と羽生結弦!金メダル世界の反応とは?


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

貴乃花親方の処分に納得できない人続出!! [スポーツ]

貴乃花親方への処分決定に納得いかない人続出!!


八角理事長は「義務を怠ったと説明」
しかし、現場にいた白鳳や鶴竜はどうなる?
理事長を処分すべきでは?との意見、コメントが多数だ。



 日本相撲協会は28日、東京・両国国技館で記者会見を開き、貴乃花親方(元横綱)への処分に至った経緯を説明した。


結果
貴乃花親方は降格処分を受けた!

皆ファンは貴乃花親方降格には納得していない!!



 会見に先立って行われた臨時理事会では、貴乃花親方への理事解任と2階級降格を決議。午後1時半から行われた記者会見では、「本件に関する貴乃花親方の責任について」と題した5ページにわたる文書を報道陣に配布して、責任の所在を明らかにした。

 会見に出席した危機管理委員会の高野委員長は「結論ですが、本件の傷害事件は巡業部長である親方が統率する巡業中に発生した事件であります。親方は理事・巡業部長として、貴ノ岩がけがをしたと、把握した直後に、あるいは被害届を提出する前、後に、すみやかに協会に報告すべき義務があったにもかかわらず、これを怠りました。親方が、被害者側の立場にあることは明らかであり、これを勘案いたしましたが、理事・巡業部長としての責任は重いと判断しました」と説明した。

 また、協会への報告だけでなく、危機管理委への調査への協力拒否についても指摘。「委員会による調査は協会執行部の決定に基づくものであり、理事・巡業部長ないし協会員としては、同調査に協力すべき義務があったにもかかわらず、貴乃花親方は、正当な理由がないのに、委員会による貴ノ岩及び貴乃花親方に対する再三の聴取要請を拒否し続け、さらに、11月30日の協会の定例理事会において、警察の捜査が終了した後は貴ノ岩の聴取に協力すると確約し、さらに、全会一致で、日馬富士の暴行問題に関してすべての理事、幹事、協会員などが結束して協力していくことを決議したにもかかわらず、12月18日まで委員会による貴ノ岩等への聴取要請も拒否してその義務を怠った。貴乃花親方が被害者側の立場にあることを勘案してもその責任は重い」とした。





この説明に対しては

隠蔽や示談に協力しなかった義務違反なのだとしたら、本当に腐っている。


暴行事件を直ぐに警察に通報しなかった協会こそ義務を怠ってる




傷害事件隠ぺいの当事者である(現場にいたので)白鵬や鶴竜の処分よりも貴乃花の処分が重いのはおかしい!責任者の八角理事長も処分されるべきでは?
被害者側の貴の岩、貴乃花の降格は有り得ない!

相撲協会には失望した。。



こんな絶妙な例えをするコメントも

学校で言うならば、いじめ被害に遭い怪我をした子どもがいる。

それを知った学年主任がまず、けどに相談。

なぜなら学校の体裁を守ろうとする校長に相談しても揉み消されるかもしれないと思ったからだ。

それを良しとしない校長は学年主任を降格した。
必然的に給料も減る。


校長に逆らった立場の元学年主任は居場所がなくなり、いずれ辞任をしてしまう。。。

そんな状況に似ているのかもしれない。

もちろんそんな学校はあってはならないが、ドラマや漫画の世界では「ありそうな話し」だ。


そんな腐敗した体制をしているのが
相撲協会だと、、今回の貴乃花の処分は納得ができない。

 
今後、貴乃花がどう動くのか?注目が集まる。
暴力を良しとすると思われても仕方無い現在の日本相撲協会。
こんな旧体制にしがみつく団体の相撲ならば衰退していくのは自明の理だ。

しかし日本人は相撲が好きで、みたい人も多いはずだ。
となると本当にインディーズの相撲団体が出てきてもおかしくない。。


 








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - スポーツ ブログトップ