So-net無料ブログ作成
検索選択
もしもシリーズ ブログトップ

有吉弘行再びヒッチハイクをしたら? [もしもシリーズ]

もしも有吉弘行がもう一度ヒッチハイクしたなら

もしも今、最も忙しいと言われている男、有吉弘行がヒッチハイクに行ったらどうなるか?勝手に予想してみた。

現在有吉はとてもつもない仕事をこなしている。自身の冠番組もありゲスト出演も多いので現実的には今すぐにヒッチハイクの旅をしろ!と言われても出来ないだろう。
しかし、これはあくまでも予想だ、それを前提として当記事を見ていただきたい。

伝説の無茶ぶり番組そして、くだらない企画も本気でやっていた番組「進め電波少年」が再び放送される事が決定!したとしよう。。
低迷しているテレビ局に旋風を走らせる為に各テレビ局が本気になる。
電波少年は再び有吉弘行をヒッチハイクでユーラシア大陸横断ヒッチハイクを任命するのだ。いや、、

現実味を持たせるならユーラシア大陸横断は無理だ。危険な地帯が多すぎる。

場所はドロンズが達成したアメリカ大陸縦断ヒッチハイクだ。かつてドロンズはアルゼンチンからアラスカまでをヒッチハイクで縦断した。その期間は実に一年以上だ。


各テレビ局は冠番組を多く抱えていた有吉弘行を降板させる。いやいやそれでは視聴率が下がってしまう。
そこで躍起になった各テレビ局は大物芸能人を起用する。そしてその反面素人を多く出演させる番組構成に変えるのだ。
番組演出には出資を惜しまずにジャパニーズドリームがあるような番組にする。しかし、似たり寄ったりの番組ではだめだ。
素人参加型クイズ番組 
素人参加型スポーツ番組
素人参加型オーディション番組
などなど

っと本題からずれてしまったので、話しを戻すが
もしも有吉弘行がヒッチハイクを今、したなら、、






続きを見る


もしも清原和博が格闘家デビューしたら [もしもシリーズ]

もしも清原和博が格闘家デビューしたら、、、


実はそんなオファーは現実としてあるんです。
清原自身も満更ではなくて、総合格闘技ルールなら力づくで倒して馬乗りになって殴れば良い、などと語っていたそうな。しかし、力だけで勝てるなんて、そんなに甘いものではないと思う。
だが見てみたい気持ちは強い!それは多くの人達が望む事でもある。時代を築き上げた野球界のスーパーヒーローが別のジャンルでどこまでやれるか、、? って事が一番の興味だ。
そして最近の清原和博と言えばゴシップ系の話題が多く、悲しいかな、、アンチ清原も増えている。
事実は全て定かではないが、薬物使用の疑いがあったり、暴力団と交友関係があるとか、豪遊三昧など、良くない噂もあるのでアンチが増えた事は仕方ない事かもしれない。
実際に清原は刺青をしているので、球団関係者は健全ではない!と清原を拒絶している噂もある。
そんな一部からは嫌われ者の清原和博が格闘技の厳しさを叩き込まれ、倒されるのが見たい!と思う者も少なからずいるだろう。。

激太り期間もあり、激痩せした事もある事から精神が不安定との声もあがる。現在はメディア露出が減りパチンコ屋の営業などもやっているらしく、派手に稼ぎ派手に遊ぶという噂は少なくなった。
それには格闘技界からのオファーも実は絡んでいたりする。ゴシップ系の報道や噂が多いと、やはり世間的には好印象ではない。

そんな好印象ではない清原和博を格闘技デビューさせても人気のない元野球選手の格闘技の試合を見てくれる人が少ないのでは?という考えからだ。清原に最低でも一年はゴシップ系の報道や噂がないように諭している、、との噂もある。
一年以上ゴシップ系のネタがなければオファーがかかるといった話しも進んでいるとか?

確かに見てみたい、体格的にはプロレスラーとなんら変わりがない程で、一時期のスーパースターなので力もあるだろう。そこそこは戦えるかもしれない。
しかし、年齢も年齢な為に体力、スタミナ不足は否めない。
それにスピード感もないとバーリトゥードのガチンコマッチでは到底勝てない。

巨人に所属していた頃、松井秀喜とクリーンナップにいた頃だ。清原和博と松井秀喜のスイングスピードの速さがまるで違った。さすがに国民栄誉賞を受賞したワールドチャンピオンMVP経験者の松井秀喜と比べるのは酷だが、現役の頃でもスピード感はさほど感じられなかった。

つまり、もしも清原和博が格闘家デビューしたら。同階級の名だたる格闘家と戦えば間違いなく負けるだろう。しかし、、


スポンサードリンク







続きを見る


もしもシリーズ ブログトップ
もしもシリーズ:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択
もしもシリーズ ブログトップ

有吉弘行再びヒッチハイクをしたら? [もしもシリーズ]

もしも有吉弘行がもう一度ヒッチハイクしたなら

もしも今、最も忙しいと言われている男、有吉弘行がヒッチハイクに行ったらどうなるか?勝手に予想してみた。

現在有吉はとてもつもない仕事をこなしている。自身の冠番組もありゲスト出演も多いので現実的には今すぐにヒッチハイクの旅をしろ!と言われても出来ないだろう。
しかし、これはあくまでも予想だ、それを前提として当記事を見ていただきたい。

伝説の無茶ぶり番組そして、くだらない企画も本気でやっていた番組「進め電波少年」が再び放送される事が決定!したとしよう。。
低迷しているテレビ局に旋風を走らせる為に各テレビ局が本気になる。
電波少年は再び有吉弘行をヒッチハイクでユーラシア大陸横断ヒッチハイクを任命するのだ。いや、、

現実味を持たせるならユーラシア大陸横断は無理だ。危険な地帯が多すぎる。

場所はドロンズが達成したアメリカ大陸縦断ヒッチハイクだ。かつてドロンズはアルゼンチンからアラスカまでをヒッチハイクで縦断した。その期間は実に一年以上だ。


各テレビ局は冠番組を多く抱えていた有吉弘行を降板させる。いやいやそれでは視聴率が下がってしまう。
そこで躍起になった各テレビ局は大物芸能人を起用する。そしてその反面素人を多く出演させる番組構成に変えるのだ。
番組演出には出資を惜しまずにジャパニーズドリームがあるような番組にする。しかし、似たり寄ったりの番組ではだめだ。
素人参加型クイズ番組 
素人参加型スポーツ番組
素人参加型オーディション番組
などなど

っと本題からずれてしまったので、話しを戻すが
もしも有吉弘行がヒッチハイクを今、したなら、、






続きを見る


もしも清原和博が格闘家デビューしたら [もしもシリーズ]

もしも清原和博が格闘家デビューしたら、、、


実はそんなオファーは現実としてあるんです。
清原自身も満更ではなくて、総合格闘技ルールなら力づくで倒して馬乗りになって殴れば良い、などと語っていたそうな。しかし、力だけで勝てるなんて、そんなに甘いものではないと思う。
だが見てみたい気持ちは強い!それは多くの人達が望む事でもある。時代を築き上げた野球界のスーパーヒーローが別のジャンルでどこまでやれるか、、? って事が一番の興味だ。
そして最近の清原和博と言えばゴシップ系の話題が多く、悲しいかな、、アンチ清原も増えている。
事実は全て定かではないが、薬物使用の疑いがあったり、暴力団と交友関係があるとか、豪遊三昧など、良くない噂もあるのでアンチが増えた事は仕方ない事かもしれない。
実際に清原は刺青をしているので、球団関係者は健全ではない!と清原を拒絶している噂もある。
そんな一部からは嫌われ者の清原和博が格闘技の厳しさを叩き込まれ、倒されるのが見たい!と思う者も少なからずいるだろう。。

激太り期間もあり、激痩せした事もある事から精神が不安定との声もあがる。現在はメディア露出が減りパチンコ屋の営業などもやっているらしく、派手に稼ぎ派手に遊ぶという噂は少なくなった。
それには格闘技界からのオファーも実は絡んでいたりする。ゴシップ系の報道や噂が多いと、やはり世間的には好印象ではない。

そんな好印象ではない清原和博を格闘技デビューさせても人気のない元野球選手の格闘技の試合を見てくれる人が少ないのでは?という考えからだ。清原に最低でも一年はゴシップ系の報道や噂がないように諭している、、との噂もある。
一年以上ゴシップ系のネタがなければオファーがかかるといった話しも進んでいるとか?

確かに見てみたい、体格的にはプロレスラーとなんら変わりがない程で、一時期のスーパースターなので力もあるだろう。そこそこは戦えるかもしれない。
しかし、年齢も年齢な為に体力、スタミナ不足は否めない。
それにスピード感もないとバーリトゥードのガチンコマッチでは到底勝てない。

巨人に所属していた頃、松井秀喜とクリーンナップにいた頃だ。清原和博と松井秀喜のスイングスピードの速さがまるで違った。さすがに国民栄誉賞を受賞したワールドチャンピオンMVP経験者の松井秀喜と比べるのは酷だが、現役の頃でもスピード感はさほど感じられなかった。

つまり、もしも清原和博が格闘家デビューしたら。同階級の名だたる格闘家と戦えば間違いなく負けるだろう。しかし、、


スポンサードリンク







続きを見る


もしもシリーズ ブログトップ