So-net無料ブログ作成
検索選択

何だかんだ返しがうまいマキシマムザホルモンの凄さ。マキシマムザホルモンの凄いところ5個。 [音楽業界]

ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君が、23日に音楽業界4団体とアーティスト116組、音楽イベント24が発表した「チケット高額転売取引問題の防止」を求める共同声明に名を連ねていない理由について、自身のツイッターで言及した。さらに、バンドがかつて実施した「狂気の」転売対策も紹介し、SNS上で盛り上がりを見せている。

曲調も奇抜でライブパフォーマンスは圧巻!!おとなしいバラードやフォークソングしかしらない人がいったら首がもげる程の衝撃的バンドだと思う。
ハードだが時にキャッチーなので幅広くウケているバンドだ。
ここまで受け入れられているミクスチャーバンドは日本では見たことがない。革命的バンドといえよう。
後程マキシマムザホルモンの凄さは凄さをあげていこう。

そんなマキシマムザホルモンが行った「狂気の転売対策」とは何なのか?


 アーティスト116組の連名の中にホルモンの名前がなかったのは、バンドの所属事務所が声明を発表したいずれの団体にも加盟していないことをあげ、「大人の事情があるのか、会費をケチっているのかはわかりませんが(w)とりあえず事務所のボスに『俺らメジャーデビューしてんのに、そういうとこインディーズってか同人誌感覚かよ!』と嫌味は言っておきましたw」と自身も同じ姿勢であることを示唆した。






続きを読む


ベイビーメタルが賞を獲得!しかしヘイトヤジにて妨害される!コアなファンもいるスキンドレッドのベンジーウェッブが妨害!ベンジーのSNS は炎上中!問題行動は過去にもあったのか? [音楽業界]

もはや日本をレペゼンするメタルユニットであるBABYMETALが英国で音楽賞スピーチを妨害される!しかしめげずにスピーチする姿は称賛された。
相手ミュージシャンはスキンドレッドのベンジーウェッブ。謝罪するも「ヘイトでは!?」と炎上中!!


ベンジーウェッブは過去にも問題を起こしていた。。



 美少女メタルユニットのBABYMETALが、英誌「Kerrang!」が主催する「Kerrang! ミュージック・アワード」で日本人初となる「BEST LIVE BAND賞」を受賞!!

これは凄い事だ!
この報道をもっとするべきだが皮肉にも妨害された事で注目をうけた。

映えある受賞スピーチ中にとんでもない妨害が入り、妨害者には世界中から痛烈なバッシングが寄せられている。

【スピーチを妨害したミュージシャンはスキンドレッドのベンジーウェッブ、、悪そうだ】



 「Kerrang! ミュージック・アワード」はロック界で最も権威ある音楽賞のひとつ。9日午後(現地時間)、ロンドンで行われた授賞式にBABYMETALが現れると、会場からは大きな拍手が送られた。


メンバーのSU-METALが英語で「Kerrang! Awardに今年もまた来ることができて嬉しいです! 私たちを支えてくださる全ての皆さんに心から感謝します!」と受賞スピーチを始めた。

 しかしすぐさま、壇上にいたレゲエグループ「スキンドレッド」のボーカルのベンジー・ウェッブが「また?」「センキュ―? ありがとう?」「ふざけてんのか?」など言葉尻をとって、スピーチの進行を妨害したのです。和やかなムードは一変した。



 この行動には世界中のロックファンや音楽ファンが激怒。

ベンジーウェッブは即日「もし今日の授賞式でBABYMETALを侮辱したと感じさせてたらすまなかった。本当に彼女たちをからかうつもりはなかったんだ」とTwitterで釈明。
では何だったのか?


しかし直接謝罪の形式をとらなかったことに、「いい大人が10代の女の子になんてことするんだ!」や「恥ずかしくないのか!」と批判コメントが殺到。

 なんとか騒動を収めようと「繰り返すがBABYMETALやそのファン、誰に対してもひどいことをするつもりはなかったんだ。もし傷つけてしまったのなら、心からごめんなさい」とツイートしましたが、依然として批判コメントは増え続けている。


最終的には「ファンのみんなが思うほど、彼女たちは気にしてないと思うよ」と反省しているのかしていないのかわからないコメントをつぶやいた!
恐らくベイビーメタルのファンがこんなにも多くいるとは思わなかったのだろう、、
もしくは「こんな日本のガキに賞なんかあげる事なんかねぇ!ベンジーの言う通りだ!!」
と賛同してくれる人が大勢いるとでも思ったのか?

このスキンドレッドのベンジーウェッブは過去に問題行動を起こしていたのか?どんな奴なのだろうか?


 今回の騒動について、BABYMETALはコメントしていないが、妨害にめげずに最後まで笑顔でスピーチした3人には世界中から賞賛の声が寄せられている。

スキンドレッドは
【メンバー】
ベンジー・ウェッブ(Vo)
マイキーデムス(G)
ダン(B/Prog)
リーヤ(Dr)




続きを読む


プリンスが死去。死因とは?何故57歳で亡くならなければならなかったのか?薬の誤飲?そんな事まで考えてしまう。。 [音楽業界]

米国の人気ミュージシャン「プリンス」(prince)が死亡したとニュースが日本時間の4月22日午前2時頃、アメリカの現地メディアで報じられた。

はっきりとした死因はまだわかっていない。が身長158センチという華奢な体は病弱であり、昔から股関節の痛みが激しかったようだ。

享年57歳。プリンスはアメリカの伝説的ミュージシャンで日本国内にも多くのファンがいたことでも有名。稀代の才能であり、奇抜なファッションで凄まじいリリックの世界。変態思考か?とまで言われた独特の世界観だが、心地よいメロディーと透き通った声で多くのファンを魅了した。DOWNTOWN CRASSICSと俗に言われるミディアムテンポのSOULなどのblackmusicよりな音楽性もあるがrockにも通じた。


現地メディアの報道ではミネソタ州の音楽スタジオ「ペイズリーパーク」で遺体にて発見されたようで、死因は先週発症したといわれているインフルエンザが悪化した可能性もあるとのこと。

インフルエンザが悪化で死去。そこまで重度なインフルエンザなどあるのか?高齢な方なら話しは聞くがまだ57歳、、インフルエンザによる肺炎が悪化して亡くなるケースはあるようだが、事実はわからない。

風邪薬を飲み過ぎたか?謝ってタミフル大量服用したか?そんな事も考えてしまう。
タミフルは未成年者や1部の人が飲むと幻覚を見るなどの症状がでるケースもある。


プリンスは薬物投与によって病を抑えていたという話しも出てきた。






続きを読む


マライア・キャリーとジェニファー・ロペスの確執とは?嫉妬が原因?二人の攻防が面白い [音楽業界]

アメリカのビックな歌姫マライア・キャリーとジェニファーロペスには確執があるようだ、、

何とマライア・キャリーはいまだにジェニファー・ロペスが誰かを知らないという。

遠く離れた日本の極々一般の人でさえジェニファーロペスくらい知っている。音楽に詳しくない人でさえも知っているはずだ。
それを同国で同じポップ界にいながら「知らない」とは
異常である。。



マライアは同じポップ界のアーティストであるジェニファーのことを10年前と相変わらず知らないと『TMZ』のインタビューに回答した。

一方でジェニファーは以前のマライアのコメントについて、
「マライアってたぶん忘れっぽいのよ! だって私たちは何度も会ったことがあるもの」
と答えていたものの、昨年には2人の不和が取り沙汰された際にはマライアには会ったことさえないとコメントしており、
「マライアに対する敵意なんて一切ないわ。昔彼女が言った私についてのコメントを読んだことはあるし、あまり良いことではなかったけれど、私たちは会ったことさえないんだもの。ちゃんと話したことがないと言った方がいいかしら。多分過去に私が良く知らないところで話が大きくなっていたのかもね。でも私には分からないわ」と話していた。


とジェニファーロペスもマライア・キャリーにはリスペクトはないと断言!しかし、確執はないとほのめかす場面もあったようだ。

さらに
マライアとの確執を否定しながらも、その後にジェニファーがほとんど全てのラスベガス常設公演を鑑賞しているにも関わらず、マライアの公演だけには行ったことがないという事実が明らかになっていた。


自らも同市で長期公演を行っているジェニファーはそれが意図的ではなかったと弁解しており、「たぶんマライアの公演が始まった時には私はもうニューヨークで『シェイズ・オブ・ブルー』の撮影をしていて、『アメリカン・アイドル』が週末にはあったから時間がなかったんだと思うわ。そのあとは自分のショーの準備が始まったでしょ。だからチャンスがなかったのよ」と語っていた。

更にジェニファーロペスのマライア・キャリーへの態度はよくない






続きを読む


東日本大震災直後に日本に曲を書き下ろしてくれた優しいキース・エマーソンが拳銃自殺、、本当に悲しい [音楽業界]

プログレッシブ・ロックの英人気バンド「エマーソン、レイク&パーマー」(ELP)の創設メンバーでキーボード奏者だったキース・エマーソンさんが米カリフォルニア州サンタモニカの自宅で死亡しているのを日本人のパートナー、カワグチ・マリさんが11日未明に発見した。71歳。銃を使用して自殺したとみられる。

アメリカのガン社会が生んだ悲劇がまたしても起きてしまった、、、
日本想いの優しい1面もあったキース・エマーソンさんだけに日本でも悲しみの声が相次いだ。

 1944年11月、英国生まれ。70年にELPを結成し、英ワイト島ポップフェスティバルで華々しくデビュー。前衛的ロックの傑作アルバム「タルカス」が全英1位になるなどヒットを連発した。ロックにクラシックやジャズの要素も入れ、シンセサイザーを導入したことで知られ、ムソルグスキーのピアノ組曲を演奏したアルバム「展覧会の絵」が話題になった。


79年にバンドは活動休止。90年代に再結成したものの再び休止した。最近は病気を苦にしていたという情報もある。

 エマーソンさんは4月14日にビルボードライブ大阪、同月17~19日にビルボードライブ東京で公演を予定していたが、主催者は中止を決めた。

エマーソンは
日本想いの優しい1面もあった。。


2011-03-23、つまり東日本大震災の直後にキース・エマーソンは日本へ向けた書き下ろしの新曲「THE LAND OF RISING SUN/日出ずる国へ」を公開したのだ。

5年前の東日本大震災直後は






続きを読む


音楽業界:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

何だかんだ返しがうまいマキシマムザホルモンの凄さ。マキシマムザホルモンの凄いところ5個。 [音楽業界]

ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君が、23日に音楽業界4団体とアーティスト116組、音楽イベント24が発表した「チケット高額転売取引問題の防止」を求める共同声明に名を連ねていない理由について、自身のツイッターで言及した。さらに、バンドがかつて実施した「狂気の」転売対策も紹介し、SNS上で盛り上がりを見せている。

曲調も奇抜でライブパフォーマンスは圧巻!!おとなしいバラードやフォークソングしかしらない人がいったら首がもげる程の衝撃的バンドだと思う。
ハードだが時にキャッチーなので幅広くウケているバンドだ。
ここまで受け入れられているミクスチャーバンドは日本では見たことがない。革命的バンドといえよう。
後程マキシマムザホルモンの凄さは凄さをあげていこう。

そんなマキシマムザホルモンが行った「狂気の転売対策」とは何なのか?


 アーティスト116組の連名の中にホルモンの名前がなかったのは、バンドの所属事務所が声明を発表したいずれの団体にも加盟していないことをあげ、「大人の事情があるのか、会費をケチっているのかはわかりませんが(w)とりあえず事務所のボスに『俺らメジャーデビューしてんのに、そういうとこインディーズってか同人誌感覚かよ!』と嫌味は言っておきましたw」と自身も同じ姿勢であることを示唆した。






続きを読む


ベイビーメタルが賞を獲得!しかしヘイトヤジにて妨害される!コアなファンもいるスキンドレッドのベンジーウェッブが妨害!ベンジーのSNS は炎上中!問題行動は過去にもあったのか? [音楽業界]

もはや日本をレペゼンするメタルユニットであるBABYMETALが英国で音楽賞スピーチを妨害される!しかしめげずにスピーチする姿は称賛された。
相手ミュージシャンはスキンドレッドのベンジーウェッブ。謝罪するも「ヘイトでは!?」と炎上中!!


ベンジーウェッブは過去にも問題を起こしていた。。



 美少女メタルユニットのBABYMETALが、英誌「Kerrang!」が主催する「Kerrang! ミュージック・アワード」で日本人初となる「BEST LIVE BAND賞」を受賞!!

これは凄い事だ!
この報道をもっとするべきだが皮肉にも妨害された事で注目をうけた。

映えある受賞スピーチ中にとんでもない妨害が入り、妨害者には世界中から痛烈なバッシングが寄せられている。

【スピーチを妨害したミュージシャンはスキンドレッドのベンジーウェッブ、、悪そうだ】



 「Kerrang! ミュージック・アワード」はロック界で最も権威ある音楽賞のひとつ。9日午後(現地時間)、ロンドンで行われた授賞式にBABYMETALが現れると、会場からは大きな拍手が送られた。


メンバーのSU-METALが英語で「Kerrang! Awardに今年もまた来ることができて嬉しいです! 私たちを支えてくださる全ての皆さんに心から感謝します!」と受賞スピーチを始めた。

 しかしすぐさま、壇上にいたレゲエグループ「スキンドレッド」のボーカルのベンジー・ウェッブが「また?」「センキュ―? ありがとう?」「ふざけてんのか?」など言葉尻をとって、スピーチの進行を妨害したのです。和やかなムードは一変した。



 この行動には世界中のロックファンや音楽ファンが激怒。

ベンジーウェッブは即日「もし今日の授賞式でBABYMETALを侮辱したと感じさせてたらすまなかった。本当に彼女たちをからかうつもりはなかったんだ」とTwitterで釈明。
では何だったのか?


しかし直接謝罪の形式をとらなかったことに、「いい大人が10代の女の子になんてことするんだ!」や「恥ずかしくないのか!」と批判コメントが殺到。

 なんとか騒動を収めようと「繰り返すがBABYMETALやそのファン、誰に対してもひどいことをするつもりはなかったんだ。もし傷つけてしまったのなら、心からごめんなさい」とツイートしましたが、依然として批判コメントは増え続けている。


最終的には「ファンのみんなが思うほど、彼女たちは気にしてないと思うよ」と反省しているのかしていないのかわからないコメントをつぶやいた!
恐らくベイビーメタルのファンがこんなにも多くいるとは思わなかったのだろう、、
もしくは「こんな日本のガキに賞なんかあげる事なんかねぇ!ベンジーの言う通りだ!!」
と賛同してくれる人が大勢いるとでも思ったのか?

このスキンドレッドのベンジーウェッブは過去に問題行動を起こしていたのか?どんな奴なのだろうか?


 今回の騒動について、BABYMETALはコメントしていないが、妨害にめげずに最後まで笑顔でスピーチした3人には世界中から賞賛の声が寄せられている。

スキンドレッドは
【メンバー】
ベンジー・ウェッブ(Vo)
マイキーデムス(G)
ダン(B/Prog)
リーヤ(Dr)




続きを読む


プリンスが死去。死因とは?何故57歳で亡くならなければならなかったのか?薬の誤飲?そんな事まで考えてしまう。。 [音楽業界]

米国の人気ミュージシャン「プリンス」(prince)が死亡したとニュースが日本時間の4月22日午前2時頃、アメリカの現地メディアで報じられた。

はっきりとした死因はまだわかっていない。が身長158センチという華奢な体は病弱であり、昔から股関節の痛みが激しかったようだ。

享年57歳。プリンスはアメリカの伝説的ミュージシャンで日本国内にも多くのファンがいたことでも有名。稀代の才能であり、奇抜なファッションで凄まじいリリックの世界。変態思考か?とまで言われた独特の世界観だが、心地よいメロディーと透き通った声で多くのファンを魅了した。DOWNTOWN CRASSICSと俗に言われるミディアムテンポのSOULなどのblackmusicよりな音楽性もあるがrockにも通じた。


現地メディアの報道ではミネソタ州の音楽スタジオ「ペイズリーパーク」で遺体にて発見されたようで、死因は先週発症したといわれているインフルエンザが悪化した可能性もあるとのこと。

インフルエンザが悪化で死去。そこまで重度なインフルエンザなどあるのか?高齢な方なら話しは聞くがまだ57歳、、インフルエンザによる肺炎が悪化して亡くなるケースはあるようだが、事実はわからない。

風邪薬を飲み過ぎたか?謝ってタミフル大量服用したか?そんな事も考えてしまう。
タミフルは未成年者や1部の人が飲むと幻覚を見るなどの症状がでるケースもある。


プリンスは薬物投与によって病を抑えていたという話しも出てきた。






続きを読む


マライア・キャリーとジェニファー・ロペスの確執とは?嫉妬が原因?二人の攻防が面白い [音楽業界]

アメリカのビックな歌姫マライア・キャリーとジェニファーロペスには確執があるようだ、、

何とマライア・キャリーはいまだにジェニファー・ロペスが誰かを知らないという。

遠く離れた日本の極々一般の人でさえジェニファーロペスくらい知っている。音楽に詳しくない人でさえも知っているはずだ。
それを同国で同じポップ界にいながら「知らない」とは
異常である。。



マライアは同じポップ界のアーティストであるジェニファーのことを10年前と相変わらず知らないと『TMZ』のインタビューに回答した。

一方でジェニファーは以前のマライアのコメントについて、
「マライアってたぶん忘れっぽいのよ! だって私たちは何度も会ったことがあるもの」
と答えていたものの、昨年には2人の不和が取り沙汰された際にはマライアには会ったことさえないとコメントしており、
「マライアに対する敵意なんて一切ないわ。昔彼女が言った私についてのコメントを読んだことはあるし、あまり良いことではなかったけれど、私たちは会ったことさえないんだもの。ちゃんと話したことがないと言った方がいいかしら。多分過去に私が良く知らないところで話が大きくなっていたのかもね。でも私には分からないわ」と話していた。


とジェニファーロペスもマライア・キャリーにはリスペクトはないと断言!しかし、確執はないとほのめかす場面もあったようだ。

さらに
マライアとの確執を否定しながらも、その後にジェニファーがほとんど全てのラスベガス常設公演を鑑賞しているにも関わらず、マライアの公演だけには行ったことがないという事実が明らかになっていた。


自らも同市で長期公演を行っているジェニファーはそれが意図的ではなかったと弁解しており、「たぶんマライアの公演が始まった時には私はもうニューヨークで『シェイズ・オブ・ブルー』の撮影をしていて、『アメリカン・アイドル』が週末にはあったから時間がなかったんだと思うわ。そのあとは自分のショーの準備が始まったでしょ。だからチャンスがなかったのよ」と語っていた。

更にジェニファーロペスのマライア・キャリーへの態度はよくない






続きを読む


東日本大震災直後に日本に曲を書き下ろしてくれた優しいキース・エマーソンが拳銃自殺、、本当に悲しい [音楽業界]

プログレッシブ・ロックの英人気バンド「エマーソン、レイク&パーマー」(ELP)の創設メンバーでキーボード奏者だったキース・エマーソンさんが米カリフォルニア州サンタモニカの自宅で死亡しているのを日本人のパートナー、カワグチ・マリさんが11日未明に発見した。71歳。銃を使用して自殺したとみられる。

アメリカのガン社会が生んだ悲劇がまたしても起きてしまった、、、
日本想いの優しい1面もあったキース・エマーソンさんだけに日本でも悲しみの声が相次いだ。

 1944年11月、英国生まれ。70年にELPを結成し、英ワイト島ポップフェスティバルで華々しくデビュー。前衛的ロックの傑作アルバム「タルカス」が全英1位になるなどヒットを連発した。ロックにクラシックやジャズの要素も入れ、シンセサイザーを導入したことで知られ、ムソルグスキーのピアノ組曲を演奏したアルバム「展覧会の絵」が話題になった。


79年にバンドは活動休止。90年代に再結成したものの再び休止した。最近は病気を苦にしていたという情報もある。

 エマーソンさんは4月14日にビルボードライブ大阪、同月17~19日にビルボードライブ東京で公演を予定していたが、主催者は中止を決めた。

エマーソンは
日本想いの優しい1面もあった。。


2011-03-23、つまり東日本大震災の直後にキース・エマーソンは日本へ向けた書き下ろしの新曲「THE LAND OF RISING SUN/日出ずる国へ」を公開したのだ。

5年前の東日本大震災直後は






続きを読む