So-net無料ブログ作成

あおり運転一斉取り締まり!芸能人ももちろん対象! [芸能人]

腹の立つあおり運転を一掃できるか?!

全国の警察は2018年6/1
社会問題化している高速道路上での「あおり運転」の一斉取り締まりを始めた。

自分は強い!とでも思っているのだろうか?車に乗ると強気になる輩が「あおり運転」をする。


あおり運転は気に入らない運転をした車の後ろにピタリとくっついて走ったりハイビームのライトで照らしたり、クラクションを鳴らしたりする行為、前に出て急停止する場合もある。

車は走る鉄の塊で凶器でもある。
走行中にあおられるのは非常に危険だ。


そんな危険運転を取り締まるというのだ!
これには警察を応援する声が多くあがりそうだ。


2018年6月7日までの期間中、車の後方から接近し挑発するなど悪質で危険な行為について、車間距離保持義務違反などで摘発するほか、サービスエリアで啓発用のチラシを配る。



 覆面パトカーのほか、都道府県警によってはヘリコプターで上空からも監視する。


 あおり運転は昨年6月、神奈川県の東名高速道路で夫婦2人が死亡した事故をきっかけに注目された。


警察庁は今年1月、道交法以外にも刑法の暴行罪などあらゆる法令を駆使して捜査を徹底するよう通達を出した。


 通達では、あおり運転やその後のトラブルで傷害や車の損壊などを起こした場合は、違反による累積点数に関係なく、道交法の危険性帯有者として免許停止(30~180日)の行政処分をするよう指示しているという。

また最近はドライブレコーダーの普及であおり運転が動画で拡散されたりと注目を集めている。

もちろんあおり運転の取り締まりは芸能人もあてはまる。

2017年10月19日放送の「バイキング」(フジテレビ系)にて、MCの坂上忍がみずからの危険運転について告白したのは衝撃だった。

全国で相次ぐ“あおり運転”などの危険な行動について特集した際。坂上は「男で若い頃だったら、一度や二度…何回かやったことあると思います」と前置きしたうえで、「僕もやっぱ若い時はカチンときて『何だこのヤロウ!』とかって運転しちゃった時もあった」と語ったのである。



 この発言に対してほとんどの視聴者は「そんなことしたことないよ!」「やっぱり最低なヤツだったか」といった批判が殺到。すっかり炎上状態となった。

坂上忍はあおり運転だけではなかった。



「坂上には飲酒運転で逮捕された前歴があります。95年1月14日にパーティーからの帰り道、酩酊状態で運転したあげくに電信柱に衝突。駆け付けたパトカーから20分にわたって逃げまくるカーチェイスに発展しました。結局は酒気帯び運転で現行犯逮捕され、芸能活動を半年間自粛しています。ちなみにこの時、女優の山本未來が同乗しており、恋愛スキャンダルというオマケもついていました」
ととある芸能記者は言ったらしい。


 すでに20年以上前の事件とはいえ、飲酒状態で物損事故を起こし、そのうえ警察から逃げるとは、あまりにも悪質なのは明らか。芸能人としては「もう一生運転しません」と誓約してもおかしくないほどの重大な事件と言えるだろう。

ネットがない時代だったのでそこまで騒がれなかったようだ。

今はネットですぐに炎上する気を付けるべきだ。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
あおり運転一斉取り締まり!芸能人ももちろん対象!:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

あおり運転一斉取り締まり!芸能人ももちろん対象! [芸能人]

腹の立つあおり運転を一掃できるか?!

全国の警察は2018年6/1
社会問題化している高速道路上での「あおり運転」の一斉取り締まりを始めた。

自分は強い!とでも思っているのだろうか?車に乗ると強気になる輩が「あおり運転」をする。


あおり運転は気に入らない運転をした車の後ろにピタリとくっついて走ったりハイビームのライトで照らしたり、クラクションを鳴らしたりする行為、前に出て急停止する場合もある。

車は走る鉄の塊で凶器でもある。
走行中にあおられるのは非常に危険だ。


そんな危険運転を取り締まるというのだ!
これには警察を応援する声が多くあがりそうだ。


2018年6月7日までの期間中、車の後方から接近し挑発するなど悪質で危険な行為について、車間距離保持義務違反などで摘発するほか、サービスエリアで啓発用のチラシを配る。



 覆面パトカーのほか、都道府県警によってはヘリコプターで上空からも監視する。


 あおり運転は昨年6月、神奈川県の東名高速道路で夫婦2人が死亡した事故をきっかけに注目された。


警察庁は今年1月、道交法以外にも刑法の暴行罪などあらゆる法令を駆使して捜査を徹底するよう通達を出した。


 通達では、あおり運転やその後のトラブルで傷害や車の損壊などを起こした場合は、違反による累積点数に関係なく、道交法の危険性帯有者として免許停止(30~180日)の行政処分をするよう指示しているという。

また最近はドライブレコーダーの普及であおり運転が動画で拡散されたりと注目を集めている。

もちろんあおり運転の取り締まりは芸能人もあてはまる。

2017年10月19日放送の「バイキング」(フジテレビ系)にて、MCの坂上忍がみずからの危険運転について告白したのは衝撃だった。

全国で相次ぐ“あおり運転”などの危険な行動について特集した際。坂上は「男で若い頃だったら、一度や二度…何回かやったことあると思います」と前置きしたうえで、「僕もやっぱ若い時はカチンときて『何だこのヤロウ!』とかって運転しちゃった時もあった」と語ったのである。



 この発言に対してほとんどの視聴者は「そんなことしたことないよ!」「やっぱり最低なヤツだったか」といった批判が殺到。すっかり炎上状態となった。

坂上忍はあおり運転だけではなかった。



「坂上には飲酒運転で逮捕された前歴があります。95年1月14日にパーティーからの帰り道、酩酊状態で運転したあげくに電信柱に衝突。駆け付けたパトカーから20分にわたって逃げまくるカーチェイスに発展しました。結局は酒気帯び運転で現行犯逮捕され、芸能活動を半年間自粛しています。ちなみにこの時、女優の山本未來が同乗しており、恋愛スキャンダルというオマケもついていました」
ととある芸能記者は言ったらしい。


 すでに20年以上前の事件とはいえ、飲酒状態で物損事故を起こし、そのうえ警察から逃げるとは、あまりにも悪質なのは明らか。芸能人としては「もう一生運転しません」と誓約してもおかしくないほどの重大な事件と言えるだろう。

ネットがない時代だったのでそこまで騒がれなかったようだ。

今はネットですぐに炎上する気を付けるべきだ。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。