So-net無料ブログ作成
検索選択

多くのミュージシャンからリスペクトされていたかまやつひろしさん死去、 [芸能人]

誰もが一目おいていたファンキーでお洒落なおじいさんが亡くなった。

素人にも礼儀正しかったという かまやつひろしさんが亡くなった。

 
 グループサウンズ「ザ・スパイダース」のメンバーとして人気を集め、音楽界のレジェンドとして活躍した歌手のムッシュかまやつ(本名釜萢弘=かまやつ・ひろし)さんが1日午後6時5分、都内の病院で死去した。


78歳だった。芸歴は57年プロデビューなので60年となる、、

昨年5月に肝臓がんが見つかり、9月に公表。2016年12月には、ザ・スパイダースでともに活躍した堺正章(70)の70歳を記念したライブに飛び入りで参加し、デュエットを披露するなど元気な姿を見せていた。わずか3ヶ月足らずで病状が悪化してしまったのか、、、


 仕事復帰に強い意欲を見せていたかまやつさんが力尽きた。


こどもチャレンジにも出演し子供からも人気があった。
子供やしまじろうと共演する際のムッシュは本当に、優しい目をしていた。。

ムッシュは家系も凄かった。。

 肝臓がんは昨年5月に検査を受けた際に見つかり、手術は行わず通院して抗がん剤による治療を受けていた。闘病中も仕事をこなしていたが、7月に予定していたライブを健康上の理由で延期。8月23日に脱水症状を起こし救急搬送され、そのまま入院した。9月に入院と病名を公表した際には「絶対復活するから心配しないでください!!」と再起を誓っていた。

 10月末に退院。以降はいとこで歌手の森山良子(69)宅に身を寄せるなどして、通院しながら治療を続けていた。

 最後の公の場になったのは12月8日。ザ・スパイダースで一緒に活躍した堺の70歳を記念したライブに姿を見せた。当初はステージを会場最後方で見守っていたが、堺の呼びかけに応じて登壇。堺に「しゃべりが長いね」と突っ込むなどして会場を沸かせ、ザ・スパイダースの名曲「サマー・ガール」をデュエットで披露した。以前より痩せた印象だったが、元気な様子を見せていた。

 かまやつさんは、日系米国人でジャズシンガーのティーブ釜萢さんの長男として生まれ、幼いころから米国音楽に親しんだ。中学生のころには六本木のカフェやクラブでジャズを聴き、当時の一流文化人や芸能人らが集まったイタリアンレストラン「キャンティ」で、三島由紀夫や石原裕次郎らから刺激を受けた。

 青山学院高等部時代に学生バンドを結成し、57年に国際劇場でプロデビュー。60年代にはザ・スパイダースのメンバーとして活躍。かまやつさんが作曲した「フリフリ」「バン・バン・バン」「あの時君は若かった」などが大ヒットし、グループサウンズブームをけん引した。当時から遅刻魔として有名でデビューシングル「フリフリ」のジャケット写真にもメンバーで唯一写っておらず、音楽界の語り草になっている。

 70年の解散後もソロシンガーとして活躍。「荒井由実」時代の松任谷由実(63)が多摩美大在学中の72年には、アルファレコードの設立者・村井邦彦氏の勧めもあり、デビュー曲「返事はいらない」のプロデュースを担当。後進の育成にも熱心で、後のJポップ文化にも多大な影響を与えた。
つまり芸歴は60年にもなるのか、、
本名は釜萢 弘(かまやつ 


松任谷由実は「かまやつひろしさんは、14才のときから知っている、私の恩師であり、大大大、、親友でした。風のように生きるおしゃれを、いつも教えてくれました。私もいつか風のように消えて、ムッシュのいるところへ行きたい」とのコメントを発表した。


かまやつ ひろし / ムッシュかまやつ(本名:釜萢 弘(かまやつ ひろし)、1939年1月12日 - 2017年3月1日)はミュージシャン。

通称「ムッシュ」。「ザ・スパイダース」の元メンバー。


1989年以降は、ミュージシャンとしては「ムッシュかまやつ」が正式な活動名である。東京府出身。血液型はB型。

愛飲タバコも渋い
ゴロワーズだ。



★かまやつひろしの家系も凄い。






父は、日本に初めてジャズを紹介し広めた、日本ジャズ界の草分け的存在であるジャズシンガーのティーブ・釜萢。

長男のTAROかまやつこと、かまやつ太郎はアーティスト。

ジャズシンガーの浅田陽子は母方の叔母、ジャズ・トランペッターの森山久は義理の叔父(浅田の夫)。

フォーク歌手の森山良子は従妹、元歌手の森山奈歩(おぎやはぎの小木博明の妻)は従姪、シンガーソングライターの森山直太朗は従甥にあたる。



、、、皆有名人だった。

かまやつ ひろしが本名だとは思わなかった人は多いはずだ、
かなり珍しい苗字だからだ。

そこで姓名判断をしてみた。


天格(祖運)は21画で『吉』 『独立 統率力 名誉』

※天格(祖運)とは、祖先から受け継いだ苗字ですので自分の力が及びません。家柄を象徴します。一般的に晩年になるほど影響力を強めるとされています。

★人格(主運)は16画で『大吉』 『人望 逆転成功 大成』 大器で幸せをつかむ人 多くを受容し、そこから多くを生み出す力のある人。能力を発揮して成功できます。 面倒見が良く、実力もあるため、リーダーに推し上げられるでしょう。運勢も安定していきます。
※人格(主運)とは、人物の内面をあらわし、家庭・仕事・結婚運、中年期の運勢に影響を与えます。具体的には、人格が吉数であれば性格面で良い影響(物事を前向きに考える、積極的に活動できる、自信にあふれる等)が現れ、逆に凶数であれば悪い影響(物事を悪く捉える、自信を喪失しやすい、他人を妬みがち等)が現れます。

★地格(初運)は5画で『吉』 『健康 財産 繁栄』 バランスの取れた心と運気 心が安定しています。思いやりが深いので、多くの人に愛されるタイプです。 目上とも目下ともうまく接していきます。子育てにはあまり手がかからないでしょう。

※地格(初運)とは、一字名でもその人の性格をあらわします。幼少期の運勢を表し、その人の成長過程に強い影響を与えるため、「性格」、「才能」、「金運」、「適職」、「性的傾向」に関与します。吉数であれば、他人から良い目で見られ、社交性に富む。逆に凶数であれば、他人から良い印象を受けません。


★外格(助運)は15画で『大吉』 『人徳 出世 順調』 安らぎを人に与える人生 人生は順風満帆でしょう。人の助けとなり、癒す力のあるおだやかな人です。 和を大切にし、人間関係はスムーズ。上手に相手を立てるので信用を得るでしょう。

※外格(助運)とは、家族や職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境一般の運勢。 人生は人間関係によって決まるといっても過言ではありません。他の数が吉数でも外格が凶数であれば人間関係に恵まれず、人生の実りを大きく損ねる可能性があるので注意する必要があります。逆に吉数であればよき友人・よき配偶者・よき上司・よき先輩等に恵まれます。

★総格(総運)は26画で『凶』 『波瀾万丈 衝突 不安定』 平和なときに生きにくい人 持ち前の個性や才能をうまく活かせれば、成功を手にすることが出来るでしょう。 波乱傾向です。傲慢(ごうまん)になったり、周囲と衝突したりで人が離れていくかもしれません。
※総格(総運)とは、人生を歩むにつれて色濃くでてくるといわれ、晩年期に大きく影響を及ぼします。

★三才配置は『木⇒土⇒土』で『吉』
努力して、晩年運が恵まれる。 他人との関わりが少々苦手な一面も。農業や不動産業に就いたり、そういう仕事の異性と結婚したりすると、運が開けます。 天格が「木」の人は、「組織のリーダータイプ」です。 人格が「土」の人は、「誠実で人から信頼される人」です。 地格が「土」の人は、「真面目かロマンチスト」です。




かまやつひろしさんの性格は人望もあり努力家で真面目なロマンチストだったのかもしれない。

ゴロワーズタバコを線香がわりに吸う人は今日多いかもしれない。。
心よりご冥福をお祈りします。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

多くのミュージシャンからリスペクトされていたかまやつひろしさん死去、:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

多くのミュージシャンからリスペクトされていたかまやつひろしさん死去、 [芸能人]

誰もが一目おいていたファンキーでお洒落なおじいさんが亡くなった。

素人にも礼儀正しかったという かまやつひろしさんが亡くなった。

 
 グループサウンズ「ザ・スパイダース」のメンバーとして人気を集め、音楽界のレジェンドとして活躍した歌手のムッシュかまやつ(本名釜萢弘=かまやつ・ひろし)さんが1日午後6時5分、都内の病院で死去した。


78歳だった。芸歴は57年プロデビューなので60年となる、、

昨年5月に肝臓がんが見つかり、9月に公表。2016年12月には、ザ・スパイダースでともに活躍した堺正章(70)の70歳を記念したライブに飛び入りで参加し、デュエットを披露するなど元気な姿を見せていた。わずか3ヶ月足らずで病状が悪化してしまったのか、、、


 仕事復帰に強い意欲を見せていたかまやつさんが力尽きた。


こどもチャレンジにも出演し子供からも人気があった。
子供やしまじろうと共演する際のムッシュは本当に、優しい目をしていた。。

ムッシュは家系も凄かった。。

 肝臓がんは昨年5月に検査を受けた際に見つかり、手術は行わず通院して抗がん剤による治療を受けていた。闘病中も仕事をこなしていたが、7月に予定していたライブを健康上の理由で延期。8月23日に脱水症状を起こし救急搬送され、そのまま入院した。9月に入院と病名を公表した際には「絶対復活するから心配しないでください!!」と再起を誓っていた。

 10月末に退院。以降はいとこで歌手の森山良子(69)宅に身を寄せるなどして、通院しながら治療を続けていた。

 最後の公の場になったのは12月8日。ザ・スパイダースで一緒に活躍した堺の70歳を記念したライブに姿を見せた。当初はステージを会場最後方で見守っていたが、堺の呼びかけに応じて登壇。堺に「しゃべりが長いね」と突っ込むなどして会場を沸かせ、ザ・スパイダースの名曲「サマー・ガール」をデュエットで披露した。以前より痩せた印象だったが、元気な様子を見せていた。

 かまやつさんは、日系米国人でジャズシンガーのティーブ釜萢さんの長男として生まれ、幼いころから米国音楽に親しんだ。中学生のころには六本木のカフェやクラブでジャズを聴き、当時の一流文化人や芸能人らが集まったイタリアンレストラン「キャンティ」で、三島由紀夫や石原裕次郎らから刺激を受けた。

 青山学院高等部時代に学生バンドを結成し、57年に国際劇場でプロデビュー。60年代にはザ・スパイダースのメンバーとして活躍。かまやつさんが作曲した「フリフリ」「バン・バン・バン」「あの時君は若かった」などが大ヒットし、グループサウンズブームをけん引した。当時から遅刻魔として有名でデビューシングル「フリフリ」のジャケット写真にもメンバーで唯一写っておらず、音楽界の語り草になっている。

 70年の解散後もソロシンガーとして活躍。「荒井由実」時代の松任谷由実(63)が多摩美大在学中の72年には、アルファレコードの設立者・村井邦彦氏の勧めもあり、デビュー曲「返事はいらない」のプロデュースを担当。後進の育成にも熱心で、後のJポップ文化にも多大な影響を与えた。
つまり芸歴は60年にもなるのか、、
本名は釜萢 弘(かまやつ 


松任谷由実は「かまやつひろしさんは、14才のときから知っている、私の恩師であり、大大大、、親友でした。風のように生きるおしゃれを、いつも教えてくれました。私もいつか風のように消えて、ムッシュのいるところへ行きたい」とのコメントを発表した。


かまやつ ひろし / ムッシュかまやつ(本名:釜萢 弘(かまやつ ひろし)、1939年1月12日 - 2017年3月1日)はミュージシャン。

通称「ムッシュ」。「ザ・スパイダース」の元メンバー。


1989年以降は、ミュージシャンとしては「ムッシュかまやつ」が正式な活動名である。東京府出身。血液型はB型。

愛飲タバコも渋い
ゴロワーズだ。



★かまやつひろしの家系も凄い。






父は、日本に初めてジャズを紹介し広めた、日本ジャズ界の草分け的存在であるジャズシンガーのティーブ・釜萢。

長男のTAROかまやつこと、かまやつ太郎はアーティスト。

ジャズシンガーの浅田陽子は母方の叔母、ジャズ・トランペッターの森山久は義理の叔父(浅田の夫)。

フォーク歌手の森山良子は従妹、元歌手の森山奈歩(おぎやはぎの小木博明の妻)は従姪、シンガーソングライターの森山直太朗は従甥にあたる。



、、、皆有名人だった。

かまやつ ひろしが本名だとは思わなかった人は多いはずだ、
かなり珍しい苗字だからだ。

そこで姓名判断をしてみた。


天格(祖運)は21画で『吉』 『独立 統率力 名誉』

※天格(祖運)とは、祖先から受け継いだ苗字ですので自分の力が及びません。家柄を象徴します。一般的に晩年になるほど影響力を強めるとされています。

★人格(主運)は16画で『大吉』 『人望 逆転成功 大成』 大器で幸せをつかむ人 多くを受容し、そこから多くを生み出す力のある人。能力を発揮して成功できます。 面倒見が良く、実力もあるため、リーダーに推し上げられるでしょう。運勢も安定していきます。
※人格(主運)とは、人物の内面をあらわし、家庭・仕事・結婚運、中年期の運勢に影響を与えます。具体的には、人格が吉数であれば性格面で良い影響(物事を前向きに考える、積極的に活動できる、自信にあふれる等)が現れ、逆に凶数であれば悪い影響(物事を悪く捉える、自信を喪失しやすい、他人を妬みがち等)が現れます。

★地格(初運)は5画で『吉』 『健康 財産 繁栄』 バランスの取れた心と運気 心が安定しています。思いやりが深いので、多くの人に愛されるタイプです。 目上とも目下ともうまく接していきます。子育てにはあまり手がかからないでしょう。

※地格(初運)とは、一字名でもその人の性格をあらわします。幼少期の運勢を表し、その人の成長過程に強い影響を与えるため、「性格」、「才能」、「金運」、「適職」、「性的傾向」に関与します。吉数であれば、他人から良い目で見られ、社交性に富む。逆に凶数であれば、他人から良い印象を受けません。


★外格(助運)は15画で『大吉』 『人徳 出世 順調』 安らぎを人に与える人生 人生は順風満帆でしょう。人の助けとなり、癒す力のあるおだやかな人です。 和を大切にし、人間関係はスムーズ。上手に相手を立てるので信用を得るでしょう。

※外格(助運)とは、家族や職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境一般の運勢。 人生は人間関係によって決まるといっても過言ではありません。他の数が吉数でも外格が凶数であれば人間関係に恵まれず、人生の実りを大きく損ねる可能性があるので注意する必要があります。逆に吉数であればよき友人・よき配偶者・よき上司・よき先輩等に恵まれます。

★総格(総運)は26画で『凶』 『波瀾万丈 衝突 不安定』 平和なときに生きにくい人 持ち前の個性や才能をうまく活かせれば、成功を手にすることが出来るでしょう。 波乱傾向です。傲慢(ごうまん)になったり、周囲と衝突したりで人が離れていくかもしれません。
※総格(総運)とは、人生を歩むにつれて色濃くでてくるといわれ、晩年期に大きく影響を及ぼします。

★三才配置は『木⇒土⇒土』で『吉』
努力して、晩年運が恵まれる。 他人との関わりが少々苦手な一面も。農業や不動産業に就いたり、そういう仕事の異性と結婚したりすると、運が開けます。 天格が「木」の人は、「組織のリーダータイプ」です。 人格が「土」の人は、「誠実で人から信頼される人」です。 地格が「土」の人は、「真面目かロマンチスト」です。




かまやつひろしさんの性格は人望もあり努力家で真面目なロマンチストだったのかもしれない。

ゴロワーズタバコを線香がわりに吸う人は今日多いかもしれない。。
心よりご冥福をお祈りします。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0