So-net無料ブログ作成
検索選択

堀北真希なぜ引退か?犯罪?宗教?それはないか!山本耕史さんと離婚しなければ生活は充分できる [芸能人]

え!また引退?今度は女優堀北真希(28)が28日付で所属事務所との契約を終了し、2月いっぱいで芸能界を引退した。


2015年8月、俳優の山本耕史(40)と結婚し大いに話題となった、山本耕史の猛烈アピールが実り結婚まで発展した事は世の男性の希望となった。


現在堀北真希は1児のママだ。

どうやら結婚を機に広がった所属事務所との溝があり、山本の個人事務所への移籍も取り沙汰されていた。

島田紳助や江角マキコ、成宮寛貴のように何か黒い犯罪じみた理由があるのか?まさか?堀北真希が犯罪じみた事はしないはず、、

では清水富美加のように宗教絡みか?まさか?堀北真希が宗教絡みで芸能界引退しないはず、、

ではなぜ?

どうやら堀北真希はもともと山口百恵こと三浦百恵に憧れていたという。



 所属事務所との契約が切れた瞬間の1日午前0時、所属事務所を通じて堀北真希の引退文書は新聞社に届けられた。


「現在、私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています」と引退の理由を説明した上で「お仕事から離れることを決意致しました」と明かした。一方、事務所は「堀北真希が芸能界を引退いたします」と明確に表明。


引退理由を「家庭に専念し暮らしていきたいという本人の思いを尊重した」と説明した。

山本耕史さんの収入で充分生活はできる。生活には問題ない。
山本耕史さんと離婚しない限り生活は安泰だ。









05年の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で可愛らしい少女役を好演し頭角を表した。清順な女優といえば堀北真希だった。

 デビューから14年で芸能界引退。2012年のNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」でヒロインを演じ、同年の紅白歌合戦で紅組の司会を務めた。

しかし、どことなく影のある不思議少女のような印象もあった。

影で何かやっているのか?とまではいかないが堀北真希の性格には闇があるのでは?と推測してしまうほどの演技力もある。

つまりすさまじい女優なのだ。


堀北真希には憧れの人がいる。
昭和のスター山口百恵だ。
ちびまる子ちゃんを見ていた人なら平成生まれでも山口百恵は知っているはずだ。

堀北真希が引退したのは
1980年に俳優三浦友和(65)との結婚を機に引退した山口百恵さんへの憧れという。周囲には「潔く辞めた姿が素敵」と明かしていたという。

 テレビ関係者は「育児が落ち着いた後、山本さんの事務所で再び芸能活動をする可能性があることを残した言葉。これだけの人気女優さんですから」と推察した。



 ◆堀北 真希(ほりきた・まき)1988年(昭63)10月6日、東京都生まれの28歳。14歳でスカウトされ、03年に芸能界デビュー。
特技は料理。
身長160㎝。血液型B。


 そして堀北真希の夫である俳優山本耕史(40)が妻の決断について「本人が長年望んできたこと」と語った。

昨年12月に1児の母となったことなどが決断の理由とされるが、山本が言うように、引退は以前から考えていた。仕事や待遇などをめぐって所属事務所と温度差が以前からあったと証言する芸能関係者もいる。

 堀北は結婚から約1年半というタイミングで引退を発表したが、結婚以前に引退する可能性もあった。

 18歳前後でブレーク後、CMやドラマ、映画に引っ張りだことなり、所属事務所の稼ぎ頭としてほとんど休みなく働いた。


しかし事務所側と待遇をめぐる考え方に徐々に温度差が生じ始めた。関係者が「仕事に執着するタイプではない」と指摘するように「いつか引退」を念頭に置いて仕事をするようになった。関係者は「事務所に『やめたい』と相談したこともあったと聞いている」。溝は徐々に深まっていった。







なぜ?人気俳優が続々引退「異常事態。普段は年に1人もいない」


 芸能関係者は驚く。

なぜなら人気俳優の引退が相次いでいるからだ。女優・堀北真希(28)の引退は、成宮寛貴さん(34)、江角マキコさん(50)、清水富美加(22)に続き、この3カ月で4人目。テレビ関係者は「普段は年に1人もいない。異常事態だ」と驚いている。

 成宮さんは昨年12月に違法薬物疑惑が報じられたことが契機。

江角さんは子育てを理由に挙げたものの、不倫疑惑や金銭トラブルも報じられた。
下手したら詐欺の片棒を担いでいたのでは?という疑惑付きだ。

清水は宗教法人「幸福の科学」に出家した。教団は事務所に対する不満があったとしている。

 アイドル歌手やバンドと違い、俳優は引退を宣言する必要がない職業。

それを明言する背景には個人的な事情やトラブルがある。芸能関係者は「問題を粘り強く解決して芸能界に残るより、人生をリセットする風潮がある」と指摘。

堀北の引退劇も、契約上は円満ながら、所属事務所との間に距離感があったことは否めない。

しかし、悪い事をしたわけではない。一般企業に勤めていたって会社との距離感や不満はあるはずだ。


今は堀北真希さんお疲れ様と労いたい。

山本耕史さんの収入と堀北真希の稼いだ金で充分過ぎるほどの金持ちなのだから、生活に困ることはないだろう。

あとは山本耕史さんと離婚をしない事を願おう。。


*そもそも堀北真希の性格はどうなのか?判断してみました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

堀北真希なぜ引退か?犯罪?宗教?それはないか!山本耕史さんと離婚しなければ生活は充分できる:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

堀北真希なぜ引退か?犯罪?宗教?それはないか!山本耕史さんと離婚しなければ生活は充分できる [芸能人]

え!また引退?今度は女優堀北真希(28)が28日付で所属事務所との契約を終了し、2月いっぱいで芸能界を引退した。


2015年8月、俳優の山本耕史(40)と結婚し大いに話題となった、山本耕史の猛烈アピールが実り結婚まで発展した事は世の男性の希望となった。


現在堀北真希は1児のママだ。

どうやら結婚を機に広がった所属事務所との溝があり、山本の個人事務所への移籍も取り沙汰されていた。

島田紳助や江角マキコ、成宮寛貴のように何か黒い犯罪じみた理由があるのか?まさか?堀北真希が犯罪じみた事はしないはず、、

では清水富美加のように宗教絡みか?まさか?堀北真希が宗教絡みで芸能界引退しないはず、、

ではなぜ?

どうやら堀北真希はもともと山口百恵こと三浦百恵に憧れていたという。



 所属事務所との契約が切れた瞬間の1日午前0時、所属事務所を通じて堀北真希の引退文書は新聞社に届けられた。


「現在、私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています」と引退の理由を説明した上で「お仕事から離れることを決意致しました」と明かした。一方、事務所は「堀北真希が芸能界を引退いたします」と明確に表明。


引退理由を「家庭に専念し暮らしていきたいという本人の思いを尊重した」と説明した。

山本耕史さんの収入で充分生活はできる。生活には問題ない。
山本耕史さんと離婚しない限り生活は安泰だ。









05年の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で可愛らしい少女役を好演し頭角を表した。清順な女優といえば堀北真希だった。

 デビューから14年で芸能界引退。2012年のNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」でヒロインを演じ、同年の紅白歌合戦で紅組の司会を務めた。

しかし、どことなく影のある不思議少女のような印象もあった。

影で何かやっているのか?とまではいかないが堀北真希の性格には闇があるのでは?と推測してしまうほどの演技力もある。

つまりすさまじい女優なのだ。


堀北真希には憧れの人がいる。
昭和のスター山口百恵だ。
ちびまる子ちゃんを見ていた人なら平成生まれでも山口百恵は知っているはずだ。

堀北真希が引退したのは
1980年に俳優三浦友和(65)との結婚を機に引退した山口百恵さんへの憧れという。周囲には「潔く辞めた姿が素敵」と明かしていたという。

 テレビ関係者は「育児が落ち着いた後、山本さんの事務所で再び芸能活動をする可能性があることを残した言葉。これだけの人気女優さんですから」と推察した。



 ◆堀北 真希(ほりきた・まき)1988年(昭63)10月6日、東京都生まれの28歳。14歳でスカウトされ、03年に芸能界デビュー。
特技は料理。
身長160㎝。血液型B。


 そして堀北真希の夫である俳優山本耕史(40)が妻の決断について「本人が長年望んできたこと」と語った。

昨年12月に1児の母となったことなどが決断の理由とされるが、山本が言うように、引退は以前から考えていた。仕事や待遇などをめぐって所属事務所と温度差が以前からあったと証言する芸能関係者もいる。

 堀北は結婚から約1年半というタイミングで引退を発表したが、結婚以前に引退する可能性もあった。

 18歳前後でブレーク後、CMやドラマ、映画に引っ張りだことなり、所属事務所の稼ぎ頭としてほとんど休みなく働いた。


しかし事務所側と待遇をめぐる考え方に徐々に温度差が生じ始めた。関係者が「仕事に執着するタイプではない」と指摘するように「いつか引退」を念頭に置いて仕事をするようになった。関係者は「事務所に『やめたい』と相談したこともあったと聞いている」。溝は徐々に深まっていった。







なぜ?人気俳優が続々引退「異常事態。普段は年に1人もいない」


 芸能関係者は驚く。

なぜなら人気俳優の引退が相次いでいるからだ。女優・堀北真希(28)の引退は、成宮寛貴さん(34)、江角マキコさん(50)、清水富美加(22)に続き、この3カ月で4人目。テレビ関係者は「普段は年に1人もいない。異常事態だ」と驚いている。

 成宮さんは昨年12月に違法薬物疑惑が報じられたことが契機。

江角さんは子育てを理由に挙げたものの、不倫疑惑や金銭トラブルも報じられた。
下手したら詐欺の片棒を担いでいたのでは?という疑惑付きだ。

清水は宗教法人「幸福の科学」に出家した。教団は事務所に対する不満があったとしている。

 アイドル歌手やバンドと違い、俳優は引退を宣言する必要がない職業。

それを明言する背景には個人的な事情やトラブルがある。芸能関係者は「問題を粘り強く解決して芸能界に残るより、人生をリセットする風潮がある」と指摘。

堀北の引退劇も、契約上は円満ながら、所属事務所との間に距離感があったことは否めない。

しかし、悪い事をしたわけではない。一般企業に勤めていたって会社との距離感や不満はあるはずだ。


今は堀北真希さんお疲れ様と労いたい。

山本耕史さんの収入と堀北真希の稼いだ金で充分過ぎるほどの金持ちなのだから、生活に困ることはないだろう。

あとは山本耕史さんと離婚をしない事を願おう。。


*そもそも堀北真希の性格はどうなのか?判断してみました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0