So-net無料ブログ作成

鈴木清順氏の人生とは?性格や女性関係などは?姓名判断してみた。 [芸能人]

強烈でインパクトの強い映画監督して名を馳せた鈴木清順氏、93歳で天寿を全うした、いわゆる奇才の天才肌である鈴木清順氏は何を考え、どんな性格でどんな私生活、どんな交遊関係や女性関係があったのか?

我々凡人には計り知れぬ苦労や努力、思考があったに違いない。


そこで少しでも鈴木清順氏の内面を知る為に姓名判断をやってみた。少しでも鈴木清順監督の内面を推測できる材料になれば良い。

どうしたら鈴木清順監督のようになれるか?ヒントにでもなれば良い。





■天格(祖運)は17画で『吉』
『積極性 地位 財産』

※天格(祖運)とは、祖先から受け継いだ苗字ですので自分の力が及びません。家柄を象徴します。一般的に晩年になるほど影響力を強めるとされています。


■人格(主運)は15画で『大吉』
『人徳 出世 順調』
安らぎを人に与える人生
多くの人に慕われます。人生を堅実に歩み、確実に成功をつかんでいくでしょう。
穏和な性格で人の和を大切にするため、自然と発展していきます。経済観念もしっかりしています。

※人格(主運)とは、人物の内面をあらわし、家庭・仕事・結婚運、中年期の運勢に影響を与えます。


■地格(初運)は23画で『吉』
『成功 名誉 創造力』
強気で邁進(まいしん)していく人
勉強だけでなく、遊びにも一所懸命の子供時代。女の子にはやや強すぎる画数です。
元気が良すぎて暴走することもありそう。持久力は不足気味で、我慢することは苦手です。


※地格(初運)とは、一字名でもその人の性格をあらわします。幼少期の運勢を表し、その人の成長過程に強い影響を与えるため、「性格」、「才能」、「金運」、「適職」、「性的傾向」に関与します。


■外格(助運)は25画で『吉』
『個性 才能 強運』
勝負運の強いエゴイスト
人脈と勝負強さでチャンスを手にします。物腰はやわらかく、芯は強くいることが大切です。
高い能力を持っていますが、頑固なところがあり、それが摩擦を生む原因になることもあります。


※外格(助運)とは、家族や職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境一般の運勢。 人生は人間関係によって決まるといっても過言ではありません。他の数が吉数でも外格が凶数であれば人間関係に恵まれず、人生の実りを大きく損ねる可能性があるので注意する必要があります。逆に吉数であればよき友人・よき配偶者・よき上司・よき先輩等に恵まれます。


■総格(総運)は40画で『吉凶混合』
『自信過剰 異性トラブル』
休まず走り続ける人
晩年は周囲の幸せを考えて行動しましょう。成功をおさめても慢心は禁物です。
一発を狙っていくため、浮き沈みが極端で、人生に常にリスクがつきまとうことになるでしょう。


※総格(総運)とは、人生を歩むにつれて色濃くでてくるといわれ、晩年期に大きく影響を及ぼします。



■三才配置は『金⇒土⇒火』で『大吉』
あらゆる面で運が良い人。
会社に入ると上司にかわいがられ、すぐに重要なポストに。素直な性格なので、部下からの指示も絶大。恋愛・結婚運、晩年運も安泰。

地格が「火」の人は、「魅力的な芸術タイプ」です。
人格が「土」の人は、「誠実で人から信頼される人」です。
天格が「金」の人は、「スポーツマンタイプ」です。



まとめると 
強気で走り続ける人、少し強引なエゴイストだが誠実で人から信頼される。一発を狙っていくタイプとみた。
鈴木清順監督の女性関係はわからないが、トラブルがあったのかもしれない?そりゃ長年生きていれば多少の女性トラブルはあるだろう。。

そして本名でも姓名判断したみた。











鈴木清太郎



■天格(祖運)は17画で『吉』
『積極性 地位 財産』



■人格(主運)は15画で『大吉』
『人徳 出世 順調』
安らぎを人に与える人生
多くの人に慕われます。人生を堅実に歩み、確実に成功をつかんでいくでしょう。
穏和な性格で人の和を大切にするため、自然と発展していきます。経済観念もしっかりしています。



■地格(初運)は24画で『大吉』
『柔軟性 順調 家庭運』
すべてに恵まれた大吉数
内向的に見えますが、才能や体力に恵まれ、子供時代をいきいきと過ごせます。
素直で賢く、手がかからない。多くの友人に恵まれ、異性にも人気があります。


■外格(助運)は26画で『凶』
『波瀾万丈 衝突 不安定』
平和なときに生きにくい人
普通はしないような奇妙な体験をしたり、不思議な人物と遭遇するかもしれません。
傲慢(ごうまん)な言動を取りやすく、それが人間関係にも波風を立てます。柔軟さも必要です。




■総格(総運)は41画で『吉』
『温和 安定 実り』
温厚な人柄が成功を呼ぶ
30代以降に脚光を浴び、成功していくでしょう。晩年も豊で安定しています。
賢明で判断力にもすぐれています。また、人望もあるので、人の協力を得ることが出来ます。




■三才配置は『金⇒土⇒火』で『大吉』
あらゆる面で運が良い人。
会社に入ると上司にかわいがられ、すぐに重要なポストに。素直な性格なので、部下からの指示も絶大。恋愛・結婚運、晩年運も安泰。

地格が「火」の人は、「魅力的な芸術タイプ」です。
人格が「土」の人は、「誠実で人から信頼される人」です。
天格が「金」の人は、「スポーツマンタイプ」です。


なんと本名だと
少しトゲが減ったような姓名判断となった。どちらにしても良い運気であり、成功する字画であるようだ。

つまり鈴木清順監督は本名だと少し柔和な性格であるが、いざ映画をとると少し強引な面が出てくるのではないか?

非常に興味深い結果となった。。


心よりお悔やみ申し上げます。







nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

鈴木清順氏の人生とは?性格や女性関係などは?姓名判断してみた。:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

鈴木清順氏の人生とは?性格や女性関係などは?姓名判断してみた。 [芸能人]

強烈でインパクトの強い映画監督して名を馳せた鈴木清順氏、93歳で天寿を全うした、いわゆる奇才の天才肌である鈴木清順氏は何を考え、どんな性格でどんな私生活、どんな交遊関係や女性関係があったのか?

我々凡人には計り知れぬ苦労や努力、思考があったに違いない。


そこで少しでも鈴木清順氏の内面を知る為に姓名判断をやってみた。少しでも鈴木清順監督の内面を推測できる材料になれば良い。

どうしたら鈴木清順監督のようになれるか?ヒントにでもなれば良い。





■天格(祖運)は17画で『吉』
『積極性 地位 財産』

※天格(祖運)とは、祖先から受け継いだ苗字ですので自分の力が及びません。家柄を象徴します。一般的に晩年になるほど影響力を強めるとされています。


■人格(主運)は15画で『大吉』
『人徳 出世 順調』
安らぎを人に与える人生
多くの人に慕われます。人生を堅実に歩み、確実に成功をつかんでいくでしょう。
穏和な性格で人の和を大切にするため、自然と発展していきます。経済観念もしっかりしています。

※人格(主運)とは、人物の内面をあらわし、家庭・仕事・結婚運、中年期の運勢に影響を与えます。


■地格(初運)は23画で『吉』
『成功 名誉 創造力』
強気で邁進(まいしん)していく人
勉強だけでなく、遊びにも一所懸命の子供時代。女の子にはやや強すぎる画数です。
元気が良すぎて暴走することもありそう。持久力は不足気味で、我慢することは苦手です。


※地格(初運)とは、一字名でもその人の性格をあらわします。幼少期の運勢を表し、その人の成長過程に強い影響を与えるため、「性格」、「才能」、「金運」、「適職」、「性的傾向」に関与します。


■外格(助運)は25画で『吉』
『個性 才能 強運』
勝負運の強いエゴイスト
人脈と勝負強さでチャンスを手にします。物腰はやわらかく、芯は強くいることが大切です。
高い能力を持っていますが、頑固なところがあり、それが摩擦を生む原因になることもあります。


※外格(助運)とは、家族や職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境一般の運勢。 人生は人間関係によって決まるといっても過言ではありません。他の数が吉数でも外格が凶数であれば人間関係に恵まれず、人生の実りを大きく損ねる可能性があるので注意する必要があります。逆に吉数であればよき友人・よき配偶者・よき上司・よき先輩等に恵まれます。


■総格(総運)は40画で『吉凶混合』
『自信過剰 異性トラブル』
休まず走り続ける人
晩年は周囲の幸せを考えて行動しましょう。成功をおさめても慢心は禁物です。
一発を狙っていくため、浮き沈みが極端で、人生に常にリスクがつきまとうことになるでしょう。


※総格(総運)とは、人生を歩むにつれて色濃くでてくるといわれ、晩年期に大きく影響を及ぼします。



■三才配置は『金⇒土⇒火』で『大吉』
あらゆる面で運が良い人。
会社に入ると上司にかわいがられ、すぐに重要なポストに。素直な性格なので、部下からの指示も絶大。恋愛・結婚運、晩年運も安泰。

地格が「火」の人は、「魅力的な芸術タイプ」です。
人格が「土」の人は、「誠実で人から信頼される人」です。
天格が「金」の人は、「スポーツマンタイプ」です。



まとめると 
強気で走り続ける人、少し強引なエゴイストだが誠実で人から信頼される。一発を狙っていくタイプとみた。
鈴木清順監督の女性関係はわからないが、トラブルがあったのかもしれない?そりゃ長年生きていれば多少の女性トラブルはあるだろう。。

そして本名でも姓名判断したみた。











鈴木清太郎



■天格(祖運)は17画で『吉』
『積極性 地位 財産』



■人格(主運)は15画で『大吉』
『人徳 出世 順調』
安らぎを人に与える人生
多くの人に慕われます。人生を堅実に歩み、確実に成功をつかんでいくでしょう。
穏和な性格で人の和を大切にするため、自然と発展していきます。経済観念もしっかりしています。



■地格(初運)は24画で『大吉』
『柔軟性 順調 家庭運』
すべてに恵まれた大吉数
内向的に見えますが、才能や体力に恵まれ、子供時代をいきいきと過ごせます。
素直で賢く、手がかからない。多くの友人に恵まれ、異性にも人気があります。


■外格(助運)は26画で『凶』
『波瀾万丈 衝突 不安定』
平和なときに生きにくい人
普通はしないような奇妙な体験をしたり、不思議な人物と遭遇するかもしれません。
傲慢(ごうまん)な言動を取りやすく、それが人間関係にも波風を立てます。柔軟さも必要です。




■総格(総運)は41画で『吉』
『温和 安定 実り』
温厚な人柄が成功を呼ぶ
30代以降に脚光を浴び、成功していくでしょう。晩年も豊で安定しています。
賢明で判断力にもすぐれています。また、人望もあるので、人の協力を得ることが出来ます。




■三才配置は『金⇒土⇒火』で『大吉』
あらゆる面で運が良い人。
会社に入ると上司にかわいがられ、すぐに重要なポストに。素直な性格なので、部下からの指示も絶大。恋愛・結婚運、晩年運も安泰。

地格が「火」の人は、「魅力的な芸術タイプ」です。
人格が「土」の人は、「誠実で人から信頼される人」です。
天格が「金」の人は、「スポーツマンタイプ」です。


なんと本名だと
少しトゲが減ったような姓名判断となった。どちらにしても良い運気であり、成功する字画であるようだ。

つまり鈴木清順監督は本名だと少し柔和な性格であるが、いざ映画をとると少し強引な面が出てくるのではないか?

非常に興味深い結果となった。。


心よりお悔やみ申し上げます。







nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0