So-net無料ブログ作成

泉田純死去、死因不明で勘ぐられる経緯。仲田龍との関係。ヤクザの影とは? [芸能人]

元ノアの泉田純さんが死去
51歳だった。

死因は不明。かなり苦労されていたので死因は勘ぐられてしまう。

自殺か自殺に見せかけた他殺か?


 全日本、ノアなどで活躍したプロレスラーの泉田純さんが死去していたことが7日、分かった。51歳だった。死因は不明だが、関係者によると先月末頃に神奈川県内の自宅で亡くなったと見られ、すでに家族によって密葬が執り行われたという。

2006年には小橋健太と泉田純はタッグを組み曙らと対戦するなど活躍した。また今はともに故人であるが三沢光晴と激闘を繰り広げたり実力も申し分なかった、、


 同僚だったノアの丸藤正道も自身のフェイスブック上で泉田さんとの思い出話とともに、「ご冥福をお祈りします」と記した。

 泉田さんは大相撲幕下から91年に全日本に入団。石頭を生かしたヘッドバットを武器に、本田多聞と組んでアジアタッグ王座を獲得するなど活躍した。







 

泉田純と仲田龍の関係とは?

プロレスリングノアの取締役だった仲田龍の変死について書くと。彼はリングアナウンサーであり、レスラーではない。しかし、彼はノアの漂流から崩壊についてのキーマンだったのだ。

つまり、テレビ放映を打ち切られたノアに、永源遥と共に暴力団マネーに活路を見出して、結果的にノアを崩壊に導いた男だったという。


死因が心筋梗塞ということで、ネットでは病死説と他殺説と自殺説が飛び交っていた。


ヤクザが絡んでくるので自殺に追い込まれたのではないか?と見られる。




2000年には全日本を退団し、ノアの旗揚げに参加するも、09年末に退団して以後はフリーで活動していた。16年5月には泉田さんから8500万円をだまし取った女性が実刑判決を受けていた。


泉田を騙して実刑判決を喰らった女性の夫は広域暴力団の幹部という噂だ。

この詐欺師夫婦をノア内部に引き入れたのは、当時のノア取締役である仲田龍氏。

仲田龍は数日連絡が取れなくなった後に高速のSA内に停めた車の中で亡くなってるとこを発見されている。
仲田龍の死因は心筋梗塞となっているが、自殺ではないか?とも言われている。もしくは自殺まで追い込まれたか、、

そんな経緯もあるので今回の泉田純も色々と邪推されてしまうのだろう。


泉田純さんは現役時代の2005年ごろから、約8500万円の詐欺被害に遭ったとされ、昨年4、5月には小田原地裁で行われた加害者の公判を傍聴。
その際、「(詐欺被害に遭った)40歳から人生がストップしている。このままだとホームレスになる」、「苦労と貧乏の日々が続いている」と苦悩を明かした。「電車賃もありません。これからどうやって生きていけばいいのか…」と話していたという。



 泉田さんは大相撲の東関部屋で幕下まで進み、91年に全日本に入団。

9年からはフリーで活動。詐欺事件の内幕をつづった暴露本などを出版していた。

泉田純

リングネームはたくさんある。
泉田純太朗
泉田純佑
泉田竜舞
泉田竜角
泉田純
泉田純至
泉田純寿
IZU
いずりんこ
つまりプロレスファンからは泉田と呼ばれている。


ニックネームも多い 破壊竜
隕石
頭突き宮城一
叔父貴
土曜日の怪人「IZU」


身長は 185cm
体重 130kg
誕生日 1965年10月28日
死亡日 2017年1月(満51歳没)
出身地 宮城県栗原市
所属 フリー
スポーツ歴 大相撲
デビュー 1992年5月25日

全日本プロレス、プロレスリング・ノアに所属していた。



2012年、泉田が巨額詐欺事件に遭っていたこととノアが暴力団関係者の資金提供を受けていたことを暴露する本を宝島社より発表、これを受けて当時のノアの仲田龍ゼネラルマネージャーと相談役の永源遥が一般社員に降格する事となった。

仲田龍はレスラーではなく、リングアナ

2012年9月18日に「内側から見たノアの崩壊」と題した総決算本を刊行

仲田龍は実はレスラーからも嫌われていたみたいで、故人の冥福を祈る的な発言がレスラーからもプロレス関係者からもほとんど聞こえてこなかったという。


レスラーと裏方という違いや、死の衝撃に差があったことを考慮しても、ノア崩壊を導いたもう一人の主要人物である三沢が亡くなった時とはえらい違いだ。

仲田がノアの取締役時代には、レスラー泉田純はヤクザの女詐欺師と仲田・永源によって、借金に沈められたようだ(劇画プロレス地獄変より)。

漫画では泉田が日雇労働者のシーンで終わっていたが、本当に苦労したのだろう。


死んでしまったら自慢の力も石頭も遣えない。。泉田純さん心からご冥福をお祈りします





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

泉田純死去、死因不明で勘ぐられる経緯。仲田龍との関係。ヤクザの影とは?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

泉田純死去、死因不明で勘ぐられる経緯。仲田龍との関係。ヤクザの影とは? [芸能人]

元ノアの泉田純さんが死去
51歳だった。

死因は不明。かなり苦労されていたので死因は勘ぐられてしまう。

自殺か自殺に見せかけた他殺か?


 全日本、ノアなどで活躍したプロレスラーの泉田純さんが死去していたことが7日、分かった。51歳だった。死因は不明だが、関係者によると先月末頃に神奈川県内の自宅で亡くなったと見られ、すでに家族によって密葬が執り行われたという。

2006年には小橋健太と泉田純はタッグを組み曙らと対戦するなど活躍した。また今はともに故人であるが三沢光晴と激闘を繰り広げたり実力も申し分なかった、、


 同僚だったノアの丸藤正道も自身のフェイスブック上で泉田さんとの思い出話とともに、「ご冥福をお祈りします」と記した。

 泉田さんは大相撲幕下から91年に全日本に入団。石頭を生かしたヘッドバットを武器に、本田多聞と組んでアジアタッグ王座を獲得するなど活躍した。







 

泉田純と仲田龍の関係とは?

プロレスリングノアの取締役だった仲田龍の変死について書くと。彼はリングアナウンサーであり、レスラーではない。しかし、彼はノアの漂流から崩壊についてのキーマンだったのだ。

つまり、テレビ放映を打ち切られたノアに、永源遥と共に暴力団マネーに活路を見出して、結果的にノアを崩壊に導いた男だったという。


死因が心筋梗塞ということで、ネットでは病死説と他殺説と自殺説が飛び交っていた。


ヤクザが絡んでくるので自殺に追い込まれたのではないか?と見られる。




2000年には全日本を退団し、ノアの旗揚げに参加するも、09年末に退団して以後はフリーで活動していた。16年5月には泉田さんから8500万円をだまし取った女性が実刑判決を受けていた。


泉田を騙して実刑判決を喰らった女性の夫は広域暴力団の幹部という噂だ。

この詐欺師夫婦をノア内部に引き入れたのは、当時のノア取締役である仲田龍氏。

仲田龍は数日連絡が取れなくなった後に高速のSA内に停めた車の中で亡くなってるとこを発見されている。
仲田龍の死因は心筋梗塞となっているが、自殺ではないか?とも言われている。もしくは自殺まで追い込まれたか、、

そんな経緯もあるので今回の泉田純も色々と邪推されてしまうのだろう。


泉田純さんは現役時代の2005年ごろから、約8500万円の詐欺被害に遭ったとされ、昨年4、5月には小田原地裁で行われた加害者の公判を傍聴。
その際、「(詐欺被害に遭った)40歳から人生がストップしている。このままだとホームレスになる」、「苦労と貧乏の日々が続いている」と苦悩を明かした。「電車賃もありません。これからどうやって生きていけばいいのか…」と話していたという。



 泉田さんは大相撲の東関部屋で幕下まで進み、91年に全日本に入団。

9年からはフリーで活動。詐欺事件の内幕をつづった暴露本などを出版していた。

泉田純

リングネームはたくさんある。
泉田純太朗
泉田純佑
泉田竜舞
泉田竜角
泉田純
泉田純至
泉田純寿
IZU
いずりんこ
つまりプロレスファンからは泉田と呼ばれている。


ニックネームも多い 破壊竜
隕石
頭突き宮城一
叔父貴
土曜日の怪人「IZU」


身長は 185cm
体重 130kg
誕生日 1965年10月28日
死亡日 2017年1月(満51歳没)
出身地 宮城県栗原市
所属 フリー
スポーツ歴 大相撲
デビュー 1992年5月25日

全日本プロレス、プロレスリング・ノアに所属していた。



2012年、泉田が巨額詐欺事件に遭っていたこととノアが暴力団関係者の資金提供を受けていたことを暴露する本を宝島社より発表、これを受けて当時のノアの仲田龍ゼネラルマネージャーと相談役の永源遥が一般社員に降格する事となった。

仲田龍はレスラーではなく、リングアナ

2012年9月18日に「内側から見たノアの崩壊」と題した総決算本を刊行

仲田龍は実はレスラーからも嫌われていたみたいで、故人の冥福を祈る的な発言がレスラーからもプロレス関係者からもほとんど聞こえてこなかったという。


レスラーと裏方という違いや、死の衝撃に差があったことを考慮しても、ノア崩壊を導いたもう一人の主要人物である三沢が亡くなった時とはえらい違いだ。

仲田がノアの取締役時代には、レスラー泉田純はヤクザの女詐欺師と仲田・永源によって、借金に沈められたようだ(劇画プロレス地獄変より)。

漫画では泉田が日雇労働者のシーンで終わっていたが、本当に苦労したのだろう。


死んでしまったら自慢の力も石頭も遣えない。。泉田純さん心からご冥福をお祈りします





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0