So-net無料ブログ作成

太田光の「らしさ」が最近光ってきた。 [芸人]

太田光の母が吸不全で亡くなった。
太田瑠智子さん83歳だった。


太田光の母の葬儀で太田光は「どーも、ドナルド・トランプです」とボケたのだ。


太田光と言えば破天荒で暴走してしまうタイプの芸人であり、暴言もよく吐く。その為に普段は批判が多いしアンチが多い。

しかし、太田が言ったボケは人々を感動までさせたのだ。
確かに葬式でそんな事を言うなんて不謹慎かもしれない。

またネットでは批判されるのか?と思いきや
「自分らしさを貫いていて立派」
「悲しいはずなのに、よくやりきった」
「凄まじいメンタル」「太田光が母親を大好きだったのがわかる」
など、太田の「らしさ」を称えるコメントが目立った。




、、太田光は悲しみをこらえながらも、太田らしさを見せた。

 あいさつでは「母親は子どものころから一度も、弱音とか弱気なこと、人の悪口、痛いとかつらいとか、聞いたことがなかったです。かっこよくて強いおふくろでしたが、子供のころ本を読んでもらうのが楽しみで、物語や小説に興味を持つきっかけをくれました」とまじめに振り返った。  
 また4年前に死去した父、三郎さん(享年83)にも触れ、「おやじからは人を楽しませることを学んだ」と告白。

 「おやじとおふくろからは、生き方のすべてを学びました」とあの世で再会しているだろう両親に万感の思いを込めて感謝した太田。

最後も神妙な表情だったが、忘れていたころに再び「ドナルド・トランプでした」とボケまくり、父譲りのサービス精神で最愛の母を送り出した。




 この日は、瑠智子さんが好きだったという越路吹雪の「愛の賛歌」「バラ色の人生」がBGMとして使われた。太田は、瑠智子さんの最期の場面について「iPodで越路吹雪さんの『愛の讃歌』と『バラ色の人生』を流したんですけど、聞き終わったと同時に心拍が0になりました。きれいな死に方だと思います。『光、死ぬときはこうやって死ぬんだよ』って教えてもらった気がします。感謝しかありません」と話した。


 8日に肺気腫による吸不全のため亡くなったお笑いコンビ、爆笑問題の太田光(51)の母、太田瑠智子(おおた・るちこ)さん(享年83)の葬儀・告別式が14日、東京・青山葬儀所で営まれた。出棺のあいさつの冒頭には「どうも、ドナルド・トランプです」とボケて、相方の田中裕二からマイクも拾えないような小声で「やめなさい、、」と突っ込みを受けた。

 葬儀・告別式には前日のお通夜と合わせて約300人が参列。この日は、田中の妻山口もえ、テリー伊藤、古舘伊知郎らが参列。桑田佳祐からは弔電が届けられていた。

太田光らしさが最近になって光ってきている。


ついこの前も犬猿の仲と噂されており、共演NGとも噂されていたダウンタウンが太田光の妻太田光代と共演して太田光の話しをしていて話題になった。

ダウンタウンと爆笑問題は2014年の笑っていいとも最終回で共演してその時ももちろん話題になった。

つまりダウンタウンも爆笑問題を認めている。そんな空気が流れている。


爆笑問題を認めている大御所芸人は多い、ビートたけし、とんねるず、タモリ、さんま、立川談志などだ。

ビートたけしに纏わる話しも最近暴露した。
90年10月のこと。当時絶大な人気を誇っていたラジオ番組「ビートたけしのオールナイトニッポン」に、たけしの代役として出演したのがデビュー3年目の爆笑問題だった。


そこで太田が「実はたけしさんが、とうとう死んじゃいまして」「ビートたけしの時代は終わった」などと過激なジョークを連発









リスナーから苦情が殺到。たけしの事務所も大激怒し、2人は翌日ラジオ局に呼び出されてこっぴどく怒られたという。

 太田いわく、同ラジオ番組のディレクターが「太田くん、行くだけ行っちゃおう」とノリノリだったため、太田は「伸び伸びやった」が、大きな騒動に発展すると同ディレクターは一変。「君たち大変なことになってるよ。どうしてくれるんだ」と言われたと明かした。

 2人は番組に関係のない同局の社員にまで頭を下げて回ることになったが、それでも許されたわけではなく、太田は「天国から一夜にして地獄に落ちた。それから2年間、出入り禁止だから」と語った。

 一方、相方の田中は太田に対し「俺は『もっと行け、もっと行け』なんですよね」と、暴走する太田に喜んでいたという。「俺はすげえうれしいの。それこそたけしさんがやって来たようなことだから。それを俺らがやってるっていうのが」と当時の心境を明かした。

 爆笑問題は破天荒で無茶をやる最後の芸人かもしれない。

しかし、太田光は人情深い一面もある。太田光が助けた芸人がいる。
元お笑い芸人のキリングセンス萩原の命を助けたという話だ。
キリングセンス萩原は1999年に重度の肝硬変を患い、余命半年と言われ茫然自失になっていた。

それを聞いた先輩である爆問太田は肝硬変について調べ続けアメリカで移植を受ける方法を見つけた。

翌年にアメリカで肝臓と腎臓の同時移植に成功し、命を失わずに済んだ。


移植に5000万円かかったが、これも爆問太田がボランティア団体等に交渉し準備をした。
太田光が助けた芸人は命が救われた

そんな人情も持ち合わせている。



いつも暴言ばかりの太田光だが実は情に深い人間なのだろう。。


太田光の母太田瑠智子さんのご冥福をお祈りしつつ、今後の太田光も期待したい。









■■最新記事■■
*2016紅白歌合戦の司会は相葉雅紀と有村架純!展開を予想!


*陣内智則と松村未央の結婚はまだか?



*芸人や有名人の変顔が爆笑レベル!!


*諸星和己が凄まじい武勇伝を語る!!



*香取慎吾衝撃の引退!!何をやるのか?芸術家か?裏方か?


*2017年の不機嫌な果実で栗山千明の濃厚ラブシーンはあるか?稲垣吾郎はSMAP解散で今後を左右する演技ができるか?


*逃げ恥の人気の秘密とは?新垣結衣可愛いさか?実生活へ応用すべき事とは?


*クロマニヨンズの新作の感想、評価とは?甲本ヒロトの生き様とは?



*くら寿司牛丼が旨すぎると話題に、、ならなかったwwww酷評連発!!


*あの高畑裕太を上回る強姦魔が芸能人でいた!!何と8人も襲っていた!




*高樹沙耶逮捕大麻を吸引していたか?  



*平尾誠二死去、、スクールウォーズのモデル



*和田アキ子が難病だった、、アッコにおまかせで何を語るのか?


*悪い噂もある山下智久と国民的人気女優の石原さとみが厳戒体制で交際か?


*ジャネット・ジャクソン妊娠!50歳で!?驚愕

*ボブ・ディランのノーベル賞は納得か否か?


*Hi-STANDARDのゲリラ発売CDの感想!レビュー



☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、プリンス、大橋巨泉、前田健、貴ノ浪、デブラージ、ハヤブサ、紅ほたる。。などなど(2015.1月~2016/09)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ画像付き記事!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?


■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利


★★有名人を姓名判断で性格を占った結果が面白い★★
*有名人の姓名判断をやってみた!!結果wwwww







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

太田光の「らしさ」が最近光ってきた。:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

太田光の「らしさ」が最近光ってきた。 [芸人]

太田光の母が吸不全で亡くなった。
太田瑠智子さん83歳だった。


太田光の母の葬儀で太田光は「どーも、ドナルド・トランプです」とボケたのだ。


太田光と言えば破天荒で暴走してしまうタイプの芸人であり、暴言もよく吐く。その為に普段は批判が多いしアンチが多い。

しかし、太田が言ったボケは人々を感動までさせたのだ。
確かに葬式でそんな事を言うなんて不謹慎かもしれない。

またネットでは批判されるのか?と思いきや
「自分らしさを貫いていて立派」
「悲しいはずなのに、よくやりきった」
「凄まじいメンタル」「太田光が母親を大好きだったのがわかる」
など、太田の「らしさ」を称えるコメントが目立った。




、、太田光は悲しみをこらえながらも、太田らしさを見せた。

 あいさつでは「母親は子どものころから一度も、弱音とか弱気なこと、人の悪口、痛いとかつらいとか、聞いたことがなかったです。かっこよくて強いおふくろでしたが、子供のころ本を読んでもらうのが楽しみで、物語や小説に興味を持つきっかけをくれました」とまじめに振り返った。  
 また4年前に死去した父、三郎さん(享年83)にも触れ、「おやじからは人を楽しませることを学んだ」と告白。

 「おやじとおふくろからは、生き方のすべてを学びました」とあの世で再会しているだろう両親に万感の思いを込めて感謝した太田。

最後も神妙な表情だったが、忘れていたころに再び「ドナルド・トランプでした」とボケまくり、父譲りのサービス精神で最愛の母を送り出した。




 この日は、瑠智子さんが好きだったという越路吹雪の「愛の賛歌」「バラ色の人生」がBGMとして使われた。太田は、瑠智子さんの最期の場面について「iPodで越路吹雪さんの『愛の讃歌』と『バラ色の人生』を流したんですけど、聞き終わったと同時に心拍が0になりました。きれいな死に方だと思います。『光、死ぬときはこうやって死ぬんだよ』って教えてもらった気がします。感謝しかありません」と話した。


 8日に肺気腫による吸不全のため亡くなったお笑いコンビ、爆笑問題の太田光(51)の母、太田瑠智子(おおた・るちこ)さん(享年83)の葬儀・告別式が14日、東京・青山葬儀所で営まれた。出棺のあいさつの冒頭には「どうも、ドナルド・トランプです」とボケて、相方の田中裕二からマイクも拾えないような小声で「やめなさい、、」と突っ込みを受けた。

 葬儀・告別式には前日のお通夜と合わせて約300人が参列。この日は、田中の妻山口もえ、テリー伊藤、古舘伊知郎らが参列。桑田佳祐からは弔電が届けられていた。

太田光らしさが最近になって光ってきている。


ついこの前も犬猿の仲と噂されており、共演NGとも噂されていたダウンタウンが太田光の妻太田光代と共演して太田光の話しをしていて話題になった。

ダウンタウンと爆笑問題は2014年の笑っていいとも最終回で共演してその時ももちろん話題になった。

つまりダウンタウンも爆笑問題を認めている。そんな空気が流れている。


爆笑問題を認めている大御所芸人は多い、ビートたけし、とんねるず、タモリ、さんま、立川談志などだ。

ビートたけしに纏わる話しも最近暴露した。
90年10月のこと。当時絶大な人気を誇っていたラジオ番組「ビートたけしのオールナイトニッポン」に、たけしの代役として出演したのがデビュー3年目の爆笑問題だった。


そこで太田が「実はたけしさんが、とうとう死んじゃいまして」「ビートたけしの時代は終わった」などと過激なジョークを連発









リスナーから苦情が殺到。たけしの事務所も大激怒し、2人は翌日ラジオ局に呼び出されてこっぴどく怒られたという。

 太田いわく、同ラジオ番組のディレクターが「太田くん、行くだけ行っちゃおう」とノリノリだったため、太田は「伸び伸びやった」が、大きな騒動に発展すると同ディレクターは一変。「君たち大変なことになってるよ。どうしてくれるんだ」と言われたと明かした。

 2人は番組に関係のない同局の社員にまで頭を下げて回ることになったが、それでも許されたわけではなく、太田は「天国から一夜にして地獄に落ちた。それから2年間、出入り禁止だから」と語った。

 一方、相方の田中は太田に対し「俺は『もっと行け、もっと行け』なんですよね」と、暴走する太田に喜んでいたという。「俺はすげえうれしいの。それこそたけしさんがやって来たようなことだから。それを俺らがやってるっていうのが」と当時の心境を明かした。

 爆笑問題は破天荒で無茶をやる最後の芸人かもしれない。

しかし、太田光は人情深い一面もある。太田光が助けた芸人がいる。
元お笑い芸人のキリングセンス萩原の命を助けたという話だ。
キリングセンス萩原は1999年に重度の肝硬変を患い、余命半年と言われ茫然自失になっていた。

それを聞いた先輩である爆問太田は肝硬変について調べ続けアメリカで移植を受ける方法を見つけた。

翌年にアメリカで肝臓と腎臓の同時移植に成功し、命を失わずに済んだ。


移植に5000万円かかったが、これも爆問太田がボランティア団体等に交渉し準備をした。
太田光が助けた芸人は命が救われた

そんな人情も持ち合わせている。



いつも暴言ばかりの太田光だが実は情に深い人間なのだろう。。


太田光の母太田瑠智子さんのご冥福をお祈りしつつ、今後の太田光も期待したい。









■■最新記事■■
*2016紅白歌合戦の司会は相葉雅紀と有村架純!展開を予想!


*陣内智則と松村未央の結婚はまだか?



*芸人や有名人の変顔が爆笑レベル!!


*諸星和己が凄まじい武勇伝を語る!!



*香取慎吾衝撃の引退!!何をやるのか?芸術家か?裏方か?


*2017年の不機嫌な果実で栗山千明の濃厚ラブシーンはあるか?稲垣吾郎はSMAP解散で今後を左右する演技ができるか?


*逃げ恥の人気の秘密とは?新垣結衣可愛いさか?実生活へ応用すべき事とは?


*クロマニヨンズの新作の感想、評価とは?甲本ヒロトの生き様とは?



*くら寿司牛丼が旨すぎると話題に、、ならなかったwwww酷評連発!!


*あの高畑裕太を上回る強姦魔が芸能人でいた!!何と8人も襲っていた!




*高樹沙耶逮捕大麻を吸引していたか?  



*平尾誠二死去、、スクールウォーズのモデル



*和田アキ子が難病だった、、アッコにおまかせで何を語るのか?


*悪い噂もある山下智久と国民的人気女優の石原さとみが厳戒体制で交際か?


*ジャネット・ジャクソン妊娠!50歳で!?驚愕

*ボブ・ディランのノーベル賞は納得か否か?


*Hi-STANDARDのゲリラ発売CDの感想!レビュー



☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、プリンス、大橋巨泉、前田健、貴ノ浪、デブラージ、ハヤブサ、紅ほたる。。などなど(2015.1月~2016/09)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ画像付き記事!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?


■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利


★★有名人を姓名判断で性格を占った結果が面白い★★
*有名人の姓名判断をやってみた!!結果wwwww







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0