So-net無料ブログ作成
検索選択

ソフトバレイの森岡賢さんが死去。持病はあったのだろうか? [芸能人]

 ロックバンド・SOFT BALLETの元メンバー・森岡賢さんが3日、心不全のため49歳で亡くなった。
読み方は
ソフトバレットではなく、ソフトバレイだ。

7日、自身が活動していたバンド・minus(-)の公式フェイスブックで発表された。
 


 森岡さんの実弟・慶氏はフェイスブックを通じ「皆さまにご報告しなくてはならない事が、このような形になります事をお許しください」と切り出し、「森岡賢(もりおかけん 享年49歳)が、心不全のため2016年6月3日、永眠いたしました」とつづった。葬儀については、家族葬を済ませた事を報告し、後日「お別れの会」を営む予定であるとしている。

森岡賢さんに持病はあったのだろうか?本当の死因は何なのか?あまりにも若い、、

 今月11日、東京・高円寺HIGHで予定されていた森岡さんのソロ公演と、バンドツアー『minus(-) TOUR 2016 summer“Voltaire”』の札幌・長野・金沢・名古屋・大阪・福岡公演は中止となる。



8月13日の東京・赤坂BLITZ公演、11月19日に恵比寿リキッドルームで行われる『J 2016 LIVE 10 Days of GLORY -10 Counts for Destruction-』はバンドとして予定通り出演する方向。また、minus(-)の新作に関しても、制作を続行する。予定の詳細はminus(-)公式サイト、ツイッター・フェイスブックで随時発表される。
 
 森岡さんは、1986年に遠藤遼一、藤井麻輝とSOFT BALLETを結成。その後、ソロでの活動や作曲家・編曲家としてアーティストへの楽曲提供やプロデュースを行う一方、近年はminus(-)の一員として活動していた。


▽以下、実弟・森岡慶氏によるコメント全文
訃報

皆さまにご報告しなくてはならない事が、このような形になります事をお許しください。

森岡賢(もりおかけん 享年49歳)が、心不全のため2016年6月3日、永眠いたしました。

葬儀につきましては、家族葬を済ませました事をご報告させていただきます。
長年に渡り、森岡 賢 を応援していただきました皆さまには感謝の言葉しかございません。
森岡賢 に代わり、心よりお礼申し上げます。

尚、森岡賢を応援していただきました皆さまには、どのような形になるか未定ではありますが、後日「お別れ会」の場を設けさせていただきたく思っております。
詳細が決まり次第皆さまにお伝えさせていただきますので、何卒よろしくお願い致します。

2016年6月7日 親族代表/森岡慶(実弟) とある。


SOFT BALLET(ソフトバレエ)は、遠藤遼一、藤井麻輝、森岡賢による日本のバンド。

メンバー

遠藤遼一(えんどう りょういち、1967年12月6日 - )
血液型不明。声質を買われてバンド解散後はCM等でナレーションもしていた。endsとしても活動。
藤井麻輝(ふじい まき、1965年8月17日 - )キーボード、ギター
B型。ライブではほとんど動かず、直立不動で客をにらみつけている。後期では顔を隠すことが多くなりガスマスク姿で演奏していたことも。BUCK-TICKの今井寿とのユニットSCHAFTや女性アーティスト芍薬とのユニット、SUILEN(睡蓮)としても活躍。現在は森岡賢と共に、新ユニットminus(-)で活動していた。


森岡賢(もりおか けん、1967年3月15日 - 2016年6月3日)キーボード






B型。藤井とは対照的にライブでは所せましと動き回り、扇子を持ってはクネクネしたダンスを踊り、ライブではキーボードとダンサーを兼ねる。KEN MORIOKA名義でのソロ活動のほか、現在は、元GRASS VALLEY の出口雅之 とのユニット、ジェントルマン・テイク・ポラロイドとしても活躍。解散後は藤井麻輝と共に、新ユニットminus(-)で活動。

父は作曲家、編曲家の森岡賢一郎。2016年6月、心不全により死去。49歳没。

持病があったかどうかは定かではない。
ソフトバレットではなくソフトバレイは
かつて新宿に存在したディスコ「ツバキハウス」で3人が出会い、結成に至った。
バンド名の「SOFT BALLET」は単なるフィーリングでつけられたものであるが、とあるインタビューで「ソフト・セルとスパンダー・バレエ(両方とも80年代のイギリスのバンド)からとった」と答えたため、それが由来であるとファンの間で信じられていた時期もあった。


メンバー3人とも雑誌「JUNE」のモデル経験者であり、グラビア上でも共演している。
完成直後のグリーンホール相模大野にてライブを行った際、重低音の振動で天井の電球が落ちてくる事件が発生した。
藤井は、2000年代に入ってから浮上する様になったSOFT BALLET再結成の構想に対して最後まで抵抗し続けた。彼の中でソフトバレエは既に「終わったバンド」でしかなく、今更やる理由が見つからないというのが主な理由だった。結局のところ「かつてのソフトバレエを徹底的に潰す」という決意の元、再結成に至った。なお、2009年にリリースされたアルバム『INDEX - SOFT BALLET 89/95』のブックレットのインタビューで藤井はSOFT BALLETの解散を否定しており、現在も形式的には活動休止のままである。

ルックスもよく音楽センスもあっただけに本当におしまれる。








■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから流出したのか?


*デブラージが死去!!?どんな死因だろうと悲しすぎる。B-BOYは2015.5.4を忘れてはならない


*小池栄子の流出卒業写真がかわいい!


★★最新記事★★

*福原愛さんの結婚相手の世界ランキングや読み方とは?謎が多い、、



*ATCQの訃報。ファイフドーグ死去


*若旦那とMINMIが離婚、お互いにバツがついた。離婚の本当の原因は何なのか?

*ZOOのDJ KOOの本が自己啓発本より為になる!!ただの天然じゃない


*2016年R-1 グランプリ優勝はハリウッドザコシショウ!!ラッパーのあの人に似ている?共演して欲しい!どう?サ上


*スーパースター・ハヤブサ死去。不死鳥の如く甦りはしなかった、、親友博多大吉の心境を察すると言葉もでない。。



*ベッキーと川谷のLINE再流出で浮き彫りになった川谷の本性とは?


*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ソフトバレイの森岡賢さんが死去。持病はあったのだろうか?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

ソフトバレイの森岡賢さんが死去。持病はあったのだろうか? [芸能人]

 ロックバンド・SOFT BALLETの元メンバー・森岡賢さんが3日、心不全のため49歳で亡くなった。
読み方は
ソフトバレットではなく、ソフトバレイだ。

7日、自身が活動していたバンド・minus(-)の公式フェイスブックで発表された。
 


 森岡さんの実弟・慶氏はフェイスブックを通じ「皆さまにご報告しなくてはならない事が、このような形になります事をお許しください」と切り出し、「森岡賢(もりおかけん 享年49歳)が、心不全のため2016年6月3日、永眠いたしました」とつづった。葬儀については、家族葬を済ませた事を報告し、後日「お別れの会」を営む予定であるとしている。

森岡賢さんに持病はあったのだろうか?本当の死因は何なのか?あまりにも若い、、

 今月11日、東京・高円寺HIGHで予定されていた森岡さんのソロ公演と、バンドツアー『minus(-) TOUR 2016 summer“Voltaire”』の札幌・長野・金沢・名古屋・大阪・福岡公演は中止となる。



8月13日の東京・赤坂BLITZ公演、11月19日に恵比寿リキッドルームで行われる『J 2016 LIVE 10 Days of GLORY -10 Counts for Destruction-』はバンドとして予定通り出演する方向。また、minus(-)の新作に関しても、制作を続行する。予定の詳細はminus(-)公式サイト、ツイッター・フェイスブックで随時発表される。
 
 森岡さんは、1986年に遠藤遼一、藤井麻輝とSOFT BALLETを結成。その後、ソロでの活動や作曲家・編曲家としてアーティストへの楽曲提供やプロデュースを行う一方、近年はminus(-)の一員として活動していた。


▽以下、実弟・森岡慶氏によるコメント全文
訃報

皆さまにご報告しなくてはならない事が、このような形になります事をお許しください。

森岡賢(もりおかけん 享年49歳)が、心不全のため2016年6月3日、永眠いたしました。

葬儀につきましては、家族葬を済ませました事をご報告させていただきます。
長年に渡り、森岡 賢 を応援していただきました皆さまには感謝の言葉しかございません。
森岡賢 に代わり、心よりお礼申し上げます。

尚、森岡賢を応援していただきました皆さまには、どのような形になるか未定ではありますが、後日「お別れ会」の場を設けさせていただきたく思っております。
詳細が決まり次第皆さまにお伝えさせていただきますので、何卒よろしくお願い致します。

2016年6月7日 親族代表/森岡慶(実弟) とある。


SOFT BALLET(ソフトバレエ)は、遠藤遼一、藤井麻輝、森岡賢による日本のバンド。

メンバー

遠藤遼一(えんどう りょういち、1967年12月6日 - )
血液型不明。声質を買われてバンド解散後はCM等でナレーションもしていた。endsとしても活動。
藤井麻輝(ふじい まき、1965年8月17日 - )キーボード、ギター
B型。ライブではほとんど動かず、直立不動で客をにらみつけている。後期では顔を隠すことが多くなりガスマスク姿で演奏していたことも。BUCK-TICKの今井寿とのユニットSCHAFTや女性アーティスト芍薬とのユニット、SUILEN(睡蓮)としても活躍。現在は森岡賢と共に、新ユニットminus(-)で活動していた。


森岡賢(もりおか けん、1967年3月15日 - 2016年6月3日)キーボード






B型。藤井とは対照的にライブでは所せましと動き回り、扇子を持ってはクネクネしたダンスを踊り、ライブではキーボードとダンサーを兼ねる。KEN MORIOKA名義でのソロ活動のほか、現在は、元GRASS VALLEY の出口雅之 とのユニット、ジェントルマン・テイク・ポラロイドとしても活躍。解散後は藤井麻輝と共に、新ユニットminus(-)で活動。

父は作曲家、編曲家の森岡賢一郎。2016年6月、心不全により死去。49歳没。

持病があったかどうかは定かではない。
ソフトバレットではなくソフトバレイは
かつて新宿に存在したディスコ「ツバキハウス」で3人が出会い、結成に至った。
バンド名の「SOFT BALLET」は単なるフィーリングでつけられたものであるが、とあるインタビューで「ソフト・セルとスパンダー・バレエ(両方とも80年代のイギリスのバンド)からとった」と答えたため、それが由来であるとファンの間で信じられていた時期もあった。


メンバー3人とも雑誌「JUNE」のモデル経験者であり、グラビア上でも共演している。
完成直後のグリーンホール相模大野にてライブを行った際、重低音の振動で天井の電球が落ちてくる事件が発生した。
藤井は、2000年代に入ってから浮上する様になったSOFT BALLET再結成の構想に対して最後まで抵抗し続けた。彼の中でソフトバレエは既に「終わったバンド」でしかなく、今更やる理由が見つからないというのが主な理由だった。結局のところ「かつてのソフトバレエを徹底的に潰す」という決意の元、再結成に至った。なお、2009年にリリースされたアルバム『INDEX - SOFT BALLET 89/95』のブックレットのインタビューで藤井はSOFT BALLETの解散を否定しており、現在も形式的には活動休止のままである。

ルックスもよく音楽センスもあっただけに本当におしまれる。








■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから流出したのか?


*デブラージが死去!!?どんな死因だろうと悲しすぎる。B-BOYは2015.5.4を忘れてはならない


*小池栄子の流出卒業写真がかわいい!


★★最新記事★★

*福原愛さんの結婚相手の世界ランキングや読み方とは?謎が多い、、



*ATCQの訃報。ファイフドーグ死去


*若旦那とMINMIが離婚、お互いにバツがついた。離婚の本当の原因は何なのか?

*ZOOのDJ KOOの本が自己啓発本より為になる!!ただの天然じゃない


*2016年R-1 グランプリ優勝はハリウッドザコシショウ!!ラッパーのあの人に似ている?共演して欲しい!どう?サ上


*スーパースター・ハヤブサ死去。不死鳥の如く甦りはしなかった、、親友博多大吉の心境を察すると言葉もでない。。



*ベッキーと川谷のLINE再流出で浮き彫りになった川谷の本性とは?


*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0