So-net無料ブログ作成

デスバレーの動く石。なぜ動くのか?原因が解明!映像あり、書き起こし文あり。 [自然現象]

かってに動く石とは何なのか?

その決定的瞬間の動画が話題だが、簡単に動画を見れない状況下にいる人は多い、通信制限がかかっている人や周りに人がいる場合などの人は文章で楽しんで欲しい。

話題になっている映像トピックスは
「 動く石…? 思わず息をのむ早送り動画」http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/p868bff41a180edf9ff1b629f2a743245
 
今年3月にデスヴァレー国立公園で撮影された早送り動画。謎が解明されていない「移動していく石」と、低緯度では珍しいピンク色のオーロラ……息をのむほど美しく神秘的な光景が納められている。

なのだが
実際に見ると動く石を近くで写している場面はなくひたすらに早送りでおそらく何年もの歳月のフィルムが流されている。
とても、とても綺麗な映像だ。
星の動きや空の色の神秘性は確かに!息を飲む。

動く石を見たさにみる動画ではない。


ちなみに、動く石が実際に見れる動画はこちら

https://m.youtube.com/watch?v=uyHcs7B27Zk
こちらはオジサンが何やら英語で解説している。日本語字幕はないが動く石がしっかりと動いている様がみてとれる。

勝手に歩くように動くわけではなかった。しっかりとした動くメカニズムがあったのだ。
動く石がなぜ動くのか?そのメカニズムは解説が必要だろう。

以下は諸説とデスバレーの動く石が動くメカニズムだ。

ーーーーーーーーーーーー
レーストラックという干上がった湖底で発見されて1940年代から科学者たちが研究していたのがデスバレーの動く石。

石は人が歩く程度の速さで移動する物もある。



移動する石の重量は14キログラム前後が最も多く、最大級のカレン(Karen)と名付けられた石は、推定317キログラムもある。

かつては動いてる姿を見ている者はいなかった。そして映像でも残っていない。

これらの石が移動した跡は時に数十キロ~数百キロにおよぶが、誰もそれらが移動する瞬間を見たことがなく、話題が尽きなかった。


そこでデスバレーの動く石はなぜ動くのか?そよ原因には様々な仮説が立てられていた。


これまでにも様々な説が立てられおり、強力な地場の歪みによる「フォース説」。エイリアンの仕業による「宇宙人説」。地面のネバネバした細菌が石を滑りやすくする「細菌説」。しかし、どれも実証するにはいったていない。

「磁気説」も考えられた。
地球の岩盤の磁気が、マントルの対流等で移動し、磁気を帯びた石がその移動する磁力によって動いたのではないかとも言われたが、レーストラック周辺の石は磁気を帯びる石ではなく、この説も当てはまらない。


石の移動の原因として、ひとつ挙げられるのは、風。

しかし、調査に参加した科学者は、数百キロもある石が移動するには、時速240キロ以上の強い風がなければ不可能だと話す。ただ風が吹くだけで石は動かない。



デスバレーの動く石がなぜ動くのか?

有力とされてきたのが「氷床説」







当初は有力な説として氷床説が報告された。この場所はデスバレーの中では比較的高所にあり、冬には氷点下になる。冬の雨で表面に水が溜まった状態で気温が下がると石が埋め込まれた氷床ができる。それが移動することによって軌跡ができる



デスバレーで集めた気象データによって、ここでも北極と同じような極寒になることがわかった。
北極の岩や石は氷で覆われるため、地面から浮いた状態になって摩擦がなくなり、簡単に動くのではないかということだ。

このたび、スクリップス海洋研究所のリチャード・ノリス氏とインターウォーフのジェームズ・ノリス氏が発表した写真と気象学上の新たな証拠によって、動く石の謎にようやく最終的な結論が下されたようだ。



デスバレーの動く石はなぜ動くのか?
複数の石灰石の塊にGPS発信機を取り付けて、動いた距離や方向を記録し、特注の測候所から得たデータと照らし合わせた。


結論は
氷が石を動かしていた


氷が表面を覆いミニチュアの氷河のように石を運ぶという従来の説明と異なり、新たな証拠では、薄い浮氷が割れて石に積み重なることが示された。これによって十分な摩擦が生じ、泥に覆われた池の表面を動くと考えられる。


石はまるで海面の氷を割りながら進む砕氷船に見えるが、この場合、船を動かすのは氷の方である。
石は氷に押されて移動していることが明らかになった。


出謎の自然現象、デスバレー国立公園「移動する石」 その仕組みついに解明
その仕組みは冬に雨が降って石の周囲が池になる
池が夜の冷え込みで凍る
日が昇るとともに氷が融けて割れる
割れた氷が風に吹かれて池の上を移動する
同時に石を押して移動させる

まるでナメクジが歩いたような足跡ならぬ石跡を残して動く。


これが
「ゴルディロックス現象」

だが、条件がちょうど良くなければ石は動かず、古生物学者のノリス氏はこれを“ゴルディロックス現象“と呼ぶ。氷が厚すぎたり、晴れすぎていたり、風が安定して吹いていないと何も起こらない。

加えて、溜まり水がなくてはならない。年間の降水量が50ミリ以下のデスバレーでは、それさえ珍しい現象である。
石の移動に必要なもの

1.秒速3-5m の風
2.「風で移動できる程度に薄く、石を押せる程度に厚い、窓ガラスのような」、厚さ3-5mm 未満の氷
3.「氷が自由に動ける程度に深く、石を押すのに適切な浅さ」の、水深7cm ほどの池



実際に動く姿も目撃したという


研究者らが動く石の証拠を記録し、昨年の冬には石が実際に動く様子を目撃できたことは素晴らしい偶然である。


「プラヤ一帯に、パチパチと弾けるような音が鳴り響きました。一瞬静かになったかと思うと、次の瞬間には弾ける音がして、次々に氷が割れていきました」とノリス氏は語る。
チームの一人Ralph Lorenz 氏いわく「史上もっとも退屈な実験」。ノリス氏も、石が動くのを目撃するまで5年から10年はかかると見込んでいたため、開始から2年で確認できたのは幸運だったと述べています。

現在は気候変動で石は動くのを止めているようだ。

なお最も最近の移動の形跡は2006年頃。気候変動の影響で、1970年以降は移動回数が減りつつあるとしている



素晴らしい神秘性のある話しだ。
映像トピックスの美しさも動く石のメカニズムも雄大で広大な大地の象徴にも感じる。

このような素晴らしい動画を見ると自分の悩みなどのちっぽけさが見に染みてわかる。
自然から力をもらうとはまさにこの事だろう。

自然の恵みに感謝。








■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから流出したのか?


*デブラージが死去!!?どんな死因だろうと悲しすぎる。B-BOYは2015.5.4を忘れてはならない


*小池栄子の流出卒業写真がかわいい!


★★最新記事★★

*福原愛さんの結婚相手の世界ランキングや読み方とは?謎が多い、、



*ATCQの訃報。ファイフドーグ死去


*若旦那とMINMIが離婚、お互いにバツがついた。離婚の本当の原因は何なのか?

*ZOOのDJ KOOの本が自己啓発本より為になる!!ただの天然じゃない


*2016年R-1 グランプリ優勝はハリウッドザコシショウ!!ラッパーのあの人に似ている?共演して欲しい!どう?サ上


*スーパースター・ハヤブサ死去。不死鳥の如く甦りはしなかった、、親友博多大吉の心境を察すると言葉もでない。。



*ベッキーと川谷のLINE再流出で浮き彫りになった川谷の本性とは?


*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

デスバレーの動く石。なぜ動くのか?原因が解明!映像あり、書き起こし文あり。:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

デスバレーの動く石。なぜ動くのか?原因が解明!映像あり、書き起こし文あり。 [自然現象]

かってに動く石とは何なのか?

その決定的瞬間の動画が話題だが、簡単に動画を見れない状況下にいる人は多い、通信制限がかかっている人や周りに人がいる場合などの人は文章で楽しんで欲しい。

話題になっている映像トピックスは
「 動く石…? 思わず息をのむ早送り動画」http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/p868bff41a180edf9ff1b629f2a743245
 
今年3月にデスヴァレー国立公園で撮影された早送り動画。謎が解明されていない「移動していく石」と、低緯度では珍しいピンク色のオーロラ……息をのむほど美しく神秘的な光景が納められている。

なのだが
実際に見ると動く石を近くで写している場面はなくひたすらに早送りでおそらく何年もの歳月のフィルムが流されている。
とても、とても綺麗な映像だ。
星の動きや空の色の神秘性は確かに!息を飲む。

動く石を見たさにみる動画ではない。


ちなみに、動く石が実際に見れる動画はこちら

https://m.youtube.com/watch?v=uyHcs7B27Zk
こちらはオジサンが何やら英語で解説している。日本語字幕はないが動く石がしっかりと動いている様がみてとれる。

勝手に歩くように動くわけではなかった。しっかりとした動くメカニズムがあったのだ。
動く石がなぜ動くのか?そのメカニズムは解説が必要だろう。

以下は諸説とデスバレーの動く石が動くメカニズムだ。

ーーーーーーーーーーーー
レーストラックという干上がった湖底で発見されて1940年代から科学者たちが研究していたのがデスバレーの動く石。

石は人が歩く程度の速さで移動する物もある。



移動する石の重量は14キログラム前後が最も多く、最大級のカレン(Karen)と名付けられた石は、推定317キログラムもある。

かつては動いてる姿を見ている者はいなかった。そして映像でも残っていない。

これらの石が移動した跡は時に数十キロ~数百キロにおよぶが、誰もそれらが移動する瞬間を見たことがなく、話題が尽きなかった。


そこでデスバレーの動く石はなぜ動くのか?そよ原因には様々な仮説が立てられていた。


これまでにも様々な説が立てられおり、強力な地場の歪みによる「フォース説」。エイリアンの仕業による「宇宙人説」。地面のネバネバした細菌が石を滑りやすくする「細菌説」。しかし、どれも実証するにはいったていない。

「磁気説」も考えられた。
地球の岩盤の磁気が、マントルの対流等で移動し、磁気を帯びた石がその移動する磁力によって動いたのではないかとも言われたが、レーストラック周辺の石は磁気を帯びる石ではなく、この説も当てはまらない。


石の移動の原因として、ひとつ挙げられるのは、風。

しかし、調査に参加した科学者は、数百キロもある石が移動するには、時速240キロ以上の強い風がなければ不可能だと話す。ただ風が吹くだけで石は動かない。



デスバレーの動く石がなぜ動くのか?

有力とされてきたのが「氷床説」







当初は有力な説として氷床説が報告された。この場所はデスバレーの中では比較的高所にあり、冬には氷点下になる。冬の雨で表面に水が溜まった状態で気温が下がると石が埋め込まれた氷床ができる。それが移動することによって軌跡ができる



デスバレーで集めた気象データによって、ここでも北極と同じような極寒になることがわかった。
北極の岩や石は氷で覆われるため、地面から浮いた状態になって摩擦がなくなり、簡単に動くのではないかということだ。

このたび、スクリップス海洋研究所のリチャード・ノリス氏とインターウォーフのジェームズ・ノリス氏が発表した写真と気象学上の新たな証拠によって、動く石の謎にようやく最終的な結論が下されたようだ。



デスバレーの動く石はなぜ動くのか?
複数の石灰石の塊にGPS発信機を取り付けて、動いた距離や方向を記録し、特注の測候所から得たデータと照らし合わせた。


結論は
氷が石を動かしていた


氷が表面を覆いミニチュアの氷河のように石を運ぶという従来の説明と異なり、新たな証拠では、薄い浮氷が割れて石に積み重なることが示された。これによって十分な摩擦が生じ、泥に覆われた池の表面を動くと考えられる。


石はまるで海面の氷を割りながら進む砕氷船に見えるが、この場合、船を動かすのは氷の方である。
石は氷に押されて移動していることが明らかになった。


出謎の自然現象、デスバレー国立公園「移動する石」 その仕組みついに解明
その仕組みは冬に雨が降って石の周囲が池になる
池が夜の冷え込みで凍る
日が昇るとともに氷が融けて割れる
割れた氷が風に吹かれて池の上を移動する
同時に石を押して移動させる

まるでナメクジが歩いたような足跡ならぬ石跡を残して動く。


これが
「ゴルディロックス現象」

だが、条件がちょうど良くなければ石は動かず、古生物学者のノリス氏はこれを“ゴルディロックス現象“と呼ぶ。氷が厚すぎたり、晴れすぎていたり、風が安定して吹いていないと何も起こらない。

加えて、溜まり水がなくてはならない。年間の降水量が50ミリ以下のデスバレーでは、それさえ珍しい現象である。
石の移動に必要なもの

1.秒速3-5m の風
2.「風で移動できる程度に薄く、石を押せる程度に厚い、窓ガラスのような」、厚さ3-5mm 未満の氷
3.「氷が自由に動ける程度に深く、石を押すのに適切な浅さ」の、水深7cm ほどの池



実際に動く姿も目撃したという


研究者らが動く石の証拠を記録し、昨年の冬には石が実際に動く様子を目撃できたことは素晴らしい偶然である。


「プラヤ一帯に、パチパチと弾けるような音が鳴り響きました。一瞬静かになったかと思うと、次の瞬間には弾ける音がして、次々に氷が割れていきました」とノリス氏は語る。
チームの一人Ralph Lorenz 氏いわく「史上もっとも退屈な実験」。ノリス氏も、石が動くのを目撃するまで5年から10年はかかると見込んでいたため、開始から2年で確認できたのは幸運だったと述べています。

現在は気候変動で石は動くのを止めているようだ。

なお最も最近の移動の形跡は2006年頃。気候変動の影響で、1970年以降は移動回数が減りつつあるとしている



素晴らしい神秘性のある話しだ。
映像トピックスの美しさも動く石のメカニズムも雄大で広大な大地の象徴にも感じる。

このような素晴らしい動画を見ると自分の悩みなどのちっぽけさが見に染みてわかる。
自然から力をもらうとはまさにこの事だろう。

自然の恵みに感謝。








■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから流出したのか?


*デブラージが死去!!?どんな死因だろうと悲しすぎる。B-BOYは2015.5.4を忘れてはならない


*小池栄子の流出卒業写真がかわいい!


★★最新記事★★

*福原愛さんの結婚相手の世界ランキングや読み方とは?謎が多い、、



*ATCQの訃報。ファイフドーグ死去


*若旦那とMINMIが離婚、お互いにバツがついた。離婚の本当の原因は何なのか?

*ZOOのDJ KOOの本が自己啓発本より為になる!!ただの天然じゃない


*2016年R-1 グランプリ優勝はハリウッドザコシショウ!!ラッパーのあの人に似ている?共演して欲しい!どう?サ上


*スーパースター・ハヤブサ死去。不死鳥の如く甦りはしなかった、、親友博多大吉の心境を察すると言葉もでない。。



*ベッキーと川谷のLINE再流出で浮き彫りになった川谷の本性とは?


*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0