So-net無料ブログ作成
検索選択

DJ KOOの人生論に救われた!!下手な自己啓発本よりためになるだろう。 [芸能人]

 最近は独特の天然ボケっぷりが人気を集め、バラエティ番組やイベントに引っ張りだこのDJ KOO(54)。

自身がリーダーを務めるTRFは、1990年代の「小室ファミリー」一大ブームの火付け役となり、CD総売上は2170万枚超を誇っている。
このTRFデビュー以前の厳しい下積み生活と、その成り上がり具合を、自身初の著書となる『EZ DO LIFE!』で明かした。DJ KOO本人が語る。下手な自己啓発本よりも為になるかもしれない。

「ボクは10代後半からDJを始めてトントン拍子で出世し、すぐに新宿の有名ディスコのチーフDJに抜擢された。ところが、風営法改正(1984年)でディスコの営業時間が大幅短縮されたため、客が激減。瞬く間に仕事がなくなり、月収5万円なんて時期が長く続きました。結婚してすぐのことだったので、妻からすれば結婚詐欺に遭ったみたいなもんですよね(苦笑)」

とんとん拍子で成KOO(成功)したと思いきやコインランドリーで寝泊まりしていたなど苦労もしていた。

 この頃、母の死や、dj hondaらと立ち上げた最初のユニット「THE JG’s」が自然消滅してしまったこともあり、精神的にもどん底の状態にあったという。


仕事も金もなく、音楽機材まで売り払ってしまった彼は、妻と一緒に実家に転がり込み、友人のツテで見つかった清掃員のアルバイトを始める。

「ツナギを着てタオルを頭に巻き、早朝から夕方まで、体育館やパチンコ店、競馬場など、様々な場所を掃除して回った。日払いの、その日暮らし。自分の未来に対する希望が見えず、先行き不安に駆られることもありましたが、あることをきっかけに変わりました」

 そのきっかけはごく些細なこと。「置かれた状況を楽しむ」という気持ちの切り替えだった。清掃員としてどうすれば一流になれるのか。広い場所の効率的な作業方法、汚れ落としや磨き方のテクニック、ワックスや洗剤に関する専門的な知識……。極めれば極めるほど、仕事を楽しめるようになっていったという。

「DJとしての名声も手に入れていたので、最初はちっぽけなプライドもあった。でも、何事も極めようとすると、それ自体が楽しめるようになる。この時のボクの人生のKOO(教)訓は、『ただ、目の前のことをやるだけで、必ず道は拓ける』というものです」

◆DJ KOO(ディージェイ・コー):1961年生まれ、東京都出身。数々の人気ディスコでDJを務め、日本初のノンストップ・ミックスCDなどを手がける。1993年、小室哲哉プロデュースの「TRF」活動開始。『EZ DO DANCE』『survival dAnce ~no no cryOvernight more~』『 Sensation』などが次々と大ヒットし、CD総売上は2170万枚超。初の著書『EZ DO LIFE!』は、『王様のブランチ』が「文芸書ランキングTOP10」入りするなど話題沸騰中。

1980年には芸人として「笑ってる場合ですよ!」(フジテレビ、「森田一義アワー 笑っていいとも!」の前身)に出演しDJネタを披露したことがある[。親交のある古坂大魔王からも「元々芸人」と言われている



2月22日に発売された書籍『EZ DO LIFE!』(小学館)の詳細。








今年2016年1月のイベントでは、新春一発目ということで、急遽、司会の古坂大魔王とコンビを組みショートコントを展開(なぜ新春一発目でDJ KOOがコントをするのか、よく考えるとおかしな話ではあるのだが)。バラエティ番組でおなじみのDJ KOOならではのゆる~い一面を披露して場内を沸かせた。

また、アンジャッシュとのトークでは、19歳の時に某お笑い番組に出演し、オーディションを2週勝ち抜いたことを語る。“実はふたりよりも芸人として先輩だった”というDJ KOOによる突然の告白にアンジャッシュがタジタジになる場面も見られた。

また、初めての書籍となる『EZ DO LIFE!』に関しては、「10代からずっと音楽をやってきて、バラエティというジャンルにも挑戦してきたけど、一歩足を踏み出すことで、新たな刺激や喜び、楽しさが分かるし、生まれてくる。いつだって、今を楽しむことが大事!」とコメントした。



DJ KOOの著書『EZ DO LIFE!』は、様々なジャンルで活躍している彼が今まで体験してきたエピソードを通して、「人生の今、この瞬間を楽しむことの大切さ」や「生き急ぐ人たちに伝えたい大切なこと」が記された人生の指南書。名門ラグビー部でしごかれた高校時代、コインランドリーで寝泊まりした月収5万円の下積み時代、妻に死の危険性すら迫った愛娘の出産、先行きが見えないまま小室哲哉の元に押しかけて付き人になどなど、初めて明かされる涙と笑いのエピソードから、人生に役立つ「KOO訓」25ヵ条を導き出した。

「みなさんは人生を楽しんでいますか? ボクはこう言いたい。「人生はいつだって“今”がいちばん楽しい!」と。決して順風満帆な人生を歩んできたわけではありませんが、何事も真剣に、夢中になって取り組むための秘訣を、ボクなりに、ボクの言葉でまとめました。」── DJ KOO

下手な自己啓発本よりも為になる!気取らない人生の姿勢はすばらしい!


以前ドッキリ番組モニタリングで幽霊ドッキリの際には幽霊にまで優しさを見せたコー 

これからの活躍も楽しみだ。







■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから理屈したのか?


*デブラージが死去!!?どんな死因だろうと悲しすぎる。B-BOYは5月4日を忘れてはならない




★★最新記事★★

*エーラブが撃たれた!大丈夫か?2016.2.27

*誰も予想しなかったオリラジの底力!半端ねえ武勇伝だ


*オードリー春日の凄さ!運も持ってる!


*タモリ流の仕事のやり方はビジネスモデルともなりえるが、やはりタモリは非凡!それに尽きる



*ベッキーと川谷のLINE再流出で浮き彫りになった川谷の本性とは?




*イーグルスグレンフライ死去!何か重い病気でも患っていたのか


*浜田雅功と加山雄三の関係とは?



*SMAP解散か?理由とは?




*キンコメ高橋の女子高生制服窃盗事件、推定被害総額が半端ない!!

*ジミー大西のモニタリングがクリスマスプレゼント級の面白さ!

*内村光良の新番組「内村テラス」期待したい!各テレビ局が内村を頼りにしている。内村光良の魅力とは?  

*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

DJ KOOの人生論に救われた!!下手な自己啓発本よりためになるだろう。:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

DJ KOOの人生論に救われた!!下手な自己啓発本よりためになるだろう。 [芸能人]

 最近は独特の天然ボケっぷりが人気を集め、バラエティ番組やイベントに引っ張りだこのDJ KOO(54)。

自身がリーダーを務めるTRFは、1990年代の「小室ファミリー」一大ブームの火付け役となり、CD総売上は2170万枚超を誇っている。
このTRFデビュー以前の厳しい下積み生活と、その成り上がり具合を、自身初の著書となる『EZ DO LIFE!』で明かした。DJ KOO本人が語る。下手な自己啓発本よりも為になるかもしれない。

「ボクは10代後半からDJを始めてトントン拍子で出世し、すぐに新宿の有名ディスコのチーフDJに抜擢された。ところが、風営法改正(1984年)でディスコの営業時間が大幅短縮されたため、客が激減。瞬く間に仕事がなくなり、月収5万円なんて時期が長く続きました。結婚してすぐのことだったので、妻からすれば結婚詐欺に遭ったみたいなもんですよね(苦笑)」

とんとん拍子で成KOO(成功)したと思いきやコインランドリーで寝泊まりしていたなど苦労もしていた。

 この頃、母の死や、dj hondaらと立ち上げた最初のユニット「THE JG’s」が自然消滅してしまったこともあり、精神的にもどん底の状態にあったという。


仕事も金もなく、音楽機材まで売り払ってしまった彼は、妻と一緒に実家に転がり込み、友人のツテで見つかった清掃員のアルバイトを始める。

「ツナギを着てタオルを頭に巻き、早朝から夕方まで、体育館やパチンコ店、競馬場など、様々な場所を掃除して回った。日払いの、その日暮らし。自分の未来に対する希望が見えず、先行き不安に駆られることもありましたが、あることをきっかけに変わりました」

 そのきっかけはごく些細なこと。「置かれた状況を楽しむ」という気持ちの切り替えだった。清掃員としてどうすれば一流になれるのか。広い場所の効率的な作業方法、汚れ落としや磨き方のテクニック、ワックスや洗剤に関する専門的な知識……。極めれば極めるほど、仕事を楽しめるようになっていったという。

「DJとしての名声も手に入れていたので、最初はちっぽけなプライドもあった。でも、何事も極めようとすると、それ自体が楽しめるようになる。この時のボクの人生のKOO(教)訓は、『ただ、目の前のことをやるだけで、必ず道は拓ける』というものです」

◆DJ KOO(ディージェイ・コー):1961年生まれ、東京都出身。数々の人気ディスコでDJを務め、日本初のノンストップ・ミックスCDなどを手がける。1993年、小室哲哉プロデュースの「TRF」活動開始。『EZ DO DANCE』『survival dAnce ~no no cryOvernight more~』『 Sensation』などが次々と大ヒットし、CD総売上は2170万枚超。初の著書『EZ DO LIFE!』は、『王様のブランチ』が「文芸書ランキングTOP10」入りするなど話題沸騰中。

1980年には芸人として「笑ってる場合ですよ!」(フジテレビ、「森田一義アワー 笑っていいとも!」の前身)に出演しDJネタを披露したことがある[。親交のある古坂大魔王からも「元々芸人」と言われている



2月22日に発売された書籍『EZ DO LIFE!』(小学館)の詳細。








今年2016年1月のイベントでは、新春一発目ということで、急遽、司会の古坂大魔王とコンビを組みショートコントを展開(なぜ新春一発目でDJ KOOがコントをするのか、よく考えるとおかしな話ではあるのだが)。バラエティ番組でおなじみのDJ KOOならではのゆる~い一面を披露して場内を沸かせた。

また、アンジャッシュとのトークでは、19歳の時に某お笑い番組に出演し、オーディションを2週勝ち抜いたことを語る。“実はふたりよりも芸人として先輩だった”というDJ KOOによる突然の告白にアンジャッシュがタジタジになる場面も見られた。

また、初めての書籍となる『EZ DO LIFE!』に関しては、「10代からずっと音楽をやってきて、バラエティというジャンルにも挑戦してきたけど、一歩足を踏み出すことで、新たな刺激や喜び、楽しさが分かるし、生まれてくる。いつだって、今を楽しむことが大事!」とコメントした。



DJ KOOの著書『EZ DO LIFE!』は、様々なジャンルで活躍している彼が今まで体験してきたエピソードを通して、「人生の今、この瞬間を楽しむことの大切さ」や「生き急ぐ人たちに伝えたい大切なこと」が記された人生の指南書。名門ラグビー部でしごかれた高校時代、コインランドリーで寝泊まりした月収5万円の下積み時代、妻に死の危険性すら迫った愛娘の出産、先行きが見えないまま小室哲哉の元に押しかけて付き人になどなど、初めて明かされる涙と笑いのエピソードから、人生に役立つ「KOO訓」25ヵ条を導き出した。

「みなさんは人生を楽しんでいますか? ボクはこう言いたい。「人生はいつだって“今”がいちばん楽しい!」と。決して順風満帆な人生を歩んできたわけではありませんが、何事も真剣に、夢中になって取り組むための秘訣を、ボクなりに、ボクの言葉でまとめました。」── DJ KOO

下手な自己啓発本よりも為になる!気取らない人生の姿勢はすばらしい!


以前ドッキリ番組モニタリングで幽霊ドッキリの際には幽霊にまで優しさを見せたコー 

これからの活躍も楽しみだ。







■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから理屈したのか?


*デブラージが死去!!?どんな死因だろうと悲しすぎる。B-BOYは5月4日を忘れてはならない




★★最新記事★★

*エーラブが撃たれた!大丈夫か?2016.2.27

*誰も予想しなかったオリラジの底力!半端ねえ武勇伝だ


*オードリー春日の凄さ!運も持ってる!


*タモリ流の仕事のやり方はビジネスモデルともなりえるが、やはりタモリは非凡!それに尽きる



*ベッキーと川谷のLINE再流出で浮き彫りになった川谷の本性とは?




*イーグルスグレンフライ死去!何か重い病気でも患っていたのか


*浜田雅功と加山雄三の関係とは?



*SMAP解散か?理由とは?




*キンコメ高橋の女子高生制服窃盗事件、推定被害総額が半端ない!!

*ジミー大西のモニタリングがクリスマスプレゼント級の面白さ!

*内村光良の新番組「内村テラス」期待したい!各テレビ局が内村を頼りにしている。内村光良の魅力とは?  

*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0