So-net無料ブログ作成

タモリの歌、音楽センスの良さは凄い!! [芸能人]

「まさに円熟の域。素晴らしい」といった声が多数上がっているのが、タモリ(70)。昨年末は紅白歌合戦の総合司会のオファーを蹴り、話題になったが、3月放送の日テレ系「天才バカボン」でドラマ主題歌に初挑戦することが明らかになった。
恩師である故赤塚不二夫さんの代表作の初の実写化ということもあり、「やらないわけにはいかない」と話しているそうだ。

亡くなって陽の目を見る芸術家は多くいるが、ギャグ漫画家では稀である。赤塚不二夫の世界観がリメイクされ始めている。3月からのバカボンもそうだが、おそまつさんも人気だ。タモリが芸能界入りのきっかけとなった赤塚不二夫はやはり、偉大だ。

タモリは義理人情の暑い男なのかもしれない。

「たとえ国民的歌番組であっても、やりたくなければやらないところといい、いい意味でわがまま。主義主張がはっきりしていて、シルバー世代には理想の仕事の仕方として、共感を集めているのです。本人も、『笑っていいとも!』での週5日、月~金のルーティンから解放され、本来の自分を取り戻している。NHKの街歩き番組『ブラタモリ』で披露しているような、趣味やこだわりの部分を発揮できているのですから、充実感を得ていると思いますよ」(スポーツ紙芸能デスク)

 それは、タモリと親しい山本晋也カントク(76)も「そうだと思います」とうなずく。カントクもタモリも、赤塚さんの旗振りで1970年代後半に結成された「面白グループ」のメンバーで、タモリはカントクの映画にも出演している。

「その昔、タモリが言ったところの『パセリ』という話を覚えてます。たとえば洋食を食べるとき、ハンバーグであれステーキであれ、パセリは同じ皿にチョコンと添えられています。それは、絶対に食べてもらわなくちゃ困るというわけじゃないけれども、皿になくてはならないもので、好きな人には、メーンディッシュとともに食べてもらえる。タモリ本人は『笑っていいとも!』とか、紅白の総合司会であるとか、そういう大きな番組というより、もっと趣味や特技を打ち出し、分かり合える人たちと楽しんでやっていければいいという考えなんです。そういう意味でも、今の仕事の仕方が最適なのでしょう」(山本カントク)









 ドラマ主題歌も、そういう趣味や特技を楽しもうという意図があるかも知れない。早稲田大ではモダンジャズ研究会に在籍し、トランペットを演奏していた。

桑田佳祐が書いたタモリの名曲もある。トランペットの実力も凄いが歌のセンスは抜群だ。緩急が聞いた表情豊な歌いかたである。

昨年終了してしまった「ヨルタモリ」で魅せたタモリの音楽センスは半端ない。

「新宿厚生年金会館の近くにある『J』というジャズのライブハウスで、ジャズのスキャットやラップを披露してましたよ。歌を出せること自体、うれしいんじゃないかしら」(山本カントク)

 タモリは出ていないが、趣味に生きる人を取り上げる人気番組「人生の楽園」(テレビ朝日系)の主人公のようだ。

タモリのネタとして誰でもできる中国語弾き語りや誰でもできる山下洋介かあるが、とてもできない!そして洒落た笑いに変えてしまうのだからタモリは円熟している。

タモリの歌、非常に楽しみである。








■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから理屈したのか?


*ベッキーと不倫した川谷の性格とは?姓名判断の結果が当たっている!!


★★最新記事★★

*ベッキーと川谷のらいぶ再流出で浮き彫りになった川谷の本性とは?




*イーグルスグレンフライ死去!何か重い病気でも患っていたのか


*浜田雅功と加山雄三の関係とは?



*SMAP解散か?理由とは?



*女が眠る時のみどころとは?ビートたけしが語る



*四天王である桂春団治さん死去。メディアに出ない職人的落語家は国宝級だった


*ジャーナリストの竹田圭吾さん死去、男気ある晩年で人望も暑かった。。



*キンコメ高橋の女子高生制服窃盗事件、推定被害総額が半端ない!!

*ジミー大西のモニタリングがクリスマスプレゼント級の面白さ!

*内村光良の新番組「内村テラス」期待したい!各テレビ局が内村を頼りにしている。内村光良の魅力とは?  

*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利



nice!(3) 

nice! 3

タモリの歌、音楽センスの良さは凄い!!:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

タモリの歌、音楽センスの良さは凄い!! [芸能人]

「まさに円熟の域。素晴らしい」といった声が多数上がっているのが、タモリ(70)。昨年末は紅白歌合戦の総合司会のオファーを蹴り、話題になったが、3月放送の日テレ系「天才バカボン」でドラマ主題歌に初挑戦することが明らかになった。
恩師である故赤塚不二夫さんの代表作の初の実写化ということもあり、「やらないわけにはいかない」と話しているそうだ。

亡くなって陽の目を見る芸術家は多くいるが、ギャグ漫画家では稀である。赤塚不二夫の世界観がリメイクされ始めている。3月からのバカボンもそうだが、おそまつさんも人気だ。タモリが芸能界入りのきっかけとなった赤塚不二夫はやはり、偉大だ。

タモリは義理人情の暑い男なのかもしれない。

「たとえ国民的歌番組であっても、やりたくなければやらないところといい、いい意味でわがまま。主義主張がはっきりしていて、シルバー世代には理想の仕事の仕方として、共感を集めているのです。本人も、『笑っていいとも!』での週5日、月~金のルーティンから解放され、本来の自分を取り戻している。NHKの街歩き番組『ブラタモリ』で披露しているような、趣味やこだわりの部分を発揮できているのですから、充実感を得ていると思いますよ」(スポーツ紙芸能デスク)

 それは、タモリと親しい山本晋也カントク(76)も「そうだと思います」とうなずく。カントクもタモリも、赤塚さんの旗振りで1970年代後半に結成された「面白グループ」のメンバーで、タモリはカントクの映画にも出演している。

「その昔、タモリが言ったところの『パセリ』という話を覚えてます。たとえば洋食を食べるとき、ハンバーグであれステーキであれ、パセリは同じ皿にチョコンと添えられています。それは、絶対に食べてもらわなくちゃ困るというわけじゃないけれども、皿になくてはならないもので、好きな人には、メーンディッシュとともに食べてもらえる。タモリ本人は『笑っていいとも!』とか、紅白の総合司会であるとか、そういう大きな番組というより、もっと趣味や特技を打ち出し、分かり合える人たちと楽しんでやっていければいいという考えなんです。そういう意味でも、今の仕事の仕方が最適なのでしょう」(山本カントク)









 ドラマ主題歌も、そういう趣味や特技を楽しもうという意図があるかも知れない。早稲田大ではモダンジャズ研究会に在籍し、トランペットを演奏していた。

桑田佳祐が書いたタモリの名曲もある。トランペットの実力も凄いが歌のセンスは抜群だ。緩急が聞いた表情豊な歌いかたである。

昨年終了してしまった「ヨルタモリ」で魅せたタモリの音楽センスは半端ない。

「新宿厚生年金会館の近くにある『J』というジャズのライブハウスで、ジャズのスキャットやラップを披露してましたよ。歌を出せること自体、うれしいんじゃないかしら」(山本カントク)

 タモリは出ていないが、趣味に生きる人を取り上げる人気番組「人生の楽園」(テレビ朝日系)の主人公のようだ。

タモリのネタとして誰でもできる中国語弾き語りや誰でもできる山下洋介かあるが、とてもできない!そして洒落た笑いに変えてしまうのだからタモリは円熟している。

タモリの歌、非常に楽しみである。








■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから理屈したのか?


*ベッキーと不倫した川谷の性格とは?姓名判断の結果が当たっている!!


★★最新記事★★

*ベッキーと川谷のらいぶ再流出で浮き彫りになった川谷の本性とは?




*イーグルスグレンフライ死去!何か重い病気でも患っていたのか


*浜田雅功と加山雄三の関係とは?



*SMAP解散か?理由とは?



*女が眠る時のみどころとは?ビートたけしが語る



*四天王である桂春団治さん死去。メディアに出ない職人的落語家は国宝級だった


*ジャーナリストの竹田圭吾さん死去、男気ある晩年で人望も暑かった。。



*キンコメ高橋の女子高生制服窃盗事件、推定被害総額が半端ない!!

*ジミー大西のモニタリングがクリスマスプレゼント級の面白さ!

*内村光良の新番組「内村テラス」期待したい!各テレビ局が内村を頼りにしている。内村光良の魅力とは?  

*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利



nice!(3) 

nice! 3