So-net無料ブログ作成
検索選択

FUJIWARAの栄光と挫折。原西のIQの高さには驚愕!!藤本の男らしさも拍車がかかる。 [芸人]

 お笑いコンビ、FUJIWARAの原西孝幸(44)のIQが135であることがわかった。

FUJIWARAは(ふじわら)は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)所属のお笑いコンビ。1989年4月結成。大阪NSC8期生。

もはやテレビには欠かせない二人であることは言わずもがなだ。

木下優樹菜を妻に持つ藤本敏史(ふじもと としふみ は1970年12月18日 大阪府寝屋川市出身。AB型。ツッコミ担当。通称「フジモン」など。

少し前まではウザいキャラだったり、ガヤ芸人としてヤジを飛ばすだけのイメージだったが、多くの女子学生達の憧れであった木下優樹菜と結婚した事でフジモンのイメージは一変!ドッキリ番組などでも男らしい一面を見せるなど人気はうなぎ登りである。

そして原西孝幸(はらにし たかゆき 1971年3月5日 )も大阪府寝屋川市出身。A型。ボケ担当。IQは驚きの135!ちなみに、東大生の平均値が120と言うから更に驚く!



コンビのネタ書きは藤本が担当。一方で原西が個人で行うギャグは自分で考えており、ネタに盛り込まれることもある。コントでは歌やリズムの要素を取り入れたものが多い。


1991年9月、ナインティナインや雨上がり決死隊などが所属していた若手ユニット「吉本印天然素材」に結成とともに参加。

MBSヤングタウンで競演していた事からつんく♂と交流があり、1994年にはつんく♂が初めてプロデュースした曲「明日が来る前に」でCDデビューも果たしている。

天素メンバーとして最初の東京進出を果たすものの、天然素材の活動停止後は仕事は低迷していた。2人とも解散、及び芸能界引退も考えていた矢先にABCのプロデューサーから、「出ないか?」と言われて出演した『すんげー!Best10』に出演したことがきっかけで関西でブレイクのきっかけを掴む。当時は司会が同期の千原兄弟で、また、後輩からは白い目で見られていたという。その後後述するテレビ大阪からオファーが来て、冠番組の開始を承諾し、1997年関西ローカルのバラエティ番組『吉本超合金』(テレビ大阪)にレギュラー出演し関西を中心に本格的にブレイク。
出戻り後は心斎橋筋2丁目劇場のレギュラー出演者に復帰することはなかったが、1999年9月baseよしもとが開場。陣内智則・シャンプーハットとともに若手のまとめ役に成長した。
関西テレビのローカル番組『すぽーつアミーゴ!』の企画で、ホノルルマラソンを一定時間内に走りきれなかった罰として2002年12月30日-2003年3月7日までの限定で「NISHIMOTO(にしもと)」というコンビ名で活動した(他局にも同コンビ名で出演)。
その後再び仕事が無くなってしまい、2003年から再度東京を中心に活動。
大阪で再ブレイクを果たしていた2人に対し、東京での仕事に当てがあった雨上がり決死隊の宮迫は「今のうちに再び東京へ来い」と何度も誘っていたが、安定を求めてそれを断り続けていた。後に大阪の仕事が無くなってしまった事で東京再進出を決めた2人に宮迫は「遅すぎる」と話したという

2005年1月6日にはニッポン放送系の深夜番組『オールナイトニッポン』のパーソナリティに初挑戦。
2007年3月には、初めてのDVDを発売。その発売記念番組『DVD発売記念特別番組〜FUJIWARA〜』が2007年3月7日にヨシモトファンダンゴTVで放送された。
USJ内のアトラクション『モンスター・メーキャップ』(2004年8月31日終了)のプロデュースをしている。

この頃クイズ!ヘキサゴンがとてつもない人気番組だった、クイズ!ヘキサゴンは、2005年10月19日から2011年9月28日までフジテレビ系列で毎週水曜日の19:00 - 19:57(JST)に放送されていた日本のクイズバラエティ番組。通称は『ヘキサゴンII』。FUJIWARAの名前を世間一般に知らしめたのはこの番組といっても過言ではない。

ヘキサゴンファミリー同士の夫妻木下とFUJIWARA藤本は番組での出会いがきっかけで2009年から交際を始め、2010年8月28日に結婚。

31日に結婚が一斉にメディアに伝えられ(一部メディアに「ヘキサ婚」と報じられた)、翌9月1日放送分の番組ラストで2人が結婚報告を行った。なお、結婚後も両者ともに番組への出演を継続した。

藤本はよしもとブサイクランキング上位だったが、最近はそんなイメージはない。後輩の品川佑と仲が良く、品川がつけたあだ名が「木彫りの岸谷五郎」である。












FUJIWARAの思い出のソングは、自身の楽曲「ものすごBABY」。

地上波でのレギュラー番組が1つもない事を2人とも気にしていたが、2009年4月より全国区での初冠番組『FUJIWARAのありがたいと思えッ!』が放送開始された。「もう、レギュラー0本といじられないから寂しい」と話していたが、2010年9月に番組が終了し再び「レギュラー0の生活に戻る」と発言。
芸歴は20年以上あるものの未だに売れていない事を家族からも度々ネタにされる、もしくは心配されることが多い。


ビートたけしは、FUJIWARAのコントを高く評価しており「北野演芸館」に呼ぶなど、高く評価している。たけしは本名の「北野武」名義で、FUJIWARAの主演映画を企画していたが、女にもてない男のイメージで脚本を書いていたため、藤本の結婚を聞いた北野は「イメージが違う」と企画を中止してしまった。


2012年5月27日には『スマイルプリキュア!』にFUJIWARAとしてゲスト出演した。2人としては初の声優挑戦であった。

その後もFUJIWARAの勢いは止まらない。
ネタはしっかりとしたコントネタが多く、伏線を回収するタイプではなく、シンプルかつバカげたネタが多い。
原西のギャグは1兆個あると豪語しているが実際の即戦力は5~6個。

二人とも雛壇でのトーク力に長けている、特に藤本は声のでかさやガヤなどで前にでるので存在感は大きい。一方原西は雛壇では比較的おとなしめだが、話を振られたりした際は必ず笑いをとる強者である。


 原西は2016年1月1日に放送されたテレビ朝日系「芸能人格付けチェック2016大予選会」に出演。そこでIQ検査テストを受けた。早稲田大学卒業の小島よしおもいる中、原西はトップ。専門家は同番組内で「記憶力と物事を判断する能力が1位。芸人になっていなければ学者になっていたかもしれない」と絶賛した。


今後もFUJIWARAの二人から目が離せない!










■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから理屈したのか?


*ベッキーと不倫した川谷の性格とは?姓名判断の結果が当たっている!!


★★最新記事★★

*ベッキーと川谷のらいぶ再流出で浮き彫りになった川谷の本性とは?




*イーグルスグレンフライ死去!何か重い病気でも患っていたのか


*浜田雅功と加山雄三の関係とは?



*SMAP解散か?理由とは?



*女が眠る時のみどころとは?ビートたけしが語る



*四天王である桂春団治さん死去。メディアに出ない職人的落語家は国宝級だった


*ジャーナリストの竹田圭吾さん死去、男気ある晩年で人望も暑かった。。



*キンコメ高橋の女子高生制服窃盗事件、推定被害総額が半端ない!!

*ジミー大西のモニタリングがクリスマスプレゼント級の面白さ!

*内村光良の新番組「内村テラス」期待したい!各テレビ局が内村を頼りにしている。内村光良の魅力とは?  

*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
FUJIWARAの栄光と挫折。原西のIQの高さには驚愕!!藤本の男らしさも拍車がかかる。:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

FUJIWARAの栄光と挫折。原西のIQの高さには驚愕!!藤本の男らしさも拍車がかかる。 [芸人]

 お笑いコンビ、FUJIWARAの原西孝幸(44)のIQが135であることがわかった。

FUJIWARAは(ふじわら)は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)所属のお笑いコンビ。1989年4月結成。大阪NSC8期生。

もはやテレビには欠かせない二人であることは言わずもがなだ。

木下優樹菜を妻に持つ藤本敏史(ふじもと としふみ は1970年12月18日 大阪府寝屋川市出身。AB型。ツッコミ担当。通称「フジモン」など。

少し前まではウザいキャラだったり、ガヤ芸人としてヤジを飛ばすだけのイメージだったが、多くの女子学生達の憧れであった木下優樹菜と結婚した事でフジモンのイメージは一変!ドッキリ番組などでも男らしい一面を見せるなど人気はうなぎ登りである。

そして原西孝幸(はらにし たかゆき 1971年3月5日 )も大阪府寝屋川市出身。A型。ボケ担当。IQは驚きの135!ちなみに、東大生の平均値が120と言うから更に驚く!



コンビのネタ書きは藤本が担当。一方で原西が個人で行うギャグは自分で考えており、ネタに盛り込まれることもある。コントでは歌やリズムの要素を取り入れたものが多い。


1991年9月、ナインティナインや雨上がり決死隊などが所属していた若手ユニット「吉本印天然素材」に結成とともに参加。

MBSヤングタウンで競演していた事からつんく♂と交流があり、1994年にはつんく♂が初めてプロデュースした曲「明日が来る前に」でCDデビューも果たしている。

天素メンバーとして最初の東京進出を果たすものの、天然素材の活動停止後は仕事は低迷していた。2人とも解散、及び芸能界引退も考えていた矢先にABCのプロデューサーから、「出ないか?」と言われて出演した『すんげー!Best10』に出演したことがきっかけで関西でブレイクのきっかけを掴む。当時は司会が同期の千原兄弟で、また、後輩からは白い目で見られていたという。その後後述するテレビ大阪からオファーが来て、冠番組の開始を承諾し、1997年関西ローカルのバラエティ番組『吉本超合金』(テレビ大阪)にレギュラー出演し関西を中心に本格的にブレイク。
出戻り後は心斎橋筋2丁目劇場のレギュラー出演者に復帰することはなかったが、1999年9月baseよしもとが開場。陣内智則・シャンプーハットとともに若手のまとめ役に成長した。
関西テレビのローカル番組『すぽーつアミーゴ!』の企画で、ホノルルマラソンを一定時間内に走りきれなかった罰として2002年12月30日-2003年3月7日までの限定で「NISHIMOTO(にしもと)」というコンビ名で活動した(他局にも同コンビ名で出演)。
その後再び仕事が無くなってしまい、2003年から再度東京を中心に活動。
大阪で再ブレイクを果たしていた2人に対し、東京での仕事に当てがあった雨上がり決死隊の宮迫は「今のうちに再び東京へ来い」と何度も誘っていたが、安定を求めてそれを断り続けていた。後に大阪の仕事が無くなってしまった事で東京再進出を決めた2人に宮迫は「遅すぎる」と話したという

2005年1月6日にはニッポン放送系の深夜番組『オールナイトニッポン』のパーソナリティに初挑戦。
2007年3月には、初めてのDVDを発売。その発売記念番組『DVD発売記念特別番組〜FUJIWARA〜』が2007年3月7日にヨシモトファンダンゴTVで放送された。
USJ内のアトラクション『モンスター・メーキャップ』(2004年8月31日終了)のプロデュースをしている。

この頃クイズ!ヘキサゴンがとてつもない人気番組だった、クイズ!ヘキサゴンは、2005年10月19日から2011年9月28日までフジテレビ系列で毎週水曜日の19:00 - 19:57(JST)に放送されていた日本のクイズバラエティ番組。通称は『ヘキサゴンII』。FUJIWARAの名前を世間一般に知らしめたのはこの番組といっても過言ではない。

ヘキサゴンファミリー同士の夫妻木下とFUJIWARA藤本は番組での出会いがきっかけで2009年から交際を始め、2010年8月28日に結婚。

31日に結婚が一斉にメディアに伝えられ(一部メディアに「ヘキサ婚」と報じられた)、翌9月1日放送分の番組ラストで2人が結婚報告を行った。なお、結婚後も両者ともに番組への出演を継続した。

藤本はよしもとブサイクランキング上位だったが、最近はそんなイメージはない。後輩の品川佑と仲が良く、品川がつけたあだ名が「木彫りの岸谷五郎」である。












FUJIWARAの思い出のソングは、自身の楽曲「ものすごBABY」。

地上波でのレギュラー番組が1つもない事を2人とも気にしていたが、2009年4月より全国区での初冠番組『FUJIWARAのありがたいと思えッ!』が放送開始された。「もう、レギュラー0本といじられないから寂しい」と話していたが、2010年9月に番組が終了し再び「レギュラー0の生活に戻る」と発言。
芸歴は20年以上あるものの未だに売れていない事を家族からも度々ネタにされる、もしくは心配されることが多い。


ビートたけしは、FUJIWARAのコントを高く評価しており「北野演芸館」に呼ぶなど、高く評価している。たけしは本名の「北野武」名義で、FUJIWARAの主演映画を企画していたが、女にもてない男のイメージで脚本を書いていたため、藤本の結婚を聞いた北野は「イメージが違う」と企画を中止してしまった。


2012年5月27日には『スマイルプリキュア!』にFUJIWARAとしてゲスト出演した。2人としては初の声優挑戦であった。

その後もFUJIWARAの勢いは止まらない。
ネタはしっかりとしたコントネタが多く、伏線を回収するタイプではなく、シンプルかつバカげたネタが多い。
原西のギャグは1兆個あると豪語しているが実際の即戦力は5~6個。

二人とも雛壇でのトーク力に長けている、特に藤本は声のでかさやガヤなどで前にでるので存在感は大きい。一方原西は雛壇では比較的おとなしめだが、話を振られたりした際は必ず笑いをとる強者である。


 原西は2016年1月1日に放送されたテレビ朝日系「芸能人格付けチェック2016大予選会」に出演。そこでIQ検査テストを受けた。早稲田大学卒業の小島よしおもいる中、原西はトップ。専門家は同番組内で「記憶力と物事を判断する能力が1位。芸人になっていなければ学者になっていたかもしれない」と絶賛した。


今後もFUJIWARAの二人から目が離せない!










■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから理屈したのか?


*ベッキーと不倫した川谷の性格とは?姓名判断の結果が当たっている!!


★★最新記事★★

*ベッキーと川谷のらいぶ再流出で浮き彫りになった川谷の本性とは?




*イーグルスグレンフライ死去!何か重い病気でも患っていたのか


*浜田雅功と加山雄三の関係とは?



*SMAP解散か?理由とは?



*女が眠る時のみどころとは?ビートたけしが語る



*四天王である桂春団治さん死去。メディアに出ない職人的落語家は国宝級だった


*ジャーナリストの竹田圭吾さん死去、男気ある晩年で人望も暑かった。。



*キンコメ高橋の女子高生制服窃盗事件、推定被害総額が半端ない!!

*ジミー大西のモニタリングがクリスマスプレゼント級の面白さ!

*内村光良の新番組「内村テラス」期待したい!各テレビ局が内村を頼りにしている。内村光良の魅力とは?  

*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。