So-net無料ブログ作成

ベッキー川谷騒動。LINE再流出。川谷の一癖ある性格も判明してきた。 [芸能人]

訃報ベッキーが終わった。。

さすがにドン引きだ

そんな声が日本中に響いている。

人気4人組バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん=27)さんとの不倫報道に揺れるタレント・ベッキーさん(31)が、謝罪会見の直前に川谷さんと交わしたとされるLINEトークが「週刊文春」によって再び公開された。ベッキーと川谷の新しいLINEが再流出したのだ。

 ベッキーさんが「友達で押し通す予定!笑」と打ち明けると、「逆に堂々と(交際)できるキッカケになるかも」と川谷。さらに、「ありがとう文春!」とお互いにふざけ合う。

あれだけ深々と頭を下げて、涙を溜めて行った謝罪会見。実は罪の意識は微塵もなかったのだ。。


 取材を受けても反省の色を微塵も感じさせない2人の態度に、興味のあるものは怒りを通り越して、あきれ果てている。


 不倫交際が報じられてからおよそ2週間。この間、双方が騒動について謝罪した。ベッキーさんは2016年1月7日の謝罪会見で、多くの報道陣がカメラを向ける中、深刻な表情で「あくまで友人」と強調。川谷さんも15日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で深々とお辞儀し、東京・代々木公園で実施された17日のフリーライブで謝罪した。

 しかし、21日発売の「文春」には、そんな2人の謝罪を一気に打ち消してしまいかねない生々しいLINEトークが掲載された。それは、ベッキーさんが謝罪会見を開く2日前のことだ。

 「逆に堂々と(交際)できるキッカケになるかも」と語りかける川谷さんに、ベッキーさんは「そうとしか思えない」と同調。さらに、「オフィシャルになるだけ」「不倫じゃありません!」「略奪でもありません!」と開き直ったかのような素振りすら見せているのだ。川谷さんもこうした投稿に「うん!」と同意、2人は「ありがとう文春!」と余裕を見せている。

 この日までに2人は文春記者の直撃取材を受けており、交際が報じられることを知っていたはず。それにも関わらず、依然LINEでのやり取りを続け、このまま離婚へ持ち込もうとする魂胆をチラつかせた。









 また、同誌の報道によると、ベッキーさんは会見当日も「いっぱい電話しよう」「楽しい春と夏になるよ」と川谷さんにメッセージを送ったという。

「友人」という発言は、謝罪の気持ちは、会見やライブで見せた深刻な表情は、すべてウソだったのか――。LINEの再流出を見たネットユーザーの怒りは大きかったようで、ツイッターに

  「同情の余地もない」
  「ベッキーは終わった」
  「ここまで二人して大バカ野郎だったとは」
  「ほんと頭悪くてドン引き」

との批判が飛び交っている。情報番組「とくダネ!」の司会、小倉智昭さんも1月21日放送の同番組内で「バカじゃないの。なんでこんな不用意なやり取りするの?」と呆れ返った。

 もっとも、あまりの踏み込んだ内容に、このLINEトークは本物なのか、と疑う向きもある。ただ、芸能リポーターの井上公造さんは21日、トークアプリ「755」上で「取材で裏付けをとった」と報告し、「本物です!」と断言した。

 また、トークの内容や画面が漏れた経緯も不明だが、芸能リポーターの菊池真由子さんは同アプリ上で、「LINEの運営サイドがリークなんて絶対にない」とし、2人をめぐる文春の報道は「まだまだ終わらない」と予測している。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

タレントのベッキーさん(31)と人気4人組バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(えのん)さん(27)の「不倫交際」を裏付けたのは、またも無料通話アプリ「LINE」に残されたトーク(メッセージ)だった。

機能上、第三者がのぞけないトーク内容。しかし、これまで数多くのスキャンダル報道を生んできた。


今回、「決定的な証拠」とされたのはLINEでのやり取りだ。一報を伝えた2016年1月7日発売の「週刊文春」によると、本名の「レベッカ・英里・レイボーン」をもじったと思われるユーザー名「Eriyan」ことベッキーさんが、川谷さんにこう語りかける。

「素敵なイブとクリスマスをありがとう。(ディズニー)シーに連れて行ってくれたり 色々ごちそうしてくれたり オシャレなプレゼントくれたり 幸せだった。一緒に居られるだけで、ただただ幸せだった」
これに川谷さんは「幸せだった」と返している。2人は「エリちゃん」「けんちゃん」(編注:川谷さんの本名が健太)と呼び合い、行間から親密さを漂わせている。

川谷さんには、インディーズ時代からバンドを支えてきた妻がいた。2人が急接近する一方、妻との仲は冷え込んでいったようで「大切にしたい人がいるって(妻に)言った」と離婚話を切り出した様子まで明かしている。

そして離婚を「卒論」に例えながら、ベッキーさんに「ちゃんと卒論書くから待ってて欲しいな」と告白。ベッキーさんも「卒論提出できたら、けんちゃんにいっぱいワガママ聞いてもらおっとー!」と「待つ」旨を伝えている。

LINEがハッキングされる可能性は低いので川谷とかなり近しい人物の可能性があると見られていた。

一番に疑われたのは川谷の妻だったが、妻ではない。今回の騒動で一番の被害者は紛れもなく川谷の妻だろ。

では、どのような経緯で他人の手に渡ったのか。

誌面に掲載されたトーク画面のスクリーンショットを見ると、いずれも「Eriyan」のユーザー名しか表示されていない。自分のトーク画面には自分のユーザー名が表示されないため、情報は「川谷さん側」から提供されたものと見られる。

情報提供者は川谷さんとかなり近しい関係の人物だと推察できる。ただ、どうやってトーク内容を閲覧できたのか。仮に閲覧できたとしても、どうやってスクリーンショットを他の端末に送信できたのか。そうした謎は消えない。
パソコンから閲覧して写真に撮ったのだろうか?

ちなみに、誌面では「(情報提供者は)川谷の将来を憂うある音楽関係者」とされている。

 
報道直後真っ先に疑われたのは妻だった。LINE画像を週刊文春に提供した犯人にされてしまったが、完全に「それはない」と断言しているようだ。

ベッキーと川谷絵音のLINEラブラブメッセージ画像を週刊文春に渡した犯人は「川谷絵音の妻なのではないか」とネットで噂された。しかし週刊文春は「川谷の将来を憂う音楽関係者」と断言している。

川谷の妻は川谷に酷い仕打ちや扱いをされていたようだ。
結婚していることを隠せと言われ、式は挙げず、妻であるにも関わらず「友達」と人に紹介されたり、、実家には行った事がないとも聞く。

そして先に実家にいったのはベッキーという、、
揚げ句の果てには「離婚を強要された」。
一番の被害者は確実に川谷の妻である。

そもそも川谷の性格に一癖あるのかもしれない。

性格に難があると推測する理由はいくつかある。
同じmusicianを名指しで批判していた事も発覚している。その相手とは女優でシンガーソングライターのmiwa。そしてflampoolも。更にジャニーズ事務所を痛烈に批判したツイートが過去に発見された。

flampoolはNON STYLEの井上祐介が加入していた事もあるが紅白歌合戦に連続出場経験もあるので実力派。
miwaも多くのファンがいるartistだ。
当然それを知ったファンは激怒している。

性格に癖があるのは姓名判断からもわかる。
詳しくはこちらの記事を参照に↓

*ベッキーと不倫した川谷の性格とは?姓名判断の結果が当たっている!!





今回のベッキー川谷騒動以外でもLINEの情報流出問題は存在する。
機能で複数ユーザーが参加する「グループチャット」という機能を除けば、原則1対1のコミュニケーションとなるLINE。しかし、これを「証拠」とするスキャンダル報道は増え続けている。

14年には写真週刊誌「FRIDAY」が、元女子プロレスラーでタレントのジャガー横田さんの夫で医師の木下博勝さんの浮気疑惑を、15年には「文春」が武藤貴也衆院議員の資金トラブル、未成年男性の「買春」を報じた。

芸能人は有名税があるのはわかるが、軽率な事はできない。今日もどこかで誰かが見張っているかもしれない。








■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから理屈したのか?


*ベッキーと不倫した川谷の性格とは?姓名判断の結果が当たっている!!


★★最新記事★★
*イーグルスグレンフライ死去!何か重い病気でも患っていたのか


*浜田雅功と加山雄三の関係とは?



*SMAP解散か?理由とは?



*女が眠る時のみどころとは?ビートたけしが語る



*孫が広めたおじいちゃんのノートが話題!どこで買える?


*なぜか気になるゴチ新メンバーとは?

*RIZINはレーナとイリアーナの試合が一番面白かった!イリアーナのコメントが気になる!!


*キンコメ高橋の女子高生制服窃盗事件、推定被害総額が半端ない!!

*ジミー大西のモニタリングがクリスマスプレゼント級の面白さ!

*内村光良の新番組「内村テラス」期待したい!各テレビ局が内村を頼りにしている。内村光良の魅力とは?  

*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ベッキー川谷騒動。LINE再流出。川谷の一癖ある性格も判明してきた。:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

ベッキー川谷騒動。LINE再流出。川谷の一癖ある性格も判明してきた。 [芸能人]

訃報ベッキーが終わった。。

さすがにドン引きだ

そんな声が日本中に響いている。

人気4人組バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん=27)さんとの不倫報道に揺れるタレント・ベッキーさん(31)が、謝罪会見の直前に川谷さんと交わしたとされるLINEトークが「週刊文春」によって再び公開された。ベッキーと川谷の新しいLINEが再流出したのだ。

 ベッキーさんが「友達で押し通す予定!笑」と打ち明けると、「逆に堂々と(交際)できるキッカケになるかも」と川谷。さらに、「ありがとう文春!」とお互いにふざけ合う。

あれだけ深々と頭を下げて、涙を溜めて行った謝罪会見。実は罪の意識は微塵もなかったのだ。。


 取材を受けても反省の色を微塵も感じさせない2人の態度に、興味のあるものは怒りを通り越して、あきれ果てている。


 不倫交際が報じられてからおよそ2週間。この間、双方が騒動について謝罪した。ベッキーさんは2016年1月7日の謝罪会見で、多くの報道陣がカメラを向ける中、深刻な表情で「あくまで友人」と強調。川谷さんも15日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で深々とお辞儀し、東京・代々木公園で実施された17日のフリーライブで謝罪した。

 しかし、21日発売の「文春」には、そんな2人の謝罪を一気に打ち消してしまいかねない生々しいLINEトークが掲載された。それは、ベッキーさんが謝罪会見を開く2日前のことだ。

 「逆に堂々と(交際)できるキッカケになるかも」と語りかける川谷さんに、ベッキーさんは「そうとしか思えない」と同調。さらに、「オフィシャルになるだけ」「不倫じゃありません!」「略奪でもありません!」と開き直ったかのような素振りすら見せているのだ。川谷さんもこうした投稿に「うん!」と同意、2人は「ありがとう文春!」と余裕を見せている。

 この日までに2人は文春記者の直撃取材を受けており、交際が報じられることを知っていたはず。それにも関わらず、依然LINEでのやり取りを続け、このまま離婚へ持ち込もうとする魂胆をチラつかせた。









 また、同誌の報道によると、ベッキーさんは会見当日も「いっぱい電話しよう」「楽しい春と夏になるよ」と川谷さんにメッセージを送ったという。

「友人」という発言は、謝罪の気持ちは、会見やライブで見せた深刻な表情は、すべてウソだったのか――。LINEの再流出を見たネットユーザーの怒りは大きかったようで、ツイッターに

  「同情の余地もない」
  「ベッキーは終わった」
  「ここまで二人して大バカ野郎だったとは」
  「ほんと頭悪くてドン引き」

との批判が飛び交っている。情報番組「とくダネ!」の司会、小倉智昭さんも1月21日放送の同番組内で「バカじゃないの。なんでこんな不用意なやり取りするの?」と呆れ返った。

 もっとも、あまりの踏み込んだ内容に、このLINEトークは本物なのか、と疑う向きもある。ただ、芸能リポーターの井上公造さんは21日、トークアプリ「755」上で「取材で裏付けをとった」と報告し、「本物です!」と断言した。

 また、トークの内容や画面が漏れた経緯も不明だが、芸能リポーターの菊池真由子さんは同アプリ上で、「LINEの運営サイドがリークなんて絶対にない」とし、2人をめぐる文春の報道は「まだまだ終わらない」と予測している。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

タレントのベッキーさん(31)と人気4人組バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(えのん)さん(27)の「不倫交際」を裏付けたのは、またも無料通話アプリ「LINE」に残されたトーク(メッセージ)だった。

機能上、第三者がのぞけないトーク内容。しかし、これまで数多くのスキャンダル報道を生んできた。


今回、「決定的な証拠」とされたのはLINEでのやり取りだ。一報を伝えた2016年1月7日発売の「週刊文春」によると、本名の「レベッカ・英里・レイボーン」をもじったと思われるユーザー名「Eriyan」ことベッキーさんが、川谷さんにこう語りかける。

「素敵なイブとクリスマスをありがとう。(ディズニー)シーに連れて行ってくれたり 色々ごちそうしてくれたり オシャレなプレゼントくれたり 幸せだった。一緒に居られるだけで、ただただ幸せだった」
これに川谷さんは「幸せだった」と返している。2人は「エリちゃん」「けんちゃん」(編注:川谷さんの本名が健太)と呼び合い、行間から親密さを漂わせている。

川谷さんには、インディーズ時代からバンドを支えてきた妻がいた。2人が急接近する一方、妻との仲は冷え込んでいったようで「大切にしたい人がいるって(妻に)言った」と離婚話を切り出した様子まで明かしている。

そして離婚を「卒論」に例えながら、ベッキーさんに「ちゃんと卒論書くから待ってて欲しいな」と告白。ベッキーさんも「卒論提出できたら、けんちゃんにいっぱいワガママ聞いてもらおっとー!」と「待つ」旨を伝えている。

LINEがハッキングされる可能性は低いので川谷とかなり近しい人物の可能性があると見られていた。

一番に疑われたのは川谷の妻だったが、妻ではない。今回の騒動で一番の被害者は紛れもなく川谷の妻だろ。

では、どのような経緯で他人の手に渡ったのか。

誌面に掲載されたトーク画面のスクリーンショットを見ると、いずれも「Eriyan」のユーザー名しか表示されていない。自分のトーク画面には自分のユーザー名が表示されないため、情報は「川谷さん側」から提供されたものと見られる。

情報提供者は川谷さんとかなり近しい関係の人物だと推察できる。ただ、どうやってトーク内容を閲覧できたのか。仮に閲覧できたとしても、どうやってスクリーンショットを他の端末に送信できたのか。そうした謎は消えない。
パソコンから閲覧して写真に撮ったのだろうか?

ちなみに、誌面では「(情報提供者は)川谷の将来を憂うある音楽関係者」とされている。

 
報道直後真っ先に疑われたのは妻だった。LINE画像を週刊文春に提供した犯人にされてしまったが、完全に「それはない」と断言しているようだ。

ベッキーと川谷絵音のLINEラブラブメッセージ画像を週刊文春に渡した犯人は「川谷絵音の妻なのではないか」とネットで噂された。しかし週刊文春は「川谷の将来を憂う音楽関係者」と断言している。

川谷の妻は川谷に酷い仕打ちや扱いをされていたようだ。
結婚していることを隠せと言われ、式は挙げず、妻であるにも関わらず「友達」と人に紹介されたり、、実家には行った事がないとも聞く。

そして先に実家にいったのはベッキーという、、
揚げ句の果てには「離婚を強要された」。
一番の被害者は確実に川谷の妻である。

そもそも川谷の性格に一癖あるのかもしれない。

性格に難があると推測する理由はいくつかある。
同じmusicianを名指しで批判していた事も発覚している。その相手とは女優でシンガーソングライターのmiwa。そしてflampoolも。更にジャニーズ事務所を痛烈に批判したツイートが過去に発見された。

flampoolはNON STYLEの井上祐介が加入していた事もあるが紅白歌合戦に連続出場経験もあるので実力派。
miwaも多くのファンがいるartistだ。
当然それを知ったファンは激怒している。

性格に癖があるのは姓名判断からもわかる。
詳しくはこちらの記事を参照に↓

*ベッキーと不倫した川谷の性格とは?姓名判断の結果が当たっている!!





今回のベッキー川谷騒動以外でもLINEの情報流出問題は存在する。
機能で複数ユーザーが参加する「グループチャット」という機能を除けば、原則1対1のコミュニケーションとなるLINE。しかし、これを「証拠」とするスキャンダル報道は増え続けている。

14年には写真週刊誌「FRIDAY」が、元女子プロレスラーでタレントのジャガー横田さんの夫で医師の木下博勝さんの浮気疑惑を、15年には「文春」が武藤貴也衆院議員の資金トラブル、未成年男性の「買春」を報じた。

芸能人は有名税があるのはわかるが、軽率な事はできない。今日もどこかで誰かが見張っているかもしれない。








■■■人気記事■■■

*ベッキーと川谷絵音の不倫画像やLINEはどこから理屈したのか?


*ベッキーと不倫した川谷の性格とは?姓名判断の結果が当たっている!!


★★最新記事★★
*イーグルスグレンフライ死去!何か重い病気でも患っていたのか


*浜田雅功と加山雄三の関係とは?



*SMAP解散か?理由とは?



*女が眠る時のみどころとは?ビートたけしが語る



*孫が広めたおじいちゃんのノートが話題!どこで買える?


*なぜか気になるゴチ新メンバーとは?

*RIZINはレーナとイリアーナの試合が一番面白かった!イリアーナのコメントが気になる!!


*キンコメ高橋の女子高生制服窃盗事件、推定被害総額が半端ない!!

*ジミー大西のモニタリングがクリスマスプレゼント級の面白さ!

*内村光良の新番組「内村テラス」期待したい!各テレビ局が内村を頼りにしている。内村光良の魅力とは?  

*松山ケンイチ激太りか?役作りでの増量か?






☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
■おめでたい記事!■吉澤ひとみやロバート山本。福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど男子体操金メダルも!


■訃報記事■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~12月初旬)


■インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!


■超注目!ブレイク必至!■
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■やっちまった有名人(高部あい、レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。鶴久誠二。浜田ばみゅばみゅ。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。などなど)。■
*やっちまった記事!!
*ヨルタモリやタモリ倶楽部。タモリと鶴瓶。
*高部あいクラックベイビー!
*山本喧一頭突き!!などなど記事多数!! 



■音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ■
*音楽好きならチェックするべし2015年音楽業界動向!!期待の新人情報や数々の謎も、、片目ラッパーfetty wap事故!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



■スポーツ関連記事!感動のいい話しもある!!■
スポーツ記事一覧!どんな相手でも共通の話題としてスポーツ話題は便利






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0