So-net無料ブログ作成

鶴久政治ツルツルのしくじりとは?事務所を転々とした事か? [芸能人]

元チェッカーズ鶴久政治が「しくじり先生」に登場 “空気状態”の「鶴苦(ツルク)ロード」人生を明かす


元チェッカーズの鶴久政治が
テレビ朝日系で30日に放送される反面教師バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の3時間スペシャルに登場するようだ!


元チェッカーズの鶴久政治は“楽なポジションにいたら、空気みたいな存在になっちゃった先生”として大ブレーク当時から解散後までのエピソードを交えながら「楽なポジションに甘えて、空気みたいな存在にならないための授業」を行う。


ツルツルの愛称でもお馴染みの鶴久政治はチェッカーズでは空気のような存在だったとは思わなかった。

しかし、チェッカーズの中では頻繁にテレビに出てる才能のある人だと感じるが、、?



「しくじり先生」の番組では、普通では考えられないぐらいの失敗をしてしまった人“しくじり先生”が教壇に立ち、自分のような人間を増やさないようにと熱意を持って生徒たちに自身のしくじった経験を教えていく人気番組だ。

最近では再ブレークの起爆剤的な番組の1つとして期待値の高い番組である。最近では元・猿岩石の森脇(元・有吉の相方)が出演し話題になった。
 

今回は、1983年にデビューし、92年に解散した人気バンド、チェッカーズの鶴久が教壇に立つ。

 「涙のリクエスト」、「ギザギザハートの子守唄」、「哀しくてジェラシ」が3曲同時に「ザ・ベストテン」にランクインするほどのブレークを見せたチェッカーズだが、鶴久先生は「当時、自分はチェッカーズにとって、いてもいなくてもいい空気みたいな存在だった」と告白する。

それは意外だ、、、
なんせエッチな深夜番組「ギルガメッシュナイト」の司会をやっていた程の存在感だからだ。
もしかしたらギルガメッシュナイトの司会をやっていた事が「しくじり」なのか?
エロイメージが付いてしまった、、とか?



 鶴久先生は空気のような状態になってしまった、その原因を「楽なポジションに甘えまくり、自ら率先して主張しなかったため」だと自己分析する。バンド加入当初は“4人いるメーンボーカルの一人”というポジションだったと明かすが、デビューが決まるとスタッフによってメーンボーカルが決定され、サイドボーカルになったものの「楽だし、まあいいか」と不満を言うことなく受け入れたのだという。

 主張しない、意見を言わない“事なかれ主義キャラ”を自ら受け入れてしまった当時の鶴久先生が、そこから突入する長く苦しい“空気状態”の人生をシルクロードならぬ「鶴苦(ツルク)ロード」と名付け、そこから巻き起こる悲しい事件の数々やファンから呼ばれていた悲しいニックネームなどを明かしていく。

チェッカーズのメンバーは
藤井郁弥(フミヤ) (リードボーカル)
武内享 (ギター)
高杢禎彦 (サイドボーカル)
大土井裕二 (ベース)
鶴久政治 (サイドボーカル)
徳永善也 (ドラムス)(享年40歳)
藤井尚之 (サックス)

だが、正直言って藤井兄弟と高杢と鶴久以外は知らない。。そんな人は多いだろう。


 デビュー10年目に当たる92年の解散直後からは鶴久先生の仕事が激減し、さらなる“空気人生”を送ることになる。それでも「どうせ再結成するでしょう」と期待していたという鶴久先生の願いを打ち砕く重大事件を振り返る。






 元モーニング娘。の保田圭は共感を、乃木坂46の高山一実は「このままだとあなたは間違いなく“鶴久コース”ですよ!」との指摘に震えあがるなど、生徒たちの反応も見どころとなっている。

しかし、ツルクロードを走っていても鶴久政治は止まらなかったのだろう。。
本当のしくじりは「止まること」鶴久政治がこうやってトークをできるのも走り続けたからだろう。



また、授業の最後には「空気のような存在だった自分だからこそできることがある!」と思いのたけをぶちまけ、チェッカーズのメンバーに向けてとある“リクエスト”を熱く呼び掛ける。それは涙のリクエストかもしれない。。



 番組は30日午後7時からオンエア。


鶴久政治は1964年生まれの(51歳) 福岡県久留米市出身。
第一経済大学をチェッカーズブレイクにより中退。

実家は青果商を営む。

サイドボーカルとしては高音部(ファルセット)を、曲によってはキーボードも担当した。チェッカーズがオリジナル変更時には
藤井フミヤと実弟・藤井尚之(主にサックス奏者担当)らとともに、チェッカーズの作曲面を支えた。


1992年にチェッカーズ解散後は、大半のメンバーがチェッカーズ当時の事務所を離れた中で引き続き事務所に残り、ソロ歌手やタレントとして競艇場ライブやものまね番組等で活動。
その後様々な事務所を転々とする。

おそらく
しくじり先生では この事務所転々期について語るのだろうか?

鶴久政治は先も記した通り止まっていない。ソロ活動は積極的に行っている。

チェッカーズ時代、メンバーの中ではソロ活動にも最も力を入れていた。

チェッカーズ時代には、高橋リナとの男女デュエットユニット『MASARINA』としても活動していた。

他のアーティストへの楽曲提供も行っている。


喫煙者が多かったチェッカーズの中で、唯一酒もタバコも両方嗜まなかった。つまり酒での失敗はないだろう。


元光GENJIの諸星和己とは25年来の親友で、2015年6月17日に発売された諸星のソロ活動20年記念のシングル「あさきゆめみし」では、プロデュースと作曲を務めた。


経歴を見ると華々しいが、何のしくじりを語るのだろうか?みものである。












■最新記事■
阿藤快さん突然死!死因は心不全。仲間やファンから追悼が相次ぐ

ジャーナリストの江森陽弘さん死去

高部あい 妊娠していた。クラック・ベイビーになってしまうのか、、子供に何の罪もないのに

年末ジャンボ宝くじの当て方

福山雅治のベストアルバムは何枚出てんの?

照英最強説!ハリウッドもいけんじゃね?

Music fair に出演し大絶賛の城南海は「じょうなんかい」ではなく、きずき みなみ。注目の島人の宝!!

今年2015年の流行語大賞候補を徹底検証!!

井戸田はモテモテ!LiLiCoもほれた!もし熱愛発覚したらハンバーグデートか?ww

タモリ倶楽部で奇跡!超爆笑の空耳アワーが二週連続で!!

ブラックホールに吸い込まれたら分裂する!?結果だけを簡単に説明


貧乳好き待望の鈴木咲28歳の遅咲き写真集が魅力的


ドッペルゲンガーをSNSで拡散!恐怖はないのか?ドッペルゲンガーに出会ったら数日後死ぬ、、噂もある。

声優仲間も多く金田朋子とユニットも組んでいた松来未佑が38歳で死亡

格闘家の山本喧一が警官2人を頭突き!逮捕!!何があった!!


高部あいコカイン所持逮捕!怪しすぎる人脈の広さの謎や交流関係とは?


元大関バルト!格闘家への挑戦!!ガンバルト意気込む!!


☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
おめでたい記事!■■福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど


訃報記事■■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~9月上旬)


インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!■■


超注目!ブレイク必至!☆★
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■■やっちまった有名人(レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。おそ松くんのリメイクがお粗末過ぎるwwなどなど)。
*やっちまった記事の他にも、、*凄い!日本ラグビー!海外の反応!
*ヨルタモリ最終回から見るタモリお家芸。
*元シンクロ青木愛が可愛い過ぎる!
*かつて人気過ぎて品薄だったファミマフラッペを3倍うまくする!!などなど! 



音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ
*音や業界の闇と光。 片目ラッパーfetty wap事故!ドレーとプレミア夢の共演!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?








nice!(5) 

nice! 5

鶴久政治ツルツルのしくじりとは?事務所を転々とした事か?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

鶴久政治ツルツルのしくじりとは?事務所を転々とした事か? [芸能人]

元チェッカーズ鶴久政治が「しくじり先生」に登場 “空気状態”の「鶴苦(ツルク)ロード」人生を明かす


元チェッカーズの鶴久政治が
テレビ朝日系で30日に放送される反面教師バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の3時間スペシャルに登場するようだ!


元チェッカーズの鶴久政治は“楽なポジションにいたら、空気みたいな存在になっちゃった先生”として大ブレーク当時から解散後までのエピソードを交えながら「楽なポジションに甘えて、空気みたいな存在にならないための授業」を行う。


ツルツルの愛称でもお馴染みの鶴久政治はチェッカーズでは空気のような存在だったとは思わなかった。

しかし、チェッカーズの中では頻繁にテレビに出てる才能のある人だと感じるが、、?



「しくじり先生」の番組では、普通では考えられないぐらいの失敗をしてしまった人“しくじり先生”が教壇に立ち、自分のような人間を増やさないようにと熱意を持って生徒たちに自身のしくじった経験を教えていく人気番組だ。

最近では再ブレークの起爆剤的な番組の1つとして期待値の高い番組である。最近では元・猿岩石の森脇(元・有吉の相方)が出演し話題になった。
 

今回は、1983年にデビューし、92年に解散した人気バンド、チェッカーズの鶴久が教壇に立つ。

 「涙のリクエスト」、「ギザギザハートの子守唄」、「哀しくてジェラシ」が3曲同時に「ザ・ベストテン」にランクインするほどのブレークを見せたチェッカーズだが、鶴久先生は「当時、自分はチェッカーズにとって、いてもいなくてもいい空気みたいな存在だった」と告白する。

それは意外だ、、、
なんせエッチな深夜番組「ギルガメッシュナイト」の司会をやっていた程の存在感だからだ。
もしかしたらギルガメッシュナイトの司会をやっていた事が「しくじり」なのか?
エロイメージが付いてしまった、、とか?



 鶴久先生は空気のような状態になってしまった、その原因を「楽なポジションに甘えまくり、自ら率先して主張しなかったため」だと自己分析する。バンド加入当初は“4人いるメーンボーカルの一人”というポジションだったと明かすが、デビューが決まるとスタッフによってメーンボーカルが決定され、サイドボーカルになったものの「楽だし、まあいいか」と不満を言うことなく受け入れたのだという。

 主張しない、意見を言わない“事なかれ主義キャラ”を自ら受け入れてしまった当時の鶴久先生が、そこから突入する長く苦しい“空気状態”の人生をシルクロードならぬ「鶴苦(ツルク)ロード」と名付け、そこから巻き起こる悲しい事件の数々やファンから呼ばれていた悲しいニックネームなどを明かしていく。

チェッカーズのメンバーは
藤井郁弥(フミヤ) (リードボーカル)
武内享 (ギター)
高杢禎彦 (サイドボーカル)
大土井裕二 (ベース)
鶴久政治 (サイドボーカル)
徳永善也 (ドラムス)(享年40歳)
藤井尚之 (サックス)

だが、正直言って藤井兄弟と高杢と鶴久以外は知らない。。そんな人は多いだろう。


 デビュー10年目に当たる92年の解散直後からは鶴久先生の仕事が激減し、さらなる“空気人生”を送ることになる。それでも「どうせ再結成するでしょう」と期待していたという鶴久先生の願いを打ち砕く重大事件を振り返る。






 元モーニング娘。の保田圭は共感を、乃木坂46の高山一実は「このままだとあなたは間違いなく“鶴久コース”ですよ!」との指摘に震えあがるなど、生徒たちの反応も見どころとなっている。

しかし、ツルクロードを走っていても鶴久政治は止まらなかったのだろう。。
本当のしくじりは「止まること」鶴久政治がこうやってトークをできるのも走り続けたからだろう。



また、授業の最後には「空気のような存在だった自分だからこそできることがある!」と思いのたけをぶちまけ、チェッカーズのメンバーに向けてとある“リクエスト”を熱く呼び掛ける。それは涙のリクエストかもしれない。。



 番組は30日午後7時からオンエア。


鶴久政治は1964年生まれの(51歳) 福岡県久留米市出身。
第一経済大学をチェッカーズブレイクにより中退。

実家は青果商を営む。

サイドボーカルとしては高音部(ファルセット)を、曲によってはキーボードも担当した。チェッカーズがオリジナル変更時には
藤井フミヤと実弟・藤井尚之(主にサックス奏者担当)らとともに、チェッカーズの作曲面を支えた。


1992年にチェッカーズ解散後は、大半のメンバーがチェッカーズ当時の事務所を離れた中で引き続き事務所に残り、ソロ歌手やタレントとして競艇場ライブやものまね番組等で活動。
その後様々な事務所を転々とする。

おそらく
しくじり先生では この事務所転々期について語るのだろうか?

鶴久政治は先も記した通り止まっていない。ソロ活動は積極的に行っている。

チェッカーズ時代、メンバーの中ではソロ活動にも最も力を入れていた。

チェッカーズ時代には、高橋リナとの男女デュエットユニット『MASARINA』としても活動していた。

他のアーティストへの楽曲提供も行っている。


喫煙者が多かったチェッカーズの中で、唯一酒もタバコも両方嗜まなかった。つまり酒での失敗はないだろう。


元光GENJIの諸星和己とは25年来の親友で、2015年6月17日に発売された諸星のソロ活動20年記念のシングル「あさきゆめみし」では、プロデュースと作曲を務めた。


経歴を見ると華々しいが、何のしくじりを語るのだろうか?みものである。












■最新記事■
阿藤快さん突然死!死因は心不全。仲間やファンから追悼が相次ぐ

ジャーナリストの江森陽弘さん死去

高部あい 妊娠していた。クラック・ベイビーになってしまうのか、、子供に何の罪もないのに

年末ジャンボ宝くじの当て方

福山雅治のベストアルバムは何枚出てんの?

照英最強説!ハリウッドもいけんじゃね?

Music fair に出演し大絶賛の城南海は「じょうなんかい」ではなく、きずき みなみ。注目の島人の宝!!

今年2015年の流行語大賞候補を徹底検証!!

井戸田はモテモテ!LiLiCoもほれた!もし熱愛発覚したらハンバーグデートか?ww

タモリ倶楽部で奇跡!超爆笑の空耳アワーが二週連続で!!

ブラックホールに吸い込まれたら分裂する!?結果だけを簡単に説明


貧乳好き待望の鈴木咲28歳の遅咲き写真集が魅力的


ドッペルゲンガーをSNSで拡散!恐怖はないのか?ドッペルゲンガーに出会ったら数日後死ぬ、、噂もある。

声優仲間も多く金田朋子とユニットも組んでいた松来未佑が38歳で死亡

格闘家の山本喧一が警官2人を頭突き!逮捕!!何があった!!


高部あいコカイン所持逮捕!怪しすぎる人脈の広さの謎や交流関係とは?


元大関バルト!格闘家への挑戦!!ガンバルト意気込む!!


☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
おめでたい記事!■■福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど


訃報記事■■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~9月上旬)


インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!■■


超注目!ブレイク必至!☆★
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■■やっちまった有名人(レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。おそ松くんのリメイクがお粗末過ぎるwwなどなど)。
*やっちまった記事の他にも、、*凄い!日本ラグビー!海外の反応!
*ヨルタモリ最終回から見るタモリお家芸。
*元シンクロ青木愛が可愛い過ぎる!
*かつて人気過ぎて品薄だったファミマフラッペを3倍うまくする!!などなど! 



音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ
*音や業界の闇と光。 片目ラッパーfetty wap事故!ドレーとプレミア夢の共演!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?








nice!(5) 

nice! 5