So-net無料ブログ作成
検索選択

渋谷ハロウィンで活躍した掃除集団。有名人ではカリスマZeebraとキングコング西野 [芸能人]

昨年2014年、多くの仮装した若者が渋谷に集まり、スクランブル交差点は年末カウントダウン、サッカー日本代表戦のようなお祭り騒ぎの大混乱になった。

ただ騒ぎたい!そんなノリノリの若者で今年も溢れた。

去年は突発的ともいえるほど、若者が押し寄せた為混乱も多く、警察なども対応しきれてなかった感があった。

そして最も問題視されたのがゴミ問題だった。去年のハロウィン翌朝の渋谷は大量のゴミで溢れ帰り問題になった。



今年はどうだったのか?

何と今年2015年のハロウィン翌朝渋谷は予想外にキレイだった。


日本人の多くは綺麗好き。
去年の惨状を見れば誰もが嫌な気分になる。

ゴミ拾いを目的にやってくる者達もいたのだ。ハロウィン渋谷浄化に大きく貢献したのは集団によるゴミ拾いだろう。
以下に今年注目された集団を紹介しよう。

*グリーンバード(日本各地で清掃活動やまちづくりを行うNPO法人)は80人のボランティアが集まったようだ。


*WE ARE GOMI箱
そう名乗る集団。通称「#WAG」もセンター街でゴミ拾いを行った“クリーンスマイル活動”と彼らは呼び約1トン分のゴミを回収できるゴミ箱を背負って渋谷の街を練り歩き
自らゴミ箱になることで「ゴミを捨てない」「ゴミはゴミ箱に」と注意換気した。


さらにお笑いコンビ"キングコング"の芸人西野亮廣さんが呼び掛けて集結した
*渋谷ハロウィンゴーストバスターズ
は何と500人が集結したとの事。


そして
*クラブカルチャーを守る会(Club and Club Cluture Conference 略称:C4)もゴミ拾いを始めた。何と代表でありカリスマラッパーの、Zeebra(ジブラ)さんもゴミを拾っていた!



以上のような集団でなくても
終電後は、仮装者のゴミ拾いがちらほら始まり。
その流れは広がった。
更にAM3時あたりからその流れは加速した。
カフェ従業員や地元商店街の方、掃除のために会社の仲間と来た人達もいた。

もちろん、清掃業者さんも。通常の日曜とは異なる特別編成で浄化。



AM4時になると、渋谷区が掃除道具貸し出しを始めたため、NPOなどの有志が一斉に街に。


個人の方にも掃除道具の貸し出しが行われた。



集めたゴミでアートオブジェを作る!拾ったゴミの分別過程で素材を探し出す。

有名人が音頭をとって注目と人を集め、結果街がキレイになる取組も面白い。



世の中のメディアやSNSでは、

「今年も渋谷のゴミはすごかった」

「大人なんだから、楽しむならゴミは持ち帰れよ」

「ハロウィン経済効果の犠牲」

はたまた小さい子供がゴミ拾いボランティアをやっている写真を見て、

「日本のハロウィンは大人が汚し、子供がキレイにするイベント」

などと揶揄されていた。

どんな意見もそれはそれで正しさがあるものの、何か違和感を感じる。

そんな違和感に対して、


Zeebraさんは以下のように語ったようだ。


「大切なのは業界内に自浄作用があるかどうか

基本的に、さわいだり楽しんだりすることは人々にとって必要だし良いこと。

そして、みんなが集まって楽しい時には、ゴミはでてしまう。

そもそも楽しいことがいっぱいあるクラブの周辺にゴミがでてしまうことはしょうがないと思っている。

その時、クラブ業界に自浄作用があるかどうかがポイントになってくる。

クラブを運営する人同士が、自分たちのことばかりを考えていたら、環境の問題は解決しないどころか悪化してしまう。

C4は、そうしたクラブ業界が一つになり、自浄作用を作ろうとしている。

そしてそれは誰がやるか。


C4の中心は、若いころクラブで遊び、今も仕事として業界に関わっている30代~40代が中心メンバー。

俺たちみたいに年をとった上の連中が街をキレイにする自浄システムを作っていけばいいと思っている。

若いころは俺も街を汚してしまっていた側だったし、みんな全員がやる必要はないとも思っている。

だから、若い人たちに掃除をさせようとは全く思っていないです。

むしろ、

若い人たちはゴミを出してもいいよ、俺たちが片づけるから

と思ってやっています。









そして、いつか若いやつが年をとった時、

{そういえば、ジブさんゴミ拾ってたよな}

って思いだして誰かが同じことをやってくれればそれでいい。」

何と!ゴミを捨ててよいよ!

と発言したのだ。その発想はなかった!


今回の渋谷ハロウィンを終えて、3つの事を考えた。

1つは
騒いで街を汚してよい事は絶対にない。しかし、お酒に酔った勢いでゴミを捨ててしまったり、
人が多すぎてゴミを落としてしまい拾えなかった。。高いテンションでふざけてゴミを捨ててしまった。
などの理由でハロウィン当日にゴミを捨ててしまった人も多いだろう。

そんな人達は後悔の念が強い為、翌年や次回はゴミを捨てない、もしくは拾う。そして年をとって若者が出したゴミを拾うかもしれない。

しかし、常習的にゴミを捨てている人達もいるのだ。何の罪悪感もなく、、そんな人達は変わらない。
(場合が多い)年をとってもポイポイとゴミを街に捨てている輩はいる。

つまり、「若者だからゴミを捨てて良い!」というのは一理はあるがモラルのかけた若者を調子に乗らしてしまう危険性もある。
やはり街にゴミを捨てるのは良くない。


次に思った事は
ハロウィンのように楽しめる1日があっても良い!という事だ。
しかし10/31の終わり頃、つまり0時頃は渋谷の街はゴミで溢れた事は事実。
終電で帰る人達は何とも嫌な気分で帰ったかもしれない。それはハロウィンとは無関係の人達も含める。
ハロウィンのノリでゴミを捨ててしまった人も後悔の念で帰宅した事だろう。
そこは改善すべき点だろう。

3つめは
ゴミ拾い集団が思った以上にいた事。それはとても良い事だ。それを利用してこうして様々なブログやメディアで紹介されれば西野氏のように自分の宣伝になる。

西野亮廣氏がアーティスト活動をしている事を知らない人達へは充分なアピールである。
無名の音楽団体や無名の劇団なども派手にゴミ拾いをすれば 宣伝効果はあるかもしれない。
売名といわれても良い事をしているのだから良い。
例え偽善でもやらないより良い



しばらくは渋谷ハロウィンは続くかもしれない。
しっかりとした体制、警備で行えば良いと思う。年に1度仮装して楽しめるのだから。

今年も警備を増やして、渋谷区が掃除用具を貸し出したのは良い対策だった。


大切なのは一人一人のモラル
それに尽きるのではないか



それにしても、さすがハロウィン

ZEEBRA氏はキングギドラ 
西野氏ほキングコング 
ひそかに大怪獣も揃っていた!








■最新記事■
ドッペルゲンガーをSNSで拡散!恐怖はないのか?ドッペルゲンガーに出会ったら数日後死ぬ、、噂もある。


声優仲間も多く金田朋子とユニットも組んでいた松来未佑が38歳で死亡


格闘家の山本喧一が警官2人を頭突き!逮捕!!何があった!!


高部あいコカイン所持逮捕!怪しすぎる人脈の広さの謎や交流関係とは?


元大関バルト!格闘家への挑戦!!ガンバルト意気込む!!




☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
おめでたい記事!■■福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど


訃報記事■■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~9月上旬)


インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!■■


超注目!ブレイク必至!☆★
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■■やっちまった有名人(レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。おそ松くんのリメイクがお粗末過ぎるwwなどなど)。
*やっちまった記事の他にも、、*凄い!日本ラグビー!海外の反応!
*ヨルタモリ最終回から見るタモリお家芸。
*元シンクロ青木愛が可愛い過ぎる!
*かつて人気過ぎて品薄だったファミマフラッペを3倍うまくする!!などなど! 



音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ
*音や業界の闇と光。 片目ラッパーfetty wap事故!ドレーとプレミア夢の共演!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

渋谷ハロウィンで活躍した掃除集団。有名人ではカリスマZeebraとキングコング西野:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

渋谷ハロウィンで活躍した掃除集団。有名人ではカリスマZeebraとキングコング西野 [芸能人]

昨年2014年、多くの仮装した若者が渋谷に集まり、スクランブル交差点は年末カウントダウン、サッカー日本代表戦のようなお祭り騒ぎの大混乱になった。

ただ騒ぎたい!そんなノリノリの若者で今年も溢れた。

去年は突発的ともいえるほど、若者が押し寄せた為混乱も多く、警察なども対応しきれてなかった感があった。

そして最も問題視されたのがゴミ問題だった。去年のハロウィン翌朝の渋谷は大量のゴミで溢れ帰り問題になった。



今年はどうだったのか?

何と今年2015年のハロウィン翌朝渋谷は予想外にキレイだった。


日本人の多くは綺麗好き。
去年の惨状を見れば誰もが嫌な気分になる。

ゴミ拾いを目的にやってくる者達もいたのだ。ハロウィン渋谷浄化に大きく貢献したのは集団によるゴミ拾いだろう。
以下に今年注目された集団を紹介しよう。

*グリーンバード(日本各地で清掃活動やまちづくりを行うNPO法人)は80人のボランティアが集まったようだ。


*WE ARE GOMI箱
そう名乗る集団。通称「#WAG」もセンター街でゴミ拾いを行った“クリーンスマイル活動”と彼らは呼び約1トン分のゴミを回収できるゴミ箱を背負って渋谷の街を練り歩き
自らゴミ箱になることで「ゴミを捨てない」「ゴミはゴミ箱に」と注意換気した。


さらにお笑いコンビ"キングコング"の芸人西野亮廣さんが呼び掛けて集結した
*渋谷ハロウィンゴーストバスターズ
は何と500人が集結したとの事。


そして
*クラブカルチャーを守る会(Club and Club Cluture Conference 略称:C4)もゴミ拾いを始めた。何と代表でありカリスマラッパーの、Zeebra(ジブラ)さんもゴミを拾っていた!



以上のような集団でなくても
終電後は、仮装者のゴミ拾いがちらほら始まり。
その流れは広がった。
更にAM3時あたりからその流れは加速した。
カフェ従業員や地元商店街の方、掃除のために会社の仲間と来た人達もいた。

もちろん、清掃業者さんも。通常の日曜とは異なる特別編成で浄化。



AM4時になると、渋谷区が掃除道具貸し出しを始めたため、NPOなどの有志が一斉に街に。


個人の方にも掃除道具の貸し出しが行われた。



集めたゴミでアートオブジェを作る!拾ったゴミの分別過程で素材を探し出す。

有名人が音頭をとって注目と人を集め、結果街がキレイになる取組も面白い。



世の中のメディアやSNSでは、

「今年も渋谷のゴミはすごかった」

「大人なんだから、楽しむならゴミは持ち帰れよ」

「ハロウィン経済効果の犠牲」

はたまた小さい子供がゴミ拾いボランティアをやっている写真を見て、

「日本のハロウィンは大人が汚し、子供がキレイにするイベント」

などと揶揄されていた。

どんな意見もそれはそれで正しさがあるものの、何か違和感を感じる。

そんな違和感に対して、


Zeebraさんは以下のように語ったようだ。


「大切なのは業界内に自浄作用があるかどうか

基本的に、さわいだり楽しんだりすることは人々にとって必要だし良いこと。

そして、みんなが集まって楽しい時には、ゴミはでてしまう。

そもそも楽しいことがいっぱいあるクラブの周辺にゴミがでてしまうことはしょうがないと思っている。

その時、クラブ業界に自浄作用があるかどうかがポイントになってくる。

クラブを運営する人同士が、自分たちのことばかりを考えていたら、環境の問題は解決しないどころか悪化してしまう。

C4は、そうしたクラブ業界が一つになり、自浄作用を作ろうとしている。

そしてそれは誰がやるか。


C4の中心は、若いころクラブで遊び、今も仕事として業界に関わっている30代~40代が中心メンバー。

俺たちみたいに年をとった上の連中が街をキレイにする自浄システムを作っていけばいいと思っている。

若いころは俺も街を汚してしまっていた側だったし、みんな全員がやる必要はないとも思っている。

だから、若い人たちに掃除をさせようとは全く思っていないです。

むしろ、

若い人たちはゴミを出してもいいよ、俺たちが片づけるから

と思ってやっています。









そして、いつか若いやつが年をとった時、

{そういえば、ジブさんゴミ拾ってたよな}

って思いだして誰かが同じことをやってくれればそれでいい。」

何と!ゴミを捨ててよいよ!

と発言したのだ。その発想はなかった!


今回の渋谷ハロウィンを終えて、3つの事を考えた。

1つは
騒いで街を汚してよい事は絶対にない。しかし、お酒に酔った勢いでゴミを捨ててしまったり、
人が多すぎてゴミを落としてしまい拾えなかった。。高いテンションでふざけてゴミを捨ててしまった。
などの理由でハロウィン当日にゴミを捨ててしまった人も多いだろう。

そんな人達は後悔の念が強い為、翌年や次回はゴミを捨てない、もしくは拾う。そして年をとって若者が出したゴミを拾うかもしれない。

しかし、常習的にゴミを捨てている人達もいるのだ。何の罪悪感もなく、、そんな人達は変わらない。
(場合が多い)年をとってもポイポイとゴミを街に捨てている輩はいる。

つまり、「若者だからゴミを捨てて良い!」というのは一理はあるがモラルのかけた若者を調子に乗らしてしまう危険性もある。
やはり街にゴミを捨てるのは良くない。


次に思った事は
ハロウィンのように楽しめる1日があっても良い!という事だ。
しかし10/31の終わり頃、つまり0時頃は渋谷の街はゴミで溢れた事は事実。
終電で帰る人達は何とも嫌な気分で帰ったかもしれない。それはハロウィンとは無関係の人達も含める。
ハロウィンのノリでゴミを捨ててしまった人も後悔の念で帰宅した事だろう。
そこは改善すべき点だろう。

3つめは
ゴミ拾い集団が思った以上にいた事。それはとても良い事だ。それを利用してこうして様々なブログやメディアで紹介されれば西野氏のように自分の宣伝になる。

西野亮廣氏がアーティスト活動をしている事を知らない人達へは充分なアピールである。
無名の音楽団体や無名の劇団なども派手にゴミ拾いをすれば 宣伝効果はあるかもしれない。
売名といわれても良い事をしているのだから良い。
例え偽善でもやらないより良い



しばらくは渋谷ハロウィンは続くかもしれない。
しっかりとした体制、警備で行えば良いと思う。年に1度仮装して楽しめるのだから。

今年も警備を増やして、渋谷区が掃除用具を貸し出したのは良い対策だった。


大切なのは一人一人のモラル
それに尽きるのではないか



それにしても、さすがハロウィン

ZEEBRA氏はキングギドラ 
西野氏ほキングコング 
ひそかに大怪獣も揃っていた!








■最新記事■
ドッペルゲンガーをSNSで拡散!恐怖はないのか?ドッペルゲンガーに出会ったら数日後死ぬ、、噂もある。


声優仲間も多く金田朋子とユニットも組んでいた松来未佑が38歳で死亡


格闘家の山本喧一が警官2人を頭突き!逮捕!!何があった!!


高部あいコカイン所持逮捕!怪しすぎる人脈の広さの謎や交流関係とは?


元大関バルト!格闘家への挑戦!!ガンバルト意気込む!!




☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
おめでたい記事!■■福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど


訃報記事■■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~9月上旬)


インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!■■


超注目!ブレイク必至!☆★
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■■やっちまった有名人(レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。おそ松くんのリメイクがお粗末過ぎるwwなどなど)。
*やっちまった記事の他にも、、*凄い!日本ラグビー!海外の反応!
*ヨルタモリ最終回から見るタモリお家芸。
*元シンクロ青木愛が可愛い過ぎる!
*かつて人気過ぎて品薄だったファミマフラッペを3倍うまくする!!などなど! 



音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ
*音や業界の闇と光。 片目ラッパーfetty wap事故!ドレーとプレミア夢の共演!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0