So-net無料ブログ作成
検索選択

バルト格闘家デビュー!安田、曙を越えられるか!?バルトが格闘家として活躍する鍵とは? [ファッション]

何とも衝撃的で期待のできるニュースが飛び込んできた!


2013年に引退した、大相撲の元大関把瑠都ことカイド・ホーベルソン氏(30)が22日、都内で会見し、年末の格闘技イベント「RIZIN」(12月29~31日、さいたまスーパーアリーナ)で格闘家デビューすることを発表した。把瑠都は会見で「世界一強い格闘家を目指す」と誓った。

大関時代はメンタルの弱さや立ち会いの変化などで酷評される事も多かったが、白鵬や朝青龍など強者がいるなかでの大関だった為、強さは間違いなかった。
角界1の怪力とも言われ握力は全盛期の魁皇と同じくらいの100㎏ほどと言われていた。

格闘家になるなら重要なのは「スピード」だろう。
大関当時は横綱二人には歯が立たなく、特に朝青龍のスピードにはまるで付いていけず、自分よりもかなり小さい朝青龍に投げ飛ばされたり、吊り上げられたりと苦戦した。

相撲は前に出る圧力が大事なので大きい事は良いが、格闘家はスピードがなければどんなに大きくても負けてしまう。

どれだけ体重を落とせてスピードを付けられるかが、格闘家デビューとしての鍵だろう。


相撲界からプロレスデビューした力士は多いが、格闘家デビューして成功した力士は少ない。

注目を浴びたのは曙やジェロムレバンナを総合格闘技ルールで破った安田などだ。

安田は当時絶頂期とも言えたジェロムレバンナをパワーでねじ伏せ、感動を呼んだ。

曙はボブサップとK-1ルールで戦うという、無謀な挑戦であっけなく負けたが礼儀正しい横綱曙の新たな挑戦に日本中が応援し注目した。


バルトは曙や安田を越えられるだろうか?


バルトこと把瑠都 凱斗(バルト カイト)は
本名 カイド・ホーヴェルソン
1984年11月5日(30歳)エストニア出身の
身長 198cm 体重 約180kg

優勝 幕内最高優勝1回

母国エストニアが面するバルト海から「把瑠都:ばると」と名付けられた。

凱斗の名は本名Kaido(カイド)の音に、日本で素晴らしいものをつかみ母国に凱旋してほしいという願いを込めた漢字をあてて、三保ヶ関親方が名づけた。史上初のエストニア出身力士関取。



2012年1月場所に唯一の幕内優勝を成し遂げ、綱獲りに挑んだこともあったが、過度の故障などに泣き同年11月場所限りで大関から陥落し、十両まで番付を下げた末に故障の悪化により2013年9月場所前に十両の地位で現役引退となった。

若すぎる引退だった。





 把瑠都の主な会見内容は次の通り。







 -冒頭あいさつ。

 把瑠都「相撲界から離れて2年がたちました。いい思い出もあったし、悪いこともあった2年間だったけど、ケガ(左膝)の内容も本当に良くなってきて、この格闘技界から『もう一度やってもらえませんか』という声がありました。30歳でこんな体して、次は何ですか?と聞かれてきた。私の気持ちもすっきり。格闘技を愛してます。子供のころからやっていきたいと思っていた。ピーター・アーツさんや小路晃さんと世界一強い格闘家を目指して頑張っていきたい。とても楽しみですけど、皆さまも楽しみにしてください」

 -リングネームは本名か。

 榊原信行氏「これから本人とも相談しながら、メチャクチャすごいリングネームを考えるかもしれない。未来に向けたデビューですから、しこ名(把瑠都)に変わる名前を考えていけたらと思う」

 -オファーを受け即答で受けたのか。

 把瑠都「1年前から(格闘技転向の話が)きて、私も1年間いろいろ練習してきた。そして、1カ月くらい前から(RIZINの)大きなチャンスが来たよと言われた。ここでやらなくていつやるのか、という気持ちだった」

 -現在の練習環境は。

 「小路晃さんと練習してきて、この前も沖縄でやってきた。今後も日本でやると思う」

 榊原氏「ピーター・アーツさんとも一緒にやった。柔道にも興味があって石井慧選手とも仲がいい。今後はエストニアに戻ってトレーニングし、再び日本に戻ってからはピーター・アーツと打撃の練習をすると思う。年末はワンマッチ。日にち、対戦相手はこれからだが、大みそかになるのでは」

 -パンチやキックは経験あるか。

 把瑠都「1回ある。日本相撲界に入る前に、けんかをやって経験がある」(会場笑い)

 -左膝のケガの状態や現在の身長、体重は。

 「引退してからも、体はずうっと動かしてきた。体重は155キロあったのが170キロぐらい。身長は変わってません。朝は197、夜は198センチ、反対か。調子はいい。膝は筋肉をつけないと痛みが出るので、下半身を鍛えてきました」

 -現時点でフィニッシュ技のイメージは打撃か関節技か。

 「相手は誰でもいいが、これから倒し方を考えます」

 -角界からの格闘への転向で成功例は少ないが、自信度は。

 「力があれば何でもできます」

 -相撲の強さを見せたいか。

 「格闘と相撲はちょっと違うから、格闘の練習をして、その後は相撲や柔道も使えるのかなと思う」

ーーーーーーーーーーーーーー

以上のようにピーターアーツや小路晃などトレーナーは一流だ、技術は大関まで登り詰めたバルトなら身に付ける事ができるだろう。

どれだけスピードをつけられるか?それが鍵となる。


外見から一部マスコミでは角界のディカプリオと呼ばれ親しまれた。
また親孝行者としても知られている。遠く離れた日本で力士としての生活を選んだのは、今まで女手一つで兄弟3人を苦労して育ててきてくれた母親を助けたい一心だった。エストニアの関係者も、「日本に来る前に“家族を幸せにしたいから”と話していた」と明かしたという。


格闘家で活躍して更なる親孝行を見せる事ができるか?
期待したい。









☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
おめでたい記事!■■福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど


訃報記事■■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~9月上旬)


インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!■■


超注目!ブレイク必至!☆★
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■■やっちまった有名人(レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。おそ松くんのリメイクがお粗末過ぎるwwなどなど)。
*やっちまった記事の他にも、、*凄い!日本ラグビー!海外の反応!
*ヨルタモリ最終回から見るタモリお家芸。
*元シンクロ青木愛が可愛い過ぎる!
*かつて人気過ぎて品薄だったファミマフラッペを3倍うまくする!!などなど! 



音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ
*音や業界の闇と光。 片目ラッパーfetty wap事故!ドレーとプレミア夢の共演!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

バルト格闘家デビュー!安田、曙を越えられるか!?バルトが格闘家として活躍する鍵とは?:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

バルト格闘家デビュー!安田、曙を越えられるか!?バルトが格闘家として活躍する鍵とは? [ファッション]

何とも衝撃的で期待のできるニュースが飛び込んできた!


2013年に引退した、大相撲の元大関把瑠都ことカイド・ホーベルソン氏(30)が22日、都内で会見し、年末の格闘技イベント「RIZIN」(12月29~31日、さいたまスーパーアリーナ)で格闘家デビューすることを発表した。把瑠都は会見で「世界一強い格闘家を目指す」と誓った。

大関時代はメンタルの弱さや立ち会いの変化などで酷評される事も多かったが、白鵬や朝青龍など強者がいるなかでの大関だった為、強さは間違いなかった。
角界1の怪力とも言われ握力は全盛期の魁皇と同じくらいの100㎏ほどと言われていた。

格闘家になるなら重要なのは「スピード」だろう。
大関当時は横綱二人には歯が立たなく、特に朝青龍のスピードにはまるで付いていけず、自分よりもかなり小さい朝青龍に投げ飛ばされたり、吊り上げられたりと苦戦した。

相撲は前に出る圧力が大事なので大きい事は良いが、格闘家はスピードがなければどんなに大きくても負けてしまう。

どれだけ体重を落とせてスピードを付けられるかが、格闘家デビューとしての鍵だろう。


相撲界からプロレスデビューした力士は多いが、格闘家デビューして成功した力士は少ない。

注目を浴びたのは曙やジェロムレバンナを総合格闘技ルールで破った安田などだ。

安田は当時絶頂期とも言えたジェロムレバンナをパワーでねじ伏せ、感動を呼んだ。

曙はボブサップとK-1ルールで戦うという、無謀な挑戦であっけなく負けたが礼儀正しい横綱曙の新たな挑戦に日本中が応援し注目した。


バルトは曙や安田を越えられるだろうか?


バルトこと把瑠都 凱斗(バルト カイト)は
本名 カイド・ホーヴェルソン
1984年11月5日(30歳)エストニア出身の
身長 198cm 体重 約180kg

優勝 幕内最高優勝1回

母国エストニアが面するバルト海から「把瑠都:ばると」と名付けられた。

凱斗の名は本名Kaido(カイド)の音に、日本で素晴らしいものをつかみ母国に凱旋してほしいという願いを込めた漢字をあてて、三保ヶ関親方が名づけた。史上初のエストニア出身力士関取。



2012年1月場所に唯一の幕内優勝を成し遂げ、綱獲りに挑んだこともあったが、過度の故障などに泣き同年11月場所限りで大関から陥落し、十両まで番付を下げた末に故障の悪化により2013年9月場所前に十両の地位で現役引退となった。

若すぎる引退だった。





 把瑠都の主な会見内容は次の通り。







 -冒頭あいさつ。

 把瑠都「相撲界から離れて2年がたちました。いい思い出もあったし、悪いこともあった2年間だったけど、ケガ(左膝)の内容も本当に良くなってきて、この格闘技界から『もう一度やってもらえませんか』という声がありました。30歳でこんな体して、次は何ですか?と聞かれてきた。私の気持ちもすっきり。格闘技を愛してます。子供のころからやっていきたいと思っていた。ピーター・アーツさんや小路晃さんと世界一強い格闘家を目指して頑張っていきたい。とても楽しみですけど、皆さまも楽しみにしてください」

 -リングネームは本名か。

 榊原信行氏「これから本人とも相談しながら、メチャクチャすごいリングネームを考えるかもしれない。未来に向けたデビューですから、しこ名(把瑠都)に変わる名前を考えていけたらと思う」

 -オファーを受け即答で受けたのか。

 把瑠都「1年前から(格闘技転向の話が)きて、私も1年間いろいろ練習してきた。そして、1カ月くらい前から(RIZINの)大きなチャンスが来たよと言われた。ここでやらなくていつやるのか、という気持ちだった」

 -現在の練習環境は。

 「小路晃さんと練習してきて、この前も沖縄でやってきた。今後も日本でやると思う」

 榊原氏「ピーター・アーツさんとも一緒にやった。柔道にも興味があって石井慧選手とも仲がいい。今後はエストニアに戻ってトレーニングし、再び日本に戻ってからはピーター・アーツと打撃の練習をすると思う。年末はワンマッチ。日にち、対戦相手はこれからだが、大みそかになるのでは」

 -パンチやキックは経験あるか。

 把瑠都「1回ある。日本相撲界に入る前に、けんかをやって経験がある」(会場笑い)

 -左膝のケガの状態や現在の身長、体重は。

 「引退してからも、体はずうっと動かしてきた。体重は155キロあったのが170キロぐらい。身長は変わってません。朝は197、夜は198センチ、反対か。調子はいい。膝は筋肉をつけないと痛みが出るので、下半身を鍛えてきました」

 -現時点でフィニッシュ技のイメージは打撃か関節技か。

 「相手は誰でもいいが、これから倒し方を考えます」

 -角界からの格闘への転向で成功例は少ないが、自信度は。

 「力があれば何でもできます」

 -相撲の強さを見せたいか。

 「格闘と相撲はちょっと違うから、格闘の練習をして、その後は相撲や柔道も使えるのかなと思う」

ーーーーーーーーーーーーーー

以上のようにピーターアーツや小路晃などトレーナーは一流だ、技術は大関まで登り詰めたバルトなら身に付ける事ができるだろう。

どれだけスピードをつけられるか?それが鍵となる。


外見から一部マスコミでは角界のディカプリオと呼ばれ親しまれた。
また親孝行者としても知られている。遠く離れた日本で力士としての生活を選んだのは、今まで女手一つで兄弟3人を苦労して育ててきてくれた母親を助けたい一心だった。エストニアの関係者も、「日本に来る前に“家族を幸せにしたいから”と話していた」と明かしたという。


格闘家で活躍して更なる親孝行を見せる事ができるか?
期待したい。









☆☆☆お勧め記事一覧☆☆☆
おめでたい記事!■■福山と吹石。国分太一。市川由衣と戸次重幸。眞鍋とイエモン吉井和哉。爆笑田中と山口もえ。などなど


訃報記事■■謎ある死や衝撃的な訃報も、、川島なお美、DJ deckstream 、片平巧、諏訪美緒、ぽわぽわP椎名もた、貴ノ浪、デブラージ、C-C-B 渡辺、石田長生、などなど(2015.1月~9月上旬)


インパクトありすぎ!画像で笑え、度肝抜く!■■インパクトありすぎ!野性爆弾川島と上沼恵美子の似てる画像!ドデカこうもり!若林と柴犬!サモハンキンポーとTKO木下!赤ちゃんおむすび!■■


超注目!ブレイク必至!☆★
*話題急上昇!これからブレイク必至!!話題急上昇artistやタレント!!柴田淳。桐島のどか。山口采希。安藤真野、中村大地。藤田菜々子。伊藤愛真。高木理代子など 


■■やっちまった有名人(レニークラビッツのポロリ。元木大介事業大失敗。品川ヒロシ坊主。田代まさしまたもや?。C-C-B田口シャブ。50cent。おそ松くんのリメイクがお粗末過ぎるwwなどなど)。
*やっちまった記事の他にも、、*凄い!日本ラグビー!海外の反応!
*ヨルタモリ最終回から見るタモリお家芸。
*元シンクロ青木愛が可愛い過ぎる!
*かつて人気過ぎて品薄だったファミマフラッペを3倍うまくする!!などなど! 



音楽好きな人は必ずチェック!トレンドを逃すな!Big artistの笑える話しもあるよ
*音や業界の闇と光。 片目ラッパーfetty wap事故!ドレーとプレミア夢の共演!大村憲治と同様にギターで追悼、、石田長生。今後の音楽業界はどうなる?



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0