So-net無料ブログ作成

音楽業界の闇と光 [音楽業界]

今の音楽業界は大不況と騒がれている。
ダウンロード販売の普及でCDやアナログレコードの売上げが激減しているからだ。

しかし、その状況を指加えて見てるミュージシャンよ!もっと頑張ってくれ!

現在のチャートやランキングを見ると圧倒的に強いのがアイドルグループ(ジャニーズも含む)。
これはミュージシャン云々ではなく業界の責任。真実かデマか分からないがチャートをコントロールしていると噂にはきく。

新曲が出れば事務所や関係者が指示して新曲CD等を大量に買い漁る行為があるとかないとか。
また事務所の指示ではないかもしれないが、事実として残っているのはAKB48関連のCDを箱買いして捨てたという熱烈なファンがいたということ。

これはCDの特典目当ての行為なのだが、そういったシステムを作り出した関係者の仕向けた必然的に起こる行為だ。
こんな状態は音楽業界の闇といえよう。

(スポンサードリンク)




そもそも音楽を好きな人は自分から掘り下げてでも良い曲、良いartistを探す。

しかし、多くの日本人は音楽を掘り下げて聞く程好きか?と聞かれたら
「そうでもない」と答える人が多いのだ。

その「そうでもない」人達は音楽は好きだが自分からは探さない、だけど良い曲は聞きたいのだ。

そんな人達が頼りにしている情報は何だろう?その1つがテレビだ。
テレビの歌番組や歌ランキングなどは「音楽が好きだが、掘り下げて聞く程でもない人」が見て情報を得るのだ。
そのテレビに薄っぺらい情報や商業的音楽しか流れなければ、、そりゃ売れないよ。

魂を揺さぶる様な音楽ならば聞いた自分から探してでも手に入れたいがそんな音楽は流れない。深夜放送や地方局は本物の音楽を紹介するが、それをたまたま見る人は少ない。

音楽業界がすべき事は、新人(世に出ていないベテランも含む)の発掘と支援だ。
artistの知名度が低いと、すぐにはヒットしないかもしれない。しかし心揺さぶる音楽は必ず浸透するし、ロングランヒットになる。長い目で見れば短命のアイドル曲より売上げは出るのではないか?

そして、一番大事なのはミュージシャンのレベルアップや意識向上だ。ミュージシャンも芸人と同じようにインターネットの酷評や罵声に恐れて、無難な曲、歌詞、演出、いでたちでいるのではないか。もっともっと個性を出して欲しい。


更に、リスナーがすべき事は自分で良いartistや曲を探す事だ、そうすればCDは売れる。注目されればメディアも取り上げる。
それによって関連したartistが売れる。


これこそが好循環だ。これこそが光!
難しいがそれ理想!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

音楽業界の闇と光:B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

音楽業界の闇と光 [音楽業界]

今の音楽業界は大不況と騒がれている。
ダウンロード販売の普及でCDやアナログレコードの売上げが激減しているからだ。

しかし、その状況を指加えて見てるミュージシャンよ!もっと頑張ってくれ!

現在のチャートやランキングを見ると圧倒的に強いのがアイドルグループ(ジャニーズも含む)。
これはミュージシャン云々ではなく業界の責任。真実かデマか分からないがチャートをコントロールしていると噂にはきく。

新曲が出れば事務所や関係者が指示して新曲CD等を大量に買い漁る行為があるとかないとか。
また事務所の指示ではないかもしれないが、事実として残っているのはAKB48関連のCDを箱買いして捨てたという熱烈なファンがいたということ。

これはCDの特典目当ての行為なのだが、そういったシステムを作り出した関係者の仕向けた必然的に起こる行為だ。
こんな状態は音楽業界の闇といえよう。

(スポンサードリンク)




そもそも音楽を好きな人は自分から掘り下げてでも良い曲、良いartistを探す。

しかし、多くの日本人は音楽を掘り下げて聞く程好きか?と聞かれたら
「そうでもない」と答える人が多いのだ。

その「そうでもない」人達は音楽は好きだが自分からは探さない、だけど良い曲は聞きたいのだ。

そんな人達が頼りにしている情報は何だろう?その1つがテレビだ。
テレビの歌番組や歌ランキングなどは「音楽が好きだが、掘り下げて聞く程でもない人」が見て情報を得るのだ。
そのテレビに薄っぺらい情報や商業的音楽しか流れなければ、、そりゃ売れないよ。

魂を揺さぶる様な音楽ならば聞いた自分から探してでも手に入れたいがそんな音楽は流れない。深夜放送や地方局は本物の音楽を紹介するが、それをたまたま見る人は少ない。

音楽業界がすべき事は、新人(世に出ていないベテランも含む)の発掘と支援だ。
artistの知名度が低いと、すぐにはヒットしないかもしれない。しかし心揺さぶる音楽は必ず浸透するし、ロングランヒットになる。長い目で見れば短命のアイドル曲より売上げは出るのではないか?

そして、一番大事なのはミュージシャンのレベルアップや意識向上だ。ミュージシャンも芸人と同じようにインターネットの酷評や罵声に恐れて、無難な曲、歌詞、演出、いでたちでいるのではないか。もっともっと個性を出して欲しい。


更に、リスナーがすべき事は自分で良いartistや曲を探す事だ、そうすればCDは売れる。注目されればメディアも取り上げる。
それによって関連したartistが売れる。


これこそが好循環だ。これこそが光!
難しいがそれ理想!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0