So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ラウドネス入国拒否の理由とは? [芸能人]

日本のヘヴィメタルバンド「ラウドネス」がアメリカツアーのために向かったロサンゼルスの空港で入国を拒否された。

ラウドネス入国拒否の理由とは何なのか?



 「ラウドネス」は19日から始まる全米ツアーのため、イリノイ州シカゴに向かったが、ロサンゼルスの空港で入国を拒否され、そのまま帰国したという。








ラウドネス入国拒否の理由について
シカゴ公演の主催元はトランプ政権の「外国人に対する入国審査が厳しくなったことが理由」だと主張している。

 また、「彼らが入国拒否されるのは2度目」としているが、メンバーの1人は「過去に入国拒否されたことは一度もない」としている。

 日本のヘヴィメタルの第一人者として知られる「ラウドネス」は過去にアメリカのビルボード誌のランキングで最高74位に入るなど世界的にヒットし、今も根強い人気を誇っている。


ラウドネスが入国拒否された理由はハッフィントンポストは

就労ビザでなく、アーティゥトがコンサートやショーを行う場合の興行ビザを取らないでアメリカに行ったそうだ。

それでも、今までは興行主からの招待状があれば入国できたのに、今回は「ライブをやるならビザが無いとダメ」と規則通りの応対をされたそう。

所属事務所のコメントが、ハフィントンポストに載っている









平田敦子さんの起こし歌が爆発的ヒット!となり紅白歌合戦にでたら腹抱えて笑う [芸能人]

一度聞いたら逆に眠れない!? 激しすぎる曲が話題!平田敦子さんが歌う起こし歌!ICEBLITZのCM!

相当な、ミントタブレットの登場だ!
しかしそんな新商品のインパクトも薄れる平田敦子さんのインパクト!!


これはグリコのミスか?
歌もCMを保存してしまえば

タブレットいらんもん(笑)



女優平田敦子が歌う子守り歌ならぬ「起こしうた」が超話題!!

凄いヘビメタ!!凄い声!
地を這うようなヘビメタ声は喉壊れるんじゃないか?と思わせる程!
これは平田敦子さんの熱演だ!!

もはや
カフェインいらず?眠眠打破いらずで常磐薬品工業からクレームきそう、、 


グリコアイスブリッツ ICEBLITZのCMだが強烈すぎる

いわゆるフリスクやミンティア系のお菓子だが強烈ミントを口にするよりも平田敦子が歌う起こし歌を聞いたほうが目が覚めそうだ!!



平田 敦子(ひらた あつこ、1963年7月2日 )は、東京都出身の女優。愛称は「あっちゃん」。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。


平田敦子としてはこれはチャンスだ








続き


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

こじはる卒業!小嶋陽菜卒業で人生真っ逆さまに落ちるか?あがるか? [芸能人]

間違いなく浮き沈みはあるだろう。芸能界を干されるか?一線で活躍し続けるか?果たして?
アイドルとしてはaround30つまり、アラサーなので年は高い方だが、長い人生を考えるとまだまだ29歳。

若い内からトップアイドルとして疾走してきた小嶋陽菜、こじはる芸能界がAKB48を卒業する。

こじはる卒業したら奈落の底に真っ逆さまに落っこちるか? そこまでではないが芸能界は厳しい世界だ。


小嶋陽菜の性格は周囲の人間や家族しか知らないだろうが、人に心を開かないタイプという。

そうなると人間関係が大事な 芸能界でサバイブするのは厳しいか?

小嶋 陽菜(こじま はるな、1988年4月19日 生まれ )はファッションモデルや女優でもある。女優は演技が上手いとは言えないしファッションモデルとしてもパッとしない。

しかし、そこが売りでもあるし魅力でもある。

普通に可愛いのだ、周りにいそうな美人で抜群のスタイルでもなく、結構良いスタイルで色白が魅力だ。




女性アイドルグループAKB48の元メンバーであった事から人気もあった。

埼玉県浦和市(現・さいたま市)出身。



小嶋陽菜は自信過剰なのか?小嶋陽菜こじはるはとんな性格なのか?

姓名判断した








続き


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

田中圭爆発的人気!なるか? [芸能人]

田中圭が人気だ、、清水圭でも錦織圭でもない。
田中圭だ。

田中圭が「恋ヘタ」で再びブレイクしそうだ。


圭といえば清水圭か錦織圭だが、田中圭も人気だ。


田中圭はかなり長いキャリアであり、有名ドラマや作品に数多く出演しているので、もうブレイク中ではあるが、星野源や高橋一生のように引っ張りだこになりそうな予感はある。

田中圭の人気の理由は何なのか?

田中圭の魅力とは田中圭の性格も探っていこう。


田中圭が再び人気になりそうなのは、日本テレビ系列で木曜日深夜に放送中のドラマ「恋がヘタでも生きてます」が話題なのだ。

高梨臨主演のラブコメで、恋より仕事の主人公と、土村芳演じる恋愛一途の親友の対比的な恋模様が楽しい。

田中圭が良い味スパイスとして成り立っているのが手にとってわかる。


だが深夜12時スタートなので視聴率は3~4%で、放送中のTwitter中継もそれほど多くはない。

しかし配信再放送では人気があるようなのだ。

いかに日本人が恋愛がヘタで共感を獲たいのがわかる。



話題の中でも、主人公を翻弄する青年社長を演じる田中圭の魅力が大きい。

いきなりキスしてきたりプレイボーイっぽいのだが、田中圭だからこそ許せると女性たちに人気という事だ。
「東京タラレバ娘」に出演していた田中圭は妻子持ちなのに口説いてくる男を演じて、普通ならゲスと言われそうなのに受け入れられていたようだ。



これは田中圭ブレイクの幕開けか?

去年の「逃げ恥」の星野源や年明けの「カルテット」での高橋一生のような急上昇を果たすのかもしれない。


星野源は「逃げ恥」で新垣結衣の相手役となって一気に沸騰しブレイクした。


では高橋一生は出演も話題もさほど頻繁ではないがネット上では「絶賛」のツイートが続いていた。


田中圭は星野源・高橋一生と比べると、本当のブレイクはもう少し先かもしれない。「恋ヘタ」に続いてどんなドラマに出るのかが、ポイントになりそうだ。

以前のようにバライティ番組に頻繁に出演するのもブレイクのポイントかもしれない。
動物番組やバライティ番組にかつてはよく出ていた。










星野源も高橋一生も田中圭もわかりやすいハンサムではない。


しかしホンワカした雰囲気なのは共通している事だ。

田中圭の人気の理由はホンワカした雰囲気だろう。



男らしい男が好きな女性からはあまり人気がないが、それ以外の女性
、つまりかなりのタイプの女性の好みであるように、思える。

ジャニーズほどの童顔の甘いマスクではなく、飛び抜けた目力があるわけでもない。

甘すぎず辛すぎないちょうど良いのだろう。


それが田中圭の魅力なのかもしれない。
田中圭の圭の字は左右対称である事から裏表のない真っ直ぐな男になるように願い親からもらった名前という。



年齢も30才を超えている。パッと出てきてキャーキャー言われるタイプではなく、人生経験の深さが魅力を増しているかもしれない。

更に子持ちの父親であるので背負う物がある男のオーラもあるだろう。

何気に妻も芸能人で女優のさくらだ。








田中 圭は1984年7月10日生まれで 東京都出身

2003年、ドラマ『WATER BOYS』で山田孝之演じる主人公の親友・安田孝の役を務め、メインキャストではなかったものの注目を集める。



2011年8月31日、ドラマ『まっすぐな男』で共演したタレント・女優のさくらと結婚したことを翌9月1日に双方の公式サイトで発表した

2012年2月6日に長女が、2016年8月3日に次女が誕生した。


さくらは、1983年生まれの女優である。本名、田中 広美。

旧姓、杉安。 愛知県出身
生年月日: 1983年8月31日 (33歳)

つまり配偶者で夫の 田中 圭 (2011年から)とは姉さん女房となる。


そんな妻とフタリのご同業を持つ
 
田中圭の性格はどうなのか?


姓名判断をしてみた。


田中圭




●総合的な運勢
信仰心の深い先祖の徳を受けて、温厚で心やさしく、包容力があります。人の話にもよく耳を傾け、陰日なたなくつきあう人柄の良さと、聡明な判断力に絶大な信望を得るでしょう。円満な家庭と成功への道を確かな足取りで歩みます。

●家系的な運勢
芸術や学識がある人が多い家系です。この家系は頭が良く、教育者や学者が多いでしょう。物事に固執して、世の流れに遅れる場合もあります。

●仕事の運勢
情が深く、人柄が良いです。すばらしい人脈運をもっているので、きわめて順調に地位、名誉、財産を得ていき、晩年は物心両面で豊かに過ごせることでしょう。

●愛情面の運勢
扶養義務があります。明るくにぎやかな家庭生活をおくり、金銭のやりくりがとても上手です。親戚づきあいもスムーズで、しあわせな一生となるでしょう。

●社交運
誠実で情が深く、親切な人柄が内側からにじみ出ているので、見るからに印象の良い人です。そのため、人が集まってきて、良い人脈ができるので、運勢をさらに強いものにするでしょう。

●性格
浮き沈みの激しいところがあり、住居や仕事も変わりやすいでしょう。目標をはっきりと立てて、達成に向けて努力すれば、波はしだいにゆるやかになるでしょう。

●人間関係
気持ちにムラがあるので、信頼し合える仲間が集まりにくい面があります。両親からの愛情も不足しがちなので、さびしい幼少時代を過ごしそうです。


かなり良い運勢だ。努力によって自分だけではなく周囲をも幸せにするという。








これは今後も楽しみだ。

益子直美さん不妊治療卒業というニュースをみて、益子直美さんが45歳で妊娠したのかと思った。。 [芸能人]

元バレー益子直美さん 不妊治療45歳で卒業 「笑顔が見たい」夫の言葉で決断したという。


益子直美さんは不妊治療を辞めたというニュースは益子直美さんが妊娠したのか?と思ってしまったが違うようだ。


もし妊娠していたら50歳での妊娠という事になるので驚いたがどうやら違うようだ。

不妊治療卒業=子供は諦めたという事らしい。
子供を諦めたと書くと聞こえが悪いし、不妊治療に励んでいる世の女性を傷つける事にもなる。


しかし、益子直美さんは勇気を持って不妊治療を卒業した事を告白。


切り換えの大事さと夫婦二人で生きる幸せもあると呈示した。素敵な女性だ。
見た目も美しい50歳とは思えない美貌だ。












益子直美さんは心臓病の手術もしていたという、、

益子直美さんはどのような人生を送り、益子直美さんの性格とはどんなものなのか?

後程占う事にしよう。


以下は不妊治療卒業ニュースの記事引用↓

元バレー益子直美さん 不妊治療45歳で卒業 「笑顔が見たい」夫の言葉で

 元女子バレーボール日本代表の益子直美さん(50)が13日、心臓病で手術を受けていたことが分かった。17日、TBS系で放送された「結婚したら人生劇変!○○妻」で明かされた。また、結婚2年後の08年から続けていた不妊治療を、45歳の誕生日に「卒業」していたことも明かされた。



 3月に「心房細動」と診断され、手術を決断。2006年12月に結婚したプロ自転車ロードレーサーの夫・山本雅道(38)さんも付き添い、手術は無事に終了した。

 40歳で結婚した益子さんは、42歳の時、子宮にポリープが見つかり、切除手術。それをきっかけに、「子供が欲しい」「2人の愛の証が欲しい」と不妊治療を開始した。

 ホルモン剤を毎日飲み、仕事のある時は自分で排卵誘発剤を打った。半年後には顕微授精へのチャレンジを開始。保険はきかず、費用は自己負担。「年間200万円ぐらい」かかったと明かす。

 「不妊治療なんかやめちゃえば。そしたら奇跡的に妊娠するんじゃない?」という友人の言葉に傷ついたこともあり、どんどん自分の殻に閉じこもるようにもなったという。夫の山本さんは不妊治療中の益子さんの姿を見て「『頑張れ』って言ったら、本当に頑張っちゃう。『頑張るな』って言ったら、こんなに頑張ってるのに、って思っちゃうし。本当に難しい」と吐露した。

 苦しむ妻の姿に山本さんは不妊治療のタイムリミットをもうけることを提案。どうしても子供が欲しかった益子さんは延長を望んだが、山本さんは「2人で楽しく、幸せになることを考えたい」「直美の笑顔が見たい」と話し合い、11年5月20日の益子さんの45歳の誕生日に不妊治療を卒業した。

 益子さんは「45歳の誕生日に、体温計、排卵周期グラフ、ホルモン療法の薬とか、全部捨てました」とふっきれたような笑顔を浮かべ、話していた。

 2人は現在、山本さんの地元・神奈川県藤沢市で生活。益子さんは15年には淑徳大学バレー部の監督に就任し、23年ぶりに現場復帰を果たしている。






↑以上 引用

続き


前の5件 | -
B-BOYが発信する生活ニュース:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ラウドネス入国拒否の理由とは? [芸能人]

日本のヘヴィメタルバンド「ラウドネス」がアメリカツアーのために向かったロサンゼルスの空港で入国を拒否された。

ラウドネス入国拒否の理由とは何なのか?



 「ラウドネス」は19日から始まる全米ツアーのため、イリノイ州シカゴに向かったが、ロサンゼルスの空港で入国を拒否され、そのまま帰国したという。








ラウドネス入国拒否の理由について
シカゴ公演の主催元はトランプ政権の「外国人に対する入国審査が厳しくなったことが理由」だと主張している。

 また、「彼らが入国拒否されるのは2度目」としているが、メンバーの1人は「過去に入国拒否されたことは一度もない」としている。

 日本のヘヴィメタルの第一人者として知られる「ラウドネス」は過去にアメリカのビルボード誌のランキングで最高74位に入るなど世界的にヒットし、今も根強い人気を誇っている。


ラウドネスが入国拒否された理由はハッフィントンポストは

就労ビザでなく、アーティゥトがコンサートやショーを行う場合の興行ビザを取らないでアメリカに行ったそうだ。

それでも、今までは興行主からの招待状があれば入国できたのに、今回は「ライブをやるならビザが無いとダメ」と規則通りの応対をされたそう。

所属事務所のコメントが、ハフィントンポストに載っている









平田敦子さんの起こし歌が爆発的ヒット!となり紅白歌合戦にでたら腹抱えて笑う [芸能人]

一度聞いたら逆に眠れない!? 激しすぎる曲が話題!平田敦子さんが歌う起こし歌!ICEBLITZのCM!

相当な、ミントタブレットの登場だ!
しかしそんな新商品のインパクトも薄れる平田敦子さんのインパクト!!


これはグリコのミスか?
歌もCMを保存してしまえば

タブレットいらんもん(笑)



女優平田敦子が歌う子守り歌ならぬ「起こしうた」が超話題!!

凄いヘビメタ!!凄い声!
地を這うようなヘビメタ声は喉壊れるんじゃないか?と思わせる程!
これは平田敦子さんの熱演だ!!

もはや
カフェインいらず?眠眠打破いらずで常磐薬品工業からクレームきそう、、 


グリコアイスブリッツ ICEBLITZのCMだが強烈すぎる

いわゆるフリスクやミンティア系のお菓子だが強烈ミントを口にするよりも平田敦子が歌う起こし歌を聞いたほうが目が覚めそうだ!!



平田 敦子(ひらた あつこ、1963年7月2日 )は、東京都出身の女優。愛称は「あっちゃん」。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。


平田敦子としてはこれはチャンスだ








続き


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

こじはる卒業!小嶋陽菜卒業で人生真っ逆さまに落ちるか?あがるか? [芸能人]

間違いなく浮き沈みはあるだろう。芸能界を干されるか?一線で活躍し続けるか?果たして?
アイドルとしてはaround30つまり、アラサーなので年は高い方だが、長い人生を考えるとまだまだ29歳。

若い内からトップアイドルとして疾走してきた小嶋陽菜、こじはる芸能界がAKB48を卒業する。

こじはる卒業したら奈落の底に真っ逆さまに落っこちるか? そこまでではないが芸能界は厳しい世界だ。


小嶋陽菜の性格は周囲の人間や家族しか知らないだろうが、人に心を開かないタイプという。

そうなると人間関係が大事な 芸能界でサバイブするのは厳しいか?

小嶋 陽菜(こじま はるな、1988年4月19日 生まれ )はファッションモデルや女優でもある。女優は演技が上手いとは言えないしファッションモデルとしてもパッとしない。

しかし、そこが売りでもあるし魅力でもある。

普通に可愛いのだ、周りにいそうな美人で抜群のスタイルでもなく、結構良いスタイルで色白が魅力だ。




女性アイドルグループAKB48の元メンバーであった事から人気もあった。

埼玉県浦和市(現・さいたま市)出身。



小嶋陽菜は自信過剰なのか?小嶋陽菜こじはるはとんな性格なのか?

姓名判断した








続き


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

田中圭爆発的人気!なるか? [芸能人]

田中圭が人気だ、、清水圭でも錦織圭でもない。
田中圭だ。

田中圭が「恋ヘタ」で再びブレイクしそうだ。


圭といえば清水圭か錦織圭だが、田中圭も人気だ。


田中圭はかなり長いキャリアであり、有名ドラマや作品に数多く出演しているので、もうブレイク中ではあるが、星野源や高橋一生のように引っ張りだこになりそうな予感はある。

田中圭の人気の理由は何なのか?

田中圭の魅力とは田中圭の性格も探っていこう。


田中圭が再び人気になりそうなのは、日本テレビ系列で木曜日深夜に放送中のドラマ「恋がヘタでも生きてます」が話題なのだ。

高梨臨主演のラブコメで、恋より仕事の主人公と、土村芳演じる恋愛一途の親友の対比的な恋模様が楽しい。

田中圭が良い味スパイスとして成り立っているのが手にとってわかる。


だが深夜12時スタートなので視聴率は3~4%で、放送中のTwitter中継もそれほど多くはない。

しかし配信再放送では人気があるようなのだ。

いかに日本人が恋愛がヘタで共感を獲たいのがわかる。



話題の中でも、主人公を翻弄する青年社長を演じる田中圭の魅力が大きい。

いきなりキスしてきたりプレイボーイっぽいのだが、田中圭だからこそ許せると女性たちに人気という事だ。
「東京タラレバ娘」に出演していた田中圭は妻子持ちなのに口説いてくる男を演じて、普通ならゲスと言われそうなのに受け入れられていたようだ。



これは田中圭ブレイクの幕開けか?

去年の「逃げ恥」の星野源や年明けの「カルテット」での高橋一生のような急上昇を果たすのかもしれない。


星野源は「逃げ恥」で新垣結衣の相手役となって一気に沸騰しブレイクした。


では高橋一生は出演も話題もさほど頻繁ではないがネット上では「絶賛」のツイートが続いていた。


田中圭は星野源・高橋一生と比べると、本当のブレイクはもう少し先かもしれない。「恋ヘタ」に続いてどんなドラマに出るのかが、ポイントになりそうだ。

以前のようにバライティ番組に頻繁に出演するのもブレイクのポイントかもしれない。
動物番組やバライティ番組にかつてはよく出ていた。










星野源も高橋一生も田中圭もわかりやすいハンサムではない。


しかしホンワカした雰囲気なのは共通している事だ。

田中圭の人気の理由はホンワカした雰囲気だろう。



男らしい男が好きな女性からはあまり人気がないが、それ以外の女性
、つまりかなりのタイプの女性の好みであるように、思える。

ジャニーズほどの童顔の甘いマスクではなく、飛び抜けた目力があるわけでもない。

甘すぎず辛すぎないちょうど良いのだろう。


それが田中圭の魅力なのかもしれない。
田中圭の圭の字は左右対称である事から裏表のない真っ直ぐな男になるように願い親からもらった名前という。



年齢も30才を超えている。パッと出てきてキャーキャー言われるタイプではなく、人生経験の深さが魅力を増しているかもしれない。

更に子持ちの父親であるので背負う物がある男のオーラもあるだろう。

何気に妻も芸能人で女優のさくらだ。








田中 圭は1984年7月10日生まれで 東京都出身

2003年、ドラマ『WATER BOYS』で山田孝之演じる主人公の親友・安田孝の役を務め、メインキャストではなかったものの注目を集める。



2011年8月31日、ドラマ『まっすぐな男』で共演したタレント・女優のさくらと結婚したことを翌9月1日に双方の公式サイトで発表した

2012年2月6日に長女が、2016年8月3日に次女が誕生した。


さくらは、1983年生まれの女優である。本名、田中 広美。

旧姓、杉安。 愛知県出身
生年月日: 1983年8月31日 (33歳)

つまり配偶者で夫の 田中 圭 (2011年から)とは姉さん女房となる。


そんな妻とフタリのご同業を持つ
 
田中圭の性格はどうなのか?


姓名判断をしてみた。


田中圭




●総合的な運勢
信仰心の深い先祖の徳を受けて、温厚で心やさしく、包容力があります。人の話にもよく耳を傾け、陰日なたなくつきあう人柄の良さと、聡明な判断力に絶大な信望を得るでしょう。円満な家庭と成功への道を確かな足取りで歩みます。

●家系的な運勢
芸術や学識がある人が多い家系です。この家系は頭が良く、教育者や学者が多いでしょう。物事に固執して、世の流れに遅れる場合もあります。

●仕事の運勢
情が深く、人柄が良いです。すばらしい人脈運をもっているので、きわめて順調に地位、名誉、財産を得ていき、晩年は物心両面で豊かに過ごせることでしょう。

●愛情面の運勢
扶養義務があります。明るくにぎやかな家庭生活をおくり、金銭のやりくりがとても上手です。親戚づきあいもスムーズで、しあわせな一生となるでしょう。

●社交運
誠実で情が深く、親切な人柄が内側からにじみ出ているので、見るからに印象の良い人です。そのため、人が集まってきて、良い人脈ができるので、運勢をさらに強いものにするでしょう。

●性格
浮き沈みの激しいところがあり、住居や仕事も変わりやすいでしょう。目標をはっきりと立てて、達成に向けて努力すれば、波はしだいにゆるやかになるでしょう。

●人間関係
気持ちにムラがあるので、信頼し合える仲間が集まりにくい面があります。両親からの愛情も不足しがちなので、さびしい幼少時代を過ごしそうです。


かなり良い運勢だ。努力によって自分だけではなく周囲をも幸せにするという。








これは今後も楽しみだ。

益子直美さん不妊治療卒業というニュースをみて、益子直美さんが45歳で妊娠したのかと思った。。 [芸能人]

元バレー益子直美さん 不妊治療45歳で卒業 「笑顔が見たい」夫の言葉で決断したという。


益子直美さんは不妊治療を辞めたというニュースは益子直美さんが妊娠したのか?と思ってしまったが違うようだ。


もし妊娠していたら50歳での妊娠という事になるので驚いたがどうやら違うようだ。

不妊治療卒業=子供は諦めたという事らしい。
子供を諦めたと書くと聞こえが悪いし、不妊治療に励んでいる世の女性を傷つける事にもなる。


しかし、益子直美さんは勇気を持って不妊治療を卒業した事を告白。


切り換えの大事さと夫婦二人で生きる幸せもあると呈示した。素敵な女性だ。
見た目も美しい50歳とは思えない美貌だ。












益子直美さんは心臓病の手術もしていたという、、

益子直美さんはどのような人生を送り、益子直美さんの性格とはどんなものなのか?

後程占う事にしよう。


以下は不妊治療卒業ニュースの記事引用↓

元バレー益子直美さん 不妊治療45歳で卒業 「笑顔が見たい」夫の言葉で

 元女子バレーボール日本代表の益子直美さん(50)が13日、心臓病で手術を受けていたことが分かった。17日、TBS系で放送された「結婚したら人生劇変!○○妻」で明かされた。また、結婚2年後の08年から続けていた不妊治療を、45歳の誕生日に「卒業」していたことも明かされた。



 3月に「心房細動」と診断され、手術を決断。2006年12月に結婚したプロ自転車ロードレーサーの夫・山本雅道(38)さんも付き添い、手術は無事に終了した。

 40歳で結婚した益子さんは、42歳の時、子宮にポリープが見つかり、切除手術。それをきっかけに、「子供が欲しい」「2人の愛の証が欲しい」と不妊治療を開始した。

 ホルモン剤を毎日飲み、仕事のある時は自分で排卵誘発剤を打った。半年後には顕微授精へのチャレンジを開始。保険はきかず、費用は自己負担。「年間200万円ぐらい」かかったと明かす。

 「不妊治療なんかやめちゃえば。そしたら奇跡的に妊娠するんじゃない?」という友人の言葉に傷ついたこともあり、どんどん自分の殻に閉じこもるようにもなったという。夫の山本さんは不妊治療中の益子さんの姿を見て「『頑張れ』って言ったら、本当に頑張っちゃう。『頑張るな』って言ったら、こんなに頑張ってるのに、って思っちゃうし。本当に難しい」と吐露した。

 苦しむ妻の姿に山本さんは不妊治療のタイムリミットをもうけることを提案。どうしても子供が欲しかった益子さんは延長を望んだが、山本さんは「2人で楽しく、幸せになることを考えたい」「直美の笑顔が見たい」と話し合い、11年5月20日の益子さんの45歳の誕生日に不妊治療を卒業した。

 益子さんは「45歳の誕生日に、体温計、排卵周期グラフ、ホルモン療法の薬とか、全部捨てました」とふっきれたような笑顔を浮かべ、話していた。

 2人は現在、山本さんの地元・神奈川県藤沢市で生活。益子さんは15年には淑徳大学バレー部の監督に就任し、23年ぶりに現場復帰を果たしている。






↑以上 引用

続き


前の5件 | -